--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

07.19

スピーカーとか音とか

コンポなどのオーディオプレイヤーは相当価格の高い物じゃないとチャッちくて聴いてられないと感じる人は少なくないと思う。
俺もその一人だ。

今家にあるのは、MD/CDが聴けるONKYOのコンポで68000円程度のものだが、もう何年も使っていない。
というのも、音が大して良くないからだ。
昔はSONYに代表される低音強調型の所謂ズンシャリ系が好きだったが、いつからかそれをウォークマンで聴いていると気分が悪くなった事があった。
それから高音が奇麗に出るタイプを好むようになり、今のコンポも高音が奇麗に出る機種である。
しかし、それでも聴くに耐えないと感じてしまうのだ。
スピーカー(音の波動を空気中に出して振るわせる)というものに限界を感じるようになってきた。
低音を強調した重低音タイプのものは、迫力や圧倒感こそ大きいものの音自体が奇麗かと言われれば、そうではない。
食で言えば、安い焼肉のタレをタップリ浸した低品質な肉やら野菜を食べているようなイメージだ。
本質が良いのではないと感じる。
電気屋でやっているホームシアターセットだが、ずっとこんなもの聞いてると頭痛がしてくると感じた。
何が良いのかサッパリわからない。
水に触れただけの音が「ジャッポン」とか「ジョボン」とか、明らかに不自然な効果音だけがやたらデカい。
こんなものを聴いていたら聴力が破壊されるとすぐに感じた。

では、コンポはどうしよう・・・
と思った俺は数年前からテレビに繋ぐようにした。
テレビとアンプを繋いでテレビの音をスピーカーで出すようにしてみた。
テレビで音楽を聴く時や映画の時にはそれなりに質が高まるのでやっていない人がいたら試してもらいたい。
テレビ+スピーカー2つから音が出るので迫力はだいぶ変わると思う。
彼女も同様にそこまでコンポを使っていなかったのでテレビにつないであげようとしたが、CMやMDを聴く事に徹した機種で拡張性が低くテレビに繋ぐ事が出来なかったので直接テレビとスピーカーを繋いでみた。
普通に音は出たので今はテレビで利用しているみたい。
まぁ、コンポが調子悪くなってきてるというのもあるんだけどね。
これは友達にも推奨している。

一方、ウォークマンは・・・
ウォークマン本体はアップル社のiPodとSONYのウォークマンのどちらにしようか迷っていた。
3年位前になるのかな、iPodが出始めた頃でSONYのウォークマンも今では見ない形状のNW-S705Fが主流だった。
実際に聞き比べるとiPodの音質の悪さが際立っていた。
iPodは貧困層もターゲットになっているためか、著作権保護システムを採用していないので再生出来る音楽ファイルなら何でも再生出来るためファイル交換ソフトで無料収集し放題。
一方、SONYは著作権保護システムを採用しているため基本的に音楽配信会社やCDからの音楽データしか受け付けないが、ある方法で頑張れば何とかやりとおす事も出来るけど面倒ではあるので素直に金を払った方が楽だ。
ここで、付属のイヤホンはショボいので買い換えるのは当たり前だろう。
そこで購入したのが、「SHURE SE310-J」だった。

この頃、SONYの低価格層にありがちな低音尊重型にウンザリしていたので、クリアな音質に拘っていた。
SHUREの製品は断線(コードがちぎれる)が多く結構苦情があるようなのは調査済みだった。
今は2年半位経つのかな、断線の「だ」の字もなく普通にピンピンしている。
どんな使い方するとちぎれるのか教えてほしい位に至って普通。
感想をサックリ書くと、非常にクリアで伸びが良くて聴きやすく、中~高音が良いが多少低音が弱いかな。
全体的なパワーはそこまでないので激しいのばかり聴いてるズンシャリ系列の人にとっては「普通すぎる。いや、物足りなすぎる」と思う人もいるだろうが、飽きも来ないしずっと気持ち良く聴いていられるので結構良いとおもうが、飛び抜けて素晴らしいとまでは感じない。
「所詮ウォークマンで聴く程度」なら合格点と言った所か。
圧倒的音質を追及するならそんなでもないけど、それを言うと他のイヤホンなんてゴミクズ以下になるか。
まぁ、ラジカセで聴いてたのがCDに変わる位の違いはあると思う。
前、電気屋に行った時に13万円で売ってたスピーカーがかなり良かったのは鮮明に覚えている。
どこの製品か全く覚えていないが・・・

次はパソコンについてだ。
実はパソコンは本体内臓型のスピーカーにしていたのだが、音が悪くてほとんど使わずに放置していた。
前パソコン解体して組み直したときにウザかったので捨てました。
パソコンのサウンドカードは安価なものを使っているのでスピーカーで出力したら耳が腐ると思い、ずっとヘッドホンにしている。
つまり、ヘッドホン以外からは音が出ない状態。
現在使ってるヘッドホンは、DENONのAH-D501という安物。
電気屋で聞き比べて買ったもので、7800円位だったかな。
15000円のものとかなり迷いに迷った挙げ句、妥協して買ったものだった。
ただ、この値段圏内では良かったので購入に至った。
ヘッドホンはコストパフォーマンスが最も優れていると感じる。
普通、スピーカーやイヤホンで7800円って聴くの耐えない雑音が出るレベルだが、ヘッドホンに限っては悪くないと感じた。
安価なくせに重厚感や深みが感じられるのでかなり助かっている。
しかし、ウォークマンやPCで同じ曲を「SE310-J」と聞き比べると雲泥の差がある。
SE310-Jは非常にクリアでシャープでAH-D501では出力されなかった音まで出ていた。
一方、AH-D501は全体的に重くこもり気味で圧迫感やボヤボヤとボケた感じがある。
SE310-Jで聴いてからAH-D501で聴くと気分が悪くなってくる。
まぁ、価格が4倍以上も違うので仕方のない事だけど。
AH-D501だけど、俺の顔の幅が広くないのもあるんだけど側圧が弱く感じる。
頭を動かすとグラグラして落ちることがあるので着用し直す必要があり、またアーチと音源部の密着力が弱くてすぐに外れるので何度直したことか。
最近はコードが鬱陶しくてワイヤレスヘッドホンの購入を検討している。
コードがなければ歩く事も出来るし料理しながら聴く事も出来るしベッドに寝ながら聴く事も出来る。
このAH-D501は彼女にでもあげようかと思ってる。

そうそう、彼女のパソコンなんだけどパソコンを買ったままの一般仕様のままなのね。
グラボもサウンドカードもオンボのままで酷い状態。
スピーカーも付属のままなので出てくる音はラジカセにも劣る劣悪極まる雑音で耳がおかしくなるの。
遊びに行った時にオススメした良い曲を再生してもあまりの雑音でストレスが溜まるから10秒で止めた位だった。
もう・・・・・・・「勿体無い」の一言で絶句した。
何年も前からサウンドカードとヘッドホンを買え買えってるんだけど一向に買わないの。
もう宝の持ち腐れもいいとこ。
ちなみに俺のパソコンよりも上等だったりする。
それがようやく幸運な事にオンボのサウンドカードが故障し出して音が聴こえなくなって来たの!
もう喜んだね、これは。
ただ、そんな金かけられないだろうから低価格層で見繕ったのがコレだ。

サウンドカード : ONKYO SE-90PCI
スピーカー : ONKYO WAVIO 77monitor
ヘッドホン : 俺のAH-D501あげる予定

大体、23000円位かな。
スピーカーについては実際に聴かないと買える訳ないから今度電気屋でチェック予定。
もしかしたら実際に他のを聴いてみてコスパで妥協して8000円前後に抑えてトータル16000円程度まで下げる事も出来るかも。


次、シアターセット系について。
まぁ、テレビで映画を観るとかの場合ね。
さっきも言ったけど、スピーカーの場合はコスパが非常に悪い。
実際、重低音ばかり頑張って値段の割には大した事ないものが多い。
無駄な効果音ばかりやたらうるさくてちっとも映画に集中出来ない。
更に地下のシアタールームとか壁や窓に防音効果をしていない一般的なマンションでシアターセット使うとか近隣と殺し合いフラグONにするだけなので止めましょう。
迷惑通り越して殺意指数が溜まるだけです。
エレベーター待ちしてたら急にナイフ持った隣人が飛び出してきて刺されたとかって嫌じゃん?
生きてても何かしらの後遺症あるわけだし、そんなリスク抱えてまで買うもんじゃない。
貧乏人風情が使うなってことね。
ということで、ヘッドホンタイプで探すわけだ。
そこで目に留まったのが「SONY MDR-DS7100」だった。
視聴した感じだとSONYならではの重低音がきつかったけど総合的に見てこの価格でこの品質ならOKだと思った。
近所迷惑にもならず、追加ヘッドホンを買えば一人1つ独占出来るので音量も個々に合わせて変えられる。
片方は映画見て片方は寝ていてってのもいけるしね。
まぁ、映画なんて今年何本観たかな・・・8本位かな。
実はあんまり観てないんだよね。


