--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.30

日本の国技である相撲の凄さとは・・・

昨今というか、何年も前から世間を賑わせまくっている日本の国技である「相撲」について考えた。
構成員・・・、いや相撲取りは基本的にヤンキー出身な人が多く、気が荒い。
そして、上下関係の厳しさは尋常ではなく、イジメが当たり前に行われている。
股割りは強制的に行われ、股関節の腱が切れたまま病院にも行かせてもらえず、根性論で押し流され、結果的に変に癒着して今に至る人がとても多い。

まぁ、内情の厳しさはともかくとして、最も大きい問題が「相撲には華が無い」と言うことだ。
デカブツがぶつかり合うだけで美学がない。
面白さが全く持ってわからない。

だが、なぜかアメリカ人にはウケている。
なぜなのか全然分からなかった。

だが、俺はようやく分かったのだ、相撲の凄さを!!!!
これは凄い、なぜ今まで気付かなかったのか?
相撲取りの身体能力は、もはや人知を超えた能力だった。

↓↓↓↓↓ ここを見てそれを理解してほしい ↓↓↓↓↓
 続きはこちら...
スポンサーサイト

面白情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.30

24 シーズン6 地上波放送

24のシーズン6が昨日の深夜1:00位からフジテレビで放送している。
しかも1日で3話ずつ放送するのでとってもお得だ。

24のシーズン6の4話目まではレンタルで借りたが、とても24話も借りれないと思って断念したのが4ヶ月位前の事か?
こんなに早くやるのに見ない手はない!!
とりあえず、全話分録画しておこう。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.27

肉体改造計画(腹筋と背筋)

2007 10/10

昔と比べると筋肉落ちたよね!

彼女にこんなショッキングな事を言われた。
自分ではそこまで意識していなかった。
話しを聞くと、昔は腹筋が6個に分かれていたと言う。
なので、腹筋をハードに鍛えてみようと思った。
腹筋があることでマイナスになる要素は聞いた事が無い。
腹筋をするなら背筋も同じく鍛えないといけない。
片側やったら、もう片側も鍛えるのが鉄則だ!
腹筋だけ異様につくと猫背になってしまうし、体のバランスが崩れる。

今日から6ヶ月間のトレーニングを開始する!
自分にも良い刺激になるので1ヶ月毎に公開していこうと思う。
まずはスタート前の状態!

腹筋0



背筋はちょっと自分では写せないので載せない方向で・・・

よーし、頑張ろうっと!

----------------------------------
2007 11/24

すっかりトレーニング不足の毎日・・・。
スポーツして満足してしまい、トレーニングまで頑張れなかった。
間違いなくトレーニング不足だ!!
しかも載せる時期を忘れてた。

オリジン弁当でちゃんとした食生活のおかげか1ヶ月前には64kgあったのに、今は60.5kgになってしまった。
いくらなんでも落ちすぎだ!!!
これはマズい!
60kgきったらマジでバンビちゃん決定になってしまう。
どうにかしないとだ!

今の状態はコレ!
11月24日


サーフィンしてた頃のはコレ!
サーフィンの頃


だいぶ痩せてしまった。
だが、テニスする分にはとても良い感じだ!
動きが非常にシャープでスピーディになった。
懐が広くなったというか、バランス能力が向上した感じだ。
体が軽くなったおかげで走っても疲れないしスピードも上がった。
普段着(重めのGパンに片足で800g以上あるブーツ、インナー、シャツ、コート:多分全部で4kgはある)で徒歩3分の最寄駅までノンストップでダッシュしても疲れない。
しかも1分かからずについた。
性格的な問題が強く、普段でも早歩きやダッシュを多用するのだが、普段よりも非常に楽だ。
戦闘さえ考慮しなければかなり良い状態だと思える。

筋肉をもっとつけないと軽量過ぎてしまう。
もうちょっと頑張ろう・・・

----------------------------------
2007 12/10

前のアップからまだ半月しか経っていないが、元々の更新日なのでとりあえず載せておく。
12月8日

見た目的には大して差がないように見えるが、筋肉自体はだいぶ鍛えられてきた。
半月前と同じメニューで「もう限界だ!」と思っていたのが、「もう少しイケる!」に変わった。

体重は驚くことに変化なしだ。
どうなっちゃってるの?
未だに61.5kgというミニミニ軽量域だ。
まぁ、スポーツをする分にはそっちの方がメリットも・・・
プロテインの量を増やしてMAX筋トレをやっていれば1ヵ月後には63~64kgにウェイトアップしてマッチョにすることは出来るが、如何せん体が重くなるからやりたくない。
あくまで生きた使える筋肉でビルドアップを図りたい。
こう見ると、ちょっと斜腹筋が物足りないなぁ・・・
もうちょっと斜腹筋を鍛えて行こう。

それにしても、コイツの腹筋はハンパないな。
300.jpg

もう維持するのが大変そう・・・
日々、どんなトレーニング量が義務になるんだか。

ぶっちゃけると、筋トレは嫌いなんだよね。
つまんないし楽しさがわからない。
だけど、だからと言って怠けるのも嫌だし実際にスポーツにもプラスされる所があるから努力出来ている。
筋トレばかりやってて絶対にマトモに動けなさそうな人がゴロゴロいる。(以下、筋トレ専門で筋専と書く)
筋専たちが、筋トレのフォームを褒め合っているのを見た事がある。
「おぉ、イイねぇ、イイねぇ、その角度~!!!!」
全くもって意味不明。
反動つけてる筋トレもさらに意味不明。
コレ、やっちゃっている人結構多いデス。
怪我の元に繋がりますよ。

最近特に、筋トレするとやたら甘い物が食べたくなる。
仕事帰りにジムによってトレーニングすると、帰宅後にムショーに食べたい!!
普段大して思うこともないのに急激に欲しくなる。
なので、食べちゃってます!
23時以降に
アイス2~3本にグミ2袋
イケイケの日はさらにオロナミンCも
仕方ないよねー、食べたいんだから
なんだかんだと3週間位続けちゃってますがー、何かー
アイスがね、ブラックってアイスなんだけど、メッチャ美味くてハマりまくり。
サッパリしていてカロリーも脂質も味の割には驚くほど少ないの。
我慢は良くない!
うん良くない!!
基本的に我慢をせずに良い体を作れるか!
それが理想的だ。
我慢するとね、脳や体がおかしな記憶しちゃったりして始末が悪い!
要はそれ以上に頑張れば良いだけだ!
次は斜腹筋もバッチリつけてみよう。

----------------------------------
2008 1/10

最近体がサイズアップしているなぁ・・・と思うようになってきた。
家に体重計があるにも関わらず全然計ってなかった。
どれどれっと・・・

66.7kg?

1ヶ月で5kgもサイズアップしてしまった
いやいやいやいや、増え過ぎっしょ!!
それでこんな具合だ!
20080110-2.jpg

ハッキリ言って見た目の違い以上に筋力は大幅にアップした。
比べ物にならない位に違う。
この時期から一定期間は急激に筋力アップが期待出来る。
この一ヶ月間で重点的についたのは腹筋周りだろう。
あと背筋というか、脇の下の筋肉も結構ついてきて良い感じだ。

が、しかしだ!

同時にスピード値が多少落ちた気がする。
ダッシュの1歩間で「もう少し先まで行けたと思ったんだけどな」という具合だ。
とはいえ、別に遅い訳ではない。
他の人とスピード勝負をしても負けるとは思っていない。

特に腕の筋トレはしていないのだが、勝手についてしまった。
背筋目的のチンニング(懸垂)などで付いたのだろうか・・・
こんな具合だ。
20080110.jpg

もし腕の筋トレをしていたらパツンパツンで大変だろう。
テニスのストロークで腕を回す動作やパンチのスピードが極端に遅くなりそうだ。

筋トレの仕方をちょっと変えるべきか?
もしかしてBCAAは思っている以上に体がサイズアップしてしまうのか・・・
なかなか考え物だ・・・


-------
2008/2/10

20080210.jpg


なんと、体重が70kgの大台を突破してしまった!
ここ2ヶ月で8.5kg増だ!
先月から比べてプロテインの量を1/3減少させてみた。
ベジタリアンの俺にとってプロテイン(タンパク質)の摂取は非常に重要だが、ちょっと減らしてみた。
トレーニングをすると通常の生活よりも筋肉を維持するために、より多くのタンパク質が求められる。
ただでさえ、大豆などの豆類か少量の魚からしか摂取できないタンパク質だが、敢えて断行してみた!
やはり、ボリュームアップした分の何割かの肉量は減った。
筋力のMAX値もある程度低下した。
だが、体重の増減はなかった。
体重については特に気にしていないのでそこは置いておく!
同時にスピード値は少し上がった。
BCAAは必要以上に肉体のマッスル化が行われないため、結構良いかも!
肉体のボリューム感を付けたいなら圧倒的にプロテインだろう。
だが、安易に大量摂取すると驚くほどの体脂肪増加やスピード値減少、肉・体重の増量が起こるので注意が必要だ!
ボディビルダーがプロテインを飲んでるのに体脂肪が無く、パキパキになっているのは常軌を逸した尋常じゃない努力があるからだ。
間違っても一般人が真似出来る代物じゃない!
使える筋肉かどうかは別として、その努力の仕方が本当に驚愕な内容である事は紛れも無い事実だ!

今の自分の体は、スピード感も感じられるしパワーも十分に備わっていて結構満足している。
最近は、3~4パックスの腹筋部がメチャクチャにボリュームアップした!
腹筋が膨張しだしてきたのだ。
今までボコボコと凹凸はあるものの、全体を通して平面な感じだったが、最近は1~2パックスの上部腹筋部より3~4パックス目の中部腹筋部の方が出てきた。
腹がポッコリしてる風に見えるかも知れないと心配だったが、そういう風には見えないと言われた。
また、腹筋の表面がより大きく丸みを帯びてきてるので、体への衝撃が減少して昔よりダメージが少なくなってきた。
衝撃をバイ~ン!と弾くので腹内部まで衝撃が届きにくくなった。
また、硬度もかなり上がってきていて、人が触ったときに骨だと勘違いされる。
「絶対に骨だ!筋肉がこんなに硬くなるわけない!」としつこかったので、腹筋を緩めたらすぐに納得していた。
それとわき腹辺りの筋肉量がだいぶついた!
それは背面も同じで背筋がかなりついた。

左腕のガルウイングを開くと、こんな具合だ!
20080210-2.jpg


体脂肪はちょっと増えた。
さすがに増加した8.5kgの全てを筋肉だけで増やすのはかなり厳しい。
体脂肪が1.8%程増えたから153gついたのか?
これは68kgの時のものだ。
20080210-3.jpg

体脂肪をガッツリ減らす事は難しくないが、今の筋力を保って減らす事が難しい。

それにしても5~6パックスの腹筋は付かないな・・・
学生時代はイナバウワー形式の腹筋を毎日200回やってたから綺麗に付いてたのにな。
この体重で体脂肪が11%位に落とせたらメチャカッコイイな!


