--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.05

アメリカ大統領、決着

11/5 23:42

アメリカ大統領に就任すると言うのは世界で最も権力のある人間の仲間入りを意味する!
バカクズカスで有名なブッシュの1つの決断でイラクに不毛の土地を残し都市を破壊し罪亡き人を万単位で殺害し奇形児/小児ガンを多発させ、一国の王を殺害し、世界有数の治安の悪い国にさせてしまったが、ほぼお咎め無しの状況だ!
こんな事がまかり通るのがアメリカ大統領というポストだ。

圧倒的大差でオバマ氏がアメリカ初の大統領に就任した。
オバマ氏は若年過ぎるから安部と同じ道を辿るかもしれないし、裏で暗躍する人間の言いなりになってしまうかもしれないが、それでも黒人が大統領になれたのは大きな光になるだろう。
アメリカの黒人はもとより、アフリカの人達にもヤル気を起こさせてくれるだろう!
アメリカが抱えていた黒人への差別に歴史的な終止符を打つ形となった。

以前記事にも書いたが、マーティンルーサーキング牧師2世、彼が天国からこんなにもアメリカに変化が起きた事に大量の涙を流しながら喜んでいるだろう。
暗黒の黒人差別運動を経てようやくやってきた新しい世界…
これからどういう風にアメリカが変わっていくか楽しみでもある。
このアメリカの変化、新生アメリカに対して為替はどう動くのか…
ドル買いか?

穏和な外交政治にシフトしてくれたらな…と心から願う。

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。