--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.21

[沖縄旅行] 1日目

沖縄旅行物語 1日目

11:50 予約チケット購入&スーツケース預ける
~12:30 空港内をうろつく
12:45 チェックイン
12:55 搭乗
13:05 離陸

航空内を歩いているとクズ婆親子がいたので写真とっておいた。
真ん中の男性は無関係で、左のバカ親と右のバカ婆と手前のバカガキ2匹だ!
不潔だとか迷惑だとか羞恥心とか持ち合わせていない現代のバカ婆親子だ。
都内の電車ではよく見る光景ではある。
よくもこんな事が許されるな・・・と感心を通り越して哀れみを感じる。
クズ一家

都内の電車に生息していたコイツらに「おぃ馬鹿、なんでこんな事させてんだ?」と聞くと一定の常識はあるようなのだが、何組にも聞いてみるとどうやら注意しても無視されてみんなに馬鹿な眼差しで見られるのが怖いようで、それ以来恥ずかしいけど注意しなくなったらしい。
慣れとは怖いもので、現代の大人はもはやこういう不可思議超常現象について見て見ぬ振りをするので段々と羞恥心を失っていったと想像出来た。
俺の家でこんな事しようものなら公衆の面前でも関係なく堂々と親父の拳が10発以上炸裂する事は決定事項だ!
当然鼻血が飛び散り床は血で汚れるハメとなる。
なので、子供の頃はこんな事は怖くて出来なかった。

激安のSKY航空を使ったんだが、想像以上に飛行機が小さく離陸時や着陸時にめっちゃ揺れた。
だけど値段は脅威の35600円!!
羽田空港から飛び出してから湘南上空を飛行したので、思わずサーファがいるかどうかずっとチェックしていたが、サーファが小っちゃ過ぎてかまるで見えなかった。
だがこの時の湘南はほぼフラットに近いのでいなかったのかも・・・(いや、あそこはフラットでも誰か必ずいるからなぁ)

静岡辺りまでは上空から地理が確認出来たが、雲がやたら多くて不鮮明ではあった。
それからは海の真上を飛行していたためひたすら海と雲だけ!
つまらなかったが、ただひたすら雲が分厚くてビックリした。
恐らく、東海地域辺りを飛行中の事だったんだが、雲がマジでハンパなかった(詳細

で、15~20分遅れの16:00頃に那覇空港に到着した!
タクシーでホテルまで行って、ホテルでレンタカー業者の送迎待ちでレンタカーを借りる予定だったので、とりあえずタクシーをGET!
タクシーの運ちゃんがおじいちゃんなんだけど、骨格が明らかにアメリカ系!
アメリカ×日本の血統かな?
腕の毛もモンジャモンジャで、その豪快さに乾杯!
ジメジメしていないからか、不潔さはなかった。
ていうか、優しかった!
運転速度はとっても眠たい感じ!(笑)(詳細

レンタカー会社の送迎車で移動中、那覇市はすっごい渋滞だった!
沖縄旅行中の車移動に暗雲が立ち込めた・・・
レンタカー会社で契約中に、数人が駆け込んできた。
聞いてるとどうやら事故ったみたい。
しかも、事故っても届出出さなかったのでレンタカーを契約した際の保険も不適用となり自腹みたかった。
あ~ぁ、やっちまったなー

既に18:30を回っていたので、もう今日はやる事も無くとりあえず国際通りに行ってみた。
なので駐車場を探してみた所、そこら中にゴロゴロ存在していた。
特に国際通り付近はハンパない!
裏路地行けば腐るほどあった。
その中でも超激安の駐車場にたまたま遭遇したのでラッキーとばかりに入った。
こんな安いのに結構空いてる・・・
激安駐車場

国際通りは全長およそ1.6kmもあるらしい。
沖縄全土で最も賑やかだと言う。
どんな店があるのかと興味津々で歩いたのだが・・・・・・・・・・・
「土産屋」、「飯屋」、「飲み屋」がランダムで立ち並んでいるだけで、そこにブルーシール(アメリカ系沖縄アイスクリーム)とコンビニとホテルがちょいちょいあるだけ。
ハッキリ行って、ココで見る所は何もない。
確実にハズレだ!
土産屋なんてどこも同じものしか揃えてないからさっき行った店と今の店の差がわからない。
だから見た目上は、同じ店が立ち並んでいるようでホントにショボくて話しにならなかった。
ここで晩御飯を食べようとしたのだが、ホントに食う物がなかった!(詳細
肉、肉、肉、肉、ステーキ、焼肉、豚肉祭り、肉、肉、沖縄そば、ソーキそば・・・
1km以上歩くがマジで食える店がなかった。
だけど、この日の飯は8:30の朝食しか食べていなかったのでかなり腹減ってた。
既に11時間何も食っていない。
食えるまともな店がないので、コンビニで食べる?って話しまで出てた程だ。
「沖縄まで来てコンビニって情けないね・・・」
そう思ったからこそずっと探し続けた。
すると、看板にホッケが載っていたので、もうここで!(><)!!
ここの女性スタッフと話してちょっと仲良くなった。
凄く良い人だった!(上記の詳細を参考)
そこで出てきた金目鯛定食はちょっと冷めてて硬くてレンチン系でマズかったが、ゴーヤチャンプルはマジで美味かった!!!
ゴーヤチャンプル
島豆腐がシッカリした食べ応えに加え、味が浸み込みやすい構造なので東京で食べる「木綿」や「絹」には無い美味さを作り出していた。
この島豆腐を食べた時は食に希望が持てた瞬間だった!!

