--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

11.19

大人にきびを治す ~割り箸の危険性~

随分と久しぶりの更新となったが・・・

俺は昔から男女問わず、「肌が綺麗」だとよく言われていたのだが、ここ数年はそうでもなく感じるようになった。
十代の頃から日サロでガンガン焼いてたし綺麗という自覚は全くなかったのだが、数年前からニキビのようなものがちょっと出来るようになってきた。
そして、ここ半年は劇的に悪化してしまった。
今までは不摂生したときなどにたまに新しいニキビが1つ出来るかどうか位だったのだがこの半年くらいはそんなこともお構いなしで新しいニキビが大量に出るようになった。
ニキビで悩んだことなかったけどこれはやばいと本気で思った。
当然ながら心当たりが全くなくて症状を改善することが出来なかった。
動物性蛋白質を採らずにジムで体を鍛えてスポーツして食べ物もちゃんと選んでタバコは吸わないし酒も特に好きという訳でもなく睡眠も6時間は取っている。
ニキビが出来るなんて思ってもいない訳だ。

結論から言うと、原因は割り箸を使用し続けていたことだった。
数年前に会社の人間が話していたことを思い出した。

「中国産割り箸を金魚ばちに入れたら金魚が全滅した」

そのときは中国ヤベー!みたいなことで終わった雑談だったのだが、それを思い出したのだ。
というのもなるべく家でご飯食べるようにしてたのだが仕事が忙しかったから箸を洗う手間が煩わしく思えてきて店でもらえる割り箸をずっと使い続けていたのだ。
ただ、その話を覚えていたので使う前は何度もゴシゴシ水洗いをしてから使うようにしていた。
割り箸を見るとわかるのだが、蝋でも塗っているのだろうか?と思えるほど表面がテカテカして作られてる感があるのがわかる。
それを気持ち悪いなーと思いつつも使っていた、どこかでその話しを軽く考えていたからだ。
いや、使っていることでそう思いたかったのかもしれない。
随分と初期の頃からそのことに気付いていながら「使用しない」ことが出来なかった。

中国製割り箸について書いてあるブログ例
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-675.html
http://www.nobu.tv/blog/archives/2008/03/27-2341.php


話しを半年ほど前に戻す。
大人ニキビが顕著に現れてきたことに気付いたのは彼女だった。
それから気になるようになりケアをするようになった。
ケアの内容は以下のとおり
・枕にカバーとは別にタオルを敷いているのだが、それを裏面使わずに1日交換にする
・脂質制限
・洗顔をこまめにする(朝風呂時(石鹸)、昼、夕、夜風呂時(石鹸))
・寝るときはヘアバンドで前髪を上げる
・出来る限り寝る時間を早くする

これで新規ニキビをだいぶ抑制することに成功したが完全に止めるまで至らなかった。
ここまでやって完全に止められない理由がわからなかった。
考えた挙句、「栄養不足による免疫などの機能低下」が原因だと思った。
そこで、サプリメントを採るようにした。
友達の医薬業界で働く人からするとフリーダムなサプリメントを採ることはとてもリスキーだと言われていて彼は一切を拒絶している。
そんなことを知りつつも藁にもすがる気持ちで試してみた。
着目したのは「肌機能」と「免疫機能」、「抗酸化」の3点だ。
それで摂取するようにしたのが以下のとおり
・VB2、VB6、VB12、VC、VE、Zn

途中までは全体的に体が多少楽になる感覚はあったもののニキビ改善には直結しなかった。
どの程度楽になったかと言うと、ほんの僅かだが体感できる程度、うっすらと柔らかい保護膜が覆って若干守ってくれる程度かな。
それからさらに追加したのが以下のとおり。
・Ca、Mg

俺にとって最も不足しているものだとわかっていたのだが、ネイチャーメイドのマルチビタミン(Ca+Mg)を飲んでから3日目くらいで強烈な胃の不快感を覚えて一切飲まなくなった過去があり、その原因がMgっぽいというのをネットで見て以来ずっと敬遠していたのだ。
それで飲んでみると特に不快感もなく普通に飲み続けられた。
ネイチャーメイドがちょっとアレだったのかもしれない・・・
ちなみに、Asahi製を買っていた。
結果的には、だいぶ改善されたのだ。
俺に不足していたのがこの栄養素だったのだろう、わかっていたが。。。
とりあえず、新規ニキビは出なくなった。
ただ、不摂生(5時くらいまで起きてたりカロリー高めの食品食べたり)をすると2日後くらいに新しいニキビがちょっと出てくるので紙一重で均衡を保っていた状況だった。
修行僧なのか?と思うような生活を強いられたと言っても良いだろうか。

これが30代に起きる体質変化なんだ!

そう思った。
誰もが回避不可能な体質変化、それが俺にもやってきた。
ただ、多くは35歳前後だと聞いてただけに数年早いなーと思っていた。
そんなある日、あぁ地雷を踏んでしまった・・・と思った不摂生をしてしまったにも関わらず一切悪化することがなかった。

なぜだ?

そこに全てが隠されていると悟った俺は必死に探し出した。
本質は「栄養不足による機能低下」ではないことを確信したタイミングだった。
だが、思い返しても決定的な原因を突き止めるには至らなかった。
1つずつ試していくがなかなか成果が出なかったある日、気付いたことがあった。
家で食事をする次の日が不安定になるということだった。
納豆はニキビに影響あるのか調べてみるが当然ながら一切出てこなかった。
そんなある日、割り箸をもらい忘れてしまった。
しかし、家でご飯を食べたのにもかかわらず安定していたことに気付いた。

そのとき、初めて「割り箸」の危険性を思い出した。

それからは割り箸を一切もらうのをやめてみた。
すると、地雷を踏んでも全く問題なく、そして僅か1日程度という極端に短い時間で継続ニキビが瞬く間に消えていった。
俺が中国製品の犠牲者になっていたとは思ってもみなかったわけだが、この数ヶ月の悪夢に完全決着が出来たのだ。

それまでも「割り箸」を使っていたのだがあれほど顕著なものは経験がなかった。
商品によって大きく差があるのかもしれない。
業者のサジ加減と言ったところか。
これまで以上に中国製品を極力買わないことに徹底しようと心に決めた。
コンビニなどでは(食べるに値しないものしかないので)弁当を買うことはほとんどないがオリジン弁当などで弁当を買うことや惣菜を買うことはたまにあるのでそのときにもらう割り箸も同様に考えたほうがいいだろう。
割り箸を一切使わない生活というのは意外と大変かも知れない。
それからは箸を洗うタイプの定食屋などを利用するようになった。
これは「My箸」の有効性を改めて実感できる良い機会だった。

スポンサーサイト

警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

11.05

尖閣諸島沖中国漁船衝突映像





既にいくつか上がってるようだけど、時間ないから軽く紹介。
ネットには44分だけ上がってて逮捕する時の映像はないようだ。
他にpart1、part2があるのでリンクから辿ってほしい。

