--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.04

ロス・タイム・ライフ

2/4 9:41

録画してたらたまたま映ってたのでそのまま流していた。
感想としては、人の生きてきた価値への問い掛けのようなものを感じて面白かった。
「虫の知らせ」ってこういうものなのかな。
ドラマの内容は、死んだ直後にその人のロスタイムが算出されて、残された時間で好きな事をするというものだ。
1話目は、仕事第一のカメラマンの男でネタのためなら非情で、私生活では随分前に彼女と別れたっきりの詰まらないヤツが、自分を見つめ直して過ちに気付くというベタな内容だった。
放送時間が短いからメチャクチャ強引だが、エンディングソングも良さ気でそこまで金もかかってる感がなくてそれなりに楽しめた。
次回以降のキャスト(1話完結物で主人公も毎回違う)がエンディング中に流れていたが興味深い人が何人かいた。
金に物を言わせていない分、感動するかどうかは脚本も関係するが役者の腕の見せ所だろう!
都度毎に面白さが異なりそうだ。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。