製品によって音がまるで違うので感じ方も完全に異なる結果となる。
やっぱり、高音~中音が奇麗なものを聴く習慣をつけることをオススメしたい。

----------
追記 10/26

結局の所、ONKYO SE-90PCIのサウンドカードを買うだけにした。
というのもパソコンスピーカーは詰まるところ、コスパが悪いということに行き着いたからだ。
それならあまり使ってないコンポを通して音を聞こうということになった。
高音に関しては8000円の追加だけとは思えない位に良化された。
オンボだった時なんてストレスが溜まるだけでパソコンをブチ壊したくなる程だったのに高音が奇麗な音楽に関しては「聴く楽しさ」が得られた。
中音はボチボチ、低音に関してはあまり良くないが8000円にしては一定の満足はあった。
ヘッドホンは「耳が痛くなるだろう」って事と「音楽を聴くためにヘッドホンをすることはない」という理由から使わない方向のようだ。
ヘッドホンを使えば低音にもある程度対応出来るだろうとは感じたが・・・


スポンサーサイト

推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

04.10

ミトコンドリアのちから

mito.png

この世の設計図」を書いた後に出会った「ミトコンドリアのちから」という本がある。
たった620円という安価にも関わらず、物凄い情報が所狭しと詰め込まれていて非常にタメになった。
ネット上から長い時間かけて探すことを考えると非常にコストパフォーマンスが良い上に良質な情報量が膨大だった。
620円という安価で本当に良いのだろうか?と思うほどに非常に優れた本だった。
また、柔らかいタイプのハンドブックという点も通勤のお供に出来て非常に助かった。
通勤時間という苦痛のトキが楽しい時間に変わった瞬間だった。
生物学などに僅かでも興味があるなら、是非オススメする。
内容を要約するのは筆者に申し訳ないので遠慮しておくとする。

体の細胞のことを深く考える人は滅多にいないだろう。
肌は肌でそれ以外のなにものでもない。
この柔らかい皮や肉、ただそれだけでしょ?
実際は体はブドウの塊だと思っていて問題ない。
この粒々が集まって人体が形成されている。
その1粒1粒の細胞たちを可愛がるような気持ちで体を大事にいたわってあげてほしい。
budou.jpg

「ミトコンドリアのちから」を読んで多くの情報を知り、更にその周りの情報を知りたくなるという連鎖的な欲求が当然ながら起こった。
今は「酸化ストレスの医学」や「老化はなぜ起こるか―コウモリは老化が遅く、クジラはガンになりにくい」辺りに興味がある。
ただ、前者は約1万円もするし専門志向が強そうな気がする。
「ミトコンドリアのちから」はある扉を開かせてくれた大きな出会いだと感じた。
そのためか、太田成男氏には強い思い入れがある。
この本の表紙はとても多く見ていたのでこうやって記事にして見ると今までの思い出が走馬灯のように流れてきて感極まり涙が出そうになる。


感謝の意を込めて、この記事を書かせて頂きました。
これからの研究も頑張ってください。


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

04.09

ST.DALFOUR

cup-jam.jpg

俺と彼女の間では、「一般的に売られている危険過ぎるお菓子を買うなら、安全なお菓子を作ろう」というのが常識なので彼女の家に行くとお菓子を作ってくれる。
まぁ、実際は手伝ったりするが、あまりにも簡単な内容のためほとんど補佐して終わりだ。

作るものは時期によって変わってくる。
最初の頃は固焼きクッキーみたいなものを作っていたが少し前までパウンドケーキを、最近はもっと短い時間で硬い部分が作れるということでカップケーキのようなものを作ってくれる。
勿論、安全なものを作る事が目的なので材料はこんな感じだ。
・薄力粉
・膨らまし粉
・豆乳
・卵1つ
・クルミ
・レーズン
・(アーモンド)

砂糖は入っていないので基本的に甘みは全くないが、レーズン付近は甘みが出てたりナッツ付近はナッツの風味がある。
家に行く時にお土産を買っていくのだが、今回はST.DALFOURの「ラズベリー&ザクロ」を買ってみた。
ブルーベリーとかストロベリーとかと比べるとあまりメジャーじゃないので本家のものをアップ。

ST.DALFOUR


砂糖不使用なのにかなりの甘みがある。
結構水っぽくて逆さにするとシャバシャバっぽい感じだった。
ザクロという所が非常に興味をそそった。
お菓子につけて食べてみると驚くべき美味しさだった。
俺、実はジャムって結構苦手なんだよね。
甘過ぎて急速に興味を失って気持ちが悪くなる位に!
だが、それは子供の頃に日本製の有名な果肉率が低くて砂糖を使いまくって水増ししたあのジャムだったからだ。
ジャムって聞くと鳥肌が立って唾液が出る程に苦手だったのだが、いくつかの外国製品のジャムを食べてからはジャムを受け入れられるようになった。
特に、この「ラズベリー&ザクロ」は甘いは甘いが、甘すぎず爽やかさが感じられて物凄く良かった。
やっぱり、ここのシリーズでもストロベリーは甘過ぎるし、ブルーベリーはブルーベリー特有の薄さと甘さが嫌いで、オレンジマーマレードはマーマレードという味そのものが嫌いで、アプリコットやパイナップル系は強烈な甘みが苦手だ。
ベリー系というのは「薄め」の味が特徴だが、そこにザクロが加わった事でほど良く援護射撃してくれて爽やかさを表現できているのだろう。
ジャムを食べて初めてもっと食べたいと思えた。


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

04.04

携帯電話会社は滅亡するのか?

遠くない将来、携帯電話会社は衰退するのではないか、と考えている。
株を保有しているなら手放した方がいいかもしれない。

携帯電話って、なんであんなに異質なんだろう?と感じたことはないだろうか。
携帯電話独特の異様なインタフェース、そして使いづらい機能たち・・・
俺はこんなん本気でやってるのか?と首をかしげて仕方ないのだ。
携帯で遊べるゲームなんて一度も利用した事ないし、携帯電話の企業が公開しているHPなんて現在使用料金を確認する位しか利用しない。
そもそも、使い勝手が非常に悪いのだ。
しかし、日本の携帯電話は皆そんなもんだから仕方なく使っている。
妥協の連鎖によって洗脳されてしまい、それが常識となっているだけに過ぎない。
利用料金は利用すればする程に高くなり、大して処理速度が良い訳でもないのに非常に高価だ。
俺は今回購入した携帯電話は、4.7万円もしたのだ。
たかがこんなちっぽけな機能に、だ!
それなりのパソコンが買えてしまう金額だぞ、理解しているのか?と。
携帯電話業界なら、iPhoneやWelcomWILLCOMなどが良い線ついていると思うが、それでも妥協出来ない。

みんなは携帯電話に月いくら費やしているだろうか?
俺は若い頃は月1.5万円位は普通に使ってた。
今は抑えて月8千円~1万円程度にしているが、月1万円でも年間12万円、月1.5万円なら18万円にもなる。
これは凄いことだと思う。
通話時間やパケット量で料金がかかるこのシステムにほとほと嫌気が差してきたのだ。
パソコンならば、どれだけメールしようが電話しようがデータをダウンロードしようが定額だ!
つまり、プロパイダ料金だけである。
これは非常に素晴らしいと思う。
ならば、これを利用しない手はないだろう。

100円パソコンというものを聞いた事ないだろうか?
イーモバイルで2年間契約するだけでノートパソコンが100円で手に入ってしまうのだ。
元々はかなりの値段はするパソコンが100円で手に入る。
俺はふと、これを思い出した。
携帯電話なんて止めてしまい、無線LAN接続のミニサイズのノートパソコンを持ち歩く手段が有効ではないだろうか、と気付いた。
メールしようが、データをダウンロードしようが、電話しようが低額な料金で済むのだ。
やっと気付いた、この真実!と言った具合だった。

