--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.12

動物実験反対で環境を考えている企業 ECOVER

数ヶ月前から着目していた企業がある。

ベルギーのECOVER(エコベール)という企業だ。
http://www.ecover.co.jp/

信念も非常に共感出来る!
http://www.ecover.co.jp/faq/index.html

買ってみた。
左から 通常洗濯用洗剤デリケート洗濯用洗剤食器洗い洗剤 だ。
ecover.jpg

毒物香料を使っていないにも関わらず、精油の匂いがして良いと思う。
日本の製品は香料に至ってもナチュラルさがまるでなく、やたら安っぽくて臭く鼻につく物しかない。
彼女の影響で精油(エッセンシャルオイル)にハマってしまって、そこから本当の匂いが分かってきた気がした。
まだまだ若い頃は、数百円代のシャンプーの匂いが良いと思っていたが、今では「毒物」としか思えない。
上記写真の最右の食器洗剤はカモミールが入っていてナイスな心使いだ。
※本当のカモミールは非常に高い

話しは飛んだが、ここの素晴らしい所は何といっても動物実験を行っていない事だ。
次に、環境を考えた商品であるからだ。

エコベールに使用されるココナッツ油ベースの界面活性剤は、排水になると3日以内に100%洗浄力を失い、その後約一週間で、99%以上が生分解し、ほぼ自然物質に戻るため、水中生物や、環境に影響を与えることがありません。(JIS試験方法による分析結果)
環境問題、美術問題、動物実験問題、ペット問題のどれもが超後進国である日本。
その日本の大企業には、そのどれもが関心すらなく努力する方向性がまるで見当違い。


欧米では、動物実験は政治問題化し、安易な実験は実施不可能になってきています。
欧州共同体(EU)では1998年から実験動物を使って毒性試験を行った成分を含む化粧品は販売してはならないと言う加盟国法規の近似化指令がでている状況です。

特に欧州では心から関心する心意気が非常に多い。
金って一体なんだろう。
自分のために使うのは誰でも出来て誰もが選択する行動だ。
しかし、人間に生まれてきた以上は努力を怠ることなく自分を昇華させるべきだと思う。
本当の努力を行って正義を表現している人間の力になる事は出来る。
それが間接的だろうとも。
俺のような人間でも彼らのような人間の志しに共感して商品を買えば、彼らの血となり骨となる。
利益があり続ける限り、この世から消滅する事は無い。
だから俺は商品を買う事によって、正義に対するお礼をしているつもりだ。
もしその洗剤の汚れの落ちが悪かろうが、手が荒れようが我慢すれば良いだけの話しだ。
一体今までどれだけの生物や環境を破滅に追いやってきたかを考えればちっぽけなものだ。
手が荒れると言ってライオンや再春館製薬所などの商品を買えば、その裏でおぞましい死を余儀なくされる動物が何千万といるのだ。
汚れの落ちが悪いや感触が嫌いなどの事で文句をいう人間が居たとするならば、どれだけ許容量が足りないのか想像する事すら出来ない。

そして、信念と正義を重んじる彼らのような企業に力が生まれ、より良い商品が出てくる事にも繋がる。
いや、ドーピングを使った企業が実績を出すのは当然のことだ。
いかにナチュラルな状態でレベルの高い成果物を残すかが本来あるべき姿だろう。
ドーピングに頼りきった企業が、ナチュラル製品の土俵に上がったならば、ザコ同然の可能性も高い気がしてならない。
大企業といえど、売り上げが全てだ。
国民の怒りを買って不買運動で倒産に追い込まれた企業もいくつもある。
あとは、怒りを感じる所を"自分"ではなく、"動物や環境、ドーピング企業"となれば、本当に素晴らしい企業しか残らなくなると思っている。
後は国民自身の問題だ。
ちょっとした決心と覚悟があれば、誰でも出来ることだ。
だって俺が出来てるのだから!



感動・Good情報トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

いい商品ですね!
今度、ナチュラルローソンで買ってみます!

ももちろりん姉:2009/07/31(金) 20:01:10 | URL | [編集]

是非是非、そうして下さい~♪
そうしてもらうと嬉しいです!

管理人:2009/08/06(木) 02:22:16 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。