--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.28

東海道線 ドア制御不能

10/28 12:40

東海道線が1ヵ所ドアが開かないトラブルで運転停止状態となっている。

京北線を勧めるアナウンスが流れているが、京北など使ったらメチャクチャ時間がかかって仕方ない。
この車輌点検不足による被害はかなりイラつかせてくれた。
隣りに前方車輌から移って来た親子連れが、「事故現場が見れて良かったね」と言っていた。
しかも親の発言だ。
キチガイかと思った。
そのキチガイ親子が言うには7号車の車輌が原因らしい。

アナウンスで今度は閉じなくなってしまった旨を伝えて来た。

そこで、キチガイ親子の会話がこうだ。

子「その車輌使えなくしてもうこのまま行っちゃえば良いのに。」

親「ホントよね!開いたまま小田原まで行っちゃえば良いのに!」

一体誰がその車輌の立ち入り禁止を常に伝えるのか?
○号車などと言っても普通はそんなもの気にもしていないし注意不足の人間は必ずいる。
事故車輌に立ち入って事故が起きたら過敏なマスコミの餌食だろう。

凄い会話だと思った。

それにしてもこの時間の損失は泣き寝入りなのが許せない。
少なくとも30分位は経っただろう。

------------------

追記

電車が目的地に着いても車内の電光掲示板は1つ前の駅名を表示してる。
その時はたまたま音楽を聞いてた本体の充電が切れたためしまっていたから気付いたが、もし電光掲示板だけを見ていたとしたら気付かずに次の駅まで行っていたかもしれない。
ビックリしちゃったよ、ホントに!
アナウンスでちゃんとした駅名を言ってたから助かったけど、有り得ないミスだった。
恐らく、ドアの点検でミスをしたのかと思う。


モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。