--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.31

中国産の恐怖

1/31 12:35

中国産ギョーザに殺虫剤混入で食中毒が相次いだ。
中国国民ですら自国の食材を敬遠するのにわざわざ輸入までして食べるとは理解出来ない。
どんなに安かろうともその多くを日本の会社がピンハネしてるからリスクだけが異様に高まる。

日本産で800円だった場合
中国産は90円位だったとしても、中間に位置する日本企業が650円位にして売れば単価560円の利益となり、消費者はリスクばかり背負う事になる。
リスクと安価を天秤にかけると全く割に合わない。
それに景気回復を願うなら海外に金を流しちゃいけないと思う。
内々で金をガンガン回して行けばもう少しマシになるのかな…
世の中は回遊魚みたいなものだよね!

スポンサーサイト

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.31

問答無用国会

1/31 10:00

増税されたガソリン税の有効期限が3月末で切れる。
自民党としてはこの値上げ状態のガソリン税を今後10年間に引き延ばしたいようだ。
理由としては、道路公団の収入増加で更なるインフラを推し進めたいらしいが、かなり怪しい公団だから実態は…。
だが、10年間の延長の決定は値上げ期間中に行わないといけないらしく、あと2ヵ月じゃとても間に合わないとかで、「とりあえず値上げを2ヵ月延長しようや」という、つなぎ法案が掲げられた。
法案決定には参議院で可決→衆議院で可決が絶対条件だ。
参議院ではどっかの党リーダーっぽそうな人が完璧ブチ切れていて「国民をないがしろにして自分たちだけで勝手に決めてんじゃねーぞ、自民党コラ!」のような事を言っていた!
結果、自民党の人間の量でなんなく参議院では可決してしまい、衆議院に持ち越された。
決まるのも時間の問題だと思ってた。
が、国民がどう思っているかソワソワ状態だった自民党や民社党は最終的には手打ちにしてなかったことにした。
だが、年内に一定の結果を出すと言う事で話しはまとまった異例の事態だった。
福田政権何かと国民の顔色を伺う姿勢だ!
薬害の時もそうだ。
それなりに暴走政権よりはマシだろう。

だが、1つの党が大半を占めているような国会は非常に危険だ!
何でも案が通ってしまう。
一昔のなりふり構わない政権なら大変なことになりかねない。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.30

人力車専用レーン

1/30 12:50

浅草に人力車専用レーンが出来たようだ。
人力車を歩道に止めたりする問題の対策らしい。
輪がついてる時点で軽車両扱いだ。
勿論、人力車でぶつかれば裁判沙汰だ!
法的には車となんら変わらない(罰則は軽くなる)はずだ!
そこは自転車も同じだ!
歩道を運転する自転車は「歩行者優先で急ブレーキをする運転を行わずにベルも一切鳴らさずに安全に運転する」ことが大原則となっている。
歩道において、運転中の自転車が歩行者に接触した場合はどんな理由があろうとも自転車の過失となる。
「嫌なら車道を走れ!」という話しだ。
だから歩行者は運転中の自転車を避ける必要はない。

人力車専用レーンが出来たのは、そういう問題が背景にあるのだろう。
パッと見、タクシー乗り場のように見える。

早く自転車専用レーン出来ないかな。
国土交通省道路局の公式HPで自転車専用レーンについての調査結果が出ているが、下の写真では歩道に自転車専用レーンを追加しているパターンと車道に追加しているパターンがある。
俺としては、車道に追加して欲しい。
車道パターンの方の完全にセパレートされた写真、サイコーに良いんだけど!
年末近くなるとムダに道路掘り起こしてるヒマと金があるならさっさと自転車専用レーン(車道セパレートパターン)を作ってくれ!
歩道に自転車専用レーンを追加した場合って、歩行者入ってこないようになるんかな。
バカばっかで気にしないんだろうな、きっと!
でも俺も陣地に侵入してきたはぐれ歩行者は気にしない!
侵入した事によってぶつかっても知ったこっちゃねー!
ていうか、法律的にはどーなるんだ?
きっと歩行者最優先大国だから、侵入された場合でも「徐行もしくは一時停止して歩行者との衝突を避けること。歩行者により進めない場合は車道を迂回するか若しくは、警報器により歩行者に注意を促すようにすること。」とか言いかねねー!

車道に出来ても、バカ原チャとのバトルが絶えないだろうな。
日本における自転車の地位の低さは異常だ。
だが、バカ自転車ユーザの罪の意識の低さも異常だ。
自転車もロクに運転出来ないくせに無理矢理スピードつけて突っ込んで来るオバサンオジサンは話しにならないね。
ぶつかっても謝らない。
殴らないと理解出来ないよ、きっと!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.29

自然派風邪薬 納豆

納豆はパワフルな食材だ!

納豆を食べていると風邪を引かない。
2~3週間食べなかった時に風邪を引いた。
5日間位は風邪の初期症状が続いて治らなかったが、納豆食べた次の日に治った。
納豆は大好物で1日に2食食べていた頃も多かった。

大豆イソフラボンという物質は女性は取り過ぎると副作用があってあまり良くないと言われている。
なので1日1食を目安に食べると良いそうだ。
納豆はご飯にかけてもイケるしそのままでもイケる。
でも強いて言うなら、ご飯で食べた方が旨い!
キムチ、めかぶ、高菜・・・何に合わせてもかなり旨い!
そのまま食べる時は付属のタレだけで食べて、ご飯のときは麺つゆ(前は醤油)&付属のタレで食べている。

納豆にも欠点がある!
それは臭いだ!
納豆好きなら特に気にしないのだが、嫌いな人は多分好きではないんだと思う。
商品によっても臭いはだいぶ違う!
味の素から出てる「におわなっとう」はホントに臭わない。
あとはマゼマゼする回数が少ないほど臭くない。
マゼマゼすると菌が醗酵するのかな?
だが、納豆の糸がとても良いのだ。
マゼマゼする回数は多いほうで、多分50回以上はやってると思う。