ここで気になるのは、無線LANのエリアがどの程度あるか、だ。
イーモバイルの場合の無線LANのエリア状況はここに表示されている。
ttp://emobile.jp/area/em-map.html

これを見ると、首都圏はほとんどどこでもエリア圏内だ!
地方や田舎の方はまだまだエリア圏が狭いものの中心地域は結構エリア圏を伸ばしている。
まぁ、昔の携帯電話みたいな状況だね。
とりあえず、首都圏はほぼ全てがエリア圏内なので基本的に問題はないようだ。

次は料金プランだ。
100円パソコンをゲットするためには、下記のどちらか一方を選択する必要がある。

スーパーライトデータプラン21 にねんMAX
price_ninen_max_img_01.gif

データプラン21 にねんMAX
dp1.gif

定額なら5980円以上かからず、二段階定額制でも6880円以上は絶対にかからない。
どんなにメールしようとも、画像や動画を送ろうとも見ようとも、電話をつなげっ放しだろうとも、Webサイトを(auならPCビューア形式で)見ようとも、だ!
5980円の定額なら年間71760円で済む。
つまり、頑張らずとも年間71760円だ。
頑張って月7000円に抑えても年間1.2万円、月1万円なら年間4.8万円のコストダウンだ。
4.8万円ってほとんど携帯電話の本体料金だよ。
それが毎年ボーナスで支払われるようなものだ。

100円パソコンのサイトのトップはここ。
ノートパソコン or 高速データ用 or ゲーム機のどれかから選べるようだ。
ttp://webss.jp/emobile/

パケ代はそこまで脅威ではなく、通話料が脅威なのだ。
そこで携帯電話でスカイプが使えないかと思ったが、俺の携帯電話ではムリだ。
なぜなら、独自のインタフェースだからだ。
iPhoneやPSP、WiFi機能がついたモバイルなどならスカイプを利用する事は可能だ。
スカイプとは、音質こそ悪いもののいくら通話してもタダという優れたアプリケーションのことだ。
俺は既に利用しているがこのことは下記の記事で既に述べている。
無料電話を使おう!

ここで問題なのは2点だ。
まず、周りに同じように浸透していないのでスカイプでの通話が不可能だ。
iPhoneなどで利用可能な人は問題ないが、「日本独自携帯電話」を利用している人とは100%不可能だ。
なので、あまりにも先行すると利用価値が低くなる。
次に、ノートパソコンの大きさだ。
なるべく小さいのが良いと思っても10.1インチだとソコソコある。
常にバッグが欠かせない大きさとなる。
では、もっと小さいものを使おうと8インチやら5インチのものにすると利便性が下がる。
だが、まぁ、5インチで重量409g、駆動時間10時間のこのマシンが100円というのはなかなかおいしいとは思う。
でも、キー入力にかなりの問題があるだろうなとは思う!
これ、同時に2つ位ボタン押しちゃうぞ。
NetWalker.png

やっぱり、8インチ~10インチは欲しい所だ。
この8.9インチのメルヘン系は大きさは手頃で良い感じだが、絶対に買えないという・・・。
値段も4980円するし、だったら10.1インチの100円を選択した方が圧倒的に良いだろうな。
e3.jpg

現実問題、今ではまだこの流れは人気が出ないだろうが、5年後位には携帯電話を逆転してるんじゃないかと思う。
だって、このスペック差は圧倒的だから。
周りの人間が気付かないと意味がないというジレンマに悩まされつつも移行を強く検討している。
今後は、ノートパソコンではなくPDA(携帯情報端末)タイプのものが圧倒的支持の元、勢力を拡大するだろう。
PDAとはこういうヤツラだ。
K0000070912.jpg
00302010270.jpg
K0000061683.jpg

PDAと携帯電話を融合したものはスマート・フォンと呼ばれ、今携帯電話業界で最も熱い。
日本の携帯電話は日本国内だけで利用するのを想定されていて異質なのだ。
海外製のものは、こういったスマート・フォンがポピュラーだ。
日本では携帯電話に物凄い機能をつけているので、機種自体の性能は非常に高いのだが、独自インタフェースで汎用性にかけるのだ。
WindowsOSが入っていれば、基本的にパソコンで出来る事は可能なので汎用性が高くてとても利用価値がある。
iPhoneも一時期、売れ行きが不調になり、日本ユーザーの求める「処理能力の速さ」、「カメラ機能」を追加した次世代タイプのiPhoneが出されると日本ユーザーからも支持を得ている。

PDA+携帯電話会社と俺が言ってることって何が違うの?と思う人もいる事だろう。
まず、契約する相手が携帯電話会社かイーモバイルなどのような会社かが大きく違うが、俺の案の視点から違いを列挙する。
・契約するのは無線LAN環境なので、無線LANが使える機器なら何でも利用可能だが、携帯電話は電話端末のみ(1つの携帯番号といくつかのメールアドレスが払い出される)
・メール、写真や動画のやりとり、通話、Webサイト接続をいくら使っても一定額だが、携帯電話の場合はパケット量しか保護されない上に基本プランが非常に高価
・無線LAN環境のエリア圏は狭いがPocketWiFiを使うことでどこでも利用可能となる、携帯電話のエリア圏は周知の通り広い
・機器性能は、ノートパソコンなら性能差は歴然で、PDAなら変わらず
・通信性能は、断トツに早く、携帯電話はあまり良いとは言えない
→イーモバイルなら最速「下り最大21Mbps、上り最大5.8Mbps」、通常「下り最大7.2Mbps、上り最大384kbps」
→携帯電話なら、最速であるdocomo「FOMAハイスピード(HSDPA)の下りの通信速度を従来の最大3.6Mbpsから7.2Mbpsに高速化すると発表した」
※下りは受信時、上りは送信時
・汎用性のあるパソコンまたはゲーム機が100円で購入可能、携帯電話は携帯電話会社と契約しないと使えない機器を3~4万円で定期的に購入

俺にとってこの差は歴然だと感じる。
まぁ、携帯電話でもiPhoneや他のスマート・フォンならそのままでも問題ないし、ゲーム機ならPSPやDSライトなどを持っているなら携帯電話会社を止めてイーモバイルに乗り換えるだけでイケる。
この流れに立ちはだかるならば、今後の携帯電話会社の料金プラン次第か何も考えていない人が契約し続ける事のどちらかだろう。

今の所、携帯電話は存続させて「最安値料金プラン」に変更し、ノートパソコンかPDAを100円でゲットしようかと思っている。
とはいえ、メールだけならPDA+イーモバイルのみに乗り換えても全く問題ない。
完全乗換えの問題があるとするなら、それはスカイプを使って無料通話をしたいという所だろう。
一般的に普及している「日本独自携帯電話」の人とはスカイプで話せないので仕方なくネット上の電話を利用して有料で話すようになってしまう。
auの料金プラン自体が変更され、現在どんな風になってるかわかりにくいが最安値プランだと1961円か980円のどちらかだ。
高い方で考えてみよう。
最安値の場合:1961円+2900円で月4861円
最高値1の場合:1961円+6880円で月8841円
最高値2の場合:1961円+5980円で月7941円

まぁ、月7941円が妥当ではないだろうか。
つまり、携帯電話でメールや電話さえしなければ、どんなに使いまくっても7941円以上はかからない。
24時間通話しっ放しでも、だ。

あ、ただ、現在のイーモバイルは6時間に1度通信が強制で切断されるようなので、その際はもう一度ボタンを押してつなぎ直す必要があるようだが、6時間ぶっ続けで通信するってそうないと思う。
まぁ、つなぎ直すのにはきっと数秒もあれば大丈夫なんだろうし。
なので24時間つなぎっ放しというのは出来なくて、23時間59分40秒つなぎっ放し程度だろうか。

月々、携帯代に万を超える人、特に何台も所有しているだけで基本料がかさみ利用料の合計が2万円を超える人もいるだろう。
毎月の事だから、ここのコストダウンは結構楽になるに違いない。
ちなみに、イーモバイルなどこういう企業の株は結構穴じゃないだろうか、と思っている。
現在の株価は、1株74700円のようだ。
docomoの株価は、1株143100円だから、同等まで上り詰めると1株当たり68400円の利益が見込める。
20株で136.8万円の利益だ。
上がり下がりはしているものの、3ヶ月半で2.3万円の利益は出しているようだ。
5万円の時に20株保有(100万円)していれば、3ヶ月半後の現在には46万円の利益を得られていたということだ。
まぁ、そんな簡単ではないだろうが、値上がりは必至だろうから現在の株価は安いので大量保持も難しくない。
世の中が一斉に、「なんだこの安々パターンは!」と気付いて動き出したら株価も一気に動き出すだろう。
dadadad.png