素人目から見て結構な証拠だと思うんだが、なんせ民主党は韓国・中国の支援に躍起になってる在日議員が多くいて無駄な税金を削減するまではいいが、それをセッセセッセと外国に金をばらまいてるから向こう側に不利になる証拠を提出出来るわけないよね。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

10.19

賃貸契約の丸投げ問題 大家の怠慢

賃貸契約、それは金の無い人間が住居を有するのに欠かせない仕組み。
賃貸とはオーナーが生活の糧にするための事業で、根本的に賃貸というものは存在しない。
なぜなら、マンションなどはほぼ全て「売り」によって流通するからだ。
もし「売り」がないとなると建築会社が自己負担でマンションなどを建てて誰かに「賃貸契約」をする形になるがこれは一般的ではない。
なので、誰かしらが大金を支払って「一度購入」してから金の無い人間に「貸し出し」ている。
ここで購入した人間、つまりオーナーは儲けを出さなければやっていけないので相場よりも相当吹っ掛けている事が多い。
値下げ交渉も応じるのはそれが理由だ。
俺の知識では、12~17年程度で完済出来るだけの家賃設定にしている。
つまり、誰かが入居し続ければ「とても美味しい」のだ。
だが、家はとても高価なため、また信用問題などの審査も厳しく誰しもが買えるものではない。
それを良い事にかなり足元を見ているのが現状だ。

「文句があるなら買えば良いんじゃないか?買えるもんならな」

これがオーナーたちの考えだろう。
自分有利の条件を出してそれに該当する人間だけを入居させる。
それは自由なので何も言えないだろう。
だが、いくらなんでも足元を見過ぎていると強く感じるのだ。

その代表格なのが、「礼金」や「クリーニング費用負担」、「鍵交換」辺りだろうか。
■礼金
物件の条件がとても良いと競争になり多少不利でもみんなバンバン契約する。
そんな現状を美味しいと感じて「いかにただで金を頂くか」というのがこの礼金。
「この度、入居させて頂きますのでこれは気持ちです」的なものだろうか。
礼金が高いほどオーナーの営利主義差がわかるのだ。
礼金3ヶ月ってのもある位で、それは危険度最大だろうか。
オーナーのガメツさに比例すると思う。
このご時世、礼金1程度が限度、礼金無しの物件も多い位だからね。

■クリーニング費用
これが最大のガンだろう。
自分の投資した物のデメリットを住んでいた人間に負わせるというものだ。
レンタカーを借りたら車内クリーニングなんてしないだろうし、使用すればそれだけ傷んで商品価値が下がるのは誰もが知ってること。
次の客を掴むためにクリーニングして奇麗に見せて客の気を引くというのはオーナー努力なんじゃないのか?
それを客に負わせるって一般常識からだいぶかけ離れている。
その分、家賃で水増し請求してるんだからそん位自分で何とかしろよって思う。
契約社員でさえ、電車賃は給料から自前で出しているのにだ。
電車賃を別途下さいって言って通るだろうか?
なぜクリーニング費用だけまかり通っているんだろうか不思議でならない。
故意や不注意に破損させた場合はわかるが、生活によって消耗する分も出すというのは理不尽だろう。
そもそも人が住まない空室の方が実は部屋は傷むと言われている。
映画館でイスに座ったら、電車でイスに座ったら、コンビニに入って床を歩いたら・・・などなど行動することに消耗は付き物だ。
それを毎回クリーニング費用と言われることはない。
滞在時間が問題ならば、「家」という商品の特性を理解すべきじゃないだろうか。
大金を払って購入するんだから当然そういう事は自分でわかっているはずだ。
何でもかんでも自分に都合良い契約条件を作る事が流行るのはどうかと思う。

■鍵交換
契約書に「鍵交換」が義務になっている場合がある。
同じ鍵だと前に住んでいた人が合鍵持っていれば侵入出来るのでセキュリティ上推奨すべきかも知れない事ではある。
しかし、「義務」というのはいささか納得がいかない。
そもそもその鍵はオーナーの商品資産になるわけで義務でありながら全額負担はおかしいんじゃないだろうか。
そう感じる。
セキュリティ的に不安だから自分で替えましたっていうなら全額負担も納得はいく。
しかし、「別に気にしねーよ」って人もいるだろう。
そういう人間に対しても一律強制させる上に全額というのはどうにも納得がいかない。
そして、「既に交換は終わってます」とかなると「しらねーよ!」って話しだろう。
俺の目の前で作ってくれ!と普通に思う。
その鍵交換の領収書を貰う方が良いだろう。
そして、その領収書が正当なものか公的機関の第三者を入れて鍵業者に確認を取ってもらうなりした方が良い。
もしかして、その場限りのでっち上げ領収書かも知れないし、そもそも鍵なんて交換してないかも知れない。
金を払ってるのにセキュリティ面の強化が出来てないのは詐欺だろう。
大抵こういう事をしているオーナーはガメツイと考えるべきかも知れない。
普通ならそういう面は入居者に一任させるはずだ。
なぜそんなこと勝手にしてるのか不明だ。

「自分の財産に対して文句を言われる筋合いは無い」

そう言い切れると思ってるオーナーは多いと思うが、果たしてそうなのだろうか。
普通に考えれば正論だろう。
しかし、物が物だけに話しは変わって来ると思う。
というのも、都内などに多くの企業が在籍している。
しかし、都内のマンションなどの住居を保有しているオーナーは明らかにその人数を下回っている。
それも圧倒的に、だ。
つまり、相当数の人間が賃貸契約をしているのが実情だろう。
もしそういう人間が自我を持ち、何かに気付いて「俺は賃貸契約しない!」と言い出したとする。
それによって都内から多くの人間が地方に移動してそれぞれの地方都市にある程度人が流れた場合、残った空室にそのオーナーたちは堪えられるのだろうか?
自身に確実な返済能力がなければ競売に流れて大損を被る。
空室増えれば条件を下げるだろう。
しかし、他のオーナーも同じように条件を下げ始めるので値下げ競争が発生して、もし入居者を確保しても初期の返済プランとは違う未来だけが存在する。
結局の所は、持ちつ持たれつの関係である事をもっと自覚した方が身のためだと思う。
給料は下がってるのに家賃は高いまま。
地方で自給自足の生活を始めた人もいると聞く。
この不況で都内に拘らなくなっている人は増えているだろう。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

03.24

遺伝子組換え作物

まず、ここを読んでほしい。
ttp://www.clinica.jp/entry/122

日本の流通規制は非常に緩く、世界中で一番遺伝子組換え作物を多く食べているのは日本人です。

多分、遺伝子組替え作物を食べていると思っている日本人は1割にも満たないと思う。
これが意味する所は、遺伝子組替え作物の試験を日本人が担っているということ。
つまり、今後10数年の間に日本人に何かしらの未知なる突発的な病気が蔓延したりすれば、アメリカ人を始めとする各国が「あぁ、遺伝子組替え作物は危ないんだ」と理解するのだろう。

