--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.30

オーストラリアGP ブラウンGPが初出場にして初優勝 旧ホンダドライバーの1,2フィニッシュ

絶句だね。

ホンダチームだった頃はバトンとバリチェロは下位争いを演じるのが精一杯で、ブービーが指定席な位に低迷していた。
その理由としてはホンダのマシン開発失敗が大きく、戦闘力が低いマシンだった。
最も顕著に表れたのは、長いストレートでハイスペックマシンにアッサリ抜かれるような所か・・・
彼らは非常に辛い日々を長く耐えていた。
そして、ホンダは2008年の時点で2008年を諦めて2009年に良いマシンを作るように方向転換した。
だが、その最悪な状況の矢面に立つのはドライバーだ。
彼らが可哀想だった。
バリチェロに至ると、「解雇しろよ」とかって話しも飛び出していた。
バトンも2chではやる気無いからクビにしろとか散々言われていた。

そして、ホンダはブラザーショックによる不況対策として早々とF1から離脱してホンダチームを売却した。
そのチームを去年の半ばからチーム参加したロス・ブラウンが買い取り、「ブラウンGP・フォーミュラ1チーム」(略称はブラウンGP)と名付けた。
開戦前の時期を棒に振るうなどしたが、旧ホンダチームの状態を維持しながら、エンジンを「ホンダ・エンジン」よりも高性能の「メルセデス・エンジン」に載せ換えた。

第一戦のオーストラリアGPでは、予選から1、2位を独占!
決勝は、荒れまくったが、スタートと同時に終始バトンが1位をキープしたまま最後は、2、3位のクラッシュでセーフティカーが入ったままチェッカーフラックとなり、結局バトン、バリチェロがワンツーフィニッシュした。
天と地の境遇だ!
ホンダ要素を完全にシャットアウトして去年とはまるっきり逆の展開をホンダはどう思ったのだろうか?
俺はバトンとバリチェロが可哀想で仕方なかった。
ホンダはどう苦味だけを味わい、美味しい所をトンビに上げたような形となった。
だが、今年のレギュレーションにマッチしたボディとホンダ要素が存在していたら絶対に有り得ない選択肢の「メルセデス・エンジン」が功を奏したと思われる。

---------
トヨタのトゥルーリは3位でゴールしたが、セーフティーカー導入中の追い抜きで25秒加算され12位に降着してしまった。
グロックは4位に入賞したからトゥルーリのミスが痛かった。
非常に残念だ!!!!


スポンサーサイト

独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.29

K-1 ワールドGP開幕戦

特に気になった点についてだけ

まず、今回も「ケルビン・マヌーフ」と「レミー・ボンヤスキー」をプライベートで実際に見る事が出来たので親近感が沸いた。

■テイシェイラ×バンナ
「バンナの左腕に爆弾を抱えてるのが周知の事実で、そこを執拗に狙っている」って思っているから見れる試合だったが、そんな事実が無いと思って見ていたら、テイシェイラの負けだろう。
だって、キックのほとんどがことごとくガードされている訳だから!
そんな汚い戦法をしても大接戦のグダグダもつれ泥試合って、テイシェイラやばいんじゃいか?
磯部師範はそれを見て喜んでる訳だが、どうかと思う。
俺も日本人だから極真選手には頑張って欲しいが、だからってひいきしたくはない。
バンナが文句言っていた時はバンナはかなり限界だったと思うが、だがその偏った判定は俺も不快だった。
テイシェイラはタフなのわかったけど、スピードが無いからちょっと見ていてファンにはなれない。

■アーツ×ジマーマン
アーツ、凄いよ!
あの歳であんなに戦えるなんてホントに凄い!
もう感動が止まらない。
K-1は旗揚げ当初位から見てきたから古株選手には強い思い入れがある。
何度も効いてたのに防戦一方にならずにちゃんと攻撃するからチャンスも生まれる。
見ていて凄くカッコ良いと関心する。
ジマーマンはアグレッシブでパワフルで相当強かったと思ったのにアーツの上手さと強さに負けてしまった形となった。
ジマーマンの戦い方は好きだが、体が絞れてないのがちょっと残念だ。

■前田×マヌーフ
前田は日本人っぽくないね。
引かないし攻撃してる。
でも、角田のあの判定は意味がわからない。
敢えて、止める事はないだろ!
相手がフラフラでどう考えても殴り倒されるだけならまだ分かるが、別にそんな事はなかった。
角田はすぐに止めすぎるし何を勘違いしたか、試合をコントロールする快感に溺れ過ぎてる。
もう日本びいきも程々にしてくれよ!
なんかこういうの見るとガッカリして失望する。
あと、マットがやたら滑るのはなぜ?
前田1回、マヌーフ2回滑ってるよ。
TKOにしなかったら前田が負けてた気がする。

