--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.08

横浜の古き良き街並みと蝕まれる再開発着工

先日の下記記事で書いた写真を載せる。
散々な自転車ライディング!


まずは横浜到着後に最も最初に出てきたベイクォーター!
いつも思うのだが、最上階の最端にある店は常に火を出し続けているが環境問題とか全く無関心なのか?
20071108022056.jpg

その先のマルイなども一応・・・
20071108022106.jpg

景観もクソもないMM地区!!
不気味ですらある。
新宿同様、ビル風がキツい!
20071108022048.jpg

日本大通り周辺の綺麗な建物!
20071108022331.jpg

20071108022323.jpg

20071108022347.jpg

元町の入り口!
20071108022229.jpg

港の見える丘公園!
20071108022237.jpg

20071108022243.jpg

20071108022249.jpg

このアイアンはパクられないのか?
合わせて十万以上はいくだろう。
それにしても良い感じだ!
20071108022256.jpg

20071108022303.jpg

20071108022316.jpg

元町の裏道!
この辺の雰囲気がとても好きだ!
20071108022212.jpg

20071108022221.jpg

20071108022137.jpg

20071108022144.jpg

20071108022157.jpg

20071108022122.jpg

20071108022114.jpg

20071108022131.jpg

20071108022150.jpg


この直後にパンクとなる。
そしてジャックモールまで徒歩で移動してから新高島駅の真新しいが頑張って雰囲気の良い建物を撮る。
20071108022403.jpg

20071108022356.jpg




スポンサーサイト

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

11.04

民主党代表 小沢一郎 辞職表明

今日、民主党代表の小沢一郎が辞職を表明した。

ビックリしちゃった。
色々と策略張り巡らせてたのに、どうしちゃったの?
ていうか、総理大臣に名乗り上げてたよね?

もしかして、自民党との連立問題か?
民主党内でケジメをつけるための辞職か?
どうやら離党はしないらしい。


未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.27

新撰組の写真

■斉藤一
新撰組の中でも実力がベスト3に入ると言われていた三番隊組長であり撃剣師範である斉藤一の写真を公開。

新撰組ファンならとっくに知っている情報だと思うが、意外に知られていない斉藤一の写真。
※るろうに剣心で出てくる斉藤一とは顔がまるで別人である事は注意したい
20071027170801.jpg

下は新撰組を抜けて警視庁としての写真だ。
アゴデカになっているのは気のせい?
20071027170807.jpg


ちょいネタ(複数の他サイトからの転記)

あまり無駄口を利かない男で、生前の彼を知る人によれば「眉がふさふさとして目つきの鋭い、炯々とした背の高い男だった」らしい。
左利きだったという話は、子母澤寛の創作。小説作品によく見られる、傷の切り口から「左利きの人間の仕業だ」と判断するシーンも、実際には切り口から(少なくとも当時は)判断などできないので、無論フィクション。(赤間倭子『斎藤一の謎』などの研究書を参照されよ)
剣の腕は沖田や永倉新八と並んで新選組の中でも最強だったらしい。
明治23年頃に麻布警察署詰外勤警部になる。この頃の警視庁内での撃剣会の試合記録も残っている。
かなり高齢になっても、妻の時尾と共に東京女子高師(現お茶の水女子大学)に勤め、時には登下校する生徒のために人力車の交通整理もやっていたという。

斎藤一の逸話でこんな話があります。
昭和の剣豪といわれれた山本忠次郎という人がいました。その山本忠次郎は若いころいつも空きカンにヒモをつけてつるして突きの練習をしていました。
ある日そこに一人の老人がとおりかかり、山本忠次郎から竹刀を受け取り空きカンに早業で突きました。しかし突いたはずなのに空きカンは少しも揺れていませんでした。山本忠次郎はおかしいと思い空きカンを覗くと、その空きカンは見事竹刀でまっすぐに貫かれていました。
その老人こそ斎藤一だったという話を剣道家の祖父にききました。
本当の話かわかりませんが・・・斎藤一の突きは竹刀でも木に突き刺さるくらい凄かったみたいです。