これをみると、いかに国内産を選ぶかが重要になってくる。
なんせ、アメリカで従事する労働者って貧困層が多いのだ。
アメリカ政府があれだけ狂牛病の汚染傾向がある部位を除くものを送ると言っているのに、堂々と除外部位が付いて送られてくる始末だ。
実際に労働している人間は日本人のそれとは根本的に全く違う連中なのだ。
特に大豆のようなちっちゃな豆粒で見た目的に分からないものは発見しようがない。
つまり、いい加減な物が輸入されていると考えた方が良いだろう。

なぜ、遺伝子組替え作物が敬遠されるかは、それが「未知なる生物」だからだ。
今までの大豆などなら安全が保障され栄養面なども徹底的に調査されているが、遺伝子を操作してしまったという事はまるで別の生物に生まれ変わるということなので、今後どのような変化が起きるか誰にも予想が出来ない。
それが人間にとって猛毒にならないとも言い切れいないのだ。
その作物がアメリカで自生していると言うのだから、恐ろしい。
その系統が一体どんな進化を遂げるか誰にも分からない。
人間は、責任が取れないとても大きな世界に強引に入ってしまったがためのツケを払う日が来るだろう。
そして、その代償は日本人の体で以って払う形となっている。
価格は高いが国産品にこだわってみる事は有効だろう。
大抵、安売りしているものは全て外国産だ。
政府には規制を強化して国民を守って欲しいと思うのだが、恐らく政府の中でも国民の一部をモルモットとして見ている部分はあるんじゃないかと思う。
年金を受け取る直前で死んでもらう事が国にとって最良だからだ。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

03.23

国内における臓器移植手術に反対

日本人が臓器移植を行う場合、中国やアメリカで施術を受ける場合がほとんどだ。
アメリカよりも圧倒的に安価で済む中国が人気である事は言うまでも無い。
だが、臓器移植を行う国では問題が多く起きているのもまた事実だ。
というのも生きた「臓器」が商品価値になるからだ。

中国では死刑囚などから臓器を摘出しているという事実が発表され、死刑囚でありながら全身縫合された形で遺族に引き渡された亡骸がよくあるそうだ。
俺はその写真を見たことがある。
また、アメリカでは幼児の人さらいが頻繁に横行しているようだ。
それこそ、遊園地でちょっと目を離した隙に子供がいなくなるという事が起きている。
知らない男に連れ去られる前に見つけて無事に救助出来た例もある。

そもそも健全者のリスクを負ってまで臓器疾患患者を助ける必要性があるのか?と疑問を抱く。
患者がいなければ、健全者は健全のまま生きていけるのだ。
患者が健全者の命を脅かしてまで施術してもらってもそれでも健全者よりも生命力は低く、またその先の安全性も保障されていない。
この矛盾した事態を引き起こす原因は、金に物を言わせて強引に臓器移植手術を受ける人間がいるからだ。
街頭に立ち、なにやらアピールして多くの人間から金を恵んでもらい正義の名の下に堂々と渡米している家族がいるが、その臓器はどういう過程で手に入れたか考えた事があるのだろうか?
それとも他人のことなんてどうでも良いのか?

事故や寿命で命を失った場合の臓器ならば、まだ話はわかる。
死にゆく臓器ならば利用しても良いと思える。
だが、現状では「死んでしまうので臓器を下さい」と健全者に欲求をぶつけている。
誰かが開腹して臓器を提供しないと死んでしまうなら、それは天命じゃないのだろうか?
俺はそのまま天命を全うすべきじゃないのかと感じる。
大抵、「臓器ヲクレ」と言う人間は、「臓器を提供しても死なないじゃないか。私は死ぬんだ!」という事をアピールしている。
じゃあ、勝手に死んだらどうでしょうか?としか思えない。
自分の事しか考えられない人間は別に必要としていないので安心して天命を全うして欲しいと願う。
それに納得いかないならば視点を変えてみよう。

貴方は誰に対して慈悲を与えた事がありますか?

ほとんど全ての人間はそんな事しやしないのだ。
今まで何も考えた事ないくせに自分が悲惨な立場に立たされたら急に喚き散らすなど、愚の骨頂だ。


貴方は毎日数百万の命を失っている畜産動物に対して慈悲をかけた事はありますか?


きっと貴方は食べる欲求さえ満たせる事が出来るなら、畜産動物の命なんて何とも思わないよね?
それと同じだと思いませんか?
貴方がそうであったように、他人は「他人の為にわざわざリスクなんてコレっぽっちも負いたくない」んだよ。
それが貴方が行ってきた行動なのだからね。
だから臓器を与えられる機会があったとしても臓器を渡すかどうかは別問題なのですよ。
渡せるから渡さないといけないという訳でもないし、その義務もない。
俺は間違いなくドナー拒否カードを持つだろう。
なぜなら、臓器を渡して生きながらえたらきっとこれまで通りに畜産動物に慈悲をかけずに食い漁るだろうからだ。
なぜ大切に育ててきた臓器を肉食動物に渡さなければいけないのか理解に苦しむ。
本当にこういう人にだけ流し、そういう人が該当しないなら廃棄してほしいという尊厳ある行く末を保障してほしいと思う。

臓器提供のための手術も安全とは限らない。
後遺症が残る例もあり、臓器を摘出するという事は不自然な行為なので、確実に生命維持活動に大きな影響を及ぼす。
そして、筋肉層を切断するという事は筋肉の破壊を意味する。
努力して良い状態の筋肉をつけたものをなぜ壊されなければいけないのか?
理解に苦しむもう1つの点だ。
また、提供側は一体どのような補償を受けているのだろうか。
もしかして、現在でも無償なのだろうか?
もしそうなら、得をしているのは医者と患者だけだろう。
俺がもし提供してくれ!と言われたら断り続けるだろうが、「妥協出来る条件を提示して」と言われれば以下の点だろう。

・ベジタリアンになること
・命の尊さを知ること
・死ぬその日まで一人でも多くの人間に命の大切さや現実に起きている悪行を理解させること
・常に努力して自分の細胞を思いやること(タバコや酒ばかりの日々など論外)
・最低でも5000万円は出せること

それが最低限妥協出来る条件だろうな。
それが出来ない人間に別に生きて欲しいとは願わない。
ただ、以下の内容であるならば、それだけで承認出来る。

・世界や文明、人間の生き方を大きく変えられるだけの天才

つまり、相手の価値によって決まるんじゃないかと思う。
現状の「誰に渡るか教えないシステム」じゃ、有り得ないと思う。
そして、臓器提供者へのメリットが無い点もどうかと思うが。
多分、「所得税などの税金が死ぬまで免除」とかだったら物凄い人数が手を上げるだろうと推測できる。
まぁ、それを患者が負担するって手もあると思うが、後は患者側の努力次第じゃないだろうか。


