--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.09

無敵巨大戦艦セーム・シュルト 優勝

12/9 0:42

K-1 2007を優勝したのはセーム・シュルトだ。
シュルトが負けるシーンが想像出来ない。
誰が止めるのか興味がある。
立ち技では世界屈指の実力者である事は間違ない。
ただ、寝技有りなら彼を凌駕する相手はいくらでもいるだろう。
K-1のメンツでは、あと4~5年は彼を止める事は出来ないだろう。
だが、彼は非常につまらない。
正直、他の誰かに勝って欲しい。
なんというか、動きも遅くヒザと前蹴りで相手を潰す戦いに魅了される事はない。
テクニックもクソもない。
デカさと硬さと重量で圧倒してるだけで、鮮やかさをまるで感じない。
ホーストのセリフが忘れられない。

実際に立ち技で今のシュルトを倒せる相手が現れるかは不明だが、倒すとしたならば巨大な相手だろう。
シュルトが苦戦する相手は同じく巨大な相手だったが、デカくてもスピードは不可欠だろう。

-----

バダハリ×レミーは、100kg級とは思えないスピードで驚いた。
60~70kg程度の相手ではガードするのですら数発が限界だろうか…
下手したら、ガードしてる手足が骨折しかねない。
恐ろしいヤツらだ。
でもやっぱり、こーいうスピード&テクニック系の方が楽しいし魅了される。

-------

アーツにはもっと活躍してほしい。
彼が出て来る以前からK-1を見ているから彼等の世代の選手が一人、また一人消えて行くのがツラい。
足の怪我は完治する事を願う。
彼の不屈の精神はカッコ良い!
一時期、腰を故障した時は終わりだと思ってしまった。
本当に悲しかったし、あの脅威の強さを誇ってたアーツがあんな姿を晒してしまうなんてツラ過ぎた。
最近また復活してきたと思ったが、今日また激しい怪我をしてしまった。
心配だ!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。