--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.06

コントレックスとクールマイヨール

コントレックスは愛用飲料水だ。
http://www.contrex.co.jp/

出会いは1年半前位だっただろうか。
既にメジャーになった辺りだったと思う。
最初の出会いは、「飲むだけで痩せる」という宣伝だった。
当初は摂取しただけで痩せるなど有り得る訳がないと気にも留めなかった。
しかし、硬水により快便になるという理由からだった事を後で知った。
飲み始めた一番の理由は、ゼロKcalなのにカルシウムを多く含んでいることだ。

飲んだ感想は、「水のくせに味が強くて飲み込む感じだな」というものだった!
飲み始めの時は、"気軽に飲む"というよりは、"水を飲み込む"という感覚だった。
元々便秘にはならないので、飲んだ事によって快便という実感は無かった。
冷やしておくとミネラル(鉱物)の味が抑えられ、より飲みやすくなる。
現在では、水はほぼ全てコントレックスを飲んでいるので温くても平気で飲めるようになった。
ミネラルの味も別に気にも留めなくなっている。
1日に大体、1.5~2Lのコントレックスは飲んでいる。
会社にいる時も1.5Lのコントレックスをゴクゴク飲んでいる。
携帯用に500mlサイズのコントレックスが売っているが、1.5Lサイズのコントレックスから比べると破格の値段となっているため、まず買う事はない。

<コンビニ価格>
500ml 166円

<薬局価格>
1.5L  166~198円

<スーパー価格>
500ml 166円
1.5L  198~298円

<定価価格>
1.5L  328円程度

家のすぐ側の薬局では1.5Lサイズで198円だ。
最初は178円で売ってたのに198円で安定してしまった。
スーパーに至っては238円もする。
近場でなかなか安い所が見当たらない。
近くなくては重い物なので意味がない。
4本買っておよそ6kg程度となる。
チャリに乗っていても運ぶのは面倒な感じだ!
だからと言ってこまめに買うのも面倒だろう。

俺は牛乳を飲まない。
だから、カルシウムの摂取方法がとても重要となる。
(※牛乳に含まれているカルシウムは実際に多いと思うが、人間に吸収されるかどうかは別問題である検討問題も否定出来ないし、牛の血液を摂取する行為のため、逆に体外排出を促進させカルシウムなどの栄養素を排出してしまうという検討問題が囁かれているのも事実)
牛乳以外だと、乳製品が手っ取り早い。
ヨーグルトに着目した。
しかし1日の推奨摂取量の600mlのカルシウム量を採るのは大量のヨーグルトが必要だ。
ちょっと大変である。
後はカロリーや栄養バランスでいくと小魚になるだろうが、ヨーグルトと同じ理由で破棄となる。
そこで着目したのが硬水だ。
コントレックスには、100ml中に含まれるカルシウム量