納豆を食べ始めた理由はベジタリアン転向が大きく、「マトモな食材」の結果到達した。
食べた納豆の種類は結構多く、10種類位は食べている。
「オカメ」は、昔ながら風で硬派な感じ。
「きんのつぶ」は、色んなパターンがあって軟派な感じ!
その他の色々な納豆は、ドッコイドッコイで・・・
最近のお気に入りはオカメの「国産」だ!
粒が大きめで素朴な感じだ。

原料の大豆はほとんどがアメリカかカナダで正直、安全性に疑いがある。
特にアメリカは遺伝子操作した大豆を黙って輸出してそうで危ない。
所詮は、イエローモンキャーことジャップとしか思っていないからな。
俺の体質からなのか、「きんのつぶ」系を食べるとガスが溜まりやすい。
一人暮らしを始めてからは乳製品をあまり採らなくなったためか乳製品を大量に採ると腹が緩くなりやすくなった。
覚えてる範囲で、1日にヨーグルトを300mgを3日続けると確実に腹が下る。
牛乳は600mlで確実に下る。
もうメンドーだから随分と採ってない。
もしかしたら、「きんのつぶ」の生産工程にそういうのが入ってたりするのか・・・
「きんのつぶ」は味からして本来の納豆の味がしない。
大衆ウケさせるために味が非常にまろやかで何だか怪しい。

納豆は温度が上がると、苦味が強くなる。
とはいえ、冷蔵庫から出した直後のは本来の味気がない。
ご飯を暖める方法はレンジを使わずに蒸している。
だからその時に納豆もポンと!

常温の場合は5時間位置いておくと良い感じになっているが、10時間を越えると苦味がキツくてとても食べられない。
今でこそオリジンの強力なバックアップを受けているからやっていないが、昔は職場に納豆持っていっていた。
メンドーだったけど食べる物がないから仕方なかった。

納豆があまりに旨くて御馳走に思える。
納豆を見るとよだれが出てくる。
普通ってもっと肉々しいものでなるんだよね・・・
粗食万歳だ!





独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.28

全豪オープンテニス 男子決勝

1/28 12:55

全豪オープンテニス
シングルス男子決勝

ジョコビッチ×ツォンガ

WOWOWのちょい録で見てみた。
ジョコビッチはコントロール性の高い洗練されたストロークで上手いし、ツォンガはパワー系なのに思ったより快速で球を拾う、拾う!

彼らはフラッグじゃないと感じた。

残りの4大大会が、全仏(5月末~)、ウィンブルドン(6月3または4週~)、全米(8月末~)の日程だ!

全仏はクレーコートの鬼ことナダルがぶっちぎりそうだ。
全仏とウィンブルドンの間がやけに短いのは修正する気はないのかな…

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.27

悔し涙

1/27 15:45

テニスの支度をしていたら大阪国際マラソンで福士が単独爆走していた。
風よけもなく並走もなく果敢に攻めていた!

解説者の話しで「マラソン初挑戦で、1ヵ月前からの調整で臨んだ。練習内容は20km、30km走のみで1日に20kmを朝と夕方に走る。質が高ければ練習内容は問題ない。」などの事を言っていた。

トラックというスピード勝負の人間が1ヵ月でスタミナ勝負の体を作れるとはとても思えなかった。
福士持ち前の負けん気根性でガンガン攻めていた!
24km辺りでも元気だったから「もしかして…」と思ってた。

だが、32km辺りからガクンとペースが落ちた。
続々と押し寄せる後続選手に抜かれ、35km辺りからは福士は1kmを6分ペースで走っていた。
もはやトラックの女王(10000mを6連覇、5000mを日本新記録)の威厳はなかった。
しかし、自分には負けたくない一心で走り続けていた。
トップ選手はとっくにゴールし終え、他の選手が続々とゴールをしていく中、福士はまだ2kmも残していた。

彼女は何を考えて走っているんだろう…
きっと「もう良いかな~と思ったけどなんかよくわからないけど最後まで走りたいな
と思ったから走りました!(笑)」とケロッと言いそうだ。
と思いながら見ていた!
そろそろ家を出なきゃいけない時間だった。

そしたら福士は転倒してしまった。
立ち上がるその姿には力は無く、足をブルブルと震わせながら生まれたての小鹿のようだった。

トラックでは国内敵無しで何年間も頂点に君臨し続けている彼女なのか?
きっと悔しいだろうな!
辛いだろうな!
屈辱だろうな…

そう思ったら悔しくて悔しくて俺が大泣きしてしまった。
涙が止めどなく出て来た。
だが、彼女の方が比べようもない位に悔しいはずだ!
完全に目は釘付けとなった。
トラックに入ってからも2度転倒した。
もはや体が完全に悲鳴をあげていた。
足は映像でハッキリとわかる程に痙攣していた。
並の選手では走る事も出来ずに即棄権の状態だ!
精神力のみで走っている状況だ!
スタミナを包含させた筋肉を作り切れなかったのとペース配分が敗因だったろうが、それは指導者のミスだ!
コーチは20数kmでペースを上げろ、上げろ!と連呼して並走したらしい。

これで競技人生に悪影響を及ぼすようなタマではないが、吹っ切るのには少々時間がかかるだろう。

だが、マラソン関係者の中には「トラック選手が1ヵ月で2時間16分出せるとか言ってんじゃねーぞ!マラソンなめんな!」と思ってる人もいるだろう。
それで日本新を出されたらマラソン専門でやってきた人達のプライドはズタズタだろうから!
とはいえ、トラック競技、ハーフマラソンで実績を出している彼女はスゴい!
この経験をプラスに変えてオリンピックで良い結果を出して欲しい。

今日の彼女の教えは、「どんな状況でも自分に屈するな!」だ。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.25

全豪オープンテニス

1/25 13:00

女子世界一のエナンを破ってシャラポワが決勝進出した!