■前田×サキ
内容は別にどうという事はない・・・
前田は倒す気も無くパンチを集めてるだけだからサキは大して効いていなかった。
なんだか、こーいうの見てるとK-1って、寸止め空手(攻撃を相手の目の前で止めてどっちが優勢だったかというので勝敗を決める)に見えてくる。
パンチやキックがどれだけ多かったか当たったかが重要で、特に最後の10~20秒ラッシュしようものならそれ以外の2分40~50秒が無かった事にさえなる意味不明なジャッジスタイル。
相手を倒したかどうかじゃなくてどっちが優勢だったかで勝敗を決定するなんて微妙ー
もうさ、1マッチの場合ならボクシングみたくとことんやれよ。
じゃなきゃどっちが強いかわからねーだろ!
で、前田が王者を剥奪されたバダ・ハリに代わってK-1ヘビー級王者な訳だ。
もうどれだけ格落ちすれば気が済むんだ?
なんか、安っすくて薄っぺらくて重みが全く感じない。
アホくさー

■レミー×オーフレイム
オーフレイムは薬物使いすぎだろ!
なんだ、あの体は。
変りすぎだよ!
総合選手だから戦い方が汚いね。
キャッチング、ホールディングは当たり前で、相手の足を持って攻撃し続ける、掴んでからなぎ倒す、抱え込んで攻撃を防ぐって、どんだけダーティファイトなんだよ。
これで強いと言われてもねぇ・・・
確かにムードや勢いはオーフレイムだけどさ、戦い方が汚いんだよ。
そーいうダーティファイトを一切やめればテクニックの差が出てオーフレイムなんて目じゃないだろ。
汚さで相手のテクニックを潰して力任せの攻撃は見ていて不快だった。
最後にオーフレイムがヒザからのチョッピングライトでアゴを打ち抜かれてダウンしていたが、そこまでダメージが無かったように見えた。
タフネスも異常だった。
レミーは1Rのダーティファイトで相当嫌悪感を感じただろう。
実際、あれで相当体力を使っていると思う。
3R目はほとんどガス欠で顔がツラそうな感じだった。
最後の数秒、オーフレイムが一気に詰めて来たがレミーは完全に守りに入っていたから、オーフレイムは「はぁ?腰抜けが!」と思っただろうな。
その後の「ヤッタ!」ってレミーの笑顔がちょっと悲しかった。
逃げ切った臭いは出して欲しくなかった。
レミーはもう少しパワーを付けないと今後パワフル野郎を相手に迎えた時にまた苦戦してしまう。
ホーストもそうだったけど、細めでテクニック重視だとガッツンガッツン当たってくるパワフル野郎に一方的な展開を許してしまうのが見ていて悲しい。
オーフレイムがステロイド使いまくってたら、あと出てきても2~3年位か?
オーフレイムが最初日本のリングに上がった時、ヒョロヒョロだったのになぁ・・・


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.26

WBC2009 日本優勝、サイコー!

WBC優勝おめでとう!

WBC2009.jpg



前評判や球団間のゴタゴタ、星野の生殺死刑がありながら、この結果はとても素晴らしい。
最悪、原監督も含めて選手達にはペナントレースを棒に振るうかもしれない結果さえあった。
とてもじゃないが、デメリットの方が非常に大きかった。
個人的にはイチローが普段通りにバンバン打ちまくっていたら韓国の2敗もなかったんじゃないかと思っている。
ただ、日本は「台湾」、「中国」、「韓国」、「キューバ」、「アメリカ」としか戦っていないから世界一ってのもちょっと誇大かなぁって思う所もあるが、それでも世界ランキング1,2,3位と戦って競り勝った訳だから前回のWBCとは明らかに意味が違う優勝だった。

<WBC2009前>
1位 キューバ 1021.50点
2位 米国 799.32点
3位 韓国 779.82点
4位 日本 691.00点
5位 台湾 458.50点
6位 オランダ 336.57点
7位 カナダ 262.19点
8位 メキシコ 238.93点
9位 パナマ 197.64点
10位 オーストラリア 191.43点