-------
2008/3/10

進むべき方向性を色々と考えてみた。
最終的に出た結論が、走れてパワフルで瞬発力があってバランス力が高くスタミナがある肉体だった。
俺のサイズで70kg台はパワフルではあるが、それ以外の要素を確実に低下させてしまう。
だから体重を減らして体脂肪も落とす事が目標となった。
まず、着手したのがご飯の内容と嗜好食品の拒絶だ!
逆に言うと、これだけしか特にやっていなかった。

体のサイズアップをしてしまったこの2ヶ月間の食事内容は、オリジンの脂質のある美味しい以下の食品を食べていた。
オリジン3月メニュー
・生芋こんにゃくのピリ辛炒め煮
 →厚揚げを多めに・・・
・鮭といかの甘酢あんかけ
 →2月メニューなので店にはあるがサイトに載ってない

こんなに美味しいものを食べたのはいつ以来だろうか・・・
特に「鮭~」はあまりの脂質の味で食べながらにして後ろめたさを感じていた。
「こんな堕落した食生活で良いのかな・・・」とずっと心が痛かった。
これで完全に普段の食生活に切り替えた。

あとは、毎日食べていた「BLACK(アイス)」を3本とグミ1袋を止めた。
唯一の"食べる楽しみ"だったが、自分の目指す将来の妨げになるなら食べるのを止めよう!と決意してすぐに実行した。

1ヶ月後には体重63.5kg、体脂肪率12.4%になった。
体重が-6.5kg、脂質が-3.1%だ!
20080310-5.jpg

骨格筋率は男性の平均が34%、女性が27%らしい。
内臓脂肪レベルは1~15以上(1~9が標準、10~14がやや高め、15~は高め)。
20080310-4.jpg

基礎代謝量は1554Kcalだ。
基礎代謝量は何もしなくても生命維持に必要な消費カロリーで、これに生活消費カロリーを足したものが一日の消費カロリーだ。
論理的には「消費カロリー>摂取カロリー」を守っていれば太ることはないが、それはあくまで論理的な話しだが、それなりに有効な情報だ。
俺の普段の消費カロリーは1554Kcal+600Kcal位はあるだろうから、およそ一日に2150kcal食べてトントンなのかな?
とはいえ、トントンまで食べる事はない。
2150kcalって結構凄いよ!
多分普段の俺の摂取カロリーは1600~1800Kcal辺りだ。
BMIは18~40の範囲で、22が最も理想な体重で、25以上が肥満らしい。
20080310-3.jpg

今はこんな具合だ!
筋力は当然ながらさらに上がった。
特にわき腹辺りの筋力アップが著しい。
写真だとあまり変わらないな。
20080310.jpg

初めての背筋(上部)のカット!
力入れながら自分で背中の鏡に向けて撮影するのがメチャクチャ面倒だった。
上手く力入ってないし・・・
20080310-2背筋上部

最近、やたらとスタミナ切れを起こしやすくなってきた。
貯蓄していた脂肪も使いまくって徐々にガス欠しやすくなってきたっぽい。
特に夕飯が少ないとハードトレーニング中にガクンと落ちるようになる。
力が出なくなってきて踏ん張りが利かなくなってきた。
テニスも2時間位余裕だったのに、最近コートを借りて休みなしで打ちまくると後半に疲労感が残るようになってきた。
もうちょっとカロリー採るべきだろうが、栄養素の内容は吟味しないといけない。
何の栄養素でカロリーを摂取するか考えものだ。

今はハードトレーニングでは、腹筋部、背筋部、胸部(ちょっとだけ)、ケツ部、太もも(外側と内側)部の5パーツしかやっていない。
そのうちの1パーツ、腹筋部のメニューはこんな感じだ。
・シットアップベンチで5kgの重りを頭の裏で持って15回×2セット、12回×2セット、10回×1セット(最後の1セットの直後に、床と平行を保って35秒キープ)
→傾斜角度が60度以上(普通にさかさまになると食べ物がリバースする角度)
→最後のキープは、既に腹筋がブルブルッて状態の中でキープするから内蔵が飛び出すんじゃないかと思うほど激しいことになってる。かなり地獄・・・)
・レッグレイズ(寝た状態から足を割り箸のようにくっつけてから垂直になるまで足を引き寄せてからさらに腰を浮かす)を10回×6セット
・ツイスト専用腹筋マシン(腕を固定して腰だけで80度位回転させる)で、35kgで左右を10回×3セット
→これ、メチャクチャきついよ
・下腹腹筋マシン(マシンといってもただバーがついた器具なだけで、バーを持って体を浮かせた状態からゆっくりと足を真下から120度位まで上げる)を10回×6セット
→最近やりだした
・わき腹腹筋マシン(マシンといってもただ足を固定するだけで、足を固定させた状態から体を真横に倒してわき腹を鍛える)を15kgの重りを持って左右を10回×3セット

こんな具合で鍛えている。
これら5つ全てのパーツを鍛えるのは1日で全部消化する。
ボディビルダーの人は、1日に1パーツを極限まで鍛えるような感じで行うが、それは週5日以上のペースで鍛えるから効率が良いだけで、俺の場合は時間的に頑張って週3が限界だ。
だから、毎回全パーツを鍛えている。
時間が凄くかかる・・・

マッスルには色々あると思うが、俺がカッコイイと思うタイプは、めい一杯ビルドアップされた筋肉ではなく、筋肉番付で出てきたポール・アンソニー・デビットのような筋肉が好きだ。
パワーも凄いのに瞬発力もあって持久力もある。
マジでカッケー!
見た目的には、こんなのがカッコ良いと思う。

アバクロのモデルで、カッコイイと思う。
けど、実用性はどうなんだろう・・・そうでもなさそう。
アバクロモデル

中田英寿。
見た感じ、体脂肪が極限まで無くなっているから凄いように見えるが、実際に筋肉が付いていると思えるのは、肩とわき腹くらいかな・・・
だけど、目指したい方向性ではある。
(が、きっとボディブローを食らったら死ぬほど痛そう・・・)
もういくらでも走れまっせ!って感じで良いね!
きっと走ってついた筋肉が多いんだろうな。
中田マッスル


今の状態は「基礎体力」がついてきた段階だろうか。
そろそろランニングやダッシュも取り入れていこう!と思っているが、今はトレーニングしていないパーツをトレーニングしていこうとも思っている。
どっちにしろ、今よりもさらに時間が無くな・・・

さっ!一本いこーか!

(以降は、9/28記述)
記憶があまりないので詳しくは書けないが、おおよその内容で記載する

-------
2008/4/10

20080410-2.jpg
(↓脱力時)
20080410.jpg
先月から比べてサイズダウン(正確には必要以上につけた筋肉を削減)を狙った結果だ。
腹筋及び脇腹の筋肉を強化した。
横腹回りのポコッとした肉はなかなか取れないなぁ・・・
ここだけはなかなか落とせなくて苦労した。
他の部分の肉が全くつかめないためか、彼女がしきりにこのポニョをつまんでくる。
「ここにまだあんだよ~!」みたいなね。
で、俺はと言うと毎回口癖のように「もしナイフや銃弾を受けたとき、ここの脂肪が致命傷を回避してくれるから重要なんだよー!!」と反撃してる!(笑)
とはいえ、腹筋に力を入れれば皮しかつかめないからまぁ、良いんじゃないかとも思ってる。

今月で約束の6ヶ月になるので本来はここで終了するはずだが、6月まで写真を撮っていたので載せるとする。

-------
2008/5/10

普段はこんな感じでボコボコしてるが、キチンと腹はへこんでいる!
20080427.jpg
トレーニング&食事後はこんな感じだ!
パツパツに膨らんでる。
20080506.jpg
腹斜筋は結構ボコボコしてる!
ここは自分でも結構好きな部分だ!
20080506-2.jpg
全体的に体重は落ちてるはずだが、体重などを量った写メが残ってないため詳細は不明だ。

-------
2008/6/7

脱力時のしかないが、およそこの位の時のもののようだ。
だいぶ体が絞れてきた。
とはいえ、肌つやは良い。
20080707125701.jpg
詳しくは、過去にモブログで書いた記事を参照
http://sofiacami.blog119.fc2.com/blog-entry-322.html

-------
2008/6/28

ラストだ!
だいぶ絞れてきてきた頃のだったと思うが、体脂肪を落としたままだとスタミナ不足など色々と面倒だったので、よりアグレッシブに体を動かす夏に向けて体脂肪をちょっと増やしてきている時期だった記憶がある。
20080628.jpg


2007/10/10~2008/06/28までの8ヶ月半で体は見違えるほど変わった。
(とはいえ、開始はほとんど2007/11/末辺りだったから丁度8ヶ月が正確か・・・)
ここで凄いのは、夏以外の寒い時期でここまで変えられたという点だ!
夏に差し掛かるタイミングで始めたり、MAXを真夏に合わせれば更に飛躍的に結果が向上したのは言うまでもない。
夏場と冬場では体脂肪を落とすのは顕著な違いがある。
夏場なんて軽くトレーニングしただけで勝手にバンバン落ちてくれる。
むしろ、落とし過ぎに注意をしなければいけない程だ!
夏場など蟻の体長程度の忍耐力があれば誰でも簡単に体脂肪が落ちる。
冬は頑張ってもなかなか体脂肪が落ちなかったり、トレーニングをするためのテンションを上げるのに努力が必要など色々と大変な思いをした。

これは俺だからここまで変えられた訳ではない。
根性さえあれば、誰にでも出来ることだ!
そう、誰にでも出来る!
痩せられないと思っている人は、あと少しの努力をしてみよう。
何かが変わるはずだ!

