--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.22

ヒットマン

ヒットマンという映画を観た
ヒットマン

内容は結構平凡で、組織に裏切られたヒットマン(殺し屋)が組織を相手に戦うってものだ。
そこでサブ内容として、組織によって遺伝子操作で作られた殺し屋のNo.47(主人公)が、(初めて)女と接し、今まで感じることのなかった感情に気付き、彼女に対しての行動がみどころ!

俺が良いと思った点はこれだ。
・ハードな事をしているのに身なりがとても綺麗
・映し方が爽やかで清潔感がある
・行動が紳士的
・クール

主人公の「ティモシー・オリファント」がかなりカッコ良い!
また、プリズンブレイクの”ティーバック”も出ているのが、「えっ、ぇ?」となぜか違和感が・・・(笑)
ティーバックのキャラが強過ぎたのは言うまでもない。

これを観ているうちに「トランスポーター」を思い出してしまった。
内容的には特に話す事はないのでネタバレまで掘り下げない。
俺としては、映像や爽やかさ、紳士的などの点で結構好きなタイプの映画だった。
買っても良いかなと思えたほどだ。
ただ、女の裸はそこそこ出るので子供などと観て嫌な思いをしそうならやめた方が良い。(SEXはしない)



映画トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。