新撰組の隊長格でも屈指の剣腕を誇り、阿部十郎は一に永倉、二に沖田、三に斎藤一の順であったと後年語っている

■沖田総司
一番隊組長を務める沖田総司。
近藤局長や土方副長と仲が良いといわれている。
美少年というのはどこかの小説で作り上げた虚像だという事を知った。
竹刀での勝負では新撰組随一の実力を誇り(数いる実力者を子供扱いにしたとか)、新撰組最強説が根強い沖田。
沖田の得意な三段突き(一足飛び中に3回突く)は、科学的に不可能だとされフィクションではないかとも言われている。
20071027171359.jpg


■土方歳三
新撰組副長を務める土方歳三。
鬼の歳三とも言われ、捕らえた賊の尋問(拷問)は天下一品だったらしい。
この当時でこれだけのイケメンはそうはいない。
しかも洋服まで着こなしている。
タイムスリップしちゃった人のようだ。
20071027172933.jpg


■近藤勇
誰もが知る新撰組局長を務める近藤勇。
新撰組立ち上げ時は、コネで芹沢鴨という最低最悪な男が頂点にいたが余りにも剣士として逸脱した行動が多く散々だったため、のちに近藤の計画で粛清された。
その後、近藤が局長を勤めるようになった。
最期は幕府のとかげの尻尾切りに合い、近藤局長は公開処刑され首を晒された事はとても有名。
この時、新撰組は事実上壊滅した。
20071027173354.jpg



後は省略・・・


未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.16

排出権と京都議定書

近年、特に「STOP THE 温暖化」が叫ばれている。

京都議定書で日本は以下のような過酷な条件が決定された

「2012年までに全体排出量を2008年から比べて-6%に抑えなければならない」

京都議定書により以前から既にエコを意識して改善を行っていると日本企業は言う。
そのため、実質的に-6%も抑える事は困難な状況らしい。
日本政府は何の計算もしないまま、-6%について同意した。
いつもいつも弱腰政府のために泣きを見ているのは国民や企業だ。
政府は、国民や政府がどんな目に遭おうが知ったことではない。
自分たちが飲み食いできる税金さえ入ってくれば何でも良いのだ。
国情がきつくなれば、また税金を増やせば良いだけの話しだ。
税金をいくらでも私的に流用出来る政治家たちは国民の気持ちなど関係ない。

ただ、夜景地図が日本の発熱状況をバッチリ捕らえている。
http://www-static.cc.gatech.edu/~pesti/night/
※日本の面積からすると大した事でもないのかも知れないが、日本のシルエットがクッキリ浮かび上がっているのがわかる


そこで排出権という逃げ道が浮上した。
その他にも逃げ道対策はいくつかある。
この排出権というものは、他国の工場が温暖化排出ガスの削減をした分を値段に置き換えて、購入するというシステムだ。
他国の努力分を金で買って自分のものにしてしまうものだ。
これは企業努力として認める事が厳しいため上限が決まっている。
先進国としては最も楽な道だ!

その他にクリーン開発メカニズムというものがあり、発展途上国で使用している低レベルな工場が出す大量の排出ガスを高レベルなシステムを提供する事によって少量の排出ガスに抑えた分を自国の削減率とする方法だ。
これは技術や資金の流出と、とても痛い。
中国や韓国という国は技術やノウハウを教えてもらうだけ教えてもらって、後は「用済みだ!」という態度を取る。
「作り方はもうわかった。お前らはいらないからもう出て行ってくれ!」
本田宗一郎も激怒していた。
技術さえわかってしまえば憎い日本などいらないのだ。
もし日本企業がこの方法を使うなら中国や韓国以外の国にしてほしい。
日本よりの発展途上国を対象にして一緒にアジア圏の顔になりたいものだ。

だが、アメリカは-7%と定められているものの無視している。
この世界一の温暖化推進国は一体どんだけ自己中なんだ?
これは一体許されるものなのか?