ハンチュコバという選手のストロークは個人的には好きだが、ネットしやすいのかな…
レベルスイング気味で何となく俺っぽい。

男子は、な、なんと!!
ナダル負けちゃったよ~
しかもストレートで!
ゲームも全て半分以下しか取れていない。
なんじゃコリャ!?
相手のツォンガと言う選手はハードストローカーっぽそうなのにしっかり前に出て来てる!

あー、今日はフェデラーの試合があるー
スゲー見てー!


------
追記
同日 22:30

フェデラー×ナダル戦は非情に見ごたえがある!

ここの黄色の彼がナダルだ!
くすんだ水色がフェデラーだ。
彼らのワンプレー、ワンプレーは神かかった域に達している。
普通、こんな風にプレイ出来ないからね!
練習ですら、こんな白熱したプレイはどう頑張ったってムリだ!
(画面を拡大してみる事を勧めるが、画像はだいぶ汚い)


だが、このナダルを6-2,6-3,6-2と格下相手のように下したツォンガという選手はハンパない!
WOWOWのちょい録からはナダルが手も足も出なかったように感じ取れた。
フェデラーってナダルのような前に出てこないストローカーとは相性が良い気がする。
逆にガツガツ前に出てくる相手は苦手な傾向がありそう。
フェデラーが対峙したとしても、相当手こずるかもしかしたら・・・

うぉーーーー!!
スゲー観てー!!!!

----

と思ったら、・・・

フェデラーも準決勝戦で負けちゃってるじゃん!!!!
あ~ぁ・・・

テニス界の大物たちが互いに新鋭勢に負けてしまった。
世代交代って臭いがするが、まぁ、それはないっでっしょ!


モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.25

感動した!!

1/25 21:35

会社帰りに今までで一番細いミニチュア・ピンシャーを見掛けた。

ちっちゃぃ!

思わず口に出すとこだった。
脚は長いのにやたらキャシャな子で目が釘付けになってしまった。
そしたらミニピンが俺に気付いて寄って来た!
ミニピンって基本的に臆病で警戒心が異常に高くて常に小刻みに震えてる犬種だ!
そんなミニピーが近付いてきたのは驚きだった。
まぁ、相手が相手だから触る訳にもいかないからしゃがまなかったけどもう少し近くで見てみたかったな。
だいぶ若いと見たけど、夜道でチョコタンだったから顔がハッキリ見えなかった。

少し歩いてたら「キャーキャー可愛い♪可愛い♪」と喧しい声が聞こえたので振り返るとカップルの女が騒いでいた。
ミニピーも興奮して二足歩行状態だった!
人懐こい子だな!(笑)

それで信号待ちしてたらカップルが後ろに来ていた。

男があれ何犬?と聞いたら、ギャルっぽい女が「ミニチュア・ダックスだよ、ミニチュア・ダックス!(自信満々の上目線)」と…

目ん玉が飛び出そうになった。

オマエ、絶対にM・ダックスしか知らないだろ!

思わず「ミニチュア・ピンシャーだろ!」と突っ込みそうになった。
確かにロングの顔はピンシャーの血がちょびっと入ってそうな顔立ちしてるけどさ、明らかに骨格や体型、サイズが違うだろ!
もう、ハッタリで生きてる彼女には非常に「感動した!!」

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.25

ブッシュ大統領 イラク侵略は石油利権目的明確化!

1/25 12:26

MSNに乗っていた記事に書かれていた。
要約すると…

ブッシュ大統領と政権高官らが935回もの虚偽発言を行ったとある。

何がなんでもイラクに侵略したくて仕方がなかったのだろう。
ヒットラー並みの殺戮指導者だ。
あの短期間な侵略期間の死傷者数はヒットラーを超えたりするのかも知れない。
(大義名分としての戦争ではないので全勢力で戦っていない事は考慮すべき)

石油利権や飼い犬だったアルカイダとの手切れ処理、他のテロ組織への見せしめ、開発した兵器の実験が主な目的か?

キチガイ野郎ブッシュに対してはこのブログで何度となく記事にしたが、完全に腐っていた事が判明した。

アメリカが最も凶悪なテロリスト国家に見えてならない。
アメリカ国内で狂牛病発覚後、日本がアメリカ産牛肉を拒絶すると最終的にはアメリカという国は国家間で「俺らの狂牛病が混じってるかも知んない肉をオマエ達が買わないなら、それと同額の経済制裁すっからな!嫌なら買えやボケ!」と言ってのけた。
押し売り強盗としか思えない。
個人がやったらソッコーで逮捕されるが国家レベルだと力がある者の意見がまかり通る世の中であることを決定付ける内容だった。

日本は脱アメリカをして核を保有すべきだ!
北朝鮮よりも楽な相手だと思われてる事は間違ないだろう。

こんなキチガイと今後も深い関係を続ければ日本はもっと蝕まれていくことになる。
アメリカのユスリも凄いからね、ホントに!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.25

快晴!

20080125095246
1/25 9:45

今日は快晴度がバリ3だ!
併せて強風でもある。

マンションから富士がクッキリと見えた。
きっと何か良い事がある!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.24

見たい!

1/24 12:45

WOWOWでやってる全豪テニスが見たい!!

