--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.16

薄情なパンピーども

6/16 20:00

危害が無さそうな一般人程偽善者の皮を被った人間に見えてならない。
彼等は「法を犯さず静かに生きている」という自負があるが、その多くが『多くにおいて無関心で考える事をせず努力をしない』タイプの人間という事に強く感じる。

自分さえ良けりゃどーでも良い…

俺はこの真人間の皮を被った悪魔に反吐が出る程の怒りと恐怖を感じる。
自分の殻など破らずに今のまま生きて行ければそれで良く、その結果引き起こす環境破壊や生物の無駄な殺生など考える事すらしない。

アキバの殺人もたかだかナイフ持ったショボいクソガキ一人の殺人ショーを冷静に傍観し写真まで撮っている呆れた種族だ。
百人近い人間がいるんだ、周りを囲めば瞬殺だろうが!
銃や日本刀ならまだしもナイフだぜ?
有り得ねーだろ!

今日も電車待ちしてたら大柄の盲目の障害者が杖をついて歩いていたのだが、なんとホームギリギリを歩いていた。
あと20cmずれれば落下する位置だ。
リーマンが先頭にいたが、自分がぶつかるのを避けただけだ。
直に電車がくる時間で「ヤベーだろ!」と誰もが感じる状況だった。
周りには10人をゆうに超える人が並んでいた。
俺が服を掴んで内側に引っ張り込んだが、こいつらパンピーどもはマジで頭イカれてんね!
テメーさえ良けりゃどーでもいーのか?
彼を引っ張り込んで30秒程で電車が到着した。
マジでイカれてる人間どもが多くを占めている悲しい現実がある。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。