この流れが主流になった場合、PDAまたはそれに追随する小型端末に視点を置いたWindowsOS環境のソフトウェアの需要が爆発的に増えるだろうから、当然ながら端末に対する付属品も相当数量産される事だろう。
そうなると、現在はiPhoneの多岐に渡るアプリが新鮮だが、いずれ衰退する道を辿るような気がする。
パソコンでも実行可能で、PDAや新型小型端末でも実行可能であるWindowsアプリが最強になると予想する。
つまり、家のパソコンでも外出中の端末でもデータ共有が出来て実行可能、これが最強だ。
独自の世界というものはいずれ廃れ、強者に取って食われるものだ。
携帯電話という独自の世界が通用するのはあと何年先の事だろうか。


------------
追記 4/5

既に無線LAN環境に対応した機器を保有している場合、100円パソコンを買う事は避けたい。
というのも、100円パソコンによる料金プランは超割高だからだ。
機器を超格安で提供するかわりに料金プランが標準的な料金プランよりも数百倍以上高くなる。

イーモバイルの標準料金プラン
ttp://emobile.jp/charge/

■二段階定額プラン
※ここに示すものは全て通常速度コース(下り最大7.2Mbps)とする
※なお、最速速度コース(下り最大21Mbps)は1000円増しとなる

100円パソコン料金プラン(①2900円→②6880円)
《無料通信量》
23,825パケット(3MB)
《パケット通信料》
0.042円/パケット

通常の料金プラン1ス(①2980円→②5980円)
《無料通信量》
2,457,600パケット(300MB)
《パケット通信料》
0.0105円/パケット

通常の料金プラン2(①3980円→②5980円)
《無料通信量》
8,388,700パケット(1GB)
《パケット通信料》
0.0105円/パケット

携帯電話の場合(au) ダブル定額スーパーライト(①390円→②4410円) EZweb・Eメール上限
携帯電話の場合(au) ダブル定額スーパーライト(①390円→②5985円) PCサイトビューア上限
携帯電話の場合(au) ダブル定額スーパーライト(①390円→②13650円) PDA上限
《無料通信量》
3,700パケット(465KB)
《パケット通信料》
0.0105円/パケット

携帯電話の場合(au) ダブル定額ライト(①1000円→②4200円) EZweb・Eメール使用時のみ適用(それ以外は上限無し)
《無料通信量》
12,500パケット(1.56MB)
《パケット通信料》
0.084円/パケット

■定額プラン

100円パソコン料金プラン(5980円)
通常の料金プラン(4980円)
携帯電話の場合(au) ダブル定額ライト(5,700円) PCサイトビューアー・EZweb・Eメールのみ対応


という仕組みだった。
つまり、100円パソコンプランの場合、下記の事が言える。

《100円パソコンの二段階定額をチョイスした場合》
・通常プランの二段階定額1より、2年契約で①480円高くなり、②2.16万円高くなる
・通常プランの二段階定額2より、2年契約で①2.6万円安くなり、②2.16万円高くなる

《100円パソコンの定額をチョイスした場合》
・通常プランの定額より、2年契約で2.4万円高くなる

ということは、100円パソコンでも得をするのは「100円パソコンプランの二段階定額で2年契約期間中毎月最安ラインで抑える場合」の1点のみだ。
ちなみに、23,825パケット(3MB)という制限だが、相当厳しいと感じる。
Googleのあのシンプルなトップページを開いただけで、13.14KBのデータ量がかかる。
つまり、最安ラインの3GBだとGoogleのトップページを228回開くのが限界だ。
そこから何かを検索するとあっという間に膨大なデータ通信を行ってしまう。
動画やリアルタイム通信は数分持つかどうかだろうか。

なので!!

1日に軽くニュースを数ページ開く程度じゃないと、最安ラインは保てないだろう。

元々は、通信料を気にしないようにしたいってのが目的なので、やはり定額が良いだろう。
となると、「100円パソコンの定額をチョイスした場合」になるので、2年契約で2.4万円の赤字が発生する。
つまり、100円パソコン(ノートパソコンまたはPDAまたはPocketWiFiまたはゲーム機)が最低でも2.4万円は値引きされていないとメリットがない。
PocketWiFiまたはPSPまたはDSライトだと赤字になってしまう。
ノートパソコンならかなり得、PDAでもそれなりには得することは確かだ。
Windows7だけで2.4万円を軽く振り切っている。
ゲーム機などの場合は、別にゲーム機を買って通常プランで契約した方が良いだろう。

------------
追記 4/6

色々と考えてるから調査しまくりなのだが、色々な新しい情報に辿りつく。
まず、イーモバイル情報から。

イーモバイルが提供する通信方法は「WiFi」だ。
これは通信速度や接続状況は一体どうなのだろうか?と気になって調べてみた。
利用者が多い地域の場合、繋がりにくくなったりするようだが、ずっと前から使い続けてる人に言わせるとイーモバイルが携帯にも進出した途端、通信速度が低下したというのは事実らしい。
また、最大7.5Mbpsと謳っていても実際は80Kbpsであったりする場合があるなど、通信速度にも問題があるようだ。
また、鉄筋などで作られている室内に入るとつながりにくくなったりなど、まだ問題があるという。
携帯電話のように電波が良い所を探したりすることが必要になってくると。

そこで他社を調べてみた。

UQコミュニケーションズという企業があり、通信方法は「WiMAX」だ。
通信速度も料金プランもイーモバイルよりも優れている。
サービスエリアは細かくチェックしていないが、首都圏ならイーモバイルと同等か、ちょい狭いかだが中心地帯はバッチリエリア内なので、ほぼ環境は変わらなさそうだ。
そこで、ホームページをのぞいてみた。

1.通信速度
UQ-1.png
下り最大40Mbps、上り最大10Mpbsという驚くべき数値を提示している。
下り最大40Mbpsって今の俺の有線プロバイダと同じなんですが・・・
本気ですか?と聞きたい。
いやいや、また「最大」とか言うんじゃないんですか?と思い、調べてみた。
とりあえず、繋がればキチガイ並の超高速通信らしい。
これは凄いな。
ただ、屋外の見晴らしの良い所ではバッチリで、屋内に入ると結構繋がりにくいらしい。

じゃあ、お高いんでしょう?

2.料金プラン
UQ-4.png
とにかくシンプルだ。
二段階定額の上限と定額の差額が500円しかない点は好印象だ。
定額でも4480円しかかかならいのも凄い。
上記の通信速度で、だ!!
月200円毎でWiMax対応危機を追加する事が出来るが、残念ながら複数同時に接続する事は出来ないようだ。
あと、WiFi(無線LAN)通信も出来るサポートもついてる点も好材料か。

でも、きっと使えるようになるまで、面倒なんでしょう?

3.WiMax機能
UQ-3.png
使用する条件としては、機器が「WiMax通信」出来る必要がある。
なので、WiMax通信が出来ない場合は付属品を買う必要があって、金額帯は3000~12000円みたい。
あとはUSBタイプとかカードタイプとかあるが、差し込めばいいだけだ。
まぁ、USBタイプの方が色々なものに使えそうでいいかも。
でも、新機種パソコンなどにある「WiMax機能搭載」の場合はコレ無くてもいいので、いきなり使えちゃう。

これは別にUQコミュニケーションズという企業専用ではない。
他の企業でもWiMax通信を行えば、そのまま利用出来る。
WiMaxはオープンソースなので広く普及する要素を秘めている。
大抵、フリーソフトなどはそういうものを利用する。

ここまでの結果を見ると、イーモバイルよりも圧倒的にUQコミュニケーションズの方が良いだろう。
気にするのは「サービスエリアの範囲」と「ほぼ屋外専門」の点だろうか。
まぁ、屋外用で考えてるのである程度は妥協できるが、きっとエレベータ内とかカラオケとか地下とかは昔の携帯と同じで壊滅的なんだろうな。

また、調べていたら「LTE」という携帯電話の通信規格があるようだ。
世界はこれに則っていくようで日本企業も対応を考えている。
コレ、物凄い通信速度速いみたい。
ベラボーに。
だが、通信速度とかよりもさ。
携帯電話料金が問題だって言ってるので、とりあえずスルーの方向で。

ただね、「少々のメールと無料通話さえ出来ればいいや」って場合は、ソフトバンクのiPhoneが手っ取り早いと思う。
下記URLでシミュレーションが出来るのでやってみると良い。
ttp://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/wifi_valueplan/
iPhoneゲットプランだと、5,705~6,185円
iPhone一括購入プランだと、3,785~4,425円(初回時のみ更に+57,600円~+30,720円)
ネット使いたい放題かは知らん。
多分ダメだろうね。
でも、メールとスカイプを使った無料通話だけなら気にする所じゃないかも。
3700円ならUQコミュニケーションズの定額プランより制限付きだけど700円安いね。

結論!!

