--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.28

今日の矛盾した世界ウルルン滞在記

ちゃんと見てないからなんとも言えないが、今日のウルルン滞在記に怒りを覚えた。

もうラストの方だったが、バスク豚という母豚が子豚を産もうとしているシーンだった。
感動的な雰囲気を出していた。

はぁ~!?

ばっかじゃねー?

オマエはさっき豚肉を使って料理してたじゃねーかよ!!

頭オカシイだろ、マジで!


本気でムカついた。
どこまで偽善者なんだ、オマエ!
「檀れい」という女優だった。
間違いなくコイツを一生忘れないだろう。
それともその子豚を食べたかったのか?

よくテレビで1匹の痛々しい動物を放送しては涙を見せて、その後に平気で焼肉屋でウメーウメーと肉を食いまくってる矛盾だらけの人間と同じだ!
意味わかんねー

ただ、フランスの綺麗な雰囲気や家が見れたのだけは良かった。


怒りトラックバック(0)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

ちゃんと見ていないのにそこまでよくいえますね。

ただ今回のウルルンに疑問を感じるのは同じですが偽善者とか汚い言葉で人を罵りあなたこそ本当に醜いと思います。

最初から最後まできちんとみていたなら何を伝えたかったかいわずもがな分かるはず。

通りすがり:2007/10/29(月) 15:32:43 | URL | [編集]

最初から最後まで見ましたけど、矛盾というか違和感は最初から確かに感じましたね。
養豚というより、ただ豚を可愛がっているだけのような感じで
自分が豚を食べることととの矛盾を全く感じていないように見えました。
豚を可愛がれば可愛がるほど、そういう矛盾を感じるんじゃないかと思うんですが。。。
素人ならなお更のことね。
そういう意味でも、何を伝えたかったのかいまいちよくわかりませんでした。

らん:2007/10/29(月) 16:09:45 | URL | [編集]

通りすがりさんへ

豚肉を包丁で切って料理を作っているシーンと、その豚の出産シーンに立ち会いたいと言っているのにあなたは矛盾を感じませんか?
あなたが女だとして、あなたの出産時にあなたの親戚を殺して食べた人が立ち会いたいと言って駆けつけたらどう思いますか?
あなたもあれですか、牛・豚・鶏の命などゴミ同然で人間に食べられるために産まれてくる事が当然の義務で、スーパーで売られる肉に変わるのは当然だと考えている人間ですか?
俺はこの事についてとても考えました。
そして結果、無理矢理生産している動物の肉を食べる事をやめました。
何も調べずに見た感想を怒りに任せて書いているわけではない!
あなたは肉食ですか?
きっとあの映像を見て何も思わないという事は肉食ですよね。
家畜と呼ばれている動物がどうやって凄惨な虐殺を受けているか知っていますか?
それについて調べたことはありますか?
考えたことはありますか?
疑問に思ったことはありますか?
あなたがスーパーで買ってきている肉はあなたの両親や友人、恋人、(ペット、)と同様に生きている動物です!
わかってますか?
自然界にパックに入ってラップされて置いてある訳じゃないんですよ!
それは知ってました?
俺はその事について一番最初に記事にしています。
http://sofiacami.blog119.fc2.com/blog-entry-1.html

まず、これを全て読んでください!
全ての虐殺行為にリンクしているサイトの映像も全部見てください。
それから発言してください!
それでもあなたは同じ事を口に出来ますか?
罵って食肉をやめてくれるなら、考えてくれるならいくらでもしますよ!
それで無駄に死ぬ動物が減るなら喜んで罵りますよ!
俺は友達全員にも肉食についてのメールしました。
会った時に最低1度は話しもしました。
喧嘩して縁が切れたとしても、それが元でソイツが最終的に強制生産虐殺されている動物を食べなくなるならと思って激しく話した事もあった。
俺は家で犬や熱帯魚、リスを飼ってました。
命の大事さは身に沁みて理解しているつもりです。
熱帯魚が死ぬ時って、ずっと水面に顔を出して息をしているんですよ。
だけど体はボロボロだから泳ぐ力もほとんどなくフラフラしてて見ていてとてもツラかった。
息をするだけで精一杯。
そんな状態を半日位しているんです。
餌など食べる事も出来ずに力尽きて沈んで死んでいく。
凄く心が痛かったし、ずっと気になってた。
早く楽になって欲しいとずっと思ってた。
俺は屠殺されて死んでいく動物たちの映像を見て泣きましたよ。
彼らを恐怖に陥れて痛い思いをさせて殺してまで食べたいと思わなかった。
とても思えなかった!
こうやって書いていても悔しいし悲しい記憶が蘇って涙ぐみますよ。
あなたはどこまで現実を知っていますか?
もう一度考えてみてください。
知っているから見えてくる本当の現実があります。
それらを全て見て考えてからまた返事をください。
待っています。

管理人:2007/10/29(月) 19:29:23 | URL | [編集]

らんさんへ

そういう風に思えた人がいて、ホッとしました。
もしあの番組で感動している人が大半ならどうしようかと思ってしまいました。
ただ、あそこのバスク豚は通常の食肉用として生産されている豚と比べて自由があり、まだマシだとは思いました。

俺としては、釣りも大嫌いです。
自分の楽しみのために魚を傷つけ、食べてしまう人もいる。
一見、自給自足が成り立っていて素晴らしいと思ってしまう。
しかし、これだけ市場に魚が溢れかえって食べられずに腐って捨てられる魚がいる中、さらに「+α」として魚が死んでいく。
なんだか、自給自足とは思えない。
生きるためなら良いんだけど、釣りをしているほとんどの人って楽しみでしてるんだよね?
何だか命が弄ばれている感じがする。
たまたまテレビをつけたら釣り番組がやっていて、笑顔で釣ったばかりの魚を持っている。
自重で針はより口に突き刺さり痛いだろうに。
笑ってねーで早く釣り針取ってあげて水に入れるなり海に返したりしろよ!としか思えなかった。
痛みも無く一瞬で生物の命を絶てればどれ程良いか・・・