<WBC2009後>
1位 キューバ 1072.18点
2位 韓国 939.82点
3位 日本 891.00点
4位 米国 859.32点

<ベストナイン>
投手 松坂大輔、奉重根(韓国)、岩隈久志
捕手 イバン・ロドリゲス(プエルトリコ)
一塁手 金泰均(韓国)
二塁手 ホセ・ロペス(ベネズエラ)
遊撃手 ジミー・ロリンズ(米国)
三塁手 李机浩(韓国)
外野手 フレデリク・セペダ(キューバ)、青木宣親、ヨアニス・セスペデス(キューバ)
指名打者 金賢洙(韓国)

■ホッとする選手
岩隈(楽天)、涌井(西武)、杉内(ホークス)
城島(マリナーズ)
青木(ヤクルト)、中島(西武)、内川(横浜)、片岡(西武)、川崎(ホークス)

■代えて欲しいと思う選手
馬原(ホークス)、藤川(阪神)
岩村(レイズ)、福留(カブス)、イチロー(マリナーズ)、村田(横浜)

実は決勝戦は会社休んで観てしまった。
(仕事は余裕だったんで問題ないから出来たんだが・・・)
でもそれだけの価値があった。
凄く白熱した大接戦中の大接戦だった。

短期決戦では、これに該当する選手を出してほしい。
・体調が良い
・調子が良い
・ムラがなく安定したプレイが出来る
・空振り、三振が少ない
・バットコントロールが優れている
・選球眼がある
・コンスタントに(小さくても)ヒットが打てる
・足が速い
・守備が良い
・心臓が強い(度胸がある;ビビらない)
・力に頼らない
・興奮し過ぎない
・冷静な判断力がある

そして、1つでもこれに該当する選手は出さないでほしい
・空振りが多いホームランバッター
・デブで足が遅い
・すぐビビる

韓国は民度が低いから低脳な事ばかりするが野球の実力は相当高いと思う。
俺としては日本よりも上だと思っている。
というのも、「度胸があって勝負に強くてパワーがあるので安打数が少なくても日本と対等に戦えるし、ここぞの実力は日本よりも圧倒的に上だから何とかなっちゃう」って日本には無いものを持っている。
凄く羨ましい。
決勝戦は、日本15安打で韓国5安打なのに延長戦までもつれ込んだ。
特に、9回のダルビッシュが登板したイニングはとてもじゃないがリードしてるとは思えないような恐ろしい雰囲気が漂っていた。
日本はリードすると気の抜けた攻めをするからピッチャーがかわいそうだ。
ピッチャーが優秀じゃなければとてもじゃないが勝ち残っていないと思う。
決勝戦の韓国の先発ピッチャーは既にヘロヘロだったから勝てたが、元気だったらどうなっていたかわからないんじゃないかな。
日本の方が選手レベルが高く層が厚くても、韓国のような迫力や勝負強さがないから結局競っちゃっていて、これで韓国の選手のレベルが上がったら大変だと思う。
良い選手を金で買ってる場合じゃなく、日本が一丸となって選手のレベルを底上げするような体制を取らないと将来が不安だ。
それにしても、城島以外のメジャーリーガーがホントに良くなかった。
次からはちゃんと青木、中島のような守備も良く、足も速く、ヒットもコンスタントに打てる選手を選抜して欲しいな。
長期戦の結果を短期戦にそのまま持ち込むような事はしないで欲しい。


それにしても、今回のメンバーもかわいいなぁ!(笑)
試合中や優勝後にウキャウキャはしゃいじゃって見ててかわいい。
試合中に松坂がダルにちょっかいかけてるのとかたまんない!
ホント、子供に見えるよ。
シャンパンファイトも凄く楽しそう!
イチローは同僚の白人から差別的な視線を受けてるからきっとこうやって集まって戦うのがたまらなく楽しいんだろうな。
「イチローチ鈴木(ichiroach Suzuki)」(つまりは「ゴキロー」)とか言われてマジでイラっとくるよな。
(誰がゴキブリのマスコット作られて喜ぶんだ?ナメられ過ぎも大概にしろよ)
さっさとメジャーなんてやめて戻ってくればいいのに。
自分等が勝ち取った訳でもない遺伝子に寄りすがって、白人以外を見下しているだけだ。
それで満足しているのがアメリカ人。
差別化をはかり、見下している事で優越感に浸っている。
所詮、白人なんてクソみたいなヤツらだよ。


スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.17

無料電話を使おう!