1つの企業でしか使えない「日本独自携帯電話」の携帯機種は有り得ない!!

どこの企業にするかというのは別にして、こういう通信規格環境のサービスを提供するだけのサービス体系の方が明らかに利用価値がある。
その通信規格(WiFiとかWiMaxとか)が他の企業も利用するようになったら、もはや乗り換え放題だ。
全ての通信規格に対応出来れば境界線フリーになる。

「あ、そっちの方が安いから今月で契約止めて来月からそっち行くよ!」

という感覚でサービス提供企業を乗り換えられる時代が来る。
なぜなら、「日本独自携帯電話」の携帯機種じゃなければ、通信方式さえ合わせればすぐにお手持ちの機器が使えるようになるからだ。
スカイプを使っていれば番号変更とかもないので大丈夫だろう!
番号ポータビリティとか頑張ってたけど、「お疲れ!」って感じだね。
また、スカイプはチャット機能もあるので、いちいちメールとかしなくても即レスでやりとりが可能なるので時間短縮に大きく貢献してくれる。

今は、UQコミュニケーションズにしようかと思ってる。
手っ取り早くするなら、ソフトバンクのiPhone辺りか。

ちなみに、有線LANケーブルで繋いだADSL40Mbps環境である自宅のパソコンの速度を調べてみた。
オペレータから「基地局から遠いからあまり期待できないですよ!」と言われた事はあった。
down.pngup.png

あのぉ、ADSL40Mbpsなのに「下り3.38Mbps、上り600Kbps」でした・・・
むしろ、UQコミュニケーションズを屋外で使用したときの方が通信速度期待出来るという・・・


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

02.12

卓球Dash!!

卓球Dash!!という漫画がある。
コンビニに立ち寄った際にちょっと手に取ってみたら絵のクオリティは高いし体の使い方についても納得出来る理由から見てしまったのだが、感想はとても面白い。
不覚にもコンビニで笑い出すという失態まで犯してしまったのだ。
特に卓球の描き方が非常に素晴らしい。
テニスにも通じるのでテニス版も書いてほしい位だ。
集中力が非常に具現的に描かれていて鳥肌が立った。
というよりは自分の脳までもが同じ状況に陥り物凄い集中力と共にテニスのプレイが頭に映りこんだ。

pinpondush1.png pinpondush2.png

推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

01.03

UNIQLO マイクロフリースの実力

過去記事「冬に向けての準備」で話した通りいかに暖房器具に頼らずに越冬するか、という事に非常に強い関心を持っている。
去年の冬では1~2月までの間、僅かながらだが暖房器具を使ってしまったが今年の冬、つまり去年の11月以降から今に至るまで暖房器具は一切使っていない。
だが、少し前まで暖房器具を使うのは時間の問題かな・・・と考えていた。
恐らくは1月中旬~下旬から使い出すだろうと予測していた。

そこで、体温低下を引き起こさないために衣類製品に着目した。
今まではアンダーアーマー社のコールドギアシリーズに頼っていたが飛ぶ鳥を落とす勢いのユニクロの「ヒートテック」に注目してみた。
正直、期待はしていなかった。
どちらかと言うと、「そんな低価格でどれだけの能力があるのか確かめてやるか」とむしろバカにしていた程だ。
店頭でヒートテックを見てみるととても頼りないものだと感じた。
ついでに何か暖かそうなのはないか?と探していて見つけたのが「マイクロフリース」というものだった。
そこそこ毛がついていたので触った感じは鳥肌が立つというか凄く嫌いなタイプで今までずっと衣類の選択肢として対象外であるものだった。
だが、それでも保温効果が高いのならと妥協してヒートテックと一緒に購入してみた。
家に帰り早速着てみた。

ヒートテックはとても薄いので非常に頼りないが温かく感じる素材で作られていた。
この薄さは外出時に肌着としていかに邪魔せずに裏方に徹する事を目的として作られたのだと感じた。
マイクロフリースは非常に温かくて防寒対策にはうってつけというものだった。
俺はユニクロ製品を着てみて初めて気付いた事があった。
防寒対策着には2つのパターンがあった。
「冷気を遮断するタイプ」と「暖かさを出すタイプ」だ。
アンダーアーマーのコールドギアシリーズは前者であり、ユニクロ製品は後者である。
コールドギアのメタルを例に挙げると、着た瞬間から暖かさを感じる訳ではないが寒くないので後は体温で衣類と体の隙間の空気を暖めていくことで保温効果を得ている。
冬の時期に外にはいないが家の中で暖房器具を使わないようなイメージだろうか。
一方、ユニクロのヒートテックはその薄さが原因で冷気を遮断する能力は著しく低く、むしろ冷気はバンバン入り込んでくるが繊維自体が温度を上げてくれる効果をもたらしている。
乱暴に言ってしまうと、寒い場所で焚き火にあたっているようなイメージに近い。

ザックリと評価(★印がある方が良い;▲:0.5)

コールドギア 2008年モデル
冷気遮断 ★★☆☆☆
温暖排出 ☆☆☆☆☆
・・・・価格 ★☆☆☆☆(定価5800円位)
感想:生地自体は若干薄めだが一般的な衣類からすると厚手の部類に入り、伸縮性があり体にピッタリくっついてくる。一枚だけでどうこう出来るものではなく他の衣類と共に戦う事をメインとする。スポーツ用商品。

コールドギア メタル
冷気遮断 ★★★☆☆
温暖排出 ★☆☆☆☆
・・・・価格 ☆☆☆☆☆(定価9975円)
感想:非常に厚手でありながらピッタリ設計のためボッタリ感は全くないがインナーで着ると多少膨らむので薄着志向の人には向かない。去年のシリーズからの大きな変更点は生地が厚くなった点と中に毛がつけられた点だ。一枚でもある程度防衛出来るがやはり他の衣類と共に戦う事を強く推奨する。スポーツ用商品。

ヒートテック
冷気遮断 ☆☆☆☆☆
温暖排出 ★▲☆☆☆
・・・・価格 ★★★☆☆(定価1500円)
感想:非常に薄手で冷気遮断力は全く望めないが温暖排出力は意外と高い。価格が安いから妥協出来るレベルで三枚程度重ねて着ればそれなりの戦力が期待出来る。だが、三枚買うと4500円前後になるためアンダーアーマーのアウトレットで購入したコールドギア2008年モデルの2800円や超特売だったメタル4200円とさほどかわりがなくなってくるのでオススメは出来ない。

マイクロフリースセット
冷気遮断 ★★★☆☆
温暖排出 ★★★★☆
・・・・価格 ★★★★☆(定価2990円)
感想:性能は非常に高いのに価格は良心的で低予算設定なのはとても嬉しい。ちなみにこの価格で上下セットなのだ。正直「買い」である。太鼓判!ダボダボ設計の上、唯一ゴムを使っているパンツのウエスト部もゴム力は弱めなので締め付けられるのが苦手な人にはオススメだが衣類のモコモコ性質上、非常にかさばるので外出時に着ることはほぼ不可能。見た目気にしない人なら全く問題はない。また、完全無地以外のデザインが年配層を意識してかとても悪い。一枚で着た場合でもある程度なら問題がないレベルと言える。

マイクロフリース フルジップパーカ
冷気遮断 ★★☆☆☆
温暖排出 ★★▲☆☆
・・・・価格 ★★★★☆(定価1990円)
感想:若干薄手気味のためか多少の冷気は感じざるを得ない。温かさはヒートテックよりはマシと言った所だろうか。ヒートテックまたはマイクロフリースセットの上に着るとかなりの戦力アップにつながる。また、フードを被ることで体感温度が確実に上がる。

