--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.12

頭が臭い

先月末の1週間程、自分の頭が臭くて真剣に悩んでいた。

これに俺は全く納得いかなかった!
ベジタリアンでスポーツもしてるし食事も気を遣っていて油ギトギトなんて絶対に食べない。
風呂だって1日に2回は入っている。
ハッキリ言って、理由が見当たらなかった。
だから、消去法で残った「加齢臭」だと思ってしまった。
シッカリ洗ってるのに12時間程すると自分で感じ取れるようになる。
もうホントにショックがデカかった。

俺自体、嗅覚が一般人よりも突出して利くからそれもあるだろうけど、それでも普段感じ取れなかったものが感じ取れたから確実に劣化してるのは間違いなかった。
だけど、オッサンは朝の電車の時点で既にギリギリ耐えられるかどうかの悪臭が、夜になれば強烈な汚臭がするし、女だって朝既に臭いヤツもいるし夜には結構近寄りたくない程度まで劣化しているヤツはソコソコいる。
ていうか、朝の時点で電車内が既に悪臭に満ち溢れている事もある。
そんな風にゴミ扱いして蔑んでいる奴らの仲間入りをしてしまったのか・・・と言うショックは多分誰にも分からないと思う。

で、ネットで調べていると「髪は洗わないで下さい」というものを発見してしまった。
こういう類の事を書いている人はソコソコいて、「ソッチ?」と驚きを隠せなかった。
だが、これを実践して髪を洗わないとしよう・・・
で、次の日さらに悪化して汚臭を発生させていたら多分会社にいけないと思う。
とてもじゃないけど、試す事は不可能だった。

それで悩みつつ、彼女に聞いてみた。
話しているとさっきのサイトのような内容も知っていた。
「でも、女は朝時間ないからほとんど髪なんて洗わないよ!」と言う。
「マジで?寝臭とかどうしてんの??」と思った。

まぁ、なんで女がシャンプーの匂いがずっとあるのかはわかっている。
基本的に、頭皮に近づけば近づくほど臭い(頭皮の油や汗などの理由)が臭くなる。
だが、髪は頭皮が発する臭いを閉じ込める。
だから、髪が長ければ長いほど頭皮の臭いを閉じ込めやすくなるので、外に出にくくなる。
さらに、シャンプーまたはリンスが髪にくっつくので、面積が多ければ多い程匂いを保持出来るようになる。
短髪の男などは髪の面積も少なく、髪もカーブする程の長さじゃない場合は頭皮の臭いをダイレクトに外に放出する。
もし、女でつむじを直接臭わずに髪が臭いと感じるならば、それは相当ヤバいと思う。

で、話しを戻す。
最終的な結論として、「シッカリ汚れが落とせてないんじゃない?」だった。
5分位はシャンプーに時間を費やしてるしキチンと洗っているつもりだ。
もしかして石鹸シャンプーがダメ???
洗浄力足りないとか?
で、彼女は「髪自体はシャンプーがつけばほとんどよくて、実際にすべきは頭皮洗浄だ」と言う。

それを聞いて、次の日に試してみた。
目標は、「確実に臭いを出さないようにする」だった。
それで実践したのが、「朝、頭皮洗浄用のゴムを使ってシッカリ2回洗う」、「クレイワックスの量を極限まで減らす」、「頭皮が出ないように髪を立てない」の3本柱対策だった。
それで結果的に臭いはしなくなった。
それ所か、人間特有の皮膚の臭いもほとんどしなかった。

ヤレば出来んじゃん!!

それで原因を特定すべく、過去を振り返ってみた。
ホントは消去法でいけば確実だが、もう失敗はしたくないので確実にいこうとした。
俺は朝風呂派で、トレーニングしたりスポーツしたり冬以外は夜と朝入る。
人間は寝れば絶対に寝臭が発生してどんな人間も絶対に臭くなる。
俺はそれをまとって出勤するのが嫌で夜は軽く、朝にシッカリ洗っていた。
その夜に問題があった。
俺はクレイ(粘土)タイプのワックスを使っていて、冬の時期は夜風呂に入らなかったりする時がある。
冬の夜風呂を避けた理由として、寝る直前に風呂で体をホッカホカにすると眠りにくくなるので困っていたからだ。
寝ている間にクレイワックスと1日の汚れがミックスして化学反応(?)を起こしつつ頭皮にコビりついていた状態で、朝の風呂で頭皮の汚れを確実に落としきれていなかったのだろう。
堆積した汚れがまた新たにつけたクレイワックスと現在進行形で発生する脂などと合流する事によって、悪臭を放つ時間を経過し惨事に発展したと結論づいた。

頭皮洗浄が重要なファクターであった事に気付いたのは大きいかも知れない。
対策としては、「なるべく夜風呂を(睡眠の都合上、①即寝の場合はぬる湯程度②寝るまで2時間以上ある場合は普通の温度)入って確実に頭皮洗浄して汚れを完全に落とし、朝風呂は軽く入る」だ。
シャンプーを沢山使うと髪に負担がかかるから、頭皮の汚れを完全に落とせるなら夜はシャンプー無くてもいけるかもしれない。
あ、ゴムがスムーズに動かないから返って負担がかかるか・・・
じゃあ、潤滑油の代わりになればいいなら、安全な精油を入れたオイルでもOKか?
髪に負担をかけずにリラックスモード突入出来る可能性もある。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。