--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.06

郵便受け改善案

3/6 12:35

うちのマンションの郵便受けは鉄製のダイヤル式で回してると指が痛くなってくるから1ヵ月に1回位しか開く事がない。
開けるのがメンドーで仕方ない。
そこで改善案のイメージがふと頭に映った。

・郵便局のネットワーク化
→原始的な"紙"の配達ではなく、郵便局専用ポートを使った通信によるメールで郵便配信してほしい。
紙も実際かなりの量の資源を食い荒らしてると思う。
専用ポートにより外部侵入はほぼ不可能でフィッシング対策も保証付きが前提で、銀行と手続きを済ませておけばボタン1つで支払い可能にしてほしいね。
コンビニ支払い用の用紙も思いっきり個人情報が書き込まれていて明らかに「現代の社会の流れ」から遅れまくっている。
バーコードが印字してある支払い用紙に個人情報を載せる必要性は本当にあるのか?と言いたい。
会社で管理したいならコード番号だけで事足りるんじゃないのか?
男はまだしも女の人は危険な気がする。
コンビニ店員もパープリ男はデフォルトな昨今、ストーカー行為に発展する事も容易に想像出来る。

・郵便受けのICチップ導入
→鍵にICチップを埋め込み、全てタッチするだけで郵便受け開錠、オートロック開錠、玄関開錠など。
チップが壊れた時のために郵便受けも鍵式にしてイチイチ手で回りたり押したりする動作をなくしてほしい。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。