ちなみに、俺は2007/11/末~2008/2/中旬位までは、週2で1回2時間程度だ。
2008/2/中旬~現在は、週3で1回2.5時間~3時間程度のトレーニング量だ。
トレーニング後はエネルギーを完全に使い果たしているので、帰宅後はすぐにグッスリ眠れるのもメリットの1つだ。
寝つきが良く、寝起きが良くなった。

こうやって試行錯誤しながら頑張ってきたが、今言える事は「必要以上にプロテインを採らない方が良い」と言うことだ。
筋肉量、筋力をひたすら上げる事はハッキリ言ってそう難しい事ではない。
そんな事はトレーニングをしている人なら誰でもわかる。
ただ筋肉を付けたいだけの筋専であればそれはそれで構わないが、スポーツしたり格闘技したりハードに体を使うならば、同時に「スタミナ」と「スピード」が必要とされるからだ。
筋肉は非常にエネルギーを必要とするので疲れやすく、さらにとても質量が重いので同じ体勢を維持したり休み無しで何分~何十分もの間、連続的な動作をしなければならない時に全くもって「使い物」にならないのだ。
嘘だと思うなら、異常なマッチョに「100mダッシュ」→「腕立て伏せ30回」→「両足ジャンプ30回」を休み無しで4~5セットさせてみると良い。
ただし、100mダッシュ以外の速度は各々に任せる。(つまり、全て必ず行えば良い)
本格的にエアロビしている細めのオバサンは遅いながらも最後までこなすだろうが、筋専にはそれはムリな話しだ。

バランス良く使える生きた筋肉をつける事が本当に必要な事だ。
だが、それはとても難しく出来ればコーチやスタッフをつけた方が効率が良いだろう。
(俺はそういうのつけてないが、ジム内ではオバサンやオジサンでもそういうコーチを雇ってトレーニングに励んでいる)
トレーニングの中に有酸素運動を取り入れる事は非常に重要だ。

バダ・ハリが197cm/103kgという巨体で軽量級さながらのスピードを維持して動けることは驚異的だ!
目標にしたい程の完成形だ!
また、ボンヤスキーも同じようにとてもカッコ良い!

だが、マッチョ化するとちょっとやそっとの衝撃も全くものともしないし怪我になりにくいというメリットがある。
それはとても凄い!
いかに生きた筋肉だろうが、体が細くなればそれだけ怪我しやすくなるしモロくなる。
ここは非常に難しい問題だ!
どういう目標を目指すかによって体作りが変わって行くことになる。


体調管理トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.27

バタフライ・エフェクト

もう随分も前に観た映画で忘れそうなのでとりあえず書いておこう。
恐らく、「28日後...」を観た前後だった記憶がある。
もう1年半位前か、それ以上になるだろう。

「バタフライ・エフェクト」
バタフライ<br />エフェクト

バタフライエフェクトとは、「バタフライ効果」という意味で、ウィキペディアを使って簡単に言うと以下の意味となる。

-------------------------------------
カオス理論を端的に表現した思考実験のひとつで、『予測可能性-ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか』
他に、「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」や、「アマゾンを舞う1匹の蝶の羽ばたきが、遠く離れたシカゴに大雨を降らせる」という表現が使われ、日本のことわざの『風が吹けば桶屋が儲かる 』がやや近いものではある
-------------------------------------

つまり、完全に無関係な物事でも予測不可能で、それは往々にして関係する可能性を秘めているということだ。

映画での描き方としては、以下の通りだ。

-------------------------------------
まず設定は主人公の幼少期で、主人公とその他の友達とジャイアン系悪児とその可愛い妹でいる時、ある日ジャイアンがシャレにならない悪事を行う。
それにより環境は一変してしまう。
そして、そのまま大人になる。
大人になったそんなある日、あの悪事を行った過去の時代に僅かな時間だけ行けるようになる。
主人公がその悪事を「見過ごす」、「止める(パターン1)」、「止める(パターン2)」、「止める(パターン3)」、・・・と行動を起こす事で現在の状況がガラリと変わってしまう。
主人公はその妹が好きで、その人との関係を最高の物にしようとするが・・・
-------------------------------------

ざっとこんな感じだった。
俺が惹かれたのは、今までの過程とラストシーンだ!
凄く切ないと言うか、心にくるものがあった。
とてもオススメだ!
彼女に勧めたが結局観てなかった・・・  チッ
まぁ、俺も「ミニミニ大作戦」を勧められたが、名前からしてナメてると判断して観てなかったしお互い様か!
「バタフライ・エフェクト」 は、日本では大々的な宣伝もないので知らない人も多いだろう。
そこまで大掛かりな映画でもなかった記憶がある。

ちなみに、続編の「バタフライ・エフェクト2」がやるみたいだ。


<ネタバレ注意>
随分と前の事だからずっと感じていた1点だけ書くとする。

主人公が何度も何度も過去に戻って彼女の取り巻く環境をより良くして行こうとメチャクチャ頑張って頑張って頑張っているのに、当の本人はそれに関しては全く持って知る事も無く、戻れば戻るほど少しずつ状況が悪化していたので妥協点を見つけながら彼女と良い感じになろうとしていたのに最後は彼女が綺麗で完全な大人の女性になったのに、諦めたって言うのが良かった。

頑張って傷物アゲハチョウだった”彼女”を、ビューティフル・アゲハチョウにしたのにもう接点はないのだ。
そしてもうその彼女と会えるかどうかも分からない。
戻る事が出来るようになってからは自分の手中にあると思っていた”彼女”が、もう自分の手中にはない上にグレードアップしている・・・
しかもそれに関しては”彼女”は何も知らない。
なんだか切ない・・・
日本の殺人の理由で、彼女から別れ話しを持ち出されて殺してしまう人が多いから、そんな人にはきっとこれはツラい映画だろう。
絶対に諦められないだろうな!



映画トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.26

ビッグウェーブ!!第二弾

今日も昨日に引き続き、夕暮れからサーフィンしてきた。

20080925.jpg
20080925-2.jpg

今日は風が強かったので行く前からちょっと気になっていた。
そして、いよいよ海まで500m位に近づくかどうかの頃になると、何やら海のような音が聞こえるが明らかに音が異常に大きいのだ。
俺はまさか海の音とは思いたくもなく、どっかの馬鹿な家の室外機が爆音立ててフル稼働してるんだろうな!って思ってた。
だが、歩いても歩いてもちっとも室外機らしい音がしないのだ。
まさか、まさかと思いつつ浜に着くと、スゲーオンショアで絶望的・・・

グッチャグチャのハードコンディションでどこもかしこもスープが5層位出来ていてサーファが6~7人しかいなかった。
岸よりの海の大部分がスープで真っ白だよ。
バカじゃないか?と。
上の早朝の波は形も綺麗でスープもあまりなくて良いなぁ・・・
あのツワモノ湘南サーファ達も全くいない。
どんな日も沢山いるはずの湘南サーファ達がどこにもいないんだよ!!
沖の方で2人がバンバン乗りまくっているが、他5人ほどは沖にも出れず四苦八苦していた。

アチャチャー
こんな日になぜ来てしまったのさ

ストレッチしてから入るとね、潮の流れがもう速いこと、速いこと・・・何なのさ、これは!!
3~5秒間隔で次から次と押し寄せる大型スープと格闘する事15分程である事に気付いた。

「急に流れが異常に速い!!」

なにに?と思い、横を見ると防波堤まであと50m程度の所まで流されていた。
たった15分程度で300m位は流されていた。
ビビって速攻岸に戻ってまたエントリポイントまで戻るんだが、風が異常に強くて板を持って歩くのが結構困難だった。
俺のロンボがね、手を使わずしても俺の体にくっついてくるの、宙に浮いてるの!
なぜかって?
強烈な風の抵抗を受けて板が持ち上がっちゃってんだよーー!!
この中、ロンボを持って歩くのが嫌になるほど疲れたよ、もぅ。
俺の板はそこそこ重いんだけど、中が空洞状態な感じで軽く感じるように作られてるから変に風の抵抗をモロに受けて右へ左へ振られまくり!

イメージすると、3mのビート板の前後に重りをつけて大型扇風機の前で歩くって感じか?
重いことは重いんだが、変に軽い部分があってもう風の変わり目でバンバン振られる振られる、もう大変!
で、300m位歩いてやっとエントリポイントに戻っても、またバンバン押し寄せるスープの波との格闘!
プッシングスルーでも押し戻されてアベシ!
ローリングスルーでも押し戻されてアベシ!
頑張ってドルフィンスルーでもモミクシャにされてアベシ!
もう、どうやれと?
小一時間波に問い詰めたい!!

頑張って40分位ひたすらパドリングして食い下がったが、あっちゅー間にまた防波堤間際ですよ!
で、また日没になるにつれて驚異的に成長する暴風との格闘!
ずっとこの繰り返しで、何しに来たのかサッパリ解らん

もう、スタミナ養成トレーニング「波プログラム」って空気が漂っていた。

怒ったから、沖に出るのはやめて昨日調べていたドルフィンスルーの練習を繰り返していた。
まずは、「ノーズを沈めて」っと・・・
沈まねーし
浮力ハンパねーし!!
ちょっと沈んでもすぐに浮いてきちゃうし!!
もぅ、嫌っ
だけど、重心を超ノーズ寄りにずらせばとりあえず沈める事は可能になった
よしよし、いーぞ!いーぞ!
後はタイミングだ!
これを押し寄せる波の下に来るように潜れば完璧だ!
早速、試してみた!

ザザザザザァーっと巨大スープ波

よし、今だーーーーっ!!

アレ、アレッ!(焦)
ノーズ沈まねーっス、先輩!
と思ってるうちにスープに飲まれてアベシ

きっと、早く沈めようと焦ってて失敗したっぽぃ!
反省して、もっと早めにノーズを沈めるようにトライ、アゲイン

ザザザザザァーっと巨大スープ波

よし、今だーーーーっ!!

