--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.14

中国の野望

3/13 19:50

中国がアメリカに「ハワイを境界線に分断してアジア側を中国が統括、逆側をアメリカが統括でどうか?」と申し出ていた事がわかった。
アメリカは「面白いジョークだ!」と笑い捨てた。

だが、俺は笑えなかった。
むしろ何とも言えない恐怖を感じた…
反日精神が根付いた中国が日本近海を統括しようものならパトロールなどの名目で海産資源を根こそぎこそぎとることがすぐにわかった。
そして海上の治安は中国海軍に委ねられる。
それがどんな悲惨な事になるか…
中国のやりたい放題だ!
日本の弱腰外交では大義名分を引っ提げ出張ってパトロールする中国戦艦に強い警告も出来ない恐れさえある。

日本は自衛、自衛だけで良いのだろうか?
北部のロシア、アジアの中国、オセアニアのオーストラリア、アメリカ大陸のアメリカ、ヨーロッパ圏を連合国軍…
日本はガキ扱いか?
確かに「頭が良く運動が出来て優しい男」は害がなく楽で付き合うにはとても良いし知的勝負などでは強敵だが、生き残りをかけた殺し合いをしたらカモにしか見えないだろう。
これが日本に対してと言う訳では全く無いが、強さを感じない相手に恐怖は感じない。
さらにアジア圏の諸外国は中国のお世話になっていたりと根回し&恐怖の体制が出来ている。
日本は所詮アジア人だ。
白人が利害抜きで本気で心から相手にする訳が無い!
白人ばかり見ていないで本当のチームを結成するべきな気がする。

というのも中国が実際に戦争しかけてきて日本が経済的価値が無くなった時に本当に欧米諸国は助けに入るのだろうか?軽い警告だけして見て見ぬ振りな気がしてならない。

アフリカの内戦や大虐殺、大規模なアメリカ軍の侵略掃討攻撃を受けたイラクを最終的に体を呈してまで止めた大国が一体あっただろうか?
自分たちは違うと思っているのは大間違いだ!
日本も容赦なく同じ運命を辿ることだろう。
自分たちの身は自分達の力で守るべきだ!
北朝鮮のような非力な国ですら、アメリカにあそこまで譲歩させたのは核兵器の脅威だ!
日本は核兵器を持つべきだろう。
核を持たない国に負けると思っている大国はないだろう。
しかも日本は”自衛”という憲法のおかげで、破壊力の高い兵器を所有していない。
もはや、攻撃力では中国には遠く及ばない。
”自衛”としての設備は世界でも有数の軍事国だが、被害が甚大なミサイルを打ち込まれてもそれを迎撃出来る手段を持ち合わせていない。
戦闘機についてもあくまで”自衛”なので、攻撃力をだいぶ削ぎ落とされた戦闘機になっている。
パイロットがかわいそうでならない。


モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。