アンダーアーマーでもマイクロフリース商品を出していることに気付いた。
ttp://www.domeshoppingzone.com/underarmour/html/item/001/011/item10571.html
動きが制限されなければテニスの時に良いかもと思ったが、ちょっと見た目がアスリート志向にあるのが残念。


ユニクロ製品を試してみた結果、マイクロフリースという素晴らしい出会いがあった事は非常に喜ばしい。
ヒートテックは正直、オススメ出来ない。
ヒートテックを買うならマイクロフリースセットを買うべきだと断言したい。
外出時でかさばらず少しでも保温効果を追加したいのであれば適しているが、自宅など通常の生活環境において圧倒的優位であるのはマイクロフリースセットである事は紛れもない事実だ。
俺は元々、モコモコしたものやかさばるものが死ぬほど苦手で常にピッタリするものやシャカシャカジャージなどを好んで着ている事もあるのだろうが、これだけの保温力に優れた衣類に出会えたことに強い衝撃を受けた。
毛の長さ、量ともにさらに増加するセーターなどの類を着ている人からするともしかしたら大した事ないのかも知れない。
だが、セーターなどがチクチクしたり肌が合わず、また好ましくないと感じて着ていない人にとってはとても強い味方になることだろう。
俺は彼等との出会いにより、暖房器具を使わずに越冬出来るのではないかと確信し始めている。

自宅の気温は格差社会が著しい。
窓近くに行くと気温11度台と結構低く、部屋中央に来ると15度前後とそれなりに上がる。
ベッドが窓付近にあるので寝る時は室内で最も気温が下がるエリアに侵入する。
少し前までは湯たんぽでベッドを暖めていたが、暖まり過ぎると体温が上昇して寝付きが悪くなり数時間眠れない状態になるため、最近では湯たんぽも使わなくなった。
寒い、寒いと震えながらほのかに体の周りの空気が暖まってくるのが実は一番寝付きが良く気持ち良い。
最近では、マイクロフリースのおかげで震えることが全く無くなった。
マイクロフリースを着る事によって体が温められたせいか、手足が以前よりも温かく感じるようになり冷えを感じなくなった。
以前は靴下を履いていないと結構ツラい状況だったのだが、マイクロフリースを着だしたら靴下がなくてもさほど辛く感じなくなったのだ。
だが、靴下を履くほうがより保温力向上につながるので普段は履いている。

これらの兵士を使っていかに高い保温力を維持できるか考えると最終的に「どういう組み合わせで着るか」が焦点となる。
中に温暖排出力の高いマイクロフリースを着て、外に冷気遮断力の強いメタルを着る事がベストだと感じたが、メタルはピッタリパツパツ設計のためモコモコ設計のマイクロフリースの上に着ることはあまり好ましくなかった。
そして現在は、中からメタル→コールドギア→マイクロフリースセット→(マイクロフリース フルジップパーカ)→ナイキシャカシャカジャージという構成になっている。
ヒートテックもアンダーアーマー同様にピッタリ設計なので着ても良かったが、とりあえず外した。
結構着ているように感じられるだろうが、意外にゴワゴワ感もなく着膨れ感もない。

最も重要なことは、「ピッタリしたサイズを着ろ」だ。

マイクロフリースセットは最初Mを着ていたが、Lを着てみるとMほどの温かさを感じず、むしろやや寒さを感じた。
体と衣類の間は極力少なくして冷気侵入を抑制するべきだ。
これは非常に重要なことで、大きめのサイズを選択すればするほどに保温力が著しく低下する。
この現象を起こしてしまう事は非常に勿体無い。
同じ価格なのに性能を落とすほど無駄なことはない。
出来るだけピッタリとしたものを選ぶ方が良いだろう。
そして、体形維持という+αな要素もついてくるのでオススメだ。

なお、今ユニクロでは年末年始特別セールをしているので購入を考えている人はすぐに行動に移した方が良いかも知れない。
マイクロフリースセットだと1000円引きになっていた。
洗濯によるスペアと何か緊急対応用などで一人当たり3~4セット位は保有しておきたいので、3000~4000円安くなる。
つまり、少なくとも1セット分はただで手に入れる事が出来る。
この期を逃す手はない。


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

07.10

茶都プラス

茶都

茶都プラスというお店。
お茶自体は飲んだ事ないけど、ここで食べたソフトクリームが物凄く美味しかった。
定番の「北海道ミルクソフトクリーム(かな?)」がとても美味しい。
さらに、限定で出てる「ビターカカオソフトクリーム」が甘さを抑えつつマイルド風なビターで爽やか美味しい。
大抵、アイスクリームって物凄く甘くて食べられないんだけどここのは病みつきになる位美味しい。
※特に、だいぶ前に記事にした冷えた石の上でカチャーンカチャーンやってる(店は察して・・・)とこはイカレポンチ並みに甘くて死ぬ・・・
※というか、食べていて罪悪感が物凄いよ、こんな物食べて良いのか?良いのか?良いんかー?とね
※これ1つ食べて一体どれ相当のご飯と対等なのか?・・・考えただけで恐ろしいよ、あの店は。
※31日間楽しめるってとこもとってもデンジャラスな店だけど・・・それを軽く凌駕してるよ、ホントに

ここのアイスクリームの特徴は、「甘さ控えめ気味で爽やかで食べやすい」のだ。
もう、ここ以外のアイスクリームは食べられない状態・・・
ただ、もう少し甘さを抑えてもOKだけど、食べた感じ肥満味もしないのでそこまで気にしなくても良いかも。
専ら、食べているアイスは氷菓子系なので、ガリガリ君とかでサッパリ爽やかGOOD!

http://www.chato-plus.com/hpgen/HPB/entries/16.html

推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.28

ケロッグ オールブラン

間食用の食材を探していた。

間食は悪いように取られがちだが、俺はむしろ推奨すべきだと思っている。
ただ、やり方さえ間違わなければね。
最も悪いのが、1日の食事回数を極限に減らして、空腹を耐えて耐えて耐え凌いでガツンと高カロリーの食事をして・・・ってのを繰り返す事だ。
個人的には、お腹の減りを感じたらそれが強くなる前に超軽食をする事でデブ体質を抑止すると考えてる。

そこで見つけたものは、ケロッグ オールブランだった。
栄養成分の割にバランスが良くて悪くない。
食べてみると味も素朴で、適度な量で抑えられるので好印象!
ちなみに、ミルクとか付けずにそのままムッシャムッシャ食べてます。
食物繊維が多いせいか満腹感も結構ある。
もう、かれこれ20箱位は食べているかな。

元々便通はとても良くて、1日2~3回は出てる。
それでも「あ、謳い文句通り、便通が良くなる」と感じる程なので一般の人にはもっと効果が期待出来るんじゃないかと思う。
1箱試しにって食べて1箱で終わるなら、あまり意味ないかも知れない。
そもそも食べ物って少し食べてどうこう変わるものじゃない。
もし変わるならそれは薬だ!
全身の体質改善には3ヶ月かかる。
局所的になら3週間位か。
早いもので1週間位から違いがわかるものもあるが、体質改善は薬を飲んですぐ変えるっていうイメージではなく、良い生活をして少しずつ良化していくってイメージで考えておいた方が良い。

オールブランは、特に夜中寝る前まで持ちそうに無い時にサクっと食べたり、ちょいちょい腹減りそうって時に食べてる。
1回の食事がオールブランだけってのは無い。
フレークタイプと棒タイプのものがあるが、棒タイプの方が栄養面で優れているのでこっちを選びたい。
とりあえず、騙されたと思って1ヶ月続けてみると想像以上のリターンが期待出来ると思う。
結構、これはオススメです。



推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

05.11

よかいち

彼女に教えてもらったんだが、「よかいち」というネットショップがある。
ここでは、良品が割引きで販売されている上に、安い金額でも送料無料を行っているから素晴らしいと言っていた。
なので、ショップを貼っておきます。
パッと見ると、良い商品が多い事がわかる。
もし買いたい人がいたら利用してみてください。

俺が使っているものだと、こういうのがある!














