--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

08.24

五輪 「斜陽と昇陽」

この記事は、カテゴリ[モブログ] から カテゴリ[スポーツ]に変更

8/24 12:44

北京五輪に「斜陽と昇陽」というタイトルを付けたい。
金メダルが目指せる基礎が完全に歴史と共に出来上がっている、所謂エリート選手と言われるスポーツ部門の多くが結果を残せなかった。
逆に日の目も当たらず名前も知られず放送さえ微妙な、もしくは放送されていない選手が奮起した事により知られる事すらなかった彼らのスポーツ界に光をもたらした。
それはとても有意義でありスター選手としてもてはやされても良い位だ。
それにより他の選手にも頑張る意気込みになるきっかけになっただろう。
注目されれば選手達はより頑張れる。
彼らはみんなナルシストだ。
どこかのクソのようなVIPヅラしてふん反り返って結果すら出せない有名所のヤツらとの差がカースト制度を思わせる程のツラい思いをして結果を出した彼らにこれからも頑張って欲しいし幸せになって欲しいしスポーツが普及して欲しい。
日の当たらなかったスポーツはロンドン五輪までに死ぬ程頑張って常連になってほしいものだ。

それにしてもソフトボールを無くすのは許せないな。
上野選手には本当に感動させられた。
男よりも凄い根性だと思う。
本当にカッコ良いよ!

スポーツトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。