--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.12

バドミントン

高校3年間やっていたスポーツだ。

ハッキリ言って、メチャクチャハードでタフなスポーツだ!
テニスより確実にハードだと感じる。
テニスの試合を2時間やってもまだまだ余力があるけど、バドミントンを2時間試合し続けるのはそれなりに覚悟が必要だ。
テニスがツラいのは日差しが大部分を占めるだけで、それ以外は大してツラさを感じない。

まず、言いたいのは屋外でオモチャのようなバドセットで「のほほん」と打ったり素人が遊びがてらに打つのとは一緒にしないでもらいたい。
最近はオグシオコンビでテレビでも観る機会があるとは思うが、動き方が全然違うことに気付く。
使う筋肉はとしては瞬発系がほとんどを占めるが、スタミナがないと地獄を見ることになる。
基本的に腕の筋肉はあまり必要とせず、一にも二にも足腰の強靭さが求められる。
さらにバランス力、動体視力、正確なコントロール性が絶対に欠かせない。
対戦相手と力が拮抗していると、相手が凡ミスしない限りはなかなか決める事が出来ない。
ひらすら相手を崩して、崩して、崩して出来た隙間を狙わないと点が取れない。
それまでひらすら「瞬歩」で移動しないといけない。
つまり、下半身は短距離走のような状態で上半身は正確なショットを打たなければならない。

バドを始めると、まずはコートの広さを体に記憶させる事から始まる。
相手が打ったシャトルがアウトなのかインなのかは勿論、瞬間的にどこに落ちるか把握しないといけない。
だから、ひたすらフットワークの練習をする事になる。
コートの中心をホームポジションとし、全ての位置に3歩以内で到達しないといけない。
(最も距離があるのが四隅なのでここを3歩以内、サイドラインまでは2歩以内のような感じだ)
これは決まっている。
歩数が増えれば増えるほど、拾うのに時間がかかり戻るのに時間がかかるので、相手の付け入る隙が出来る。
バドで非常に強化される筋肉は、ケツ筋とハムスト筋、ふくらはぎ筋・・・ほとんどが下半身だ。

部活仲間で同じ位のヤツと打ち合うときは、技術云々ではなく精神力が上回った方が勝つという感じだ。
とはいえ、技術もとても重要なのは変わりがない。
俺はドロップ系が得意で、ヤツはスマッシュが得意だ。
俺の場合のスマッシュは点を決めるためのものではなく、あちこちに動かすためのものだ。
後ろに振って前に振って横に振ってを繰り返して最後のネットギリギリのドロップで決める事が多い。
ネットギリギリのドロップは上げるだけしか出来ないので、上がった瞬間にスマッシュで叩き落すパターンは気分がスッキリして精神的に余裕が出来る。
たまにOBが遊びに来るんだけど、とりあえず全てのショットの精度が高くて相手を勤められない。
特に凄いのがスマッシュだ。
激音と共に瞬間的に俺の懐周辺にシャトルがある。
余りに早過ぎて取れない。
何度も受ける事で慣れてきても上げるのが精一杯だった。
だが、あの頃は喧嘩のせいで視力が0.3位に落ちてたからちゃんとコンタクトレンズつけてやったらまた違うんだろうな。
シャトルがネット付近にまで来ないと正確に判断出来なかったから・・・

バドはちょっとやるだけで大量の汗をかく。
それだけハードでスタミナが必要となる。
断言出来るのは、バドは楽なスポーツではない。
テニスでは、凄いショットを打たれたら「あぁ、あれは取れないよね~」的な雰囲気があるが、バドは「なぜ追いつけない?」のような雰囲気がある。
当たり前だが基本的に人がいない所に打つので、正確かつ迅速なフットワークが出来ないとシャトルに追いつくことが出来ない。
見た目以上にストイックなスポーツなのだ。
たまにバドをやると、ほぼ確実にケツ筋が筋肉痛になる。
前への瞬歩がケツ筋・ハムスト筋、後ろへの瞬歩がふくらはぎ筋・ハムスト筋、サイドへの瞬歩は太もも筋を激しく使うイメージだ。
数ヶ月前にラケットを買って久しぶりに打ってみたが、やっぱり驚くほどショットの正確性が落ちていてビックリしたし、フットワークも鈍っていた。

そりゃ、そーか!(笑)

テニスに似ているので類似スポーツに感じるが、むしろ逆の事が多い。
バドとテニスの両立は非常に難しいと思うが、たまにバドはやっていきたい。
バドとテニスが唯一同じような動作なのはスマッシュだろう。
フェイスの大きさやスイートスポットの違いで若干打つタイミングが違う所があるが、最近はタイミングがつかめてきてスマッシュがよく褒められる。



スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。