1月24日(木)午前11:20~午後4:00
女子シングルス準決勝
マリア・シャラポワ × エレナ・ヤンコビッチ
アナ・イバノビッチ × ダニエラ・ハンチュコバ

1月24日(木)午後5:20~夜10:00
男子シングルス準決勝
ジョーウィルフライ・ツォンガ × ラファエル・ナダル

WOWOWのHPから映像をちょっとだけ見る事が出来るんだけど、ヤツらの球の威力が尋常じゃない。
シャラポワも女とは思えない強打だし、パワー系じゃないフェデラーも威力がスゴい事になっている。

シャラポワ×エナンは見たい!
男子決勝は多分フェデラー×ナダルだろう。
去年の6月の4時間の大激戦はビデオに録って見たけど、二人ともハンパじゃない!
まぁ、事実上世界一決定戦だから現代の人類で彼らが1位、2位な訳だからスゴいのは当然なんだよね!
技術云々もあるけど、精神力と集中力が極めて優れていないとエンドレスとも思える長時間を勝つ事は出来ない。

全豪の決勝はテレビ放送しないみたいだ。
何でテニスってあまりテレビ放送しないんだろう。
普通のボクシングの方がよっぽど放送されている。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.22

出勤途中にただならぬ雰囲気

1/22 12:52

今日出勤途中で、イカりまくってるオッサンがいたので覗いてみた。

どうやら、20歳位の男2人に鳩おじさんみたいな人がブチギレていた。
イザコザの理由がわからないから何とも言えないが、暫く傍観していた。
鳩が一方的に罵声を浴びせていた。

オッサン死んじゃうぞ(>_<)

と思ってた。
鳩は「オメーらガキどもがナメやがって!根性もねークソが!喧嘩もする度胸もねーくせにエラそーな事言ってんじゃネーゾ!クソガキが!かかってこいよ!あぁ?どーした、オラ!かかってこいって言ってんだよ!オラ来いよ!…」

完璧スイッチが入っていた鳩だった。
ウンコ座りのニーチャンたちは微動だにせず言葉も発せず。
相手にしてないのか目撃者が多いからかわからないが、言われたい放題だった。

思わず、スゲーと思った。
あれだけの罵声を浴びせられてるのに耐えるとは。
俺なら間違なく…

だけど、注意するのはここからだ、鳩!
ヤツらはヒマ人が多い。
そんな暇つぶしにもってこいのイベントが自然発生したならば、計画を練って翌日拉致される可能性も低くはない。
その場でヤリ合うのは別に大変ではなく、その後のダラダラ続く報復合戦がダルいのだ。
鳩は縄張りを変えるか少しの間身を隠すべきだ。

それにしても鳩はどこからそんな自信が出て来たんだ?
バックに何か付いてるのか?
無意味な喧嘩は極力避けるべきだろう。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.22

横浜駅 喫煙罰則

1/22 12:35

横浜駅で喫煙すると罰金2000円徴収されるようになった。
ハマがようやく動き出した!
23区でも結構禁煙にしている区は多い。
条例で禁煙にしているのにタバコを吸っていたヤツに対して飛び蹴りしたら罪が免れるとかあるのかな…
早朝と深夜が最もヒドいと思うから重点的に対処してほしい!
あと、徴収係の人が明らかに年配なのも心配だ!
取り立てられた腹いせに顔面殴られたらきっと骨折れるよね。
それはヤバいと思う。
格闘家や柔道家をバイトで雇えないのかな。
熊みたいな人がイイね!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.20

職場の不愉快な隣人

今の職場は隣の人間以外は非常に素晴らしい所だ!

ちょっと愚痴ってしまうが、とりあえず隣人のマナーの悪い行動を列挙する
・タバコ臭が非常にキツくて臭い
・長いゲップをする(ゲププププププゥーーーーーー)
・独り言が多い
・脳内許容量が一杯になると突然今読んでいる書類を朗読し出す
・貧乏ゆすりする(靴がイスに擦れてカシュカシュと音がする)
・ヒマになると誰かを捕まえて10分以上喋りまくる
・人の悪口を言い出す
・いない人のディスクのティッシュを勝手に自分の物のように使う
・咳をしても口を閉じないし手で塞がない(社物モニターなどには直撃)

今までにこんなヤツ見たことない。
他で見た事ある嫌な「体臭が臭い」、「屁をこく」、「机が汚い」がないのが不幸中の幸いか。
だが、1つ目と2つ目はどうしても許せなかった。

とりあえず、2つ目のゲップはマジで臭い!
食後は吐いたような臭いがする。
ていうか、コイツには「迷惑をかける事は悪い」という認識力はあるのか?
能力欠如している可能性が高い。
で、ゲップした時に言ってみた。

俺「それは病気か何かなの?」
隣「いえ、違います・・・」

それから二度としなくなった。
無意識的なものであれば、その後も何度かしてしまうだろうが、それもなく二度としなくなった。
非常に故意的な可能性が高い!
自分のしたいことをする事によって相手が犠牲になる事など、なんとも思っちゃいないヤツだった。
間違いなく、脳の病気だろう。

それで、余りにもタバコが臭かったので、それについて言った。
一応、タバコ吸い終わったら消臭処理をするのがそこの義務だったが、微塵も感じさせない程の臭いだ!

俺「○○(消臭剤名)つけてます?」
隣「あ、つけてますよ!」
俺「そーなんだ。」
隣「・・・。」
隣「臭いですか?」
隣「これ、タバコ吸った時はかける義務なんです!」
俺「いや、そこじゃなくてタバコが臭いんだけど!」
隣「これはしょうがないじゃないですか!」
隣「そんな事言うなら上に言って席替えてもらうしかないじゃないですか!」
俺「何がしょうがないの?」
俺「実際に迷惑被っているのはコッチなんだけど!」
俺「ていうか、こっちが迷惑かけられて席替えするのバカらしいからソッチが移動やパソコンのセッティングしなよ!(自分の机を指差す)」
隣「じゃあ、俺が席を替えれば良いんですか?(ほぼ自暴自棄)」
俺「別にそれでも良いよ!」
隣「(ブツブツブツ)・・・、タバコの何がいけない・・・(ブツブツブツ)」 ※口ごもって何言ってるか不明
俺「じゃあ、こっちに落ち度か何かあるの?」
隣「ないけど、・・・(ブツブツブツ)」