ヨッシャー、沈んだーっ!!!・・・で?
沈んだだけで、またもやスープに飲まれてアベシ

そっか、沈んだだけで背中がモロにスープの正面にいたから飲まれてアブブしてしまったんだな
じゃー、次はもっと沈み込んでから海面に上がるようにすれば良いのか

ザザザザザァーっと巨大スープ波

あれー、なかなか深く潜れない~っ!
とか思ってるうちに、またもやスープに飲まれてアベシ

これがメッチャ続いて、ようやく深く潜れるふうになった。

ザザザザザァーっと今までにない巨大スープ波

バッチリ、波の下まで潜り込みそうになったが、パワフル波で容赦無く引っこ抜かれてアベシ


とりあえず、今の俺にはムリみたい
ドルフィンスルーに失敗すると、想像以上に激しくバラバラに吹っ飛ばされる・・・
返って危険な空気がプンプン漂っていた。
でも、荒れていないうねり部でやれば成功するんじゃないか?と思いつつ今日は諦めた。

走行してるうちにもう夕日が見えなくなってきていた。
そろそろ終わりが近い。
もう周りのサーファがほとんどいなくて寂しかった。
収穫ゼロは悲しいから、巨大スープでスープライディングをした。
5~6回ちょこちょこっとテイクオフして満足したと自分に言い聞かせた。
それにしても沖に全く出れないこの悲しさはなんだ?

海水の温度が下がってきてからデッキが滑りやすく感じてきた。
ワックスの効きが悪いのか?
SEX WAXの赤ラベルだけど、合ってないのかな??
夏場はオレンジでバリバリの効きを発揮してくれてテイクオフが楽だった。
そういや、去年の今頃もウザい位にテイクオフの時にデッキが滑りまくってテイクオフ時にズッコケてたなぁ・・・

ショップに帰ると、「朝は最高にコンディション良かったけど、昼過ぎからオンショアが強くなってきてコンディション悪くなってきたよ。もっと早く来ないと!」って言われた。
沖にすら出られなかった事を言うと、「まぁ、あれだと仕方ないね」と・・・
そこで、ドルフィンスルーを試してちょこっと兆しが・・・と話してる途中で、「あの板でドルフィンはムリだから考えない方が良いよ!板の性能に合ってない。ドルフィンは無かったと考えた方がいいね!」と。。。
あの努力は何だったの?
そして、「ロングだとプッシングスルーかローリングスルーしかないよ!」と。。。
それじゃあ、あの波をスルー出来ないんスよ・・・

「押し戻されるけど、行くしかないと・・・」

とてもじゃないけど、セットレベルの永遠に続く間髪入れずに押し寄せるドデかいショアブレイクをクリア出来る想像が出来ないんよ。
しかも、ドデかいショアブレイクのすぐ後ろからまたすぐにドデかいのがバンバン来てるんよ!
1発目のショアをやり過ごしても次のショアを回避する自信がまるで無し!
あそこから飲まれたらメチャヤバイと思うんすよ、僕は。
きっとね、全く途切れる事の無い巨大スープ波が呼吸を阻むと思うんス。
しかもね、不定期ながら岸に向かって斜め45度から波が来るんス。
それが普通の波と同時に来たりとかマジダルいっス!

今日は久しぶりに後悔したサーフィンだった。
明日はもっとコンディションが激しいらしい。
ダメだ、明日はパスで!
週末はどんな感じなんだろか・・・



スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.25

小泉純一郎 引退

近年の首相を務めた中で最も有名な小泉純一郎議員が引退を発表した。

ホントに自己中なヤツだな、コイツは!!
アイツのタイミングで不況が最も深刻化し、自分の政策を推し進めたいがために「小泉チルドレン」と言う難民議員を生み、その「小泉チルドレン」を使い捨てとまで言い切ってポイ捨てし、総理を退いてからは安全な位置から悠々自適な感じで好き勝手発言し、少し前には総裁選で小池百合子議員を推していたが、直前で「まぁ、次もあるさ!」みたい事を言ってたし。

そもそも総裁選には莫大な金がかかるそうだ。
小池百合子議員も簡単にポケットマネーでポポンと出来る訳じゃないだろうに!
アイツはホントにテキトーなヤツだよ!
そんでもって、「小泉チルドレン」のことなんざ、どーでも良いって感じだな。
どっかの女議員はヤケに気が強くて大物先輩を喰おうとしたり、どっかの馬鹿男議員は関係ない所から出馬しようとしたりアホみたいに狂犬発言連発し挙句に秘書を自殺に追い込んだ。
この状況を生んだのは小泉純一郎だが、ヤツはそんな事には全く気にも留めていない。
テメーのやりたい事が完了すれば後はどーでも良いんだよ!
あの年代の考えそうな事だ。
しかも「使い捨てが嫌なら議員になるな!」と自分を正当化する始末!

現総理の行動さえも変えてしまう発言を安全な場所からバンバン発言してるのも本当にウザったかった!
色々と口出してんならテメーがもう一度首相やれよ!
あいつの時代の政治は良くなかったと揶揄される事も多く実際に未曾有の大不況が長引いていたのは事実だ。
あいつは、「いかに綺麗に退陣するか」しかないんだよ。
国民の事でも政治の事でもなく、テメーが綺麗に華々しく花道を降りる事だけしか考えちゃいねーよ。

あいつが唯一行った素晴らしい事は、前例も無く自分の意思で政治を動かすという事だ。
それはとても評価出来るが、その後に続いた安部が同じような形で引っ張っていこうとしたが周知の通り醜い姿で消えていく事となった。
結局のところ、政治は過去の状態に戻りつつある現状だ!

小泉の引退はとても無責任極まりない行為で自分の権力が徐々に及ばなくなり残ったのは頭が痛い「小泉チルドレン」ばかりとなったためもう見苦しく政界に残るならいっその事ヘドロを除去する意味も含んで退陣に至ったんだろう。
まぁ、目障りだったからこれから表舞台に出てこなくなるのはとても良い事だ!



独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.25

ビッグウェーブ!!

今日の湘南は一味違った!!
20080924.jpg
20080924-2.jpg

もう日が暮れようとしている位からスタートしたんだが、もう凄かった
日没になるにしたがってサイズアップしてきた。
セットが始まると、ショアブレイクのサイズは頭か頭オーバー位はあった。
それが5~7回位押し寄せてくる。
そのうち最大サイズは海面から俺を「2人分」か「2人半分」位足した大きさはあった。
ただでさえ黒めの海なのに、ショアブレイクの際に海底の砂を巻き上げてて砂が混じりまくって凄い色になっていた。
絶対に目を開けてちゃいけない!
なのに2回程、目に砂が入った
今日の湘南は久しぶりにハンパなかった!
とてもじゃないが、俺にとってはレベル不相応だった。
ドデカイ波に何度飲まれ海中で何回転した事か・・・
今年は台風が去年と比べて全く来なかったので台風スウェルがほとんどなかった。
去年はバンバン波が荒れまくって凶悪な顔を覗かせていたが、今年はそう言った凶悪な波を見た事がない。
去年はホントに死ぬかもしれないと思った事が3回はあった。
見るからに「どう考えても無理だろ!!」って日が多かったなぁ・・・

今日は面がザワついててちょっと安定感が悪かったが、沖でGET出来る波は思ったより上質だった。
だが、一旦岸に帰って来ちゃうと、沖に出る(ゲティングアウト)のがとっても大変だった
ショアブレイクが頭サイズって見てるだけで嫌になってくる
ロングだと基本的にプッシングスルーかローリングスルーしか出来ないからホントに大変なんだよね。
ロングでも一応ドルフィンスルーはあるようだが、トッププロ級位の実力がないと出来ないとまで言われている超難易度が高い!
俺にゃー、到底ムリムリ
ショートのヤツらがばんばんドルフィンスルーで大波をかいくぐり沖に出て行くのを本当に羨ましく思う。
俺も頑張って大波ショアブレイクに対して果敢にローリングスルーでアタックしてもスタートした位置位まで戻されちゃって悲しくなる。
そんな事をずっとしているうちに体力がメッチャ消耗してさ・・・悲しくなってくる。
沖にさえ出ればパラダイスが待ってるのに凶悪ショアブレイクがまさに壁となり立ちはだかる。

今日最も凄い飲まれ方したのは、沖から波をゲットして滑り出したら掘れ掘れ過ぎてボトムに突き刺さり、そのまま何回転もしながら岸まで押し戻された。
時間にして12秒以上は飲まれていたと思う。
もうどっちが上か分からなかったけど運良く足が付く所だったから助かった。
バッチリ綺麗に乗れたのはたったの3回だった。
あとは邪魔されたり飲まれまくったりと久しぶりに体力を使うサーフィンだった。
だけど、全く波が無かったり小波が多い湘南に比べたらとっても満足いくサーフィンだった!

あーぁ、もぅドルフィンスルーが出来たらなぁ・・・
頑張ってドルフィンスルーの練習しようっと。
板のサイズは9`6゛でsurftechだから浮力がハンパないぞ
でもロングでドルフィンしてたらムッチャ、カッコイイな!
これを参考にしようっと。
ロングボードでのドルフィンスルー(小波)

スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.22

ヒットマン

ヒットマンという映画を観た
ヒットマン

内容は結構平凡で、組織に裏切られたヒットマン(殺し屋)が組織を相手に戦うってものだ。
そこでサブ内容として、組織によって遺伝子操作で作られた殺し屋のNo.47(主人公)が、(初めて)女と接し、今まで感じることのなかった感情に気付き、彼女に対しての行動がみどころ!

