--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

11.30

最近の食事内容

ここ1ヶ月程の食事内容がガラリと変わった。

オリジン弁当の恩恵を受けているためだ!
以前は職場に納豆とご飯とツナ缶を持っていっていたが、今はそうではない。

主に食べている物は以下の通りだ。
・麦ご飯 or 白米
・豆類
・豆腐
・おくら
・トマト
・タマネギ
・サツマイモ
・チーズ
・おから
・その他の野菜類
・たまに納豆
・コントレックス

ベジ志向が一気にハネ上がった。
栄養素的に大丈夫か?
選べる事が出来る嬉しさにうかれていた。
と言っても30品目位ある中から、実際に食べる事が可能なのは8~9品目か。
そこからマトモな品目になると5品目程度だ。
それでも何も考えずに食べる事が出来る幸せは絶大だと感じる。

普段の一般的な食生活はこうだ。

<朝>
・即効元気ゼリー
・カルシウムなど
※本当はちゃんと食べたいが朝風呂派だから、とにかく時間がない・・・

<昼>
:おくら豆腐(250g)
:トマトバジル(70g位:トマトスライス3~4枚)
:おからのヤツ(100~130g位)
:大学芋(80g位?:4個)
:(たまに、おかかおにぎり)
・麦ご飯(200g) → おからと食べるとおいしい

<夜>
:おくら豆腐(250g)
:トマトバジル(70g位:トマトスライス3~4枚)
:大学芋(80g位?:4個)
:他種チーズグラタン(80g:コイツ結構重い)
:おでん(ダイコンorちくわぶ)
:(おかかおにぎり or たまにツナマヨおにぎり)
・(トレーニング時はプロテイン、クレアチン)
・(スポーツ時はアミノバイタル、ヴァーム)

※: → オリジン
※・ → 非オリジン


コイツらの栄養計算全然してないけど、勘で許容範囲内だと思ってる。
ただ、タンパク質が不足気味になってしまうのは否めない。
チーズグラタンは正直省こうかと思ってる。
今の所、体的には脂質を取り過ぎている症状は出ていないのでギリギリ許容範囲なのか?
結構、際どいと思ってる。
おにぎりはホクホクで美味しいんだけど、塩分が強烈な気がするし味付けが濃いんだよね。
もう少し爽やかテイストにしてくれたら嬉しい。
週末、時間が出来た時に栄養計算してみようかな。

最近、オリジンにやたら客が入る!
なぜ?
あと、おくら豆腐のおくらの量が減っている気がする。
豆腐はコンビニで100円出せば一丁食べられるから勿体無い。
だけど、ただでさえタンパク質が不足してる生活なんだからちゃんと食べろ!とヤツに怒られた。
オリジンの恩恵でスッカリ栄養管理の危機感が麻痺してるが、それでも一般人よりはちゃんとしてますから!!
一日の間に、何をどれだけ食べたかちゃんと記憶して次の食べ物を食べてるつもりだ!
今一度、栄養管理をし直してみようかな。

*********

ちょっと余談だが、先日食べに行った横浜の「さんるーむ」というなかなか素材を考えたレストランに行ってきた。
これで2度目だ。
前に食べたのはベジ用のベジ御膳セットがあったのでそれを食べたが値段の割には非常に物足りない内容だった。
仕方なく、またそこにいってみた。
どれもこれも肉が入ってる・・・
話しにならん。
「肉抜きで!」と頼むと、ウェイトレスの「そういうのは一切やっておりません」の即答が返って来た。

あ?

カチンときた。
またクズ飲食店か・・・
出ようか迷った。
次にまた言ってみた。
卵黄を落とし入れているメニューがあったので、卵黄抜きで!と・・・

ウェイトレスの「そういうのは一切やっておりません」の即答がまた返って来た。

はぁ?
卵黄入れなきゃ良いんだよね?

それでも、「レシピに手を入れることは出来ません」と来た。
続いて、「取りたいときは各自でお願いします」と・・・
どうやって卵黄を潰さずに取れと?
どんだけ無能が集まってんだよ!
所詮は日本か・・・

仕方なく、旨くもないベジ御膳セットを頼んだ!
こんなクソ飲食店には、もう一生行く事はないだろう!

頼んだ物を持ってきたのが、料理長(チーフ)らしき人で頭を下げて謝っていたが、料理人としてプライドがないのか?
レシピ通りの物しか作れないなんて、そこらのバイトスタッフとなんら変わりが無いだろ!
その歳で、この仕事内容かよ!

1つ言える事が、この店が「無農薬・減農薬の野菜を中心に、食材だけでなく、味にもしっかりこだわった自然食のレストラン」という謳い文句を掲げていなかったら、絶対に行ってはなかっただろう。



食についてトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。