推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

02.28

Wii Fit -Wii フィット-

Wii Fitを正直バカにしていた。
あんなもんで運動になる訳ねーだろ!と。
ちゃんと外に出てトレーニングなりスポーツなりしろ!と。

そしたら、なんと彼女が、「Wii Fitを買う」と言い出した。
はぁ?マジでか?
正直、信じられなかった。
次遊びに行ったらあったから、とりあえずやってみた。
意外と精密機械風なので、取り扱いには慎重に・・・

うぉぉぉぉ!! こりゃぁ、スゲェ・・・

ナメてかかっていたが、想像以上に正確に体重移動を読み取ってくれる。
ハッキリ言って、すっごくハイレベルなクオリティだった。
カテゴリとして、「ヨガ」、「筋トレ」、「有酸素」、「バランスゲーム」の4つが設けられていた。
こんな風に分けられているが、バランス力はどのゲームにも必須な能力なので、最低限のバランス力が求められる中の「ヨガ」、「筋トレ」、「有酸素」、「バランスゲーム」って具合だった。

ttp://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/training/index.html

■ヨガ
非常に紳士なトレーナーの彼が、優しくとても穏やかな口調で綺麗なフォームで見本を見せてくれ、その後に同じように20種類位あるヨガのポーズを取る。
現在の重心位置を示すモニターが右上に表示され、黄色の適正範囲エリアが出てくるのでそこからハミ出さないようにバランスをとりつつ綺麗なポーズを取る。
---------
筋肉をつけてたからヨガとかは結構苦手かなぁ~と思っていた。
だけど、ここ数ヶ月かけてパワー系筋肉から瞬発系筋肉に変えていったので意外と高得点出しまくれた。
平均点で80点位だった。
星4段階評価で、3~4つの上位グループを叩き出しまくれた。
筋力あるのにバランス力もあってしなやかでバッチリじゃん、俺!
だけど、ヨガの印象が変わった。
ヨガって精神統一して呼吸法でリラックスしてストレッチにも似たような状態で綺麗なポーズを取るものだと思ってた。
トレーナーのとっても優しく紳士的で癒され、眠くなってしまうかのようなナレーションや瞑想を想像させる映像とは裏腹に、重心点を黄色エリアから出さないように足はプルプルと力入りまくり、バランスを取るために体の無駄な箇所に力入りまくり、早く早く早く終わってーーー><って苦しい体勢を強いられる事が多い。
これ、ホントにヨガなのかーーーーーって感じ!(笑)
バランスを気にせずに自然なポーズでやるべきか力んでも良いから黄色エリアから出さないようにすべきなのかわからない・・・。

■筋トレ
筋トレと言ってもマッチョ化筋トレではなく、どちらかというとインナーマッスルのトレーニングメインで、やはりこれもバランスを意識しつつ正しいフォームで鍛えていく。
ヨガと同様に、現在の重心位置を示すモニターが右上に表示され、バランスを意識しつつトレーニングする事となる。
---------
全く問題ない感じで、楽勝だった。
ほぼ星4つのMAX(筋肉大王レベル)がデフォルトって感じだったが、中には結構筋力が必要となるものもある。

■有酸素
ダンスやフラフープ、ボクシング、ランニングがあり、とにかくやや長めの時間動き続ける事がメインとなる。
これにはバランス表示は出てこない。
---------
ランニングだが、硬いフローリングを素足で走るのは俺的には足に良くないので避けない所だ。
ちなみに、Wii Fitの上で走るわけではなく、コントローラを持って走る感じだ。
このランニングには自分が作ったWiiメンバーが一緒に走ってくれるので意外と楽しかったが、やはり足には確実にダメージが蓄積されていた。
ボクシングはマジでつまらない。
フラフープはそこそこ楽しかった。
彼女がやってるのを見ると、腰からケツまでがベリーダンスのようにすっごく回転してて凄かった。
これ、フォームばっちりなら腰周りの脂肪がすぐに落ちるしインナーマッスルばりばり付くね!
凄いと思った。


■バランスゲーム
スキー、スノボー、スキージャンプ、ヘディング、球入れ、シャボン玉、ペンギン、綱渡り、座禅
---------
座禅は出来たけどやってないが、それ以外はやってみた。
スキーは前方系のバランス力、スノボーは横方系のバランス力、スキーはタイミング良くヒザを伸ばす、ヘディングは左右のバランス力、あとは遊び的な要素だ。
これらはスポーツする上で非常に役に立つ能力なので、このゲームはバランス力養成を大きくサポートしてくれる。
特に、スノボーはサーフィンとほとんど同じなのでとても良い練習材料だ!
基本的にどれもそうだが、ヒザを深めに曲げ背中を伸ばして中腰にし、両腕でバランスを取る状態がベースフォームだ。
ここから左右前後に体重移動させるのは、足や上半身・背中の反り、頭を振るような動作で取るのではない。
このバランスの取り方は、直立して足が伸びきった状態に起こるのだ。
この状態では正確にバランス(重心点の維持)を取ることはとても大変な作業となる。
先ほどのベースフォームの状態から、体重移動する時に『尾てい骨-背中-頭を一直線の鉄の棒を突き刺した状態』にして絶対に背中を曲げないようにし、必ずその鉄の棒を平行に動かすように移動させるようにする。
そうすると、左右は足をスライドするように太ももの筋肉を使って腰を床と平行に移動させる。
前は体重をかけたい分、さらにヒザを深くまげてつま先に体重を移動させる。
後ろは、同じく体重をかけたい分、さらにヒザを深くまげてかかとに体重を乗せるが、ケツに体重が乗るような感じになり、これは特に横向きになるスノボーやサーフィンではケツに重心が乗るのは強く実感出来るようになる。
横向きでは、ヒザを深く曲げて重心を低くすればするほどに非常に安定するようになる。
そこで劇的にバランスをコントロールするのが腕だ。
この腕が現在の重心点を左右前後に修正してくれるのだ。
ヘディングは、体の反りだけだと最初は良いけどそのうち対応出来なくなるからさっきのベースフォームでやってみると良いと思う。
時折入ってくるパンダがウケるが、上級になるとパンダ率が非常に高くてビックリするが結構面白い。

球入れ、シャボン玉は非常に面白く、ペンギンと綱渡りは正直面白くない。
球入れは、先ほど上げたスキーなどの体重移動が比較的大胆で大きく動くタイプのものとは間逆で、体重移動を繊細に行う能力と慎重さが問われる。
シャボン玉は凄くシビアなので、これらの総合的な位置づけになるのかな。
とにかくシビアだ!
シャボン玉ゆえにどこにも触れちゃいけないんだが、意外と自分のバランスの取り方のクセがわかってしまう種目だった。
あとの2つは興味なしだ。


このゲームをしてみて、常にバランスの取り方と「今の体勢で体のどこに重心点があるか」を強く意識するようになった。
そうすると、普段の行動やスポーツの際の動きがとても変わるようになった。
後日、3回ほどWii Fitをやったのだが、その全ての種目で前回を遥かに上回る更新を連発した。
トレーニング中やイメトレの中で「重心点」を常に配慮した考え方が刷り込まれた。
安定したバランスを維持すると、加える力が少なくても大きなパワーになるし、そこに体重移動を加えると爆発的なパワーを得られるようになる。

これは、家庭用ゲーム機のレベルじゃないと思う。
特に体幹、バランス能力、インナーマッスルを鍛えられるから運動神経の向上に非常に大きな影響を及ぼすと考えられる。
子供にやらせたいゲームNo.1は間違いない。
子供の頃からこういうので遊んでたら絶対に運動神経良いだろうな。
時代が進むにつれて、より良い環境になっているのに運動神経が悪くなっている現代っ子ってかなり危篤なイメージ!





