--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.19

正体見たり!

9/19 12:45

少し前に「激臭オッサン」について話したが、その時の臭いの正体がまるでわからなかった。

だが、今日それが判明した。
電車に乗って来た乗客に似た臭いを発生させていた若めの女がいた!
その臭いはワキガだった。
しかもかなり強烈で直径1m位の範囲でもガンガン頭が痛くなる程だった。
途中で間に女の人が入ってきたらだいぶ臭いがしなくなって助かった。
でもそれって臭いの分子が服の繊維に入り込んじゃったりしないのか?
もしするならその人からもワキガ臭が…
恐らく、この臭いに加齢臭やら生活臭やら内臓疾患やらがあれば耐えがたい臭いになる事は容易に想像出来た。

ワキガは生まれ持った遺伝だから仕方ないとして何か臭いを抑える努力をしてくれれば良いと思うが個人的には頭痛がするので関われない。
ワキガはフェロモンか縄張りのマーキングのようなものなのかな?
だとすると、時代が時代ならモテモテだったのか?

ワキガは優性遺伝子のようだ!
やはり時代が時代なら…

だが、俺には耐えがたい物がある。
さらに最悪なのはワキガの人は自分がワキガだと認識していない事が多いらしく自分では臭くないようだ!
なんだソリャ!

実質的な迷惑は周囲の人間だけなのかも知れない。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。