--------------
一部の関連情報

ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2634459/4496756
ttp://www.j-cast.com/2009/02/22036175.html
ttp://tuki.cocolog-nifty.com/happy/2009/04/post-4029.html
ttp://www.bengo4.com/bbs/read/3750.html
ttp://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa2121081.html?check_ok=1

中国での命はとても軽い




こんな臓器を移植されたらどの道長くないな。



警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

12.11

残虐行為

アングラ系のサイトなんでエロい画像とかあるけど気にしなくていいよ。
この程度の動画を敢えてアップする必要はなかったのだが、こういうことも行われているという一例で。
グロさは最高とは程遠いので、まぁ大丈夫だと思われる。

生きたまま火あぶり
昔はアフリカでよく行われ、ロシアやインドなどでも度々行われていたと聞いた事があるが現代でも平然と行われている事には驚きを隠せない。
というより周りが止めなければ何でもアリだから低知能な地域では残虐行為が日常茶飯事なのかも。
内戦とかになると女はみんなレイプされたり殺されたりってよくあるみたいだし。
ttp://www.theync.com/media.php?name=8600-extremely-disturbing

風呂場で人間解体
組織を裏切ったのかな。
隣などからこういうドンドンという音がした時は要注意かも知れない。
いや、よく聞くが・・・
こうなってくると畜産業と変わりないと言いたいが、畜産業は生きたまま切り分けるからさらに鬼だな。
ttp://www.theync.com/media.php?name=11559-brutal

レイプ男を虐殺(音量注意)
足がブランブランなのに一向に構わない所が殺す目的なんだと感じられる。
出血多量で動けない状態なのに、それでも動く所を見るとやっぱり火は痛いんだなぁ。
日本でもコレくらいやれば減るんじゃないかと思うが、先進国は野蛮な行為はいけないって屁理屈優先ですぐに出所→またレイプの加害者天国万歳だもんな。
だけど強姦で日本の死刑よりもムゴたらしい刑罰なんだから殺人を犯したらどうなっちゃうんだろうか。
ttp://www.theync.com/media.php?name=8413-shocking-rapist

犬を橋から落とす
こいつらもまとめて橋から落としてやりたいね。
上の観衆集めたら・・・
ttp://www.theync.com/media.php?name=12740-cute-dog-thrown-off-bridge


でも最もエグい事が日々日本でも行われてるけどね、対象が動物なだけで。
そっちの方がよっぽどエグい。
それも肉を食べる人間がいるという理由だけ。

警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

11.30

TBSと亀田家

TBSという局は非常に危ないと思う。
理念とか信念とかないね、ここは。

視聴率と言うウマみを得るために亀田家を全国区に導いたが、イカれた発言を連発する亀田家が重荷になり、世間が亀田家に対して批判的になると掌を返したかのようにバッシングを始め出した。
亀田大毅vs内藤戦での反則行為により完全に決別して亀田家のバックアップはしなかったが、亀田興毅vs内藤戦で興毅が勝利すると、いの一番でスタジオに呼びだした。
「視聴率のためなら何でもします」というこの行動に非常に強い警戒心が芽生えた。
そもそも、この局の報道部門でさえも捏造や偽造が多く度々問題になっているので何を信じればいいのかわからない状態だ。
そういえば、賞金ランキング争い中の石川遼の試合で取材陣のカートが観客の女性4人を轢き、さらに10mに渡って引きずった事で顔面骨折の重体を負わせたのもTBSだ。
映像見ても引きずってるにもかかわらず瞬時にブレーキを踏まないしキチってるね。
どうしようもないな。

そうそう、亀田興毅の喋り方が穏やかになってた。
ようやく来た汚名挽回のチャンスをまた同じ過ちで逃がさないために頑張ってる感がある。

警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

09.29

運転は慎重に!

いつもいつも思う訳なのだが、運転でスピード出すのはバカらしい。
大して時間が稼げないのにリスクは大幅に上がる訳で、1度のミスでこれまでの身体とは決別。
ホント、それってバカらしいね。

昔の女友達で、広島~東京まで5時間で着いたって言ってたのがいて、とにかくスピード狂だった。
ある時、高速のトンネルを走っていたら前の車の荷台から大きなゴム線のような束を落として事故ったのだ。
車はパチンコ玉のように壁に何度も弾き飛ばされ火花が物凄く熱かったって言ってた。
車は当然廃車で、写メ見せてもらったらグシャリだった。
だが、奇跡的に軽い怪我で済んでいた。

交通事故の判例を見ていた頃に、こんなものがあった。
友人などと4人で車に乗っていたときに事故り、助手席に乗っていた人が片目失明、顔面陥没骨折、片手複雑骨折、片手の指4本損失、頭蓋骨骨折、脳挫傷、背骨骨折という有様だった。
当然、両親は運転者に慰謝料など請求するのだが、1700万円程度しか認められなかったというものだ。
もはや健常者としての人生は送れない状況な訳で、それは二度と元に戻らない。
彼は寝たきりを余儀なくされたそうだ。
そこまでのリスクを背負ってまで車で移動したかったのかは不明だが、よほど急いでいたのだろう。
リスクというものは「絶対に起こらない」ものではない。
彼はそのリスクにただ遭遇しただけの話しだ。
無論、運もあるのだろうが、結果を引き起こすだけの要因がある。
その要因を抑える事で結果は全く別物になる。
何をやっても良いと思うが、大人である以上、起こってしまってから結果を嘆くようなバカな真似はしてはいけないと思う。
嘆く位ならそうならないように努力すべきだろう。
それを承知しての事なので、その結果については「仕方ないね」の一言で終わりだ。
自分へのリスクを自分で何とかするのが大人の責任だ。

車という乗り物は、人生破綻を招く最も近しいものであるとよく思う。
あまりに強烈なので表には載せなかったが、その人生破綻をリアルに確認したければ、下をクリックして見てほしい。
俺は常々、彼女には「スピードなんて絶対出さなくて良いからのんびり運転しなよ」と言う。
それ程、車に対して恐怖を持っている。
人間なんて脆い動物は簡単に崩れてしまうのだから。
顔面のほんの薄い皮と薄い軟骨が破壊されただけで人生終わってしまう。
色々な動画や画像を見て、それを強く痛感する。


 続きはこちら...

