--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

09.27

激ウマなカレー屋さん

以前自作カレーを作った時に予告しておいたカレー屋について

そこは「ボンベイ・トーキー ラゾーナ川崎プラザ店」という店だ。
http://maharaja-group.com/

インドと言えばベジタリアン思考かと思ったが、残念ながら容赦なく肉は使用している。
肉料理もそれなりに多いと思う。
まだベジタリアンになる前に一度タンドリーチキンを食べたが、普通だった。
彼女が作ったタンドリーチキンの方が美味しかった。
よく「タン鳥」、「タン鳥」とメールでせがんでいたのを覚えてる。
肉も鶏のムネ肉を使いオーブンで焼くから脂肪分がとてもカットされ、表面もカリっとしていて美味しかった。
まぁ、今では有り得ない話しなのでこれは置いておくとする。

フィッシュカレーも食べたが、魚臭さが残っていて正直オススメは出来ない。
彼女は食べる前に、「魚は微妙なとこが多いからやめた方がいいよ」と注意してくれていた。
まさにその通りだった。

美味かったと思ったのは、ココナッツカレーや以前食べたマトンカレー(肉はちょっと塩味が濃い)、野菜カレーだ。
そしてナンがとても美味しい。
まず巨大である。
そして外はカリッとしていて中はふんわりしている!
何枚でも食べられる位に美味しい。
カレーと一緒に食べるとヤミツキとなる。
大抵、ナンは2枚頼む。

これは野菜カレーを頼んだ時に撮ったもの。
ボンペイ

カレーは少なく思えるが、思ったより入っている。
ナン2枚頼んでギリギリ丁度かな?というくらい。
この2品で1500円程だったと思う。

最初の頃は本格インド風だからか、従業員がインド人だから理由はよくわからないがゴールデンタイムでも3~4組の客しかいなかった!
俺としてはシメシメって感じだが、潰れてしまったらとても困る。
待たない程度で客は入ってほしいと思っていた。
そして3週間位前に久しぶりに行った時はなんと全席埋まっていた。

遂にこの時が来てしまったか・・・

そう思った。
待つのがとても嫌いな性格なので、「待つか」「待たないか」は店選びではとても大きい。
いくら美味しくても1時間待つなら絶対に食べない。
時間がもったいないからだ!
そこまで犠牲にする程の食欲は俺にはない。
美味いと言われている店も大抵はたかが知れていると思ったのも大きな要因ではある。
フードエリアで混んでいる店を見ると、ハンバーグやらステーキやら焼肉やらお好み焼きやらと脂質重視の大まかな大味が持ち味の店が多い。
逆に、そば・うどんや和食、ヘルシーを謳った店は結構空いている。
とてもありがたい!
待たずに食べられるのは気分が良い。
しかし、遂にボンベイにも客が訪れるようになってしまった・・・

混んでる理由は美味しいからなのは間違いないが、もう1つの理由は1人当たりの客の滞在時間が長いことだ。
待っている客などお構いなしでいつまでも話し込んでいる。
俺は食べ終わるとすぐに店を出てしまう。
いつまでも店にいては時間がもったいないし、外には腹を空かせて待っている人もいる。
まぁ、ここは価値観の違いだからなんとも言えないか。

最初の数口はあまりの美味さに驚いた。
いつ来ても、最初の数口はやはりとても美味いのだ。
普段食べている物とのギャップがあるからだろう。
多分食べているメニューの中では脂質が多めなカテゴリなんだと思う。
けど、それでも日本のベタベタこってりカレーの味と比べると非常に食べやすい。
ここは俺のお気に入りの1つの店だ。

ベジタリアントラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。