--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.18

アメリカで狂牛病大量発覚

2/18 12:25

またしてもアメリカで大量の狂牛病に感染した牛が見つかった。
もうアメリカは黒だよ、黒!
ダメだね、あそこは!

それでアメリカの屠殺従業者が牛を運搬車で轢(ひ)いたり棒で顔をどついたり電気ショックを与えたり強力放水を顔に当て続けたりしていた。
ヤツらはマジでキチガイだ。
何の権利でやってるんだ?
どうせ肉として抹殺される物だから生き物として認識していないの?はたまた動物を殺しまくってて価値観がズレているのか?
真っ当な人間じゃないことは確かだ。
そもそも狂牛病をこんなに流行られたのは屠殺業者どもだ!
短期間にブクブクと成人病のように肥らせるようにするために肉骨粉を与えた。
肉骨粉とは、牛の骨やら肉やらを粉末状にしたものだ。
草食動物の牛に肉を食わせている。
草を食わせるよりも何倍もの速度でデカくなるらしい。
肉量、体脂肪を増やすためなら手段を選ばないこのやり方は倫理観の欠片もない。
こんなことして牛は突発性の癌にならないのか?
適さない事をして肥大化した牛を食っていて人間は平気なのか?

脂肪が多い肉をウメーウメーと言って食ってるのって理解不能。
中年の脂肪たっぷりのオッサンを食ってたらそのうち病気になってもおかしくないよな。
健康体と肥満体のどちらが体に良いかは明白だろう。
まぁ、そもそも獣肉は食わなくても生きて行けるんだけどね!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。