マトモな話しが出来る相手では無い事は確かだった。
謝る所か、逆ギレ気味だった!
職場という見えない保険がなければ、100%ブチ殺してただろう。
ハッキリ言って、こっちも久しぶりに血管が沸騰しかけていた。
俺は一度罵声モードになると、収拾がつかないからひたすら罵声だけは発しないように努めた。
相手は罵声だけでビビって二度と喋りかけなくなるのは目に見えていた。
昔は職場でも構わずヤリあった事があったが、もうそういうことはやらないように決めている。
だからこそ自分の行動にも気をつけているし、マナーに対しても気をつけている。

それからもタバコ室で喋っているせいか、タバコに行ってから10分以上帰ってこないから、もうメチャクチャ臭くてたまらない。
頭痛がする・・・
しかも吸いに行く間隔がおよそ40~50分程度だ。
コイツだけはのちにボコるか真剣に考えている。
仕事関係だけで身の安全は保障出来ない事を知るべきだ。
とはいえ、直接仕事でメンバーな訳ではないしただの隣人に過ぎない。

ベジタリアン生活のせいか、異変に激しく敏感になるようになった。
濃いタバコ臭を嗅ぐと呼吸がしづらくなる。
この前、一度だけ脈が速くなる事があった。
心拍数が上がって心臓が痛くなった。
親も周りもガンガンにタバコ吸ってたからタバコ臭は慣れていたが、久しくタバコ臭と無縁の生活をしてベジタリアン生活をして体質が大きく変わっていた。

「なんで禁煙者がひたすらに一方的に我慢を強いられるのか?」

もはや、理解不能だった。
俺の中での憎悪は高まっていった。
多分、この職場を離れる間際のタイミングでボコるだろう。

それで、上と交渉して席替えを要求してみた。
それ自体は異例らしいが認められた。
しかし、喫煙者側からは「タバコの臭いは我慢する事」は普通だと言われた。
非喫煙者側の人は苦笑いしていた。
そして、1つの結論が出た。

喫煙者はタバコの迷惑について完全にマヒしている

それは異常としか言いようがない。
ただ、これだけは注意した方が良いだろう。

不快な事をすれば報復される

ということだ。
加害者に意識があるかないかは関係ない。
被害者の性格による。
俺のように警告するタイプなら気付く事は出来るだろうが、いきなり発狂するタイプなら気付く事すら出来ない。
そして報復は突然やってくる。
それは受け入れるべき当然の義務だ。

何人たりとも他人の健康を害する権利は無い

タバコを吸う権利を主張するのなら、他人に害を与えない範囲であるということだ。
職場は喫煙者と非喫煙者で完全に分けて欲しいものだ。
まぁ、喫煙者でも臭くない人はいるので、全禁煙者という訳でもないのだが・・・
しかし、ニコチン中毒者の重症レベルになるとタバコを吸っていないにも関わらず、タバコ臭がする。
近くにいて欲しくない人物だ。
隣のヤツはそこまではヒドくないが、まだ若いのにかなりキツい臭いがコビリついている。
きっとあーいうヤツが肺ガンになるんだろうな。

ニコチン中毒者の多くは40~50代になると、肺水腫の症状かそれに近い症状が表れるという。
肺に水が溜まり、一度で呼吸できる酸素量が低下して溺れるような感覚になるらしい。
肺水腫は完治しないらしく、一生その状態で生活する事を余儀なくされると聞く。
しかも肺ガンにも移行しやすい危険な状態のようだ。
だが、喫煙によりそれよりもヒドい肺ガンになる事は小学生でもわかる事だ。
同情の余地は無い。
それを理由に「体が辛いんです!」と言われても非情になれる。
「だからなに?」としか返せない。
ていうか、「吸いもしない他人にまでそのツライ状態のリスクを及ばせてまで吸っているお前に何の同情をしろというのか?」としか言えない。
ただ、喫煙者にも少数だがマナーを守り迷惑をかけないで吸っている人がいる。
とはいえ、味方にはなれない。
恐らく、それが本来あるべき姿だろう。

俺のクソオヤジが容赦なく吸っていたがその影響は多大で、喧嘩別れをして家を飛び出してからは免疫力が格段に向上して年々風邪を引かなくなった。
その他のたまにある頭痛なども一切なくなった。
生まれたときから18年もの間、ずっと副流煙に晒された俺の肺はそれなりにボロボロなんだと思う。
苦しんだ挙句に二度と治らない傷を付けられた俺の補償は何もない。
クソオヤジは「コイツ(俺たち兄弟)らのためにタバコを止める位なら、コイツらを捨てる!俺が我慢する事はない。嫌なら出て行け!」と言っていた。
養育する義務を無視してのこの発言だ。
金属バットで脳天をフルスイングしたくなる気持ちがわかる。
自分の健康は自分で守るしかない。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.19

集中力

集中力は人間を超人にしてくれる能力の1つだろう。
緊張やパニックとは逆のものだ。

集中力は場所を問わず発揮出来る能力だ。
特徴としては全神経が過敏になり、思考能力・身体能力が飛躍的に向上することだろうか。
普通は無意識のうちに発動されている事が多いものだ。
しかし、これは意識的に発動する事が可能だ。

仕事の際に非常に役に立つと感じる事がある。
「この仕事を何時までに終わらせないといけない」という時などに、スイッチを入れる事で爆発的に進捗率が上がる。
だがデメリットもあり、集中力を切らした時には非常に強い脱力感と疲労を感じる。
リフレッシュするために体を動かしたり歩いたり糖分のある物を採るようにしている。
集中力さえ切らさなければ2~3時間は持続させる事は可能だ。

だが、体を動かしている場合は持続出来る時間が非常に短い。
そして目的によってはスイッチが入れづらい。
まず、集中力にはいくつかの段階があると感じた。

段階1
継続時間が数時間と比較的長く、向上率もそれなりに高い。
他の事への意識がなくなり、呼んでも気付きにくい状態になる。
だが、低負荷動作に限られる。

段階2
継続時間が30分程度と短いが、向上率が劇的に高くなる。
スポーツなどの高負荷動作にも関わらず周りの音が一気にトーンダウンし、関連する対象物しか見えなくなる。
信じられない位に運動能力に著しい変化が認められる。
体が非常に熱くなる。
低負荷動作(仕事など)の場合、集中力が切れると頭痛に近い状態になる。

