--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.16

横浜駅 人身事故

20090216151431
20090216151428
2/16 15:10

今、京浜東北線の横浜駅で人身事故が起きた。
しかもその電車に乗り合わせていた。
急ブレーキで止まり、悲鳴のような声が聞こえた。
辺りは騒然となり、人が集まってきた。
ソイツは生きていたようだ。
駅員が必死に「動かないで下さい」と叫んでいた。
いや、超痛いだろうし静止するのは大変だ。

10分位で車両限定でドアが開いた。
線路をのぞいて見たら頭らしき物が見えた。
帽子か何かがその人の近くに落ちていた。

すぐに警察が来て目撃者を探して事情聴取してた。
声が小さくてよく聞こえなかったが、学生数人に突き落とされたような事を言っていた。
落ちた人の年齢は不明だが、遊んでいて落ちたのかもしれないが、どっちにしろ逃げた時点で罪が重くなったのは間違い。
まぁ、いずれ捕まるだろうから逃げたのはバカな判断だったろう。
情状酌量の余地もないな。

身体がどこまでダメージを負ったかはわからないが、話と状況を察するに先頭車両に当たり1車両目と2車両目の間位の下にいたから無事では済まないだろう。
骨折は間違いないし、臓器破損の可能性も高い気がする。
意識はあるようだから甚大な怪我ではないだろうが破損した臓器次第では数時間後には死ぬだろうし助かっても後遺症が残る。
どっちにしろ加害者天国ニッポンだから被害者はまともな保証もされず、最悪全てが自腹で治療か…
後遺症もまた自腹…
ぶつける事も出来ない苛立ちにキレて永久通り魔になったとしても日本国の責任のような気がしてならないのは俺だけか?

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。