管理人:2007/10/29(月) 19:42:36 | URL | [編集]

はじめまして!私もsofiaさんと同じ28歳のベジタリアンです^^
ウルルンについてですが、私もたまたまチャンネルをまわしたときに、豚が映っていて、なんとなく嫌な予感がして見るのをやめてしまいました。美化したり、真実をきちんと伝えないので、最近ほんとうにテレビを見るのがつらくなります。
関係ない話ですが、”キューピーのほっとたいむ”というレトルトスープ(新商品?)は植物性だけで作られてるみたいで、とてもおいしかったのでおすすめです^^

littlebuddy:2007/10/30(火) 11:30:35 | URL | [編集]

littlebuddyさんへ

ホントですか!
奇遇ですね。
いつ頃からベジタリアンになったんですか?
親近感覚えますね!
キューピーの「ほっとたいむ」チェックしてみます。

調べました。
これですね!
http://www.kewpie.co.jp/products/soup/time.html

今度スーパー行ったら見てみます。
そういえば、テレビ関係の人が友達にいるって人から聞いたんだけど、テレビの9割はヤラセだそうですよ。
普通に撮ってて面白い絵が撮れる訳ないじゃん!とかで・・・

管理人:2007/10/30(火) 21:59:55 | URL | [編集]

私はちょうど3ヶ月前からです^^同じく動物愛護の理由がきっかけでなりました。菜食してる方のブログはとても勉強になるので、sofiaさんのブログも興味深く読ませていただいてます!
テレビってよくよく考えれば娯楽のための暇つぶしですもんね。食べ物の番組とかほんとうに嫌な気分になりますよね・・・
ではまた^^

littlebuddy:2007/10/31(水) 08:58:14 | URL | [編集]

littlebuddyさんへ

そうなんですか!
とても俺に似たような感じですね。
もしかしてブログ見てくれてベジタリアンになったのであれば感激です。

テレビで肉を焼いてウメーと食ってる番組は結構見てみてイライラしちゃいますよね。
俺は大抵、テレビだけを直視してる事がなくてつけっ放しなんです。
そこでたまたま流れてくると嫌な気分になりますね。
魚やエビもそうだけど、生きている所から釜茹でとかエグいよね。

でも思うんだけど脂肪分タップリの肉を食べたがるけど、それって人間にすると運動もしてない肥満の肉な訳でしょ?
そんな肉食って病気にならないのかな。
毎日メタボっちゃってるオッサン食ってたら絶対に病気になると思う。

管理人:2007/11/01(木) 00:56:12 | URL | [編集]

家畜を人間の口に合うように改良したり、抗生剤飲ませて、それを食べて病気になったら病院の薬で治して・・・その影に、家畜や実験動物が犠牲になっていることを自覚できていない人が大半ですよね。さらに環境汚染して野生動物の場所を減らしたり、全てが人間の欲で回ってしまってる現実。

私の友達にアメリカ人のヴィーガンが何人かいて、それがきっかけでなりました。彼らに言われたわけでなく、自分で疑問をもって調べた結果、ベジタリアンの選択をしました。

家畜がお肉になるまでの課程を知ることが大切なのであって、ベジタリアンにならなるならないは本人の意志で決めることですから、それは強制するものではないようにに思います。課程を知れば、少なくとも食べ物を前にしたとき、命を頂くという本当の意味を考える人が増えると思います。

家畜や実験動物だけでなく、絶滅の危機に瀕してる動物を密猟したり、ペットブームで悪質ブリーダーによって虐待される動物がいたり、森が減って住む場所がなくなっている野生動物がいたり、動物園や水族館でストレスを抱える動物がいたり、人間の好き勝手な行動で、私達の知らないところで苦しんでる動物がたくさんいるんだということ、そしてそれは私達のごく身近なところに存在するんだということを、多くの人に知ってもらいたいですよね。
長くなってしまって申し訳ありません。

ではまた^^

littlebuddy:2007/11/01(木) 09:19:37 | URL | [編集]

littlebuddyさんへ

実験動物もまた里親探し活動をしていた時に出会った許せない実態の1つでした。
その潜入操作の映像も沢山見た。
実験そのものの虐待もまたさる事ながら、イジメや恐怖、ストレスは常軌を逸していました。
すぐに死ねずに痛みだけを死ぬまで味わうあの世界の動物は惨すぎますね。
怒りを通り越しました。
そういえば、外科医のオペ用サンプルビーグル(臓器の切ってそれを繋いだり、臓器の位置を変える手術をしたり、皮膚移植したツギハギだらけの外見など)が用済みになった所を飼っていた人と職場で出会いました。
体力も低くすぐに力尽きちゃうけど、ノンビリ飼っていたよって聞いた時にこんな天使のような人がいるんだ・・・と感動しました。

ベジになるかならないかで犠牲になる動物の数に影響があるのだから俺は人間の気分次第で動物を殺すのはどうかと思ってしまう。

と・・・レスに終わりがなくなりそうなので、ここで止めておきます。
ただ、事実を知った当初よりも「求めない」力がついて、殴ってでも止めたいと思ってた考え方はなくなりました。

興味や相手を思う気持ちをなくせば、どこで動物が死のうが虐殺されようが気にならなくなる。
こんなに楽になって解放されるのなら、そうなればどんだけ良いんだろうな・・・
どうせ、人に言った所で意味がないんだし。

管理人:2007/11/01(木) 22:33:44 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。