段階3
継続時間が数分程度と極端に短いが、向上率はケタ違いに高くなる。
100m走や喧嘩などの超高負荷動作にしか認められない。
苦痛を感じなくなるようにもなり、体は非常に高温となり激しい鼓動などがわかる。
周りの音はほとんど聞こえなく、ほぼ一点しか見えていない。


普通は自然とスイッチが入るが、段階2までは意識的に入れることが可能だ。
ただし、段階2の場合は条件がある。
今までは条件が分からなかったが、いくつかの事柄に気付く事が出来たので書いておく。
・気温が高い事(体温を上げる事が必須のため)
・体がリラックスしている事
・気分が高揚している事

この条件を満たせば、意識的に段階2の状態を引き出す事が可能だと気付いた。
だが、それ以上に最も凄い条件がある。
それは、「強い相手と対峙する事」だ!!
これを満たせば、先ほど挙げた条件の1つ目だけでも発動可能だ!

段階2について、詳細に記述する。
発動直後、顔(目周辺)の表面から脳の内部にかけて熱く駆け巡るものを感じるようになる。
これは非常に心地良く、脳が鳥肌を立つような状態だ。
その後、その鳥肌のような状態が体に伝わってきて、感受性が高くなる。
体は次第に熱を持つようになり、鼓動なども普段より感じられるようになる。
視力というか動体視力が一気に上がり、普段よりも物の動きが遅く見えるようになる。
気分は非常に高揚して、不安や恐怖などは一切なくなり好奇心や興味、強い自信へと変わる。
周りの音などが急に聞こえにくくなり、無関係なものは気にならなくなる。
今行っている事に完全に全力で集中出来る。
最初は「体が勝手に動く感じ」だが、慣れてくると「考えた状態に体が動いている」感じになる。
普段出来ない事が出来るようになる。
テニスなどのスポーツで言うとミスが極端に減り、良いプレイが連発出来る。
無敵になったと思えるようになる。
だが、一瞬の気の緩みでリセットされる事があるので油断は禁物!
一定期間動かなかったり体が冷えたりすると強制的に解除される。

また、段階2段階3は状況によっては非常に移行しやすいが、スポーツでは珍しい。

強い相手と対峙すると勝ちたいと強く思うようになり、良い刺激を受ける事が出来て得る事が多い。
それはスポーツに限らず、そういう環境が人間としての能力を底上げする気がする。


スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.17

環境テロリスト

1/17 10:00

南極で日本の捕鯨船がシー・シェパードから攻撃を受けた。

このシー・シェパードというのは確か日本の捕鯨やイルカ屠殺を非難している環境保護団体だと認識してる。

個人的には今回の問題に関して仕方ない事だと思っている。
韓国が肉として食うために犬を意味不明な理由で散々拷問した挙句に殺すのを止めろ!と言うのと同じだ。

彼らの犬食を止めさせるためにはどうしたら良いのか?

犬好きが許せない大きな問題だ!
だが、それは環境保護団体からすれば日本も同じ事なのだ。
調査と言う名目で巨大知的生物を次から次へと殺しまくって肉として販売していれば非難されて当然だ!

とくダネの小倉がシー・シェパードを非難していたが、一個人の直感的感情を公共の電波を使って話すな!と言いたい。

鈍感力、無関心力があればムダに苦しむ事がなくて羨ましい限りだ!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.14

人間として生きる 動物として生きる

人間の生き方には様々な形がある。
しかし、それらは「人間として生きる」か「動物として生きる」かに二分出来ると考えられる。

説明する程の内容でもないが、俺の考えを書いておく。
「動物として生きる」というのはそのままの通りで本能のまま生きると言う事だ。
努力などの苦しみが付きまとう行動は一切せずに信念もなく、ただただ生きるために生きている人間の事だ。
飯が食べたいから食べ、寝たいから寝、ヤリたいからヤる。
自分の行動によって他がどうなろうがまるで知ったことではなく、自分のしたいように生きる。
まさに”動物”そのものだ。
「人間として生きる」というのは信念を持ち、目的に向かい努力し、苦行も行えると言う事だ。
とても人間以外の”動物”には不可能な行動である。
人間ですら出来ない者も多いだろう。

インドの僧侶は非常に強い信念を持っている。
悪政に反発するという意味で、火の中で座禅を組んで焼死した人が僧侶がいる。
誰もがそのツラい苦しみから逃げ惑い、醜態を晒す程の激痛である。
彼はそれに耐えて座禅を崩さなかった。
最期に崩れ落ちたが、彼は既に命を全うしたのであった。
その映像を見たとき、自分の中で何かが変わった。

俺はこのままで良いのか?
彼があれだけの精神力と信念を持った行動が出来るのなら、全ての人間が出来るはずなんだ!と思った。
「出来ない」と思った時点で一生経っても出来る事はないだろう。
彼が自分自身の命を使って最期に言いたかった事を感じ取らないままにする事は罪だと強く感じた!
俺はツラいと思うこと自体、非常に少ない方だと思うが、それでもツラいと思った時、いつも彼の事を思い出す。
投げ出す事はいつでも出来る。
だが、頑張りぬく事は今じゃないと出来ない。
一度逃げ出すと二度と最後まで頑張る事は出来ないと思っている。
人間というのは、甘えを覚えた時点でどこまでも奈落の底へ落ちて行くものだ。
それには例外はない。