俺が良いと思った点はこれだ。
・ハードな事をしているのに身なりがとても綺麗
・映し方が爽やかで清潔感がある
・行動が紳士的
・クール

主人公の「ティモシー・オリファント」がかなりカッコ良い!
また、プリズンブレイクの”ティーバック”も出ているのが、「えっ、ぇ?」となぜか違和感が・・・(笑)
ティーバックのキャラが強過ぎたのは言うまでもない。

これを観ているうちに「トランスポーター」を思い出してしまった。
内容的には特に話す事はないのでネタバレまで掘り下げない。
俺としては、映像や爽やかさ、紳士的などの点で結構好きなタイプの映画だった。
買っても良いかなと思えたほどだ。
ただ、女の裸はそこそこ出るので子供などと観て嫌な思いをしそうならやめた方が良い。(SEXはしない)



映画トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.21

[沖縄旅行] 1日目

沖縄旅行物語 1日目

11:50 予約チケット購入&スーツケース預ける
~12:30 空港内をうろつく
12:45 チェックイン
12:55 搭乗
13:05 離陸

航空内を歩いているとクズ婆親子がいたので写真とっておいた。
真ん中の男性は無関係で、左のバカ親と右のバカ婆と手前のバカガキ2匹だ!
不潔だとか迷惑だとか羞恥心とか持ち合わせていない現代のバカ婆親子だ。
都内の電車ではよく見る光景ではある。
よくもこんな事が許されるな・・・と感心を通り越して哀れみを感じる。
クズ一家

都内の電車に生息していたコイツらに「おぃ馬鹿、なんでこんな事させてんだ?」と聞くと一定の常識はあるようなのだが、何組にも聞いてみるとどうやら注意しても無視されてみんなに馬鹿な眼差しで見られるのが怖いようで、それ以来恥ずかしいけど注意しなくなったらしい。
慣れとは怖いもので、現代の大人はもはやこういう不可思議超常現象について見て見ぬ振りをするので段々と羞恥心を失っていったと想像出来た。
俺の家でこんな事しようものなら公衆の面前でも関係なく堂々と親父の拳が10発以上炸裂する事は決定事項だ!
当然鼻血が飛び散り床は血で汚れるハメとなる。
なので、子供の頃はこんな事は怖くて出来なかった。

激安のSKY航空を使ったんだが、想像以上に飛行機が小さく離陸時や着陸時にめっちゃ揺れた。
だけど値段は脅威の35600円!!
羽田空港から飛び出してから湘南上空を飛行したので、思わずサーファがいるかどうかずっとチェックしていたが、サーファが小っちゃ過ぎてかまるで見えなかった。
だがこの時の湘南はほぼフラットに近いのでいなかったのかも・・・(いや、あそこはフラットでも誰か必ずいるからなぁ)

静岡辺りまでは上空から地理が確認出来たが、雲がやたら多くて不鮮明ではあった。
それからは海の真上を飛行していたためひたすら海と雲だけ!
つまらなかったが、ただひたすら雲が分厚くてビックリした。
恐らく、東海地域辺りを飛行中の事だったんだが、雲がマジでハンパなかった(詳細

で、15~20分遅れの16:00頃に那覇空港に到着した!
タクシーでホテルまで行って、ホテルでレンタカー業者の送迎待ちでレンタカーを借りる予定だったので、とりあえずタクシーをGET!
タクシーの運ちゃんがおじいちゃんなんだけど、骨格が明らかにアメリカ系!
アメリカ×日本の血統かな?
腕の毛もモンジャモンジャで、その豪快さに乾杯!
ジメジメしていないからか、不潔さはなかった。
ていうか、優しかった!
運転速度はとっても眠たい感じ!(笑)(詳細

レンタカー会社の送迎車で移動中、那覇市はすっごい渋滞だった!
沖縄旅行中の車移動に暗雲が立ち込めた・・・
レンタカー会社で契約中に、数人が駆け込んできた。
聞いてるとどうやら事故ったみたい。
しかも、事故っても届出出さなかったのでレンタカーを契約した際の保険も不適用となり自腹みたかった。
あ~ぁ、やっちまったなー

既に18:30を回っていたので、もう今日はやる事も無くとりあえず国際通りに行ってみた。
なので駐車場を探してみた所、そこら中にゴロゴロ存在していた。
特に国際通り付近はハンパない!
裏路地行けば腐るほどあった。
その中でも超激安の駐車場にたまたま遭遇したのでラッキーとばかりに入った。
こんな安いのに結構空いてる・・・
激安駐車場

国際通りは全長およそ1.6kmもあるらしい。
沖縄全土で最も賑やかだと言う。
どんな店があるのかと興味津々で歩いたのだが・・・・・・・・・・・
「土産屋」、「飯屋」、「飲み屋」がランダムで立ち並んでいるだけで、そこにブルーシール(アメリカ系沖縄アイスクリーム)とコンビニとホテルがちょいちょいあるだけ。
ハッキリ行って、ココで見る所は何もない。
確実にハズレだ!
土産屋なんてどこも同じものしか揃えてないからさっき行った店と今の店の差がわからない。
だから見た目上は、同じ店が立ち並んでいるようでホントにショボくて話しにならなかった。
ここで晩御飯を食べようとしたのだが、ホントに食う物がなかった!(詳細
肉、肉、肉、肉、ステーキ、焼肉、豚肉祭り、肉、肉、沖縄そば、ソーキそば・・・
1km以上歩くがマジで食える店がなかった。
だけど、この日の飯は8:30の朝食しか食べていなかったのでかなり腹減ってた。
既に11時間何も食っていない。
食えるまともな店がないので、コンビニで食べる?って話しまで出てた程だ。
「沖縄まで来てコンビニって情けないね・・・」
そう思ったからこそずっと探し続けた。
すると、看板にホッケが載っていたので、もうここで!(><)!!
ここの女性スタッフと話してちょっと仲良くなった。
凄く良い人だった!(上記の詳細を参考)
そこで出てきた金目鯛定食はちょっと冷めてて硬くてレンチン系でマズかったが、ゴーヤチャンプルはマジで美味かった!!!
ゴーヤチャンプル
島豆腐がシッカリした食べ応えに加え、味が浸み込みやすい構造なので東京で食べる「木綿」や「絹」には無い美味さを作り出していた。
この島豆腐を食べた時は食に希望が持てた瞬間だった!!

それから早速沖縄特有のものを食べてみたく、とりあえず土産屋に入った。
んで、ちんすこうを買ってみた。
お土産ちんすこう
子供の時に沖縄には3回来ていたが、ちんすこうは正直美味しいとは思った事がなく、むしろマズかった記憶があった位だったが、どうせ来たんだし随分と時間が経っているので買ってみたのだった。
※ショコラちんすこう(ビター):歯ごたえのある極太ポッキーって感じ
※ショコラちんすこう(ミルク):歯ごたえのあるチョコビスケットって感じで激甘!!
※黒糖ちんすこう:素朴で美味い!
※プレーンちんすこう:素朴で美味い!
※黒ゴマちんすこう:あんまり美味しくなく残してしまった(人にあげた)
※紅イモちんすこう:美味い!

あとは他の店で紅イモタルトを買った。
ここの店は2008年の大賞を受賞していた。
甘みがほとんどなく芋芋していて激ウママ!!!

歩いていると見たことも無いタイプのファミマがあったので撮ってみた。
スタバ風だ!
一般的なファミマよりもだいぶカッコ良い!
スタバ風ファミマ

あと、ストリートパフォーマーというべきか物乞いというべきかはわからないが、ファイヤーダンスをしていたヤツらがいた。
数分パフォーマンスしていると急に集金に移った。
集金方法が凄く、「僕らはこれしかありません!!!この活動をずっと続けていきたいです。是非こんな僕らを応援してください!!お願いします!!!!!」と3人位でデッケー声で叫びだして観客群の前に募金箱のようなものを持っていき、一人ひとりの目の前に差し出していた。
こんな状況で無視して立ち去るのはなかなか勇気がいる感じだった。
俺達は遠めで見ていたので、「うっわ!!」って笑ってた。
物乞いパフォーマンス
こんなので生活出来るんかな?と聞かれたので、10分単位で集金していて3時間やっていたとして、1回当たりおよそ600円GET出来たとした場合、10800円÷3=3600円/3h(時給1200円)となったため意外とやっていけてて実は金沢山持ってんじゃん?(笑)って話していた。
だって、コンビニの時給が680円位だったからね!
沖縄はとにかく給料も安く物価も安い。

国際通りを歩いている最中、ローカルがどんな格好しているのか?どんな外見なのか?とワクワクして見回していたが、ほとんどが観光客でウンザリ!
暑い沖縄なのに、半袖にジーパン(ロングパンツ)ばっか・・・
ローカルはさ、半袖にハーパン、サンダルがメインだから!!
こんな暑いのにジーパンにブーツやらハイカット何て履いてんなよ田舎モン!
TPOに合わせろよ!
5~6人の集団で行動してる男オンリーとか数グループいて道を堂々と歩いていたので避けんのもメンドーだったから真ん中を普通に歩いていった。
肩ぶつけてやろうと思って敢えて寄ってったりしていたが、向こうが何度も避けるんで何もなかった。
シャバいガキが真ん中を速い速度で歩いていたからわざと向こうの正面から歩いてぶつかってみた。
ワクワクしながら振り返っていたが、よろけながらそのまま歩いて行ってしまった。
つまんねー

とにかく観光客が多過ぎてマジでウゼー
(まぁ、俺もそうだが、団体で行動しないから迷惑かけてない。とにかく日本人はなぜか団体が好き!ひたすらくっついて歩くからマジで邪魔なんだよ!!)
(まぁ、東京観光してるアメリカ人の異常に盛り上がっている巨大なリュックサック集団も邪魔なんだが!(笑))
で、ここはニューヨークか?と。
この1.6kmの通りの間に一体、どれだけの他県の人間がいるんだ?
国際通りは異常に混んでる割には特に見る所もなく、本当に行くだけ無駄系!
これが沖縄最大の繁華街だと思った時、他はどれだけ田舎なんだ?とションボリしたもんだ。

明日は朝早くから行動するんで、21:00と早めにホテルに帰り部屋をセッティングして23:00就寝!

そういえば、彼女が部屋がタバコ臭くなくてサイコー!サイコー!とキチガイのようにはしゃいていたな。
確かに部屋やホテル内は随分と綺麗で良かった!
とにかく、ホテルの周りは閑散としているので人通りがほとんどなくて凄く良い!(車の通りはほとんどがホテル関連で徒歩で歩いている人は皆無!結構暗い)
そして、とても静か!
それ故に最寄のコンビニやスーパーまで遠い!(笑)
ホテルに帰る最中に車で寄るべきだ!
歩いていくには700m位あるからちょっとダルッシモなはずだ!
このホテルは朝ご飯のパンやコンスープ、コーヒーが無料(セルフサービス)で出るのでコンビニにサクッと水などを買っただけだった。
そうそう、このホテルの駐車場がかなり広いのでどこにでも車停め放題!!
しかも隣にゴルフの打ちっぱなしもあった。

明日の激戦に備えて寝るとする。
(勿論、電気はつけっ放し!) ←知る人ぞ知る?(過去記事参照)


旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.20

METALIX TD

勧められてハマったゲームを紹介!

