--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.16

五輪 なでしこジャパン

この記事は、カテゴリ[モブログ] から カテゴリ[スポーツ]に変更

8/16 0:35

日本女子サッカーのレベルが高い。
観ていて気持ち良い!
アグレッシブで粘り強いドリブルをするし繋げないならロングシュートも撃つ!
決定率も割と良いし見掛けだけの攻撃じゃない。
よく走るしガッツがある。
点を取るんだという気持ちが強く伝わる。

日本男子サッカーよりも確実に強い。
当然だが、これは対戦したら勝てるという意味ではない。
日本男子サッカーで思い出すのは、「頑張ったぞ感を出しただけのヤル気なし攻撃」、「シュートは極力撃たない」、「本当にシュート練習してるのか不思議な位ゴール枠を捕らえられないシュート」、「とりあえずダメそうなら転んどけ」、「試合中にボールパス練習」、「ドMかと思う程にかわいそうなゴールキーパーとディフェンスたち」、「全く繋がらないゴールキーパーのロングキックパス」、「気迫のないダラダラしたプレイ」、「スロースターターのくせになぜか後半バテて足が動かない」、「とにかく全然動けないから全くプレッシャーかけられない」、「サッカー未開発地域に勝ってチャンピオン気取り」、「番狂わせはないがバンバン取りこぼす」、「点を取ると明確にわかる程のネガティブプレイと自信喪失」、「本業より遊び命」ってキリないからこの辺でヤメとく。
日本男子サッカーは観てるのですらストレスになるからもうずっと観ていない。
観たいとも思わない。
正確には思えない…か。

そこから比べると、なでしこジャパンは面白い。
ゴール前で倒されても他の選手が詰めてきてゴールを奪う。
こんなの男子にゃ到底出来やしない。
今のは「PKだろPKだろ!」ととりあえずアピっとくがすぐに諦めて全てが無になるのが関の山だ。
超強豪のノルウェーに大差で勝ったのや押されながらもずっと勝てなかった中国に勝ったのは本当に感動した。
例え負けていたとしてもポジティブなプレイスタイルは非常に清々しい。
なでしこジャパンにはこれからももっと頑張って欲しい。

スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。