--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.30

日本の国技である相撲の凄さとは・・・

昨今というか、何年も前から世間を賑わせまくっている日本の国技である「相撲」について考えた。
構成員・・・、いや相撲取りは基本的にヤンキー出身な人が多く、気が荒い。
そして、上下関係の厳しさは尋常ではなく、イジメが当たり前に行われている。
股割りは強制的に行われ、股関節の腱が切れたまま病院にも行かせてもらえず、根性論で押し流され、結果的に変に癒着して今に至る人がとても多い。

まぁ、内情の厳しさはともかくとして、最も大きい問題が「相撲には華が無い」と言うことだ。
デカブツがぶつかり合うだけで美学がない。
面白さが全く持ってわからない。

だが、なぜかアメリカ人にはウケている。
なぜなのか全然分からなかった。

だが、俺はようやく分かったのだ、相撲の凄さを!!!!
これは凄い、なぜ今まで気付かなかったのか?
相撲取りの身体能力は、もはや人知を超えた能力だった。

↓↓↓↓↓ ここを見てそれを理解してほしい ↓↓↓↓↓
相撲の凄さ・・・




土俵の基礎の強さを痛感した
(恐らく、土俵建築技術者1級以上のトップスペシャリスト作と思われ・・・)


相撲についてのガイドライン


総集編


面白情報トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。