「METALIX TD」 ※わかってると思うけど、"t"つけること
ttp://www.shockwave.co.jp/games/quest/simulation/metalixtd/play.html(リンク切れ)
http://mogera.jp/gameplay?gid=gm0000000008


ルールは簡単!
入り口から出てきた敵が出口地点にあるパワーソース(自分のエネルギー)に向かって進行していくので、ユニット(武器砲塔)を使って敵を殲滅するゲーム。
パワーソースは100%の状態から始まり、敵が衝突する事によってダメージを負い、0%になった時点でゲーム終了!
敵の残りLIFE量がパワーソースのダメージとなる。
なので、死ぬ寸前のような敵が当たってもほとんどダメージを負わない。
が、LIFE量が多い敵の場合、敵の表示されているLIFE残量が少なくても想像以上のダメージとなるので注意!
パワーソースは一度減ると二度と復活させる事は出来ない。

ユニットもパワーソース同様に敵に当たるとダメージを負い、残りLIFE量が表示されるようになる。
だが、ユニットの場合はゴールド(金)で回復させる事が出来るため間違えて敵にぶつかった時でもゴールド次第で容易に全快可能だ。
とはいえ、序盤~序中盤程度のザコ敵や残りLIFE量が僅かな虫の息の敵と当たった場合のみの話しで、中盤以降の元気な敵に当たればほぼ一撃死なので注意が必要だ!!!

これはTD(Tower Defense=防衛戦)系と言われる類のゲームで、俺が大好きなタイプのゲームだ。
以前話した「Desktop Tower Defense」も同じ類のもので、こちらの方が秀作ではある。
市販されている家電ゲームはつまらないから全くならない!
だが、これらのゲームは無料なのに十分過ぎる面白さ!(マリオ、シューティング系、RPG系などなどの一般的なゲームはなぜかすぐに飽きちゃう)

詳しいことはこのサイトを参考にすると良い。
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLR,GGLR:2006-39,GGLR:ja&q=METALIX+TD+WIKI

クリックしてから20秒程度で出来ちゃうので時間がある時に一度試して欲しい。
ハッキリ言って、難易度は高いよ!
なので決して落ち込まないように!
でもなぜかハマった。
ちなみに、「Desktop Tower Defense」の『THE 100』というステージの難易度は超激難だ。
「METALIX TD」の非じゃない。
ただ、「Desktop Tower Defense」の『HARD』はやや簡単で、『EASY』や『NORMAL』は結構優しいので試してみると良い。

「METALIX TD」の俺の最高結果は、38ステージだった。
最終ステージが41ステージだったので惜しい所まではいったんだよね。
イーグルを取りこぼして無念のGAME OVERだ!
METALIX TD38
「なにこれ、メッチャ簡単じゃん!!」ってサクッと全クリしてくれる人が現れる事を期待する。

とっさの判断や機転が戦況を打破する要素だ。
上手く立ち回りながら敵を殲滅しよう!

全てのステージが段々と難しくなるのではなく、要所要所のステージが難しい。
俺のチェックステージは、「27」、「29」、「33」、「38」だ。
それ以外は基本的に頑張れば何とかなるステージだ。
ちなみに俺が始めた頃の最初の壁は「KUMO」だった。
今の壁は「EAGLE」と「SAKANA」だ。
移動速度が速い敵にも対抗できるように頑張ろう!





ゲームトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.18

28週後...

前作「28日後...」の続編となる「28週後...」をようやく見ることが出来た。
なぜか、異常なまでの競争率でようやく借りる事が出来た。
映画を借りたいと思ってから2ヶ月半もかかったのは初めて!

で、結果はと言うと、『失望』の一言!

前作の28日後...は過去記事でも書いたが、俺の中でのゾンビ映画では近年稀に見る大傑作だった。
まず、ゾンビ界に革命をもたらした。
それまでのゾンビは、「遅い」、「無知」、「群れをなす」、「エグい」がお決まりで、そこにあるのは重苦しい真綿で絞められる恐怖感だ。
だが、その常識をブチ壊した上に成功を収めたのが前作の「28日後...」だ。
これに関しては過去記事を読んでもらうとして、今作は更なるスリルがあると期待して見ていたが、期待通りのものではなかった。
少数だが部隊や兵器のCGに関しては良かったが、安直過ぎた内容が否めない。
単純に前作も知らずに見る分には楽しめるだろうが、ストーリー展開の時間配分にはいささか不満が残った。
また、カメラワークも人によっては不快になると思うほどのものがあった。

<ネタバレ注意>

前作がなぜあれだけ良かったかと言うと、金がかかってない故の恐怖感と絶望感、そして初めて見るゾンビの恐ろしい行動があってのものだ。
だが、今回は近代化した撮影や安全な司令部からの主観でも見ることが出来るため、残念ながら恐怖感や絶望感はあまり感じられなかった。
そこが非常に悔やまれるだろうし、メイン内容で追われる立場になったのは7割程度が過ぎた時の事だ。
初っ端のゾンビの惨劇から逃げる『父ちゃん』のシーンは結構緊迫感もあり、軍なども出てきていないのでそれなりのスリルはあったが、これが唯一のスリルシーンである事も確かだ。
だが、それは僅か全体の尺の1割程度未満と極端に短く、2~7割までは軍で武装された安全な内容や所詮は元々殺されるエキストラだろって分かるので大量虐殺があってもそれ自体は恐怖ではない。
7~8割までは味方である軍からの攻撃もあり、意外と冷静に見ることが出来る。
なので、終盤の「草原のゾンビ襲来」と「暗闇の地下の『父ちゃん』ゾンビ襲来」しか恐怖ポイントがないのだ。
しかも後者はハッキリ言って微妙~な内容と締まらない!
ゾンビ襲来も恐怖を煽るようなカメラワークが逆につまらなさを強調してしまう結果となる。
緊迫シーンに関してはゾンビの早い動きを追求する余り、ハンドカメラでフレーム数を少なくし非常に画像が荒くゴチャゴチャと視点が切り替わったりしてポリゴン酔いする人は頭が痛くなるだろうなって感じだ!
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の高級版って所か?
ゾンビの脅威より味方の武装が強力でちょっと微妙だった。
武装内容を圧倒的に上回る脅威を演出しないとダメだろう。
「エイリアン2」をお手本にして欲しいくらいだ。

で、最大にして最強の不自然な点は、ゾンビ菌の保菌者の警備だ!
ゾンビ感染者が発生したら大惨事になるのは明らかなはずなのに、保菌者の警備の扱いが異常な程に手薄だった。
というか、警備兵が誰一人いない。
そして、序盤で逃げ切った『父ちゃん』がなぜか最高権限のカードキーを持っていたため、勝手に保菌者であった『母ちゃん』に会いに行き、事もあろうかキスをして唾液で感染・・・
『父ちゃん』は、ゾンビでもありながらロックが掛かってそうな扉を出て次々と安全区域の市民を犠牲にした。
『父ちゃん』のキスの代償は、数百人を超える犠牲者とロンドン街、そして使用した兵器の代金だ。
このゾンビの特徴が未だ明確になっていないのだが、見ているとゾンビ同士は基本的に襲わないようだ。
なのに、『父ちゃん』は『母ちゃん』を襲った。
ゾンビが保菌者を襲うならば、『母ちゃん』はよくぞ一度襲われたゾンビ群の他の誰かに再度襲われなかったなって思った。
ゾンビの特徴を不明確にしておけば、それなりに失敗してもつじつま合わせが出来ちゃう所を利用していそうでなんだかな・・・
感染速度が異常に早いのは前作の流れを汲み取っているから仕方ないとして、その感染力も異常に強い(前作でカラスが落とした1滴の血が非感染者の目に入っちゃって感染した位)のに、『子供(息子)』の頬と手にゾンビの血をつけていて誰にも感染しなかったのがちょっとどうなんだろう・・・
基本的に近代的要素を取り入れたゾンビ映画はヒット率は低いだろう。
「バイオハザード」は、ガンアクションがメインとなるので傑作はないが極端な失敗もない。
お遊び娯楽映画として期待もしていないのでそれなりの満足感がある。
しかし、この手のゾンビ自体が恐怖っていうのはもっと原始的な環境の方が合う気がする。
近代的最新鋭の軍隊装備だったとしても組織的壊滅をしてそれぞれがバラバラになって連絡取り合ったり、助け合うならまだしも今回はマジでイケてなかった。

感染と疑わしき者は全殺しってのがアメリカ的な感じ!
これ以上感染者を出さないためなら当たり前かも知れないのだが、「多数を救うなら少数は殲滅」ってのは、殺される立場になると結構エグいね。
明らかに非感染者でもきっと抹殺命令が下されるんだろうな。
でもまぁ、ゾンビに噛み付かれて肉を引き裂かれるよりはマシかもなぁ
初っ端の市民の拘束も何であんなちゃっちぃ門なんだろ!
もっとイカついゴッツい門ならこんな大惨事にならなかっただろうに。
明らかにモロ過ぎだろ!

『母ちゃん』は水もないのにどうやって生き延びたんだ?

