--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.29

豪ドル! -- 日記 --

2008/10/28

200810229.jpg
※この内容は、本編「豪ドル!運用」で書いた分とする


2008/10/29

200810230.jpg

投資してから1日目で、豪$が1日で59.64円→62.63円に円安になったため、為替手数料の損失から見て10万円位利益が出た。
とは言っても、実際に利益が出るのは円換えした時なので、「まぁ、そんなもんか」って程度で見ている。
ついでに、豪$普通預金にあと60万円追加投資してみた。
やっぱり、昨日の外貨定期預金の時に60万円追加しておけば良かったな。

そうそう、今日もバカみたいに超超長蛇の列を作って外貨為替交換所で換金している人たちがいた。
マジで暴利も良いとこだろ!

外貨   外貨為替交換所  新生銀行
---------------------------------------------------------
豪$  売りで75.56円   売りで62.63円(別途、為替手数料50銭追加)
US$  売りで101.??円   売りで97.71円(別途、為替手数料50銭追加)

40分以上も待って行列作ってる人たちは、多分自分の利益と交換所の利益がほとんど同じじゃないのか?と思う。
1$につき、3円位水増しされてる訳じゃん?
で、円換金する際も3円位水増しされたら、利益あんのか?と思ってしまうぞ。



2008/10/30

豪$にさらに増資して、メインバンクから12万円分追加した。
本当は、あと50万円程度増やしたかったが、メインバンクの残金は残しておきたいので止めていたのでサブバンクから出資する事にした。
が、夜遅いため明日振り込まれる。
まぁ、仕方ないか・・・
許せないのは振替手数料が420円も取られている事だ!
超超超超超超超超超低金利のクセに一丁前に手数料は高額だ!
去年の利息、いくらだったっけ?
100円もいってねーぞ!
一回の振り替えで数年分の利息分を強奪するなんて、ナメんな!
だから、外資で運用するんじゃい!!
ていうか、豪$は日々どんどんとレートが上がっていってるから早く最後の換金を済ませたい所だ!
最終的に豪$で運用するのは295万円位に登る予定だ。
それを初期時の59.68円で換金しておけばスゲー得してただろうなぁ・・・・勿体無い(><)
あとは、円の貯金もそれ相応分は残しておかないとだから、この位で良いか。
次の給料日にもまだまだレートが低かったら換金する予定だ!
チャンスが続いていれば、7割程度の35万位ずつ豪$に変えて運用していこう。


2008/10/31

200810231.jpg

朝、ソッコーで57万円を豪$に換金した。
なんと、レートが67.08円も・・・
たった3日で、約7.5円も上がっとるやん!!
レートが59.68円の時に129万円換金出来たら、2384豪$も多かった。
レートが80円で19万、90円が21.4万、100円で23.8万円も差が出る。
メインバンクとサブバンクの配分なども関係していたが、それでもこの2日の遅れは判断の遅さでもあった。
さらに運が悪く、夜になればなるほど円高が進み、ちょっと前で65.72円まで豪$の価値が落ちた。
まぁ、こういう所も本当はちゃんと予想しないとダメなんだろうけど、会社があるもんで朝か夜ギリギリしかないから仕方ないことだった。
しかも今月中なら為替手数料半額って所に釘付けで、あと残り時間15時間・・・トゥッ、トゥッ、トゥッ、(24風)
さらに、絶対に朝より夜の方が部が悪いと思ってしまった。
時間があれば、チャートを見ながら3時間泳がせて様子見るとかあるが、なんせ朝早めに起きて作った時間が20分程度だったから、まぁ、ムリだね。


とまぁ、ここまでは豪$買いの動きが頻繁だったため、立て続けに頑張って記事を書いたが、あとは1週間に1回程度位で書いていくつもり。
元々、FXみたく差額で稼ぐというよりは長期運用を目的としている。
だから、相当の円安が進んで運用しているよりも換えた方が割が良いなら話しは別だが、基本的に3~6年位寝かせておこうと考える。
オーストラリアのバブルが崩壊して未曾有の大不況で長期不安定になる前に救出してあげないといけない。
100円を超える時点で換金のタイミングではある。
でも最高潮のタイミングってスゲー難しいよなぁ・・・
その100円の大台に乗ったのが最後、今後数十年以上も到達しなくなったならそのタイミングで換金した方が圧倒的に得だ。
引き際が肝心だね!


資産運用トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。