--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.06

本場讃岐うどん こんぴら

センター北にある「本場讃岐うどん こんぴら」という店で食べてみた。

入るとこじんまりな店内で木製のイスやテーブルで創られている。
とりあえず、山菜うどんを頼んだ。
とても腹が減ってたので、うどんが来る前におでんを2本食べた。

1つ目は、ちくわぶと揚げた何かとこんにゃく
2つ目は、だいこんとこんにゃく

値段は一律1本130円。
だいこんはボチボチ美味しかったが、ちくわぶはコシが足りない感があった。
歯ごたえのある、ちくわぶを想像してただけに裏切られた。

で、うどんが来た。
既に若干満たされかけてた。
味はダシが濃いと感じた。
だけど、しょっぱい訳ではないので飲めたりした。
うどん自体はあまりコシがなくちょっとガッカリ・・・
本場の讃岐うどんってとても硬くて"噛む"と表現される位にコシがあると聞いてたが、やっぱり関東で本当の讃岐うどんに出会える事はないのか。

とはいえ、長寿庵やそのら辺で食べるうどんよりは食べやすく美味しいと思った。
値段は通常より若干高めだ!
讃岐の山菜うどんは、中で570円位、大で670円した。
頼んだのは大だ。
ラーメン位の価格帯だ。
おでん2つとうどんで930円。
かなり量はあったと思う。
残さず食べたら結構苦しかった。
もうちょっと薄味でも良いと思うし、うどんのコシを出してくれたらかなり美味しいと思う。
だが、あの辺の食処事情からすると唯一まともと言えるだろう。
その周りにもいくつかあったが、肉を前面に押し出している所だけだった。
本場讃岐うどん こんぴら


食についてトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。