ゾンビは基本的に短距離走の瞬発力で永遠と走れるから普通に考えて逃げ切るのは絶対にムリだろ!
ゾンビが疲れている所は一度も見たことが無い。
あれだけの速度で何分も走って来られたら俺には逃げ切る自信はない。
しかも異常なパニック状態に陥っているのだから普段の50%でも運動能力が発揮出来れば良い方だろう。
脳がアドレナリン爆発すると自分でも信じられない運動能力を引き出せたり疲れ知らずっていうのはあるが、所詮は限界がある。
逃げ切るのは不可能だ!
だってあれでしょ?
ゾンビたちにはきっと疲れを司る機能はもう無いんでしょ?
ていうか、このゾンビは生きてるのか死んでるのかさえ不明だ!
生きてるが思考回路が動物以下なのか?
よくわからん。
永遠に続く命がけの短距離鬼ごっこはトラウマになるほど疲れそう。

最後に、この映画には親子愛を全面に持ってきていてゲンなりした。
そんなのどーでも良いんだよ!
親子のつながりを序盤~終盤まで必死に押していたのだが、悪いけど何も感じられなかった。
むしろ、シツケーな、おぃ!って感じ。
ママとかパパとかどーでも良いよ。
だけど、未公開シーンの「アンディの夢」って言うのは家族愛を押すなら消すべきではなかった。
意外と一連の流れなら多少なりとも感動出来たと思う。



映画トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.17

[沖縄旅行] 交通と沖縄時間

沖縄の交通マナーは最悪だった。
と言っても悪名高い荒い大阪タイプや短気でセカセカな東京タイプとはまるで異なり、そこには沖縄時間が深く関わっていると感じた。

沖縄時間とは海外に見られるように、「のんびり急がず時間も1時間程度は遅刻が当たり前」ってものだ。
そのためか非常に穏やかで良いのだが、それは交通にも表れていて、とにかく時速40km程度の低速で走るので速度感覚が鈍いのか、相手車両が十字路などで本車道に合流しようとしたりする際に距離が100m以内でも平気で急に出てきちゃったり、目の前で突然タクシーがのんびりと対向車線をまたいで二度に渡る切り替えしをしたりする。
それは時間にして15秒程度だ。
その間、両方向の後続車が待っていると言った具合だ。
タクシーからは待たせてるから急ぐなどという姿勢は完全に見られなかった。
東京ではまず有り得ない光景だった。
だが、凄い事に沖縄の人はそれが当たり前かのようにみんな何も言わずに普通に待ってたりする。
それも老人やオババなら分かるが、運転のプロであるタクシーが行っているってのが驚いた。
また、停車ハザードを点滅させながら時速5km程度の眠たくなる速度でタクシーが路肩辺りから発進したと思ったら、そのまま同じ速度で十字交差点をのんびり曲がりだした。
しかも客が乗ってた・・・
事故りたいのか?と目を疑った。
最初は何か事故でも起こしたのかも知れないと思ったが、そのまま曲がってから普通に走り出した。
沖縄のタクシーは、免許取り立ての初心者マークレベルだ。
沖縄に着いた時に1度だけタクシーに乗ったが、客を乗せても時速35~40km程度の低速走行なのに驚いたものだ。
都内でやったら客からクレームもしくは、怒りのキックが炸裂するだろう。
ていうか、周りの流れに乗れてないからクラクションの嵐だろうな・・・
でも、タクシーの初乗りが確か380円~430円位だったので恐ろしく安かった。
沖縄は仕事が少ないからなるべく多く稼いでおかないとって言うのが感じ取れた。
運転手はもう、とってもおじいちゃんで切なくなる。
絶対に事故なんて起こらない速度でのんびり眠くなっちゃうみたいな・・・
で、彼女がかわいそうだからって、1280円程度だったのを1500円でおつりはいらないよ!って。
そのおじいちゃんは、アメリカの血が混じってるだろうと思われるような風貌だった。
そして、俺達がスーツケースを入れようとしたり出そうとすると、率先してやってくれた優しい人だった。
俺は勘違いしてしまったのだが、運転中におじいちゃんが「どこから来たの?今日はどうするの?」などと喋りかけてきたので答えてたんだが、後で彼女が言うには「今日貸切で観光しませんか?」のような事を言ってたよって言ってくれた。
それを聞いた時、稼ぐのが大変なんだなぁって悲しくなった。
残念ながら、俺達はレンタカー派なのでその時しかタクシーを使う予定がなかった・・・

話しは戻るが、突然飛び出しちゃうタイプは要注意だ。
これでマジで事故りかけたのが1回、事故りそうになったのが3回あった。
というか、そんな行動を取ると思ってないから一瞬パニックになる。
マジで事故りかけたっていうのは、こっちが時速60km位で走っていた時の事だった。
俺達が大きめの交差点に進入しようと直進していたら、対向車線で右折待ちしている黒の軽がいた。
俺達はそのまままっすぐ直進して交差点を走行中にさっきまで右折待ちしていた軽が突然動き出した!
もうね、意味がわからなかった。
俺達が交差点に入る前は待っていたのに、俺達が交差点に入ったタイミングで急発進しだしたんだから!
ホントに間一髪で、車間距離は恐らく1mもなかった。
ていうか、100%ぶつかったと思った位だから。
ヤバいと思うよ、沖縄の交通マナー!
金が稼げないから当たり屋が多いのか?
それにしても明らかに不利を被るのは向こう側だから全くメリットないぞ・・・

まぁ、ここまでは良いとしてだ!
本当にヤバいのが原チャリだ!!
アイツらはマジでキチガイだよ。
原チャとしての交通法規を何1つ守ってない。
堂々と中央車線や右車線を走るし、メットかぶらないし、平気でニケツしてるし、車が右折待ちしてる所に突然車線変更して入ってきてまだ右折しちゃいけないのに信号無視して勝手に右折するし、二段階右折なんてやらないし、とにかく都内のバカ原チャ集団よりもかなりキテたね!
警察がホントに少なくて、7日間滞在したけど車から警官またはパトカーを見たのはたったの2回しかなかった。
そりゃ、無法地帯にもなるわな。

あと、沖縄唯一の高速道路なんだが、街灯がかなり少なくて夜道は結構真っ暗になる。
テールランプが見えない時はホントに危ない感じだった。
この時は疲労もあってか、かなり緊張感があった。
ローカル地域になるとさらに真っ暗になるので、毎回真っ暗になる前に最低でもローカル地域から半ローカル地域には移動しておかないとって気をつけていた。

沖縄の道は、とっても入り組みすぎていて驚くことになる。
レンタカーに搭載されていたナビで真っ直ぐ走るってなってても、突然2又に別れてたり道が微妙にずれてたりって事が本当に多かった。
それと、4又に別れる複雑な交差点も多く結構面倒な思いをした。

そして最も厄介だったのが、トロイの木馬型の敵兵だった。
それは、レンタカーのナビだ!
ニッサンのカーナビだったのだが、ルート案内に間違いが多く非常に使えなかった。
また、なぜか遠回りルートをよく案内された。
何かあるのかと思い、地図上から行ける最短ルートを通ってみても特に変な規制もなく・・・今でも意味がわからなかった。
他に大度海岸に行こうと思って入力しても該当なしでアホじゃないかと思ったよ。
地図で見ると平和祈念公園付近だったのでそこまで行ってから探していたんだが、最終的に勘違いに終わり結果的には大度海岸に行けなかった。(これは別の機会に話す)
これには正直相当怒りを感じた!!

あともう1つの敵がある!
バス専用レーンと渋滞だ!
通勤時にはバス専用レーンで1車線潰れるので渋滞が凄い。
さらに普段も渋滞が起こり、大した距離じゃないのに予定よりも結構時間かかっちゃったりするので車行動を計画する場合は最低でも40分は早めに出ることを勧める。
どっかのサイトで那覇市(まぁ、中央としとくか)~知念半島の港までは20分で行けるとか書いてたんだけど、ナメんなって話しだ!
俺達のホテルは那覇市の最も海よりの端っこなのだが、マジで50分ちょいはかかったよ。
フェリー出港時間まであと3分って超ギリギリだった時があった。
渋滞って言ってもね、都内の渋滞じゃないからさ、みんな低速で走ってるわけ!
バカみたいにみんなトロトロしてるから焦りまくったよ。
しかも基本的に知念半島方面に行くとすぐに1車線になっちゃうから抜くに抜けないの。
そんな最中に例のタクシーののんびり切り返しだよ。
アホじゃねーのかと思ったね!
あとは、特に那覇市とその周辺は7~9時のデットタイムとその前後のブラックタイムは気をつけた方が良い。
遠回りしてでも那覇市はなるべく避けて迂回した方が、例え同じ時間かかったとしてもストレス軽減に繋がると思われる。

最後に、ガソリン代が異常に安い!
旅行前から沖縄が全国一ガソリン代が安いのは知っていたが、その知っている金額よりもさらにだいぶ安くて目ん玉飛び出た。
しかもスタッフ機能付き!
なんじゃこりゃ!!
ガソスタ
ここで注意!
田舎に行くとアリガチな罠なんだけど、価格が書いていないガソスタはヤバいと思う。
昔、下田に旅行に行ったときの話しなんだけど、価格が書いていないガソスタがあって、高くても1円位かなって思って入ったんだけど、実際は9円も高くてイラついた事があった。
ほとんどハイオク価格じゃんよ!!
それ以来、価格表示していないガソスタは怪しくて絶対に入らない事にした。
あと、レンタカーとガソスタが密かに提携しているので要注意!
沖縄の平均的なガソリン価格はレギュラーで152円だった。
(写真のガソスタは異常に安かったのだ)
だが、レンタカーを借りる際に、最後はレンタカー屋の目の前の指定したガソスタでガソリンを入れる事を義務付けられた。(これってそもそも法的にOK?)
2人でまぁ、そこは高いだろうなって話しをしていて、安い所で入れて返そうって話したんだが、最終日は時間が本当に無くて那覇市内部まで(南部方面のガソスタは基本的に価格表示されていない)行く事が出来なかったため、諦めてレンタカーの目の前のガソスタで3/4位入れた。
で、レシートを見たらレギュラーがなんと168円だった。
ほんの8km程度走れば152円のガソスタがあるのにだ!
16円も値上がりしている。
詐欺だな、これ!
やり口が汚い!
なので、そういう場合は平均値位の所でほぼ満タンにして、最後にちょこっと数的分入れてもらうようにすると良い。

7日で使用したガソリン代は7000円程度ととても低燃費だった。
距離はどの位かわからないけど、相当走り回っていた気がする。



旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.15

円高ドル安へ?

