--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.31

中国産の恐怖

1/31 12:35

中国産ギョーザに殺虫剤混入で食中毒が相次いだ。
中国国民ですら自国の食材を敬遠するのにわざわざ輸入までして食べるとは理解出来ない。
どんなに安かろうともその多くを日本の会社がピンハネしてるからリスクだけが異様に高まる。

日本産で800円だった場合
中国産は90円位だったとしても、中間に位置する日本企業が650円位にして売れば単価560円の利益となり、消費者はリスクばかり背負う事になる。
リスクと安価を天秤にかけると全く割に合わない。
それに景気回復を願うなら海外に金を流しちゃいけないと思う。
内々で金をガンガン回して行けばもう少しマシになるのかな…
世の中は回遊魚みたいなものだよね!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。