--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.04

バレーボール 日本×セルビア &余談

残念ながら負けてしまった。

帰って来た時には終わっていた。
結果を見てみると、3-1で負けたようだ。
勝った時は25-18だったけど、負けてる時は25-20,25-20,26-24だった。
20点までって結構差があるような気がする。
5点差は結構安全圏だよね!

ほんの少し前の柳本JAPANは結構強かった気がした。
今年は若干レベルダウンしたのかな?と思ってしまった。
竹下が大黒柱だし精神的支柱だと思っていた。
竹下がいなければ、一気に低迷すると思っていた。
それ程必要な選手だと認識していたが、下の話しを見てビックリした。
竹下についてのQ&A

見る目がある人が見ると、こんな事になってしまっているのか・・・
それって何だかショックだった。

バレーに限らず、日本女子って結構世界に通用したりしている!
だが、日本男子は世界のレベルから見るとかなり低い気がする。
世界的に通用しているのはごく少人数だ!
ていうか、世界の女子は日本男子位のガタいと筋肉を持ち合わせている。
あんなのと競り合うのだから日本女子は凄い!

そもそも、アジアと欧米の骨格の違いを比べる事が違う気がする。
欧米人は自分たちよりも巨大で筋肉隆々な人種と戦った事がない。
だが、日本の場合は基本的に「海外=巨大でマッチョ」だ!
精神的にタフじゃなければそうそう勝てない。
だって、肉体で劣ってますから!
だけど、欧米人ってあまり精神が強くない!
すぐに諦めるし断念するし。
もし、日本人の遺伝子が欧米人と同じ位のサイズになった時、日本人が席巻する日が来ると思う。
もちろん、筋肉密度や骨密度も同程度である事が重要だ!
体ばかりデカくなっても筋骨密度が変わらないと逆にモロくなるだろう。

だけど・・・近年のバカゆとり教育で闘争心とか努力する強い心ってちゃんと育成出来てるんだっけ?
日本の人口が急激に低下してるのに、バカゆとり教育でバカ化したら日本はどうなっちゃうの?



スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。