--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.02

ドクターフィッシュ

トルコの温泉にいる小さな魚で、人間が入ると皮膚についている角質などを食べてくれる有難い魚がいる。

この魚はドクターフィッシュというそうだ。
テレビで見た事があったので知っていた。
今日テニスに行く途中に熱帯魚の店があったので入ってみたら、そいつはいた!!
魚1

手を入れて良い状態だった。
早速試してみる!
心なしか、魚が寄ってきている感じに見える。
魚2

えぃ!
もうね、指を入れた瞬間にスゴいの!
一斉に我先と吸い付いてきた。
凄い勢いで小刻みに吸い付いてくる!
魚3


(注)
ハッキリ言って快感です!
ヤミツキになります。
温泉で全身吸い付かれたら、きっと頭がオカしくなります。
大声が出るのは間違いない!
魚の掃除屋さんとして凶暴な魚の口の中にまで入っていく小魚がいるのは周知の通りだ。
きっと、その魚もツンツンの快感がたまらないんだと思う!
絶対にそうだ!
そうに決まっている!
楽しみのない(決め付け?)自然界で、こんな気持ち良いのがそうそうある訳ない!
トルコ国民が羨ましい。
実は中国にもあるそうだが・・・パクリ?


魚たちは結構くっついて来る!
魚4

魚5


特に水から指を出す時に、「最後の吸い付き」の如く高速で吸い付いてくる。
また指を入れてみようとすると魚たちは理解しているらしく、水面に待機している!
水面ギリギリに指を置くと、頑張っちゃったりする魚も居る。
ちなみに、吸い付かれた指は一皮剥けた感じになる。
なんというか、やったことないけどピーリングした感じかな?
水分が多いタイプのご飯粒が指について、それを取ろうと沢山グリグリしてようやく取れた時、ちょっぴりふやけた感じになる。
まさにあの状態!
きっと表面の膜というか、角質というか、古くなった垢予備軍の皮を食べてくれているのだろう。
この手のタイプの温泉が出来たら絶対に試すだろう!

独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。