今日、素材を売っている店に行った。
そこで見たくも無い物を見てしまった・・・

無造作に毛皮が売っていた。
毛皮1

中央にヘコみがあり、ここに顔があったのだろう・・・と想像出来るようなものであった。
触ってみた。
とても柔らかく暖かかった。
今も生きているんじゃないか?とさえ思える程だった。
それは本当に今も生きていると思えた・・・
俺は自分の家で飼っていた犬を思い出したし、彼女が飼っている犬を思い出した。
この子にも性格があり、個性があり、尊重すべき命があっただろう。
この子がその後に子供を作り、より多くの子を残しただろう。
この子にも生きていきたいと言う強い気持ちがあっただろう。
そう思っていたら涙が出てきそうになった。
毛皮2

他にも大量に並べられていた。
毛皮3

毛皮を剥がされるとき、どう思っていたのだろうか・・・
どれだけの激痛を感じていたのだろうか・・・
最期はどうやって殺されたのだろうか・・・
この毛皮にはきっとその時の苦しみや悲しみなどの気持ちが乗り移っているだろう。
触って何かを感じるかも知れないと思って触ってみたが、それは全くなかった。

命はなんて安いんだろうか・・・
この値段、中国産だと言う事だけは間違いないだろう。
安い命の価値

うさぎの毛皮がたったの1050円だ。
たったの1050円!
たったの1050円で惨たらしい殺害をされたのか?
たったの1050円のために殺されたのか?

人間は金欲しさのためにどんな事でもしてしまう地上で最も残酷な生き物だ。
この世のほとんどは、他種の壮絶な死の上に成り立っている。
「生きるため」のものなら俺は何も言えない。
だが、「嗜好」や「贅沢品」などと言った言わば必要とまでは言えない物においても圧倒的な命を踏みにじり、終いにはいらないと言う理由で無かったかのように処分してしまう。
何のために命を失ったのか・・・理解すら出来ない事が平然と起こる。
そして、それについて何も感じないのが「当たり前」と認識している人は、異常としか言えない。
他人や他種の犠牲の上で「楽」に生きている事は止められない人間が多い。

俺も未だに知らない事は多いだろう。
だが、知った時点でそれについて正面から向き合い、強い精神で正しい方向へ歩む努力をしている。
俺が既に踏みにじった命を元に戻す事は叶わない。
過去に犯した過ちは修正する事は出来ない。
だから、これから過ちを犯さないようにすれば良い。
感じた時、知った時、理解した時に行動に移し、同じ過ちを繰り返さなければ良い。
それが今までに踏みにじった彼らへの供養であり、懺悔である。
俺一人が変えた所でたかが知れている。
だが、俺が行動する事によって他の誰かが感化され、同じように気付いてくれるようになればと思い、俺は行動するようになった。
それが彼らへの償いという名の義務だと感じたからだ。
口で伝え、ネットで伝える。
今の俺に出来ることはこの程度だが、それでもやらないよりはマシだ。
ゼロよりは1の方が良い。
ゼロよりは2の方が遥かに良い。
良化すること自体に意味があり、影響度は問題ではない。
感化してくれた人がさらに行動を起こせば、非常に大きな力となる。
最初は誰かが始めた行動が、いつかは大きな波紋となるのであれば、1人で始めたなどという要素に疑問を抱く事はナンセンスだ。

ヨーロッパで毛皮を使った物を身に着けているのはモグラだ。
向こうは毛皮製品に対して非常に強い拒絶反応を起こす。
日本のようにレベルの低い国では、未だに毛皮が高級だと勘違いしている人間が非常に多く、芸能人がこぞって身に付けている。
レベルの低い人間が席巻しているから当然の結果だろう。
神田ウノに至っては、牛革が欲しいために「これを作るのに、牛一頭殺しちゃいました~」と言って、会場はドッと笑いが起きた。
ヨーロッパでは芸能生活に支障が来たす内容だが、全てにおいて感心の低い日本ならではの逸話だ!

ここの特定非営利活動法人を人に教えてもらった時、「俺が気付いてきて関心のある内容が非常に多い!」と思った。
Animal Rights
ファー、動物実験、畜産、動物問題、ベジタリアン・・・
俺が近年非常に強く感じている問題の多くがここにはある。

少し前にデモをやっていたようだ。
毛皮反対デモ行進
こういう手もあるが、CMなどで実態を全て晒す事の方が絶大だと感じてしまう。
関心が低いと言う事が、いかに悲しいもので人間として次元が低く恥という事を伝えて行く事が重要だと感じた。
それが常に流れていれば、最初は違和感があってもそれが当たり前にスリ変わって行く気がする。

LUSHという会社が、アニマルライツの動物実験反対活動の助成金を出したようだ。
LUSH
この会社もまた非常に強い正義の信念があると感じた。
寄付一覧

世の中には強い信念の元に行動を起こせる人がいる。
俺は彼らを見習わなければならない。
彼らの力になる事は、確実なる一歩である。
自分の事だけを考えて生きていくのは誰にでも出来る最も安易な行動だ。
人間として生まれて来たとき、何かしらの使命を託されたのかも知れない。
長くまでこれを読んでくれたあなたの心に一雫の記憶として残ってくれるだけで幸いだと思う。
俺はこれらの問題について考え続けるようになって半年以上が経った。
考え方は徐々に徐々に変化していき、過ちが非常に多いと感じるようになった。
俺は一生この問題と向き合うだろう。
それが人間として生きることだからだ!

毛皮はこうやって出来る



独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.12

オーラ?気?

