--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.28

豪ドル!

10/28 20:48

オーストラリアドルがベラボーに大暴落してん…。
オーストラリアは今バブルス君でウハウハらしい。
アメリカ危機につられて豪ドル安になっているけど、他にも強さと信頼アップを計った政策が裏目に出たりなど理由はあるらしい。

今年始めは、1豪$=105円程度だったが今では62円と半値近くまで落ちた。
さらに昔は、1豪$=120円だった。
元々、オーストラリアは日本にも負けない位の経済大国のようだが、ここまで落ちると信用して良いのかわからない。

アメリカの場合は、世界最大の軍事国家と言うのが担保みたいな感じで、「さすがにアメリカが中堅国家に成り下がるのが想像出来ない」と思えた。
実際、自分らが生きて行けなくなるなら他の国を侵略してでも生き返るのが容易に想像出来る。
だが、オーストラリアってどーなの?
アメリカからは田舎州みたいな扱いだし、国自体にも将来性はある?

でもそのまま落ちて消えるとも思えない。
不安はあるが、1豪$=62円の時に150万円分買って、1豪$=105円の時に売ったら為替手数料など無視して104万円の儲けだ!
手数料で有り得ない位に多めに見積もって10~15万差し引いても89~94万の儲け!

マジっすか?隊長

景気は国が崩壊しない限り、好景気と不景気を繰り返すものだ!

何かイケる気がする~

あ、吟醸ちゃった!

新生銀行は今月為替手数料がデラックス安いからチャンスでは?
これは何十年に一度のチャンスでは?

と、素人が言ってみる。
だけど、普通に考えて物凄い時期であるのは確か!

豪ドルがこれ以上暴落する事は考えられないし、暴落しても国が蘇生して1豪$=100円超えを待てば良いだけ!
だから遊び金の範疇の150万円ならチリと消えれば流石に痛いが、「生きて行けない」とか「首が回らない」訳じゃないからサクッと買ってみるか!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。