--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

05.12

BNL ローマ

5/12 0:05

バブリンカ×ジョコビッチ

ジョコビッチからの4-6、6-3、1-0まで見た。

バブリンカはフォアストロークがめっちゃ速くて、バックストロークも速いアングルショットがデフォルトで、サーブも速くて相手の球をとにかく拾う拾う!

1セットの2ゲーム目まではジョコビッチが主導権を握っていたが、途中からバブリンカがジワジワと実力を発揮していつの間にか圧倒した印象で1セット目を取った。
2セットに入ってからジョコビッチが息を吹き替えした。
バブリンカは結構紳士的だった。
ジョコビッチとバブリンカがストロークの応酬になると決まってバブリンカのストロークの威力が上がりジョコビッチが凌ぐ形になるが、ラリーが続く程にバブリンカのストロークの威力が増してきてジョコビッチが飲み込まれるシーンが何度かあった。
バブリンカはストロークに相当自信を持っている感じだった。
実際にテンションが上がってノってきたストロークは驚く程速かった。
バブリンカはフェデラーと同じスイスで、フェデラーの弟分と紹介されていた。
ジョコビッチがベースライン付近に超トップスピンを何度か打った時にバブリンカがたまにシクってた。
やっぱり打ちにくいんだろうな。
平均してラリーはあまり長い方ではなく淡々と終わっていくシーンが目立った所があったが、バブリンカのストロークは見ていて面白かった。
ジョコビッチの打ち方も結構好きだからトータルして良かったが、次にやる女子の方が興味があった。
女子の方が参考になるプレーが多い。
男子はレベルが高過ぎで凝縮されたテクニックを完全に理解する事が難しい。
あと、もう少し映像の目線をプレイヤーよりにしてほしいと個人的に強く願う。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。