警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

09.24

新型インフルエンザ

新型インフルエンザによる国内死亡者数がついに19人にまで上った。

感染ルートは、メキシコを始めとした海外における新型インフルエンザ感染者が国内に入った場合か、新型インフルエンザ流行地域への海外旅行者が帰国した場合の2パターンしかなく、大きく言うとルートは1つだ。
つまり、感染者が国外から国内に入りばら撒く事によることだ。
感染から発症まで最大で10日あれば感染しているかどうかわかるようだ。
前にも記事で書いたが、その規模云々は関係なく完全シャットアウトをしようと思えば出来るわけだ!
帰ってきた、または入ってきた人間を10日間拘束すれば済む話だ。
そもそもこの不景気の中、海外に行ってまで何してんだって思う。
国内旅行で金は落とさねーし、病気持ち込むわでマジで使えない国民じゃん。

当時、国が取った「水際対策」はザル対策でしかなく、税金だけ消費して効果は全く期待できない内容だった。
帰国者が「熱っぽくない」と言えばそれで解放されるし、経過を知るための電話番号明記もウソをかかれたり電話無視されて何の調査も出来ていないのが現状のようだったらしく、現時点で熱が出てなければ素通り可能な内容だった。
マスゴミの過剰な反応を避けての日本お特異(お得意)の『柔らか自由作業』でしかない。

で、なぜ完全シャットアウトをしなかったのか?と考えてみると、またもやマスゴミの過剰な批判を受けるのが怖かった自民党政権、国民の少ないだろう死者数よりも外国人が落としていく経済効果を優先したためだろう、そして何といっても超大型契約とも言えるワクチンなどで医療関係がもの凄く潤う。
多額な税金を払うが権利など無く、国のための犠牲者でもあるのが日本国民だろう。
結果的に、外から来た人間が帰ってくることによって19人が死んだわけだ。
新型インフルエンザは脳症を発症することもあるので、治ったとしても子供や老人などは脳への後遺症も懸念される。
後遺症を負ってもその代償は無く、「かかった人の免疫力が低いのが悪いんでしょ?自分で何とかしろよ」がまかり通っている。
この現状に国が指をくわえて見て見ぬ振りをしているのが恐ろしいと思える。
新型インフルエンザ用の2回摂取ワクチンだが、6000~8000円するそうだ。
国内10%程度の人間、つまり1500万人分の費用が1200億円だ。
どこが着服、いや、どこがウマみを持っていくんだ?

アメリカではドライ政策のためか学級閉鎖なんてするわけが無くちょっと注意すれば良いんじゃん?程度だが、日本では大量感染を防ぐために学級閉鎖が相次いで国内感染者数は夏に入り更に増えて過去最高を記録している。
これから気温が下がる一方なので、新型インフルエンザの猛威はこれから幕を開ける形となる。
現在では多くの感染者が完治している訳だが、いつ進化して劇症型になってもおかしくないリスクを孕み続けている。
これから空気が乾燥し感染力が増した時に今後どうなっていくかわからないため、楽観視出来ないと思っている。
ワクチンの効果に期待する他ないが、ワクチンの数が圧倒的に足らず極一部の優先順位が高い人たちにしか渡りきらないのが現状なのだ。
WHO・世界保健機関発表によると、世界での感染者数は27万7千人で、死亡者数は3205人だそうだ。
これって、たった半年程度だからね。
日本ではCMなどでも頻繁に事の重大性をアピールしていない所が平和ボケで清々しい。
良いね、この平和ボケ具合!
自分は大丈夫だと思っている所が素晴らしい。
何も言えんわ、これ、やるね日本政府!
国の対策は、こんな具合だ。
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_taisho.html

なんというか、知りたい事書いてないし・・・
それで、新型インフルエンザのピークが10月上旬と書いてある所があった。
それはないだろう。
年末に進むにつれてより深刻的な問題になるだろうし、年始も問題は解決せず更に状況が悪化していそうだ。
何せ対策が全く無い訳で、これでどうやって歯止めが利くというのだろうか?
1~2月頃まで増加し続けるような気がする。
これだけ大感染して今も健在な新型インフルエンザウイルスが勝手に収束に向かう訳がなかろうも。
確固たる対策が打てなければ留まる所がないだろう。
厚生労働省の新型インフルエンザの感染率や感染者数の見積もりを発表しているものに対してコメントをしているサイトがあったので貼っておく。
ttp://scienceportal.jp/news/daily/0908/0908291.html

-----------
関連記事
豚インフルエンザ


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

08.27

覚悟の無い素人は資金運用に手を出すな

100年に一度の大不況による昨今、以前よりも多くの素人が資金運用を行っているようだ。
確かにチャンスと言えばチャンスだろう。
だが、素人と言う点がちょっと怖い。

というのも、アメリカにおける失敗でアメリカ国民が悲惨な状況に陥っている。
1つ目は、『サブプライムローン』だ。
一部の天才科学者によって作られた金融工学に基づき、ウォール街発の証券をリスクの少ない物とリスクが程ほどの物、リスクの高い物に分類し、そのリスクの肩代わりする代わりに金が貰える制度を作り上手くっていたが、ある人物がその金融工学に基づいた商品を開発するソフトウェアを作ってしまい、結果的に各社が色々な物を対象にしてこの制度を利用していた。
この時、アメリカの景気はまさにバブル絶頂期で、簡単な運用で金がザックザク儲かっていた。
そのうち、客側から対象を「住宅」にして欲しいという要求が出たが、他の会社に先を越される恐怖に押されてしまい、その対象のリスクを完全に分析する事も出来ずに開始してしまった。
それが『サブプライムローン』だった。
一部の天才的な人間の一人が再三危ないと注意したが、その話しは聞き入られずにサブプライムローンは爆発的に広がった。
が、リスク分析を把握出来ていないため各地で破産が起こり、結果的にサブプライムローンは危ないと感じた世界中の投資家が会社の株を手放した事によってリーマンショックを誘発した。
この大惨事の一段目は、素人投資家による要求が原因だった。
当時、金を持った素人投資家が非常に多く、一度作られた流れを変える程の力は企業には持ち合わせていない所か、その甘い汁を他の企業に奪われまいと盲目になり完全なリスク分析もせずに突っ走らせたのは間違いなく『素人が難しい危険な金融界に足を踏み入れた』事だった。
これはNHKの特集でやっていた。


そして、2つ目が『401K』だ。
http://www.fxprime.com/excite/bn_ykk/ykk_bn21.html
この401Kという制度で今アメリカでは、老後を迎える人々が大幅な元本割れで人生真っ青になっているわけだ。
何十年積み上げてきたものが数ヶ月で1/3失ったりしている。
それを見た人達は、「死ぬまで働かないと生きていけない」などと言っている。
とても恐ろしい事だ。
だが、その決断をしたのも当人なので致し方ない現実なのだ。
つまり、リスクについて勉強した人間では素人が手を出してはいけなかった訳だ。
儲けがある分、損もする。
それが世の中だ。
この401Kという制度は日本にも上陸している。
元本割れのリスクを減らすなり高めるなりは当人の自由だが、「こんなはずじゃなかった」と言わないような計画をシッカリ立てないといけないだろう。
素人風情が景気の予想など簡単に出来るものじゃない。
プロですら大損するのに素人が太刀打ち出来る世界じゃない事を心しておいた方が良い。
失敗した時に女々しくグチグチ言う位なら始めから手を出さないか元本保証されるようにすべきだろう。