俺は話しするのが大好きだからよく電話するんだけど、これが意外と金がかかる。
プロパイダにIP電話を申し込んだんだけど、モデムが不良品でIP電話の登録が出来なかった。
普通ならすぐにモデムを交換してもらうんだが、俺が今この世で最も嫌いなのが「電話して梱包して郵便局などで郵送する手続きをしたり、郵便物の手配」なのだ。
多分、1ヶ月のトレーニングや仕事の勉強と梱包系作業のどちらが良いかと尋ねられれば、即前者を取るだろう。
それ程に大嫌いだ!
ウザったさMAXでたまらない。
勉強やトレーニングは自分の為って感じだけど、不良品やらは相手のミスをなんで俺が背負うんだ?としか思えなくて仕方ない。
まぁ、不良品に限らず、ネットで買うなら店頭で買っちゃうタイプ!
もう手続きがメンドーでたまらない。
普段家にいないから受け取るのが本当に至難の業で、わざわざ受け取るために自分の生活を変更しなければならない億劫さがどうしても耐えられない。
なんだかんだと、IP電話じゃない事で年間14万円以上を3年以上使ってるバカさ加減にようやく重い腰を上げた。

そこで着目したのが、プロパイダが有するではなく、無料ソフトで利用出来るIP電話だった。
ここで出て来た選択肢のメッセンジャーは、以下の通りだ。
・Skype
・Windows Liveメッセンジャー
・Yahooメッセンジャー
・Google Talk

見た目や機能面では、「Windows Liveメッセンジャー」が抜きん出てるが処理が重いのが残念だ。
機能をカスタマイズ出来て、ダウングレードした分軽くなるなら良いんだけど。(強引に機能を削減すればだいぶ軽くなるが正攻法じゃないし・・・)

Google Talkはシンプルで良いんだけど、イマイチ機能面が脆弱でちょっとパスかな。
新しいって事もあるから今後に期待か。

Yahooには、どうもセンスが感じられず好きになれない。
以前、Yahooメールが突如ログイン出来なくなった事により、重要な事に使用してただけに猛烈に痛手を負って以来、全く信用出来なくなった。

Skypeは、どのサイトを見ても信頼性があり、セキュリティ面も無料のIP電話ソフトの中では最高峰のようで、数は少ないだろうが中小企業でそのまま使ってる所もある。

とりあえず、Skypeを使ってみた。
ダウンロードしてから使えるまでほんと数分~数十分なので、とてもお手頃だと思う。
電話中は負荷がかかるため、他の重めの作業をしていると止まったりするし新しくサイトを開こうとしても全然開けなかったり、時間帯によってはブチブチ切れるし、音質は軽いというか甲高い感じだったが、なんせ無料なのでそこは仕方ない。
年間14万円浮くのだから品質には何も言えない。

ヘッドホンは自分が聴く音質のクオリティだが、マイクは相手に送る音質のクオリティとなるので是非ともマイクには相手を思う気持ち代を追加しよう。
間違ってもパソコン購入時に付いてきたカスマイクだけはやめよう。
常に熱帯魚の水槽で使う空気発生器のような音がしたり鳥の鳴き声が聴こえたり、あるわけない音が聞こえてくるので!
俺が買ったマイクは、コレ!
ttp://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-MCUSB13&cate=1
ヘッドホンはだいぶ前から持っていたのが、コレ!
ttp://denon.jp/products2/ahd501.html
どちらも品質的には問題ないし、とても優れていると思う。
マイクの性能は自分で体感したことないが、何も喋らない時は無音だと言っていたので高品質だ。
ただ、やっぱり声は普通の電話とは全然違うようだ。
まぁ、それはお互い様ってことで!(笑)
というか明らかに別人だったのでお互い、ビックリ仰天で大声出しちゃった。

Windows Liveメッセンジャーは、相手のメールアドレスを自分で登録して相手とやりとり出来るようになるのだが、Skypeはそれに加えて公開している人をID検索出来たり地区別などで一覧で出てくるのでナンパ的な感じでも利用出来ちゃうので、嫌な人は非公開にすべきだと思う。
特に女子はメンドーなんじゃないかと思う。
海外の人もバンバン一覧表示されちゃうから凄い事になってる。
アメリカ人と友達になれば英語力付きそう??(笑)
まぁ、相手が見えないから気持ち悪い感じがしてだいぶ気が引けるのは確かだ。
あと、チャットがちょっとねぇ・・・
履歴から文字を引用(実際には自分でコピーするのですら)すると、なんかムダなヘッダとか付いてきちゃってマジで鬱陶しいのでイケてなかったりする。
しかも、ファイルを添付している最中はずっとそのファイルを開きっ放しだから相手が受け取るか自分でキャンセルするまで、添付した元ファイルを移動したりすると、いちいちエラー画面を表示するから目障り。
まぁ、添付ファイル紛失を防止してるのに一躍買ってるんだろうけど、なんかねぇ・・・
だが、良い所もある!
相手が書き出すと、アニメーションで鉛筆をカキカキしだして、相手が文章を消すと取り消し線を引き出して鉛筆をポンと置くのが結構かわいいくてウケてしまった。
相手が入力したんだけど、やっぱり消しちゃったときに「こらこら、消すな消すな!」とか「(鉛筆を)置くな、置くな!」と突っ込んでしまう。

