--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

12.01

プロパイダ乗り換え、光ファイバーの実力

プロパイダ変更によってネット接続不可期間が続いたが、ネットに接続出来ないだけで目隠しされたようなこの無力感は凄まじかった。
何か調べるのも全て携帯電話だったのでとにかく調査力が著しくダウンした。
プロパイダ替えただけでこのダルさは嫌ねー、もうホントに。

遂に光ファイバー導入した。
確か以前のADSL40Mプランでは、下り3.4Mbps、上り480Kbps位だったな。
で、今回調査してみた。
付属アプリで調べると・・・
down1.png

いやいや、出すぎでしょーよ(爆)
これ、PC端末じゃなくて基地局内の速度かな?
大体、一般の光だと最大で100Mbpsなのでデラックス上等な結果だと思うが、どうも信用できない。
てことで、テキトーなサイトの回線速度で測定してみた。

down2.png
おぉ、これは凄い!
下り50Mbps、上り48Mbpsにまで速度が向上した。
上がりすぎでしょーよ!!
下りは14.7倍、上りは100倍くらい早くなったみたい。
ほんとかなー

なぜプロパイダを乗り換えたかというと、ある作業関連で最初の2ヶ月間で4.2万円ほど費用が安くなるので思い切って乗り換えたのだ。
そしてそろそろ光を使いたいなーとも思っていたので丁度タイミングが良かったのだ。
価格.comでもメチャクチャ安くなるプロパイダ契約があったが、期間的に見ても割引額的に見ても俺の方がお得だったので価格.comを利用する事はなかった。
そもそも価格.comでは最低でも3週間はネット回線切断期間が発生するのでそれに耐えられないとも感じた。

使ってみた感想だけど、確かに凄く早い。
早いというより軽いって感じかな。
例えば、今までyoutubeって再生ボタン押してから再生し続けると現在シークバーと読込みバッファ量が目と鼻の先でギリギリの戦いを繰り広げ、そのうちシークバーが読込みに追いつき止まってしまうというのを何度も繰り返していたので大抵は、開く→再生押す→すぐに停止ボタン押して停止→読込みをめい一杯先行させておく→これを数画面~数十画面って感じで作っておいてあとで一気に再生する感じだった。
だが、今回光にしてみると、開く→再生押す→読込みがシークバーの数倍以上早くて現在のシークバー位置からグングン引き離してくれるので止まることなく再生出来る。
これは結構凄いんじゃないかと思ってる。
以前は押してから数秒間は読込みにより画面が止まったり更新中だったりするが、押すと同時にすぐに画面が描写されるので早いというよりは軽くてオフラインのHTMLページを開いている感覚になった。
OSを再インストールしてから余計なソフトを入れずに初めてグーグルクロームなどの高速WEBブラウザを起動した感じかな。
乗り換え&光ファイバーにして結構良かったかも。
あと明らかにそう感じるのだが、ネット以外のローカルなパソコン動作がやたら早いのだが・・・なんで?
早すぎてウザい位というのは言いすぎだが、スッカスカのような軽さで気持ち悪い。
本当はかなり良いはずなのにやたら動作が軽い・・・なんか信用できない気がする。
いや言ってることが意味不明なのだが、軽い方が圧倒的に良いはずなのに多少のレスポンスの遅さが当たり前だったのでなんか気持ち悪い!(笑)
Excel起動すると数十秒は固まるはずなのに2秒位で開く・・・
SonicStage起動すると30秒くらい固まるはずなのに5秒位で開く・・・
これは起動待ち症候群という低スペックの弊害か?(笑)
パソコンは替えてないので、これはスパイウェアとかウイルスのせいってこと??
なんでだろう・・・

youtubeの場合:
開いて動き出した瞬間で既にブッチギリ。
1.png
6秒後もグィグィ伸びてくれる。
2.png
どの動画も初っ端のブッチギリ感がハンパない。
あとはジワジワ伸びるんだけど、それも現在シークバー位置の再生速度より早いので高い安心感がある。
これ、いいよ!

スポンサーサイト

ちょっと一言/雑談トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。