それから早速沖縄特有のものを食べてみたく、とりあえず土産屋に入った。
んで、ちんすこうを買ってみた。
お土産ちんすこう
子供の時に沖縄には3回来ていたが、ちんすこうは正直美味しいとは思った事がなく、むしろマズかった記憶があった位だったが、どうせ来たんだし随分と時間が経っているので買ってみたのだった。
※ショコラちんすこう(ビター):歯ごたえのある極太ポッキーって感じ
※ショコラちんすこう(ミルク):歯ごたえのあるチョコビスケットって感じで激甘!!
※黒糖ちんすこう:素朴で美味い!
※プレーンちんすこう:素朴で美味い!
※黒ゴマちんすこう:あんまり美味しくなく残してしまった(人にあげた)
※紅イモちんすこう:美味い!

あとは他の店で紅イモタルトを買った。
ここの店は2008年の大賞を受賞していた。
甘みがほとんどなく芋芋していて激ウママ!!!

歩いていると見たことも無いタイプのファミマがあったので撮ってみた。
スタバ風だ!
一般的なファミマよりもだいぶカッコ良い!
スタバ風ファミマ

あと、ストリートパフォーマーというべきか物乞いというべきかはわからないが、ファイヤーダンスをしていたヤツらがいた。
数分パフォーマンスしていると急に集金に移った。
集金方法が凄く、「僕らはこれしかありません!!!この活動をずっと続けていきたいです。是非こんな僕らを応援してください!!お願いします!!!!!」と3人位でデッケー声で叫びだして観客群の前に募金箱のようなものを持っていき、一人ひとりの目の前に差し出していた。
こんな状況で無視して立ち去るのはなかなか勇気がいる感じだった。
俺達は遠めで見ていたので、「うっわ!!」って笑ってた。
物乞いパフォーマンス
こんなので生活出来るんかな?と聞かれたので、10分単位で集金していて3時間やっていたとして、1回当たりおよそ600円GET出来たとした場合、10800円÷3=3600円/3h(時給1200円)となったため意外とやっていけてて実は金沢山持ってんじゃん?(笑)って話していた。
だって、コンビニの時給が680円位だったからね!
沖縄はとにかく給料も安く物価も安い。

国際通りを歩いている最中、ローカルがどんな格好しているのか?どんな外見なのか?とワクワクして見回していたが、ほとんどが観光客でウンザリ!
暑い沖縄なのに、半袖にジーパン(ロングパンツ)ばっか・・・
ローカルはさ、半袖にハーパン、サンダルがメインだから!!
こんな暑いのにジーパンにブーツやらハイカット何て履いてんなよ田舎モン!
TPOに合わせろよ!
5~6人の集団で行動してる男オンリーとか数グループいて道を堂々と歩いていたので避けんのもメンドーだったから真ん中を普通に歩いていった。
肩ぶつけてやろうと思って敢えて寄ってったりしていたが、向こうが何度も避けるんで何もなかった。
シャバいガキが真ん中を速い速度で歩いていたからわざと向こうの正面から歩いてぶつかってみた。
ワクワクしながら振り返っていたが、よろけながらそのまま歩いて行ってしまった。
つまんねー

とにかく観光客が多過ぎてマジでウゼー
(まぁ、俺もそうだが、団体で行動しないから迷惑かけてない。とにかく日本人はなぜか団体が好き!ひたすらくっついて歩くからマジで邪魔なんだよ!!)
(まぁ、東京観光してるアメリカ人の異常に盛り上がっている巨大なリュックサック集団も邪魔なんだが!(笑))
で、ここはニューヨークか?と。
この1.6kmの通りの間に一体、どれだけの他県の人間がいるんだ?
国際通りは異常に混んでる割には特に見る所もなく、本当に行くだけ無駄系!
これが沖縄最大の繁華街だと思った時、他はどれだけ田舎なんだ?とションボリしたもんだ。

明日は朝早くから行動するんで、21:00と早めにホテルに帰り部屋をセッティングして23:00就寝!

そういえば、彼女が部屋がタバコ臭くなくてサイコー!サイコー!とキチガイのようにはしゃいていたな。
確かに部屋やホテル内は随分と綺麗で良かった!
とにかく、ホテルの周りは閑散としているので人通りがほとんどなくて凄く良い!(車の通りはほとんどがホテル関連で徒歩で歩いている人は皆無!結構暗い)
そして、とても静か!
それ故に最寄のコンビニやスーパーまで遠い!(笑)
ホテルに帰る最中に車で寄るべきだ!
歩いていくには700m位あるからちょっとダルッシモなはずだ!
このホテルは朝ご飯のパンやコンスープ、コーヒーが無料(セルフサービス)で出るのでコンビニにサクッと水などを買っただけだった。
そうそう、このホテルの駐車場がかなり広いのでどこにでも車停め放題!!
しかも隣にゴルフの打ちっぱなしもあった。

明日の激戦に備えて寝るとする。
(勿論、電気はつけっ放し!) ←知る人ぞ知る?(過去記事参照)


旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。