機能面では圧倒的に、「Windows Liveメッセンジャー」が勝ってる感じは否めないが、その分軽いと思う。

まぁ、アプリをどれにするかは後で決めればいい事で、最大のメリットである無料が非常においしい!
是非、試してみよう。

(それにしてもさ、NTTの加入権とかウゼーな・・・)


感動・Good情報トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.06

スウェーデン女性ボーカル LISA

03/06 10:10

スウェーデンの女性ボーカルで、LISAと言う人がいる。
仕事で日本に来た際にサザンの桑田佳祐の曲が流れ、その時に感銘を受けたようで、その後桑田が出したCDを全て買い、11曲分カバーしたアルバムを出した。

桑田の歌は不潔な歌い方や声質でスッゴく大嫌いなのだが、彼女が歌った歌を聴いた時に心臓にイナズマが走った。
凄く良かった!
1曲の数秒しか聴いていないが神かと思った。
歌い方が丸っきり正反対だから別の曲に聴こえるのが、彼女の綺麗な声とスローテンポでしっとりと歌い上げた優しい歌はレベルが高いと思う。
配信で買うかCDで買うか迷うがCDの方が何かと使い勝手がいい気がする。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

03.03

立て続けに風邪を引く

ここ3ヶ月で2回も風邪を引いた。
2回目が昨日で、今治療中だ。

なぜこんなに風邪を引いたかは分かっている。
1つは、今の職場にタバコの煙が溢れているからだ。
初期時の喉に若干の違和感がある程度でも、タバコの煙に晒されているその部屋に6時間位いると症状が急激に進んで喉がかなり痛くなってくるようになる。
週末治りかけてもタバコの煙に晒されるとまた悪化する。
非常に悪循環であり、頭が痛い問題だ。
子供の時、風邪引くと必ず喘息まで悪化したのは親が年がら年中タバコ吸いまくっていたせいだった。
タバコは体のバランスを簡単に崩してしまう程の有害な毒物だという事を忘れてはいけない。
もう1つは、外出中に風邪予防のマスクをしていなかったからだ。
風邪が強い日などはマスクをしていくのだが、マスクをしないで出掛ける日も度々あった。
周りで特に咳していないので安心していたが、ウイルスがどこにいるかわからないので安心する事は出来ないのだが、駅まで走って行き口で息を吸ってしまった事も原因だったと思われる。

かかってしまったら早急に治したい。
トレーニングが出来なくなることによって欲求不満というか、近い将来の体力低下に強い不安を感じるようになる。
その他の事にも支障が出るので本当に風邪は引きたくないものだ。
俺は真っ先に喉に症状が出るが、鼻水や発熱は稀である。
近年になって、内臓にも症状が出るようになった。
ダルーくなって胃辺りを軽く押されているような感じだ。
(胃の抵抗力が弱くなり、それによって薬負けしているのかも・・・)

俺の治療法としては、「白血球が活躍するための栄養素を絶えず送り込む」のと「安静」だ。
外から帰ってきたら、手を時間かけて洗い、喉うがいはイソジンで何度も行う。
マルチビタミン、ビタミンB系、亜鉛、ビタミンDを1日3回飲み、ビタミンCは定期的に大量に飲み、風邪薬は医師処方を飲み、滋養強壮剤としてユンケル(ttp://www.yunker.jp/lineup/index.html)を飲んでいる。
ユンケルは、基本的に「ユンケル皇帝液」で、ヤバめだと「ユンケル皇帝ロイヤル」を飲んでるけど、前者って最下層の用心タイプだったんだ・・・(笑)
それでも薬と一緒に飲むと内部からメラメラと湧き出るエネルギーが凄かった。
でも風邪引いた時だけするんじゃなくて日々、こうしてろって事だよな。


体調管理トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。