京都議定書については以下参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.15

最新歯科治療法

歯科界で最もポピュラーな温存治療方法は、患部と思われる部分一帯をガリガリとドリルで削るものだ。
これは神経に痛みを伴う上に歯を凄い勢いで削ってしまう事になる。
治してもらってこんな事言うのもなんだけど、とてもストレスが溜まる。
しかも適当に処置される事も多いとされる。

近年、実績自体は出ていないものの痛みもなく歯も昔より温存出来るという事で注目を浴びる治療方法がある。

MP3-MIX法とヒールオゾン法だ。
3Mix-MP法とヒールオゾン法だ。


■MP3-MIX法(名前はうろ覚え・・・)
■3Mix-MP法
3種類の薬を用いる治療法。
虫歯菌だけに反応して殺菌するらしい。
殺菌すると歯が柔らかくなりボロボロと取れる。
それを何度も繰り返して虫歯を根絶する。

■ヒールオゾン法
オゾンの殺菌作用を利用する治療法。
虫歯箇所が見える位削ってオゾンを吹き付けて殺菌させる。


まさに魔法のような治療法だ!
しかし、一般の歯科医に言わせると実績がないものを行うことは出来ないという人が多い。
取り残しが発生する可能性もあるしどの程度効くかもわからない。
手探り状態な事が多いようだ。
まさに、記事に取り上げた知識が不足しているようだ。
研究もせずに、安定性や実績が確認出来たら鞍替えしたがっているのは目に見えている。
もしこのような治療が確立したらテクニックを必要としなくなり、スペシャルドクターとの境目があまり感じられなくなりそうだね。
まぁ、歯科医のスキル底上げとなりそうで良いのかも。

この魔法のような治療法にはデメリットも多い。
・保険適用外なので万を超える治療費が発生する
・安定性や実績が無いので本当に完治するか不明確
・比較的発見の早い虫歯にしか有効ではない
・設備が整っていないので治療を受けられない地域が多い

日本の歯科医は、歯科先進国のアメリカとの技術格差が激しい。
さらに日本では保険適用ばかりを意識していて質の良い治療を自然と受けない流れになっている。
検診のために歯に詰めた物を取ってみると虫歯があったりするのは常識といわざるを得ない状況がある。
歯科医に話しを聞いてみると原因としては虫歯の取り残し、唾液や噛む事によって詰め物と歯の間にある接着剤が溶けたりして菌が侵入するという。
しかし、大抵の場合は虫歯の取り残しだと言っていた。
削りまくっているくせに話しにならない。
どうせ虫歯が残るなら新治療法を試してみるのも良いかもしれない。

ふと思ってしまうんだが、他の雑菌と同じように虫歯菌を簡単に滅菌出来る薬は既に発見されているがほとんどの歯科医が廃業になるので隠している事はないのだろうか?
ある専門分野の医師によっては、きっと出来すぎた薬は自分の首を絞めてしまうこともあるだろう。
医者にとっては患者を生かさず殺さずが最も自分たちの生活の安定に結びつく気がする・・・

---------
追記

レジン治療というものがある。
30年前に既に確立している治療法だ。
銀歯は技工士が銀を溶かして型取りし、ある程度削ったりして作るのでそれなりの大きさになってしまうので、装着する歯側も虫歯部分よりも健康な部分をゴッソリ削る事を余儀なくされる。
また、接着力も弱く、そしゃくや唾液などにより接着部は劣化し、最終的に液体などのようなものは銀歯の中に侵入出来るようになり、また取り残した虫歯が銀歯の中にある場合、治ったと思って放置され、ある日銀歯が取れたり痛みが発生した時に虫歯が進行している事がよくある。
つまり、接着部の劣化が原因だ。
だが、このレジン治療というのは、虫歯部分だけをほぼピンポイントで削り、粘性の低い粘土のようなものを削った部分に入れて形を作り、青色の光が出るレーザーで固めて終わりだ。
歯とレジンとの接着部は銀歯よりも密着力が高く、色も白いので目立つ事も少ない。
さらに銀歯よりも実際のコストが安く、治療日数が少ない。
そのため、治療時間は銀歯よりも長い。
削って空けた穴をレジンで埋めるまでの治療で虫歯の取り残しさえなければかなり安全だと思える。
そういえば、中学生位の時に受けた治療で、このレジン治療だった時があった。
銀歯よりもシックリくるけど、銀歯程硬度と密度がないので力一杯食いしばると若干ギシギシ感があった記憶がある。




未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.14

National ES795P レッグヘアーシェイパー

テニスをしていると足がツルンツルンの人をよく目にする。
毛が少ないのはサワヤカで好きだが、ツルンツルンにするのはさすがに抵抗がある。
勿論見た目は綺麗だし日焼けしていてカッコ良く見えるが、それはスポーツの世界でのことだ。
普段の生活でパンツをめくって出てきた足がツルンツルンだったら引くと思う。
夏に向けてのムダ毛対策はどうしようかと思っていた時に出会ったのがコレだ!


National ES795P レッグヘアーシェイパー

買った理由としては、「ムダ毛をすく」からだった。
100%毛をカットするのではなく、50%程度の毛をカットして毛の長さを9mmと11mmの二段階で整えてくれる。
これ「いーじゃん!!」と思った。

彼女に見てもらったら、「自然な感じで分からないよ」と言っていた。
コレ、結構使える♪

これはオススメだ!

未分類トラックバック(0)  コメント(2) 

    2007

10.13

体に必要なサプリメントは・・・

歳を重ねると老化を感じるようになる。
しかし、大抵の場合は必要な栄養素が欠けているための症状だったりする。
不足している栄養素の分はすぐさま体に現れてしまう。
不足した栄養素を長時間に渡り補えば改善はだいぶ期待出来る。
逆に減り続ければ症状は悪化する。
体は正直だ。

下記のサイトでチェック項目を選択して必要と思われるサプリメントを算出してくれる。
試しにどんな物が足りてないのか確認してみよう。
サプリメントカウンセリング

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.10

じゃがポックル

今北海道で「じゃがポックル」というお菓子が超ブレイクしている。


北海道の定番であった「白い恋人」を生産している石屋製菓が、食品会社としてはやってはいけない賞味期限の改ざんをして以来、王者争奪戦が火花を散らしているようだ!
そこで最もブレイクしている商品がカルビーから出ている「じゃがポックル」である。
北海道に着いた観光客が殺到してしまう事態を起こしてしまい、『1人3袋まで』という制限まで設ける始末だ。
それにも関わらず、北海道の土産店では毎日売り切れ続出だそうだ。
「白い恋人」の次期ポストは目前か・・・

ネット上でも売り切れ続出で買う事自体が難しいようだ。
気になる商品については以下の通り!


じゃがいもを主材料とするスナック菓子で、生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしている。
正式な商品名は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」という。
カルビー千歳工場のみで生産されている北海道限定販売品で、北海道在住以外の人が購入するには、北海道に行くか楽天で買うしか現状では手はない。
なお、同社では通信販売する予定はないそうだ。
食べた人の感想では、じゃがいもを食べているようで塩味が薄味で効いているらしい。

俺はスナック菓子は食べないので買う事はないが、購入自体が非常に困難であるのでスナック菓子を食べられる人は頑張ってGETしてみてほしい。
似た商品には御注意を!!

2点補足する。
①手作りに近い状態であるため生産が間に合っていない
②姉妹品として「ポテトファームほっとポテト」 という商品も出ている

今後の人気上昇も予想出来るので、併せて買ってみてもよいだろう。

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.08

祝!Google検索

自分のブログは検索されるのだろうか?

そう思ってGoogleで検索してみた。
ベジタリアン関連と最近記事として書いたものをサンプルとして挙げた。
結果はこんな感じ!

ブログ0

ブログ1

ブログ2

ブログ3

ブログ6


ここら辺はまだまだだ・・・
ブログ4

ブログ5


正直嬉しいです

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。