推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

03.09

グッバイ、口臭

歯垢の磨き残しによる口臭についての改善方法

まず、言っておきたいのは口臭の原因が「胃」から来るものと「虫歯・歯周病」などで来るものは対象外となる。
口臭は誰にでもあり、体調の状態や精神状態にも大きく左右される。
口内には非常に多い菌がいるため、必ず口臭は発生する。
外出先の昼食、夕食の後に歯を磨かないだけでも数時間後には口臭が発生するし空腹時にも発生する。
俺は非常に鼻が利くから一般の人が感知出来ないレベルでも強く臭う事が出来る。
だが、稀にほとんど口臭がしない人がいる。
体質もあるだろうが、努力をしている事もあるだろう。

俺は他人の口臭がとても気になるので、自分ではとても努力していると思う。
会社にも歯ブラシを持って行って食後には必ず磨いている。
1日に最低3回は磨いている。
しかし、磨けば必ず口臭がしないかと言うとそうではない。
きちんとした磨き方が出来ていなければ意味が無い。
きちんと歯を磨くことは結構難しいものだ。
夜シッカリ磨いてサッパリした状態で寝ても朝起きれば、同じサッパリ感は維持出来ない。
それなりに違いを感じてしまう。
俺は自分で自分の口臭レベルを感じる事が出来る。
自分で口臭を感じる時はなるべく喋らないようにしているか、話している人の方向とは別の方を向いて話すようにしている。

しかし、最近朝起きても夜磨き終わった状態とほぼ変わらないようになってきた。
その内容とは、歯ブラシとハミガキ粉が大きな要素を占めている。

歯ブラシはこれだ!
電動ハブラシ
ソニッケア エリート

この電動歯ブラシは、とにかくパワフルで表面上にいる歯垢は完全に抹消してくれる。
ただ問題もあり、歯ブラシのヘッドの替えが1本3060円もする。
異常な程、高価で焦った。
その値段を知ったのは買ってからだ。
買う前にヘッドを探したらたまたま売ってなかったので値段がわからなかったが、せいぜい高くても800円~1000円程度だろうと思い込んでしまった。
で、替えを探しに別の店に行ったら、1本3060円でビビった。
最初、目の錯覚かと思って信じられなかった。
だが、本当に1本3060円だ。
ここの会社では、1本で6ヶ月使う事を前提にしているが、普通に有り得ない!
衛生面からも消耗度からも6ヶ月使えませんから!
だが、性能は結構スゴくて手動で歯磨きした時には到底到達する事が出来ない境地に到達出来る。
本当にピカピカになるし少しずつ歯が白くなってるように感じる。
歯が削れてる?
ちょっと強すぎかもしれない。
経済的に問題なければオススメだが、ソニッケアにはピンキリがあり最低価格の本体で8000円台も売っている。
ヘッドの替えが高い理由は、ヘッドにはモーターもくっ付いていて毎回ゴッソリ替える形になっているからだ。
激しい電動力を維持するためにはこの方法しかなかったのかな?
ソニッケアに関わらず、電動歯ブラシは非常にオススメだ!
絶対に一度買ってみる事を強く勧める!

ソニッケアを使った段階でも相当爽やか感があるが、ハミガキ粉を替えた時に著しい変化に気付いた。
ハミガキ粉はこれだ!
ハミガキ粉
デンターシステマEX

本当は松山油脂のハミガキ粉を使いたかったが、味が合わずに激しい吐き気がして頑張っても慣れる事が出来なかった。
動物実験をしているライオンを使うのは本当に嫌だったが、唯一妥協した形となった・・・ 懺悔
まず、驚くのはこのハミガキ粉は今までのハミガキ粉の常識を塗り替える程の業物であるということだ。
ハミガキ粉の原料に毒性の強い物質があるのか?と思う位、口臭が消える!
そして、それを維持出来る時間がとても長い。
ソニッケアでツルンツルンになり、デンターシステマEXで口臭をシャットアウト!
このW効果は凄い結果を叩き出した!
そこにフロスをすればバッチリだ!

口臭がしない完全無臭は誰もが憧れる境地だ!
人間がどんなに頑張っても避ける事が出来ない悪臭の中で口臭が最も臭いと感じる。
口臭がキツいと喋る気にもならないし、とりあえず逃げたいと思う。
そしてなるべくその人間には近づかないようにする。
その人間の人格などお構いなしだ。
そう思わせてしまうものが口臭だ!
常に絶え間ぬ努力を以ってしても完全に消す事が出来ない。
努力を怠った時点から一気に侵食されてしまう。

頑張っていこう、オーラルケア!


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

11.18

非動物実験企業を考える①

動物実験を行っている企業のカテゴリとして、以下の内容が挙げられる。
・医療関連(手術用、新薬用)
・洗剤関連(掃除用洗剤、洗濯用洗剤、食器用洗剤、シャンプーなど)
・化粧関連(女性用化粧品、スキンケア(肌に塗る関係))
・食品関連(食品作成、食品添加物)

昨日、彼女とちょっとロフトに寄った時に教えてもらった非動物実験の化粧品を紹介しようと思う。
LEAF&BOTANICS
AUBREY
MARTINA
WELEDA
LOGONA
NEAL'S YARD
Tautropfen

これらはロフトでも手に入れることが可能だ。
是非、検討してみてほしい。

またまた動物実験を行っていないメーカーリストだ!
結構多かったのでまた載せてみた。
http://blogs.yahoo.co.jp/tacobell117/15356005.html

そして、こんなクソな募集を見た。
https://www.workdatabank.co.jp/Jobinfo.nsf/JobA/2FBA0215384AF47F492571B20037604F?Open
こんな企業が紹介していた。
研究職人材サービス WDB
動物実験を行う仕事がこんなに敷居が低いとは正直驚いた。
誰でも出来るんじゃん・・・
確かに、動物実験中の動物が死ぬまで監視するという担当だったというヤツの事で、「カップラーメンを食べながら早く死なねーかな~」と言っているのが普通らしい。
予定より長く生きたようで「この後予定が入ってんだよね~」と言っている事もあったらしい。
こんなヤツらと一緒にいたら運気が下がってろくな事がないだろう。


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.04

バボラ ピュアストームとピュアストームツアー

今日紹介したテニスラケットを紹介する。
もし同じように考えているテニスプレイヤーがいたら参考にしてほしい。

店頭価格26880円→21,900円
5000円程安くなっている。
純正ラケットケース付きでガット代とガット張り代が合わせて1000円というのも魅力的だ。
通常だとガット代とガット張り代で大体3000~4000円はするだろう。

ピュアストームツアー


ピュアストーム


------------------------------------------------

フェデラーモデル
ウィンブルドン5連覇中の現最強王者であるフェデラーが使用しているモデル。
ただ、このラケットに変えてから多少調子を落としたという情報もある。
それ程難しいラケットなのかも知れない。


ナダルモデル
フェデラーと唯一対等に戦うことの出来るNo.2プレイヤーが使用しているモデル。
今年のウィンブルドンの接戦で5時間も戦い続けたタフな相手。
フェデラーとナダルは今もなお実力が上がっている。


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

10.04

マリアージュフレール

マリアージュフレールは良かった商品だったので展開します。

今度買おうと思っている「アールグレイインペリアル」


その他のマリアージュフレール商品
※売り切れが出ているので在庫チェックで御購入下さい


プレゼント用の場合はこちらを参考にして下さい


推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.29

コンタクトレンズ

俺はスポーツの時にコンタクトをつけている。
使っているのは、ワンデーアキュビューだ。
店頭で買うと1箱3200円。
高かったが、すぐに購入できるから何も思わなかった。
だが、ネット価格は破格だ!
それを教えてくれたのは彼女だった。

ネットで買い物するのは今までで3回位しかない。
とにかく面倒で、交通費かけて時間もかけて店頭で買うことをとっていた。
しかし、彼女は結構ネット購入を利用している。
マンションに宅配ボックスがあるから、ネットで買うとそのうち宅配ボックスに届いている。
受け取るなどの手間も無く、いつの間にか届いているのだ。
それを見て賢い時間の使い方だと思った。
俺のマンションにも宅配ボックスが設置された。
なのにまるで使っていない。
使うべきだろう。
手続きがあった気がするが・・・フゥ

あ、そういえば!

アフェリエイトではどんな所があるのか?と思ってしまった。
コンタクトレンズで沢山の件数が検索された。
俺はワンデーアキビューを使っているので、アキュビュー価格で見ていった。
そこで目に止まったのが、glensだった。

そこは個人輸入している所だった。
価格は非常に安い!
コンタクトレンズの激安ランキング結果が以下にまとめてあった。
http://www.contactlensnavi.com/1d_1dayacuvue/

そこでの最安値が1990円なのに対して、ここのglensは1690円だった。
送料が580円なので、1箱2270円。
消費税はかからないらしい。
店頭で買っていた時と比べると1箱辺り1000円も安い。
店頭で買っていた頃は3箱で9600円だった。
うん、これは高いね!
ただ、注意すべきは届くまでの時間だ。
ホームページにこう書いてあった。



ご注文いただきまして、在庫がある場合、約10営業日となります。商品によっては多少の前後がございますが、大幅に遅れる際には別途ご連絡させていただきます。また、お届け予定日より1週間以上経っても商品が届かない場合、こちらまでお問い合わせください。



時間がない場合は、店頭か国内販売しているネットで買った方が良いだろう。
時間がある場合は、ここで買ってみるのも手かも。
コンタクトの蓄えがあと、1箱半。
今度買ってみよう。




推奨商品・注目商品トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。