今のアメリカは死に体だ。
見た目上、企業が頑張ってるように繕うにも限界がある。
バカみたく信頼するのは止めておいた方が良い。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.25

大日本帝国と北朝鮮

北朝鮮がまた核実験とミサイル発射を行った。
核の威力は長崎に落とした原爆と同等レベルという。

今の北朝鮮が大日本帝国と言われた時代の日本に似ていると思えてしまった。
・完全縦社会のガチガチ軍事国家
・タカ派外交政治
・核実験を行った事による他国受ける経済制裁(ややABCD包囲網に近いもの)
・国内は疲弊し切り資源はほとんど無く追い詰められている
・外交が上手くいかないとキレて(六者協議を)脱退
・薬物で資金稼ぎ

とはいえ、根本は全く異なっている。
北朝鮮は貧乏国でどうしようもないから恐喝目的で軍備配備しているのに対し、大日本帝国時代の日本はアジア圏に勢力を伸ばしていき、さらに軍事費を稼ぐのにアヘンを使っていた事がアメリカには脅威に映った。
※日本はアジア諸国が欧米の植民地になっているのを解放するために軍を進出させたと言っているが、本来は日本が慢性的に資源不足に悩まされているのが致命的だと思い、永久的に日本領土を拡大するために欧米の軍隊を蹴散らしてアジア諸国民に教養を学ばせ戦力になるようにしたかったんだと個人的には思う(結果的に敵を蹴散らし文明化したから喜ばれていたりするが、編成された部隊によって凄く性質が異なり、特に中国方面に進出した部隊が残酷極まりなかったから遺恨を残している・・・とはいえ、その残虐な事をしているのは日本軍として配属されている朝鮮人だと言う)

結果的に、アメリカはハルノートという「属国になれ」を綴った条件を日本に突き付け、当然飲めないので戦争に踏み切らざるを得なかった日本は、ABCD包囲網で石油などを止められているので早く戦わないと体力が落ちるだけと判断して真珠湾攻撃を行い太平洋戦争を開戦した。
今の北朝鮮は、当時のハルノートに相当するものは突き付けられていない所か、むしろ恐喝し出して来ている。
だが、それでも北朝鮮は相当追い込まれているので、今回の核実験で各国がさらに経済制裁を強めて資源が北朝鮮に入っていかなくなると、大日本帝国と同じ道を辿ってしまうんじゃないかと思える。
しかし、昔は周りでもドンパチしまくってるし、日本は戦争によって疲弊しながらも負け知らずで来ていたので踏み切りやすかったんだと思う。
北朝鮮は昔の日本に似ているなぁと本当によく思う。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.03

豚インフルエンザ

豚インフルエンザを国内に持ち込まないために水際作戦を行っているが、テレビで見る限りでは空港のチェック内容がとても脆弱で頼りなく思えた。

サーモグラフィでチェックとかまるで意味がわからない。
発熱しているかどうかよりも潜伏期間の10日間、強制的に隔離してくれと言いたい!
どこまでのチェックがされているかわからないが、「面倒は嫌だ!気分が悪くても黙ってよ」という自己中が混じってたら、どうやって自国民を守るのだ?
中国のサーズの強行封じ込め策は凄かったが、あれのおかげで中国の被害は相当抑えられただろうし、メキシコでは厳戒令が敷かれ、物凄い規制がされている。
それが、状況が悪化してやらざるを得なくなっているのはわかるが、逆に言うとそこまで達したならどのみち強行策が取られる訳なんだから、損害が多くならないうちに最初からやっておけば良いんじゃないの?
状況が悪くなってから動くのって本当にバカな行為だと思う。
水際作戦は、カッコつけて段階的措置を取る必要はない。
初っ端から全力で完全シャットアウトしてほしい。

帰ってきたタイミングの人は、「運が悪かったね」と言わざるを得ないが強制隔離をして欲しい。
豚インフルエンザが流行っているのを知っていて渡航するなら、確実に安全とわかるまで完全隔離して欲しい。
そもそも隔離に不満を募らせるならば、隔離を拒否した人全員を対象として、「移された人や経済への損害賠償を支払う義務」を課せば良いと思う。
つまり、億単位すら簡単に超えるような損害を支払うとなると、生涯を返済に捧げる事は明白だ。
そんなリスクまで背負って帰宅したがる人間は皆無だろう。
ウイルスが潜伏している可能性がある人間をそのままパスさせてしまうのは国としても問題があるし、水際作戦がいかに無意味であるかがわかる。

ウイルス潜伏の疑いがある成田女性以外に、カナダ帰りの横浜市男子高校生にも疑いがあるようだ。
横浜市が届出を出したってことは、ウイルスが潜伏していないと立証されていない人間を水際作戦とやらを用いてもパスさせてしまったって話しだろう。
もはや何が正しいのかすらわからず、隣人がウイルス保持者である可能性すら否定出来ない。
水際作戦の程度の低さに正直、驚きを隠せないでいる。
首都圏で流行したら、日本特有の電車ラッシュ感染で一気に東京、神奈川、埼玉中に蔓延して収拾がつかなくなり、それこそ不景気なのに更なる経済悪化を招き、何百億円、何千億円の損害を引き起こす事になる。
さらに家の無い抵抗力の落ちたリストラ組が簡単に発病し、バタバタ死者が出て蔓延を助長する可能性が高い。
それに比べたら、多くも無い人数の安全を確認するための隔離など天秤にかけるほどのものではない。
帰国してきた彼らに一体その補償が出来るのか?

どうやら、成田女性はウイルスを保持していなかったようだ。
また、届出を出してきた横浜市とは連絡が取れなくなっている状態のようだ。

日本は全体的に対応がぬるくて、そのために多くの犠牲を払う事が義務になる習性があるようだ。
俺は、今年の頭に風邪を引いてから空気が乾燥している間はマスクをして手洗いうがいを徹底しているので、マスク無しで外を歩く事自体に怖さを感じている。
のどがいがらっぽくなりやすいというか、気分が悪くなりやすく、外にいてもちょくちょくうがいしたい気分になる。
自己防衛を意識している人が少なく、マスク着用者をあまり見かけなかったりすると悲しくなるし、大抵気にしていないバカが手で抑えずに咳をして有害な菌などを撒き散らしている。
もう外気は非常に危険だと思えてならない。
ようやく、自己防衛を意識せざるを得なくなった状況に陥り、マスクが売り切れ続出してた事に友達が「納豆や豆乳などもそうだけど、日々消費している人に迷惑かかるから売り切れるまでバカみたいに買い込むなよ!」と言っていたのが印象的だった。
ちょいちょい情報に踊らされる人間の行為で迷惑を被っていると嘆いていたな。
そういう人間は他人のことなどどうでもよく、自分さえ良ければそれで良いと考えるみたいで、オイルショックのトイレットペーパー買い溜めなどを見るとハッキリとわかる。

すべき事をせずに他人に風邪などを移した場合は、慰謝料を払うべきだと思う。
誰が移したかどうかって話しは、「風邪を引いてるのにマスクしていない人全員が対象」で良いんじゃないかと思う。
無努力人間による迷惑を泣き寝入りする事が当然だというのは時代遅れだと思うのは俺だけか?

