--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.30

人力車専用レーン

1/30 12:50

浅草に人力車専用レーンが出来たようだ。
人力車を歩道に止めたりする問題の対策らしい。
輪がついてる時点で軽車両扱いだ。
勿論、人力車でぶつかれば裁判沙汰だ!
法的には車となんら変わらない(罰則は軽くなる)はずだ!
そこは自転車も同じだ!
歩道を運転する自転車は「歩行者優先で急ブレーキをする運転を行わずにベルも一切鳴らさずに安全に運転する」ことが大原則となっている。
歩道において、運転中の自転車が歩行者に接触した場合はどんな理由があろうとも自転車の過失となる。
「嫌なら車道を走れ!」という話しだ。
だから歩行者は運転中の自転車を避ける必要はない。

人力車専用レーンが出来たのは、そういう問題が背景にあるのだろう。
パッと見、タクシー乗り場のように見える。

早く自転車専用レーン出来ないかな。
国土交通省道路局の公式HPで自転車専用レーンについての調査結果が出ているが、下の写真では歩道に自転車専用レーンを追加しているパターンと車道に追加しているパターンがある。
俺としては、車道に追加して欲しい。
車道パターンの方の完全にセパレートされた写真、サイコーに良いんだけど!
年末近くなるとムダに道路掘り起こしてるヒマと金があるならさっさと自転車専用レーン(車道セパレートパターン)を作ってくれ!
歩道に自転車専用レーンを追加した場合って、歩行者入ってこないようになるんかな。
バカばっかで気にしないんだろうな、きっと!
でも俺も陣地に侵入してきたはぐれ歩行者は気にしない!
侵入した事によってぶつかっても知ったこっちゃねー!
ていうか、法律的にはどーなるんだ?
きっと歩行者最優先大国だから、侵入された場合でも「徐行もしくは一時停止して歩行者との衝突を避けること。歩行者により進めない場合は車道を迂回するか若しくは、警報器により歩行者に注意を促すようにすること。」とか言いかねねー!

車道に出来ても、バカ原チャとのバトルが絶えないだろうな。
日本における自転車の地位の低さは異常だ。
だが、バカ自転車ユーザの罪の意識の低さも異常だ。
自転車もロクに運転出来ないくせに無理矢理スピードつけて突っ込んで来るオバサンオジサンは話しにならないね。
ぶつかっても謝らない。
殴らないと理解出来ないよ、きっと!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。