9/15 23:15

リーマンブラザースが破綻し、メリルリンチともう一社が救済措置を適応した。

明日の朝一からは新聞、テレビ、証券会社を中心に大変な動きを見せるだろう。

もし円高ドル安になれば、最近流行りのFX投資を始めていた人達は損をするだろう。
逆に今からのFX投資には目が離せなくなる!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.14

[沖縄旅行] 沖縄県民性

一言で言って、とってもノンビリしていて愛想が良い!

まず、見た目が関東圏で見ている人と結構違っている。
女子は、安室奈美恵や知念里奈元ちとせ国仲涼子でわかるように本州の人にはないクセがある。
俺はバッチリとした何のクセもないまさに整った美形よりは、多少クセがある方が好きだから個人的にはツボに入れば結構好きだったりする。
が、道を歩いている人を見ていると、テレビに出てきている人たちは選りすぐりなんだなぁって思えてしまう感じで残念ながらクセが悪い方向に影響しているのが少なくない。
タイやフィリピンの血が多少混じっているのか?と感じた。
それと米軍で来ているアメリカ人の血も混じっているだろう。
残念なのが、肉食のためか太っている人が非常に多い。
学生のうちはみんな若くてスタイルも細くて肌も綺麗だ。
だが、25歳を超えていると思われる成人女性のほとんどが太り気味または太っている。
そのためかどうかはわからないが、体がワイドで胴が短くケツがデカく足が短い人が多い。
本州の女子とは明らかに違いがあり、それはすぐにわかる。

男子は、とにかく体がデカくて骨太で丸太体型が多く目立つ!
日本人って細くて華奢で骨も細く威圧感が全くないが、沖縄の人はそれとは全く逆で、それはポリネシアン系~アメリカ系のような体格だった。
遺伝子もあるだろうが、常時肉食もあるんだろう。
これもまた、太り気味が多いのは一目瞭然だった。

沖縄の人の性格は若い人と話す機会はあまりないから若い人はどうだかよくわからないが、接客業に従事している人は、とっても人懐っこく友達のように喋りかけてきて愛想も良くとても穏やかで人当たりが良い。
東京の人は僅かな時間をも無駄にしないように生き急いでいるように思えるが、沖縄の人はスローライフ・キープピースってキーワードが相応しい。
ただ、アメリカ人またはアメリカ系はどちらかと言うと大阪人に近い。
交差点で信号待ちしていた。
信号が青に変わり、右折しようとしたら後ろにいた車に割り込みされかかり、向こうが失敗したらパッシングされた。
バカじゃねーのか?と思える運転をアメリカ女がしていた。
まぁ、アメリカ女は世界で最も嫌われている人種だから仕方ないっちゃ、ないんだが・・・

この旅行でムカついた人間は、沖縄人より観光客の方が圧倒的に多い。
沖縄ジモッピでイラついたのは、アメリカ女1匹に沖縄雄の小僧1匹位だった。
この小僧はと言うと、地方の大型ショッピングセンターに入ろうとした時に丸太みたいなガキが辺りに多少ニラみを利かせていた風(空気は変えてた)だったので、「なんだコイツ」と思って見てたら調子こいてガンタレて来たヤツだった。
10秒以上しつこく見ていたから相当イラっときた。
喧嘩してもコイツ1匹程度なら負けやしないだろう。
正直、丸太タイプのヤツがどんだけ強いか戦ってみたいのもあったが、旅行中で怪我を負って予定が狂ってもバカらしいので止めておいた。
だが、間違ってもサモワンタイプとはヤリ合っちゃいけない!
首が見るからにタフネスさを物語っているし腕などもめっちゃ太いしかなりの肉厚。
あまり勝てる想像が出来ない。
特に狭い部屋だと絶対に勝てないだろう。
でも結構性格は温厚でのんびりしてるからギャップがウケる!

----------------------------------------------
で、観光客だ!
コイツらマジでウザいね。
ギャンギャン騒ぎまくって荒らしまくってる。
俺がジモッピだったらイラっと来るだろうな。
人口ビーチなどの施設がちゃんとして綺麗な所にはギャル男風が多い。
みんな細くてショボいんだけど、体大丈夫!?
1発でアバラ痛めてうずくませる自信あるんだけど・・・
彼女は俺と比べると、「筋肉はあるんだろうけど明らかに体が違い過ぎて細すぎる。」って言ってた。
しかもよりにもよって俺の事をいかつすぎて「サモワ人」みたいと言いやがった。
あんな横幅広がりじゃねーっつーの!!
観光客で特にヒドいのは関西圏の人間で、韓国人に似ていると思ってしまった。
それは、「声が異常にデカくて周りの事を考えず、自分の好きな事を好きなように行う」ということ。
とにかくウザったかった!
これはまた別の記事で書くが、関西圏には絶対に暮らしたくないと強く感じた。
観光客もまた面白く、色んな県から来ているから格好は似せているが見た目や雰囲気で他県の人間だとわかる。
----------------------------------------------

田舎の方に行くと訛りが強烈で残念ながら何を話しているかわからない事があった。
老人とは恐らく長い内容の会話が不可能だと感じた。
地域の名称も沖縄特有のアクセントで喋られると全く別物になるのでわからなかったりする。
だが、それは一般人の事なので接客業をしている人は標準語で喋ってくれるので問題はない。
俺達はローカル地域にバンバン出掛けていたので一般の人と話す機会は多めだった。
沖縄の人を見ていると、沖縄に住んでも良いかなと思えた。



旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.14

沖縄旅行について

沖縄旅行の記事について

1日ずつ記事を書いていくと超長編になりそうなので、ある程度の量になるであろう旅行中に思った事をポイント別に書いてから日別の記事を書いていく事にする。

写真を撮りまくったから載せる分を全てアップ用にちっちゃくするのがメンドーで仕方ない・・・


旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.11

沖縄旅行 帰還

9/11 1:08

東京涼しいと言うか、寒い!
湿度もないし何だか秋を思わせる感じだ。
沖縄に行く前ってやや寒かった記憶があったが湿度もあった気がする。

でも友達に聞いてみると最近暖かいって言ってた…
随分温度差があるな。

沖縄の話しは後日書いていく事にしよう。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.08

沖縄旅行 健児の塔

9/8 23:42

今日、南部方面に行ったついでに大度海岸でシュノーケルをしてきた。
大度海岸に行くための道には途中戦死者の霊を祠るため塔があり、さらに奥に進むに従って暗くなり木々がうっそうと茂っている。
霊が出ても全くおかしくない程の雰囲気を感じた。
途中で大きく二又に別れていて下の方からは波の音が聞こえた。
ここから海岸までの道は本当に不気味な雰囲気だった。
だが、もう一方の道が気になり歩いてみた。
奥に何か見えたか見えないか辺りから急に鳥肌が止まらなかった。
皮膚にはビリビリと恐怖を感じて真夏の沖縄なのに寒ささえ感じた。
沖縄に来て初めて霊的なものを強く感じた。
すぐに何かがいると感じる事が出来た。
誰か人が既に奥までいたから行けたが一人なら絶対に奥まで進めなかった。
それが「健児の塔」と言われる物である事はそれから数分後に再度訪れた時に知り、それがどれだけ悲しいものであったかはホテルに帰ってケータイでネット検索して初めてわかった。
シュノーケルを終えて駐車場まで戻り、着替え終わってから再度大度海岸に行く用事があったので向かったついでに健児の塔にも足を運んだ。
既に18:50を回り辺りが暗くなって来ていたので海岸に向かう道も本当に不気味だったし健児の塔はとても怖かった。
体に寒気の気流が出来て鳥肌が全然止まらなかった。
何もわからないくせに最後にお祈りをしようとして立ち寄ったのだった。
この時は本当にゾッとした。
ここは平和祈念公園の一部で劣悪を極めた沖縄戦の最終地点で多くの人が命を落とした場所だった。
ホテルに帰ってきて事実を知った時、ガイドを雇って説明してもらいながら全部回りたいと思った。
そしてまた、事実を知った観点で健児の塔に行きたいと思えた。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.06

沖縄旅行 食べ物がない

9/6 7:37

とにかく食べられる店がほとんどない!
ベジタリアンには地獄とも思える所だ!

肉、肉、肉…
ほとんどの店が肉をメインにしている。
マジで困った!
沖縄そば(ソーキソバ?)ってのも汁に豚肉のエキスを使ってコクを出してる。
何にでも豚肉を使ってる。
マトモに食事が取れていないから食事面にはかなりのストレスがかかっている。
ただ、島どうふは厚くてダシが染み込みやすくて美味い!
肉抜きゴーヤチャンプルがかなりイケてる!
初日の夜に食べた店の女の店員が東京から仕事のために沖縄に来てた人でメチャクチャ気を配ってもらえてサイコーに良かった。
路上でそのスタッフの呼び込みに会い、少し話してた。
ようやく魚を扱う店があったので行ってみた。
非喫煙者だと言う事を伝えると周りに禁煙者を座らせなくしてくれたり肉無しのメニューを教えてくれたり愛想良く喋りかけてくれたりしてくれた。
凄く気持ち良かった。

昨日はまともな食事は1.5食のみだ。
朝の8:00に食べて食パンを2枚食べ、夜の19:00にうどんを食べた。
あとは食べられない所ばかりだからチンスコウで食いつないだり…
栄養面がヤバ過ぎる!!!
これからの食生活をどうするかが大きな課題だ。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.05

飛行機から

9/5 7:37

飛行機が東海辺りを差し掛かると異常に巨大過ぎる雲が発達していた。
東海を襲っている豪雨の正体がわかった気がする。
だが所詮は雲なんだから大気をグチャグチャにしたら雲なんて消えるんじゃない?と普通に思えてならない。
爆弾による大気の破壊や飛行機に網などをつけて大気をかき混ぜるなどは有効じゃないのか?

沖縄は湿度が全くなくて過ごしやすい。
週末以降から雲が出て来るがどれだけマリンスポーツに影響するか気になる所だ。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.04

沖縄旅行前夜

9/4 2:40

今日~9/10まで沖縄旅行だ!
今年は例年にない位に早く出張ってきたオホーツク低気圧のためか台風という台風が日本に上陸していない。
このまま9/10まで台風来ないで欲しいな。

今日これから寝て朝8:00に起きて出発だ!

お魚沢山見て来るぞ!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。