シックスセンス、つまり第六感というのかオーラというのか・・・
表現の仕方はわからないが、目に見えないものを感じる。

誰でも持っているものではなく、持っている人は少ない。
恐らくオーラというニュアンスのものだ。
覇気がない人や疲れている人には感じないが、希望に満ち溢れている人や野心家に非常に多く感じる。
(野心家はホントに汚いオーラに満ち溢れていてあまり好きじゃない。若い20代前半位の学はないが這い上がって金持ちになっている!というヤツから非常に強く感じる。逆にお坊ちゃんのような人からは生ヌルいものを感じる。)
それとは別物だと思うが、殺気のようなものを非常に感じやすい。

電車や雑踏で、そこに人はいるが視界に入ってこない(顔すら認識していない)という状況は誰にでも経験があるだろう。
混雑している所に待ち合わせしている人がいるときって、他の人は見えないが待ち合わせしている人の姿はハッキリと認識出来るだろう。
それと似たような状況で、オーラが出ていない人は顔の認識もしていないが、殺気に満ちた人間やオーラがムンムンに出ている人間は電車に入った瞬間に見ずともすぐにわかる。

幼少期から修羅場に身を置いていたため、自然と感じ取る能力が付いたのだろう。
明らかに殺気を放っている人は普通の人でも気付くと思う。
「怒ってる?」と感じる事もその1つだ。
顔や声のトーンで判断している人もいれば、雰囲気で判断している人もいるだろう。
その雰囲気が察知能力と関連しているのではないか?と考えている。

動物や幼少時代の人間には標準装備されている能力だ。
安全な日々を送る事によって退化していったのだろう。

人から直視されているとそれもわかる。
多分、都会などの狭い空間では20m程度の範囲ならすぐに察知出来る。
野原などの広い空間であれば、もっと遠い所からでも察知出来る。
これは分かる人にはわかる内容だと思っている。

彼女に言うと疑心暗鬼だった。
一緒にいる時に背後から突然直視してきた!(笑)
でも分かった。
姑息に何度も試してくる。
ちょっと鬱陶しい・・・(笑)
殺気を込めれば、なお感知しやすい。
犬や猫などのペットに対して、「殺してやる」という強い殺気を込めて睨めば絶対に気付くはずだ。
俺の殺気は凄いらしく、猛烈にイラついていると言葉にも出していないのにワンコが気付いてそそくさと逃げてしまう。
ウチのワンコはドーベルマンだから小型犬よりも能力が抜けているのは確かだ。

俺はそれを視覚的に捕らえる事は出来ない。
あくまで直感的に感じるに留まっている。
視覚的に見えていると思われている人が数人テレビに出ている。
きっとあんなのが毎回視覚的に見えてしまっているならかなり疲れると思う。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.12

年始のバーゲンでゲットしたダウン

年始のバーゲンはいつ行ってもヤバい!
混みまくりでストレスが溜まる・・・
男よりも女の方がタチが悪い。
避けない所かバッグを容赦なく当ててくる。
あれは一体何なんだ???

俺はダウンはそこまで好きではなく、確実にトレンチ派だった。
しかし、今年になってミニミニのモコモコが少ないダウンなら着ても良いかも!と思えた。
今年はヤケにダウン祭りだった!
どこを見てもダウン★ダウン★ダウンだ!
それで13000円程度と安めで良さそうなのがあった。
色々と回ってみて買うことにした。
ダウン

勿論、ファーはフェイクだ!
高くなると結構リアルを使ってるから買えない・・・
タヌキとか書かれていると引く!
間違いなく中国のクソどもがせっせ、せっせと剥ぎまくってるんだろう!
毛皮はこうやって出来る

着てみた。
インナーはシンプルバージョンの無地の白だ。
ウォレットチェーンもダウンと合う。
ダウン着用

もう、メチャクチャ軽い上に凄く暖かい!
思ったよりまとわりつく感じもしないからGood!
トレンチは厚生地のものでも暖かくはないし、思った以上に重い。
走るときの差を考えると、断然ミニダウンだ!
結構サイコーだったりする

ケツのウォレットはこんな感じだ!
シッカリと丸見えだ!
バック

ウォレットは1年位使っている。
ウォレットについてるターコイズの石は別の店で買った。
ウォレットチェーンと同じ位の値段で決して安くはない。
ウォレットチェーン

小さいターコイズは羽根の形をしたタイプで、アクセントとしてみた。
ターコイズ小

牛革は食用で屠殺された牛から剥いでいると聞いた。
もしかしたら憎しみなどの気が入っていて運気が下がるかもしれない。
だが、捨ててしまえばそれこそムダになってしまう。
定期的に供養していこうと思う。
皮剥ぎ業を知る前に買ってしまったのが悔やまれる。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

01.09

男は楽で良い?

1/8 21:45

今日は過激な寝坊してしまった。
「余裕を持って出社出来るために家を出る時間」に起きてしまった。
「遅刻までラスト2本目に間に合うための家を出る時間」が、その18分後で、「遅刻までラスト1本目に間に合うために家を出る時間」が、さらに7分後だ。

つまり、ラスト1本のギリギリに間に合うためには25分以内に家を出なければならない。

朝風呂派だからやる事満載!・風呂(髪洗って体洗って髭剃って)
・支度(服着て髪やって軽食採って水飲んで歯磨きして)

超マッハ(外付けターボ付)で行動して何とか間に合った
後は電車の乗換えも綱渡り状態で1秒を争う激戦状態に…。
電車のちょっとした遅れで確実に接続失敗…つまり遅刻決定
ドアが開けばスプリント競技さながらのダッシュ必至。
止めどなく溢れかえる乗客に飲み込まれる前にソッコーで改札口を出ないと走る事すら不可能になる。
しかも次に乗り込む電車からも大量の乗客が放出される。下り専用の階段でも構わず上ってくる。
上り9:下り1の割合で階段は占領されてる!!
もうマナー違反して上って来るヤツの身体まで気を遣う事は出来ない。
下り専用の階段の下方向に人がいても構わず5段飛びで駆け下りる!
当たる時は靴の裏か膝で相手を撃沈させる他ない。
自己中なヤツは痛い目をみて初めて身の程を知るものだ。
とはいえ、みんなスゴい勢いで逃げて行くからKOさせたヤツはいない。

これは冬の汗をかかない時期だから出来る技だ。
夏は絶対にやりたくない。

女なら絶対に出来ない訳だよね、こーいう事って…
女は大変だね
男に生まれて良かった。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。