--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.29

K-1 ワールドGP開幕戦

特に気になった点についてだけ

まず、今回も「ケルビン・マヌーフ」と「レミー・ボンヤスキー」をプライベートで実際に見る事が出来たので親近感が沸いた。

■テイシェイラ×バンナ
「バンナの左腕に爆弾を抱えてるのが周知の事実で、そこを執拗に狙っている」って思っているから見れる試合だったが、そんな事実が無いと思って見ていたら、テイシェイラの負けだろう。
だって、キックのほとんどがことごとくガードされている訳だから!
そんな汚い戦法をしても大接戦のグダグダもつれ泥試合って、テイシェイラやばいんじゃいか?
磯部師範はそれを見て喜んでる訳だが、どうかと思う。
俺も日本人だから極真選手には頑張って欲しいが、だからってひいきしたくはない。
バンナが文句言っていた時はバンナはかなり限界だったと思うが、だがその偏った判定は俺も不快だった。
テイシェイラはタフなのわかったけど、スピードが無いからちょっと見ていてファンにはなれない。

■アーツ×ジマーマン
アーツ、凄いよ!
あの歳であんなに戦えるなんてホントに凄い!
もう感動が止まらない。
K-1は旗揚げ当初位から見てきたから古株選手には強い思い入れがある。
何度も効いてたのに防戦一方にならずにちゃんと攻撃するからチャンスも生まれる。
見ていて凄くカッコ良いと関心する。
ジマーマンはアグレッシブでパワフルで相当強かったと思ったのにアーツの上手さと強さに負けてしまった形となった。
ジマーマンの戦い方は好きだが、体が絞れてないのがちょっと残念だ。

■前田×マヌーフ
前田は日本人っぽくないね。
引かないし攻撃してる。
でも、角田のあの判定は意味がわからない。
敢えて、止める事はないだろ!
相手がフラフラでどう考えても殴り倒されるだけならまだ分かるが、別にそんな事はなかった。
角田はすぐに止めすぎるし何を勘違いしたか、試合をコントロールする快感に溺れ過ぎてる。
もう日本びいきも程々にしてくれよ!
なんかこういうの見るとガッカリして失望する。
あと、マットがやたら滑るのはなぜ?
前田1回、マヌーフ2回滑ってるよ。
TKOにしなかったら前田が負けてた気がする。

■前田×サキ
内容は別にどうという事はない・・・
前田は倒す気も無くパンチを集めてるだけだからサキは大して効いていなかった。
なんだか、こーいうの見てるとK-1って、寸止め空手(攻撃を相手の目の前で止めてどっちが優勢だったかというので勝敗を決める)に見えてくる。
パンチやキックがどれだけ多かったか当たったかが重要で、特に最後の10~20秒ラッシュしようものならそれ以外の2分40~50秒が無かった事にさえなる意味不明なジャッジスタイル。
相手を倒したかどうかじゃなくてどっちが優勢だったかで勝敗を決定するなんて微妙ー
もうさ、1マッチの場合ならボクシングみたくとことんやれよ。
じゃなきゃどっちが強いかわからねーだろ!
で、前田が王者を剥奪されたバダ・ハリに代わってK-1ヘビー級王者な訳だ。
もうどれだけ格落ちすれば気が済むんだ?
なんか、安っすくて薄っぺらくて重みが全く感じない。
アホくさー

■レミー×オーフレイム
オーフレイムは薬物使いすぎだろ!
なんだ、あの体は。
変りすぎだよ!
総合選手だから戦い方が汚いね。
キャッチング、ホールディングは当たり前で、相手の足を持って攻撃し続ける、掴んでからなぎ倒す、抱え込んで攻撃を防ぐって、どんだけダーティファイトなんだよ。
これで強いと言われてもねぇ・・・
確かにムードや勢いはオーフレイムだけどさ、戦い方が汚いんだよ。
そーいうダーティファイトを一切やめればテクニックの差が出てオーフレイムなんて目じゃないだろ。
汚さで相手のテクニックを潰して力任せの攻撃は見ていて不快だった。
最後にオーフレイムがヒザからのチョッピングライトでアゴを打ち抜かれてダウンしていたが、そこまでダメージが無かったように見えた。
タフネスも異常だった。
レミーは1Rのダーティファイトで相当嫌悪感を感じただろう。
実際、あれで相当体力を使っていると思う。
3R目はほとんどガス欠で顔がツラそうな感じだった。
最後の数秒、オーフレイムが一気に詰めて来たがレミーは完全に守りに入っていたから、オーフレイムは「はぁ?腰抜けが!」と思っただろうな。
その後の「ヤッタ!」ってレミーの笑顔がちょっと悲しかった。
逃げ切った臭いは出して欲しくなかった。
レミーはもう少しパワーを付けないと今後パワフル野郎を相手に迎えた時にまた苦戦してしまう。
ホーストもそうだったけど、細めでテクニック重視だとガッツンガッツン当たってくるパワフル野郎に一方的な展開を許してしまうのが見ていて悲しい。
オーフレイムがステロイド使いまくってたら、あと出てきても2~3年位か?
オーフレイムが最初日本のリングに上がった時、ヒョロヒョロだったのになぁ・・・


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。