--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.06

信じる者は救われない?

12/6 9:35

俺の食の要であるオリジン弁当が賞味期限過ぎの食材を使用していた。

このニュースを見た時、何かの間違いだと耳を疑った。
オリジン弁当で買うと、「当店で調理していますので2時間以内にお召し上がり下さい」のシールが貼られる。
偽装対象だったのはハンバーグなどの肉製品だった。
俺の胃は結構繊細で、悪い物を食べてから30分以内で結果が出る。
オリジン製品で多少なりとも違和感があったことはない。
何店舗にも渡って行っていたのだから、社長レベルの指示だったんだと想像が付く。
オリジン東秀という会社は、そういう体質だったと言う事だ。
非常に残念だった。
だが、それでもすがるしかないからこれからも食べ続けるだろう。
これで集客率が減ってくれたら助かる!

食品加工会社では、食材偽装などは常套手段だと思ってる。
普通の人間なら、食材が少々劣化しようが腹を壊す事はそうない。
結構丈夫なものだ。

最も安全なのは、身内などによる素材から調理する食べ物だ。
だから、結婚してる人はとっとと家に帰って団欒を楽しみ食事をしよう!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。