-----------
5/24 追記

水際対策とは名ばかりのザル対策の結果、簡単に想像が付いていた国内への新型インフル感染者のすり抜けが発生し、国内で感染者が相次いで発覚する。
それもいきなり数日で3桁に乗ってしまう事態を引き起こした。
つまり、数日も前に感染者が潜伏し公表の遥か前に大量の感染者を出していないとそういう結果にはならない。
水際対策にいくら税金を投じたかわからないが、ほぼ機能を果たさずに撤収した。

国内で感染が相次ぎ、ついに関東圏でも感染者が見つかった。
学校関連は勿論のこと、コンビニや銀行などの接客関連の店舗が一時的に閉店したり、マスク確保が出来ないためにコンサートが中止になったりした。
感染が公表されてからまだ1週間程度だ。
芸能関連では推定1000億円の損失が見込まれ、国内全体でも毒性が低くて2兆円、毒性が高くて20兆円の損失を見込んでいる。
この不景気に国の対策の甘さでどれだけの損失を発生させるのか。

そういえば、中国が俺の対策と同じ事を行った。
それについてメキシコ政府がなんか文句言ってたけどさ、メキシコは終わってると思った。
国の危機を国が完全に排除する事が非難されるのは間違っていると思う。
中国もよく、「そんじゃーさぁ、テメーんとこの人間が新型インフル移したらどう責任取ってくれるの?それだけ全世界に公表してまで罵倒するなら、それによって発生した損害は全部負担してくれるんだろうな?」とよく言わなかったな。

それにしても関東圏で大流行しないで済んでるのは奇跡だし、本当に良かったと思う。
けど、それは時間の問題かも知れない。
みんなマスクしてないし咳しても口押さえない脳ミソ足らずがいるから流行ったら速攻で蔓延するんだろうな。
危機管理無さ過ぎのヤツばっかだからキチンとしてる人間はたまらないよな。
マスクしてないのはマスク売り切れのせい?
俺は既に2箱(120枚)持っているので在庫なんて気にもしなかった。
正直、俺はもっと感染者は拡大すると思っている。
海外への報道も今まで0人だったのに数日で3桁の感染者って、国の管理能力が乏しい事を露呈してる訳だから、またさらに信頼が失墜したよ。
まぁ、日本は梅雨に入ったタイミングで新型インフルからは逃げ切れるから良いんだけど、中国は過去にサーズで痛い目を見たから今回は本当にバッチリだな。
日本はまた同じ事繰り返しそうだけどさ。
とりあえず、梅雨が来るまでのあと半月の間、頑張ってウイルスの防衛対策してくれないかな。

今は弱毒性と言われてるけど、インフルはすぐに変化するから余りにも多くの人間が感染していると変化する確率は上がると思うし、生半可な治療をすればより一層リスキーだ。
もし中毒性、強毒性に変化し出したら東京は完全に機能を失い、未曾有の大損害を被る事になるのは間違いない。
しかも落ち着くはずの他のインフル(A型)がやけに流行っているのがちょっと怖い。
既に相乗効果で変化してしまったのか?
ちなみに、熱波が襲う今年のインドでさえも新型インフルは流行っていると言う。
とりあえず、高温だけでは新型インフルを抑える事は出来ないようで、湿度がどれだけウイルスを殺してくれるかにかかっている。
もし湿度でも抑えられなかったなら・・・

※橋本府知事の「もう大阪は流行ってないから旅行来ちゃってください」って発言は正直身勝手で自己中だと思う。自分とこさえ経済が潤えば何でも良いのか?他に飛び火させる事を阻止するっていう意識はないのか?
※日本を敵視している国(察すればわかるとは思うが・・・)から、感染した人間を送り込んで全国を移動させるような作戦を展開してこないか不安だったりもする


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.09

FC2ブログで「スポンサーサイト」を非表示にする

FC2ブログで突然「スポンサーサイト」という文字とともに、3つの宣伝が表示されてビックリした。
要因は2つあるようだ。

①1ヶ月間ブログを放置すると無条件で表示される
対策としては、なんらかの更新処理を行う事のようだが、1ヶ月間放置するとFC2の広告ブログと化してしまうようだ。
有効ではないブログを資源を使ってまで維持する必要は無いと言ったところか?
ヤフーメールやMSNメールなどのWebメールでは、一定期間放置するとIDが削除され、同じメールアドレスが永久に作れなくなる措置を取っている

②デフォルト設定が「表示される」となっている
管理画面にログイン後、「環境設定の変更」 - 「ユーザー情報の設定」 - 「アカマイの設定」 で設定する。
ここで、「高速表示設定(アカマイ利用設定)」を、「利用しない&広告を表示しない」とすると広告が消えるようになる。
広告を表示する代わりに、フォローとして高速表示が出来るようになるのか?
それとも広告を表示するのが遅いから、非表示の水準に上げるための対策か?


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

04.09

堕ちた有名人の再生工場となりつつある「知事」

青島幸男東京都知事、横山ノック大阪府知事を経て、大きなポイントとなる東国原英夫宮崎県知事、橋下徹大阪府知事と有名人が知事に就任している。

前半の2人は何も出来ない所か酷評されて終わった人間だ。
東京都、大阪府と巨大都市だけに並程度の実力では話しにならなかった。
そこで、東国原が現在九州で唯一高速道路が通っていない程の過疎地でもある宮崎県の知事に挑戦し、見事就任した。
就任直後の仕事振りや宣伝効果は一般知事のそれを遥かに凌ぐ活躍ぶりだった。
だが、何年経っても宣伝マンだけでは県民の不満は募るだろうが、成功であることには変わりは無い。

橋本徹大阪府知事の強大な権力にも屈せずにすべき事を貫き通す揺ぎ無い行動力は、代表者としての鑑であり、理想像だ。
これだけの噛み付き行為は、府知事の給料から見て割に合っていないのは確かであり、これから一生目をつけられる訳だ。
だが、それでも府民のために死力を尽くしているのは凄くカッコイイ事だ!
知事としての専門知識はなくともこれだけの事が成せるなら、専門知識があるが悪どい事をしている、または現状維持(借金を減らす事もしない含む)でしかない一般の知事よりも明らかにプラスだ。
つまり、専門知識がある人さえいれば当人は完全に熟知していなくとも良い事が証明出来た。

だが、これに続けとばかりに森田健作が千葉県知事に就任した。
低迷している地域を狙い撃ちした感が否めない。
放送を見ている限りでは、とてもじゃないが真面目さが伺えない。
むしろ、ウザささえ感じる。
芸能人の延長で出来る職業なのか?
就任するや否や、テレビ番組に出演しまくりだ。
この際、顔を売りまくろうという事だろうが何だかより多くのハクを付けるために就任したように見えてならない。
彼はもっと59歳らしく慎んだり知識人を演出したり出来ないのか?
「自分らしく」と「知事の姿」を混同しているようにしか見えない。
芸能活動がしたいなら芸能人の時にやってもらいたいものだ。
千葉県民の「宮崎県化」を期待する心を突いて、してやったりって感じだろうな。
だが、実際にアクアラインが永久に800円にまで値下げしたら、木更津周辺の経済効果は計り知れない。
交換条件などで誤魔化さないで公約が果たせるならば、彼もまた素晴らしい人間の仲間入りだろうがグダグダのまま任期満了して去ることになれば彼の今後に影響をもたらすことは明白だ。
参議院時代に約束を破る行為、衆議院時代に公設秘書が公職選挙法違反にて逮捕、埼玉県知事選挙を土壇場で立候補断念したりと完全なクリーンさは伺えない。

知事という職務を踏み台にする流れは断ち切りたい。
あくまで橋本徹大阪府知事のような強い信念の元にやるべき事を敢行する事が出来る人が立候補して欲しい。
就任後、橋本徹大阪府知事と同盟を組むなどして支え合う事も重要だと思える。
知事同盟みたいなの作ってほしいな。
支持者の強力なバックアップが彼らの仕事のしやすさに直結するだけに、一丸となって自分たちを守っていく意識が重要だ。

--------------
4/13 追記
書いたそばから、当選無効などを訴えていく「森田健作氏を告発する会」が11日、千葉市内で発足したようだ。
理由は以下の2点だ。

・自民党支部の代表を務めながら選挙戦で「完全無所属」を主張していたこと
・献金禁止企業からの違法献金

もう金と嘘から逃げられない男なんだな・・・
これを教訓にして、二度と投票しなければ良いのだが、さらに地方に渡り歩き出馬してまた裏金の蜜をすするんだろうな。
選挙をする際に、代表者になった時に限って過去の汚職行為を全てさらけ出す義務を課すようにして欲しい。
そうすれば、情報に疎い地域の人間でも、「あぁ、こいつは悪い人間なんだな」と理解出来るようになるので同じ過ちが繰り返されにくくなる。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

02.11

被爆の恐怖 絶対にアメリカを許すな!

ウランなどの放射能物質から発せられる放射線に晒され続ける事によって身体に影響を出す事を、「被爆」という。
放射線とは、強力なエネルギー(力)を持つ物質で、それが人体に当たる事で遺伝子レベルから細胞を破壊する。
本人としては、永久に治る事のない慢性的な疲労感から始まり、破壊された部分がガン化して死に至る。
ここまでなら1代で終わるので、十分恐ろしいがまだ未来はある。
しかし、被爆の恐ろしい所は遺伝子を破壊してしまうと言う事だ。
遺伝子を破壊されると言う事は、子供を作るための設計図がメチャクチャに破壊されたと言う事なので、生まれてくる子供達は重大な障害を負う事になる。
一度完全に破壊された遺伝子は時間が経過しても治る事はない。
人間のDNAは二重螺旋構造を取っているので、片側が破壊されたとしてももう片方があれば復活出来るが、両方破壊されると二度と治る事は出来なくなり、傷付いた細胞は不良品となりながら生き続けるので最終的にはどこかのタイミングでガン化しやすくなる。
(ディスカバリチャンネルで人間の遺伝子には重大な欠陥があって、男の遺伝子は進化の過程で強引に作り出したものなので、ムリがたたり最終的には遺伝欠如などが起こり男が絶えるらしい・・・今すぐではないが意外にもそこまで遠くもないらしい)
放射能物質を体内に取り込めば、死ぬまで永久に被爆し続けるし、周りにいる人間もまた同じように被爆し続ける結果となる。

日本は長崎と広島に原爆を落とされ、多くの国民が被曝した。
今ではどうなっているかわからないが、日本に落とした原爆はほとんど放射能物質を撒き散らさなかったため今ではそれ程の放射能汚染がないという結論に至っている。
俺は怪しいと睨んでるので広島のガン発生率が知りたいが、いくら探してもネットに載ってない。
だが、明らかな奇形児が出続けていないので、壊滅的な汚染とは言えないのは事実だと思っている。

だが、近年でさえ被爆し続けている人たちがいる。
アメリカ兵やイラク国民だ。
いや、アメリカが劣化ウラン弾や劣化ウラン戦車などを使用した戦場全てか・・・
アメリカが介入して戦争を起こすと、その地帯及び戦闘員が被爆と同じ症状を発症する。
この手の説明は腐るほどあるので検索すると詳しい情報が得られる。
一例としてこんな感じ。
ttp://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/rekkaurantowa.htm


勿論、アメリカの犬でもある小泉バカ元首相のせいで、自衛隊員も被爆を余儀なくされた。
アメリカの見解では、これだけの症例がありながらも「劣化ウランと被爆とはなんら関係がない」だ。
そして恐るべき事に日本も同じ見解をしている。
クズを通り越して呆れてしまう。
アメリカの腰ぎんちゃく犬も大概にしろ!という話しだ。

まぁ、「一見は百聞にしかず」なので、被爆するとどうなるか見た方がいいと思う。
平和ボケした日本人はいくら説明してもパープリンだから理解不可能だろう。

まず「イラク戦争」について作られたものだ。


これ以上の地獄が現実に起こっている。
本当に観る事すらツラい現実だ!
だが、劣化ウラン兵器を使用すると、こうなってしまう現実がある。
もし、あなたが産んだ子供がこのように生まれてきたらどう思う?
知らないだけじゃ済まされない。
イラクでは、破壊された原子力発電所から流れ出たイエローケーキや放射能物質が含まれている劣化ウラン兵器により、これが永久に続くのだ。
もし、アジア圏で同じような戦争が起これば、アジア圏の気流は全て日本に流れ込むので、同時に日本もこれに近い状態が起こる。
だから、絶対に戦争をしてはいけないのだ。
アメリカを戦争させてはいけない!
なぜなら、アメリカは死の土地を作る核兵器使用国だからだ。
もはや、過去日本に落とされた原爆よりも劣悪を極めている。


もう一度言うが、下のような子供が自分の子供として生まれてきたら、あなたはどう思う?
これは現実に起こっている被爆者の子供達だ!
当然、戦争になれば日本でも当たり前のように起こるだろう!
劣化ウラン兵器は、主要国なら持っているし、他の国も持ち始めるだろう。
なぜなら、ウランというゴミを敵国に放棄することが正当化出来る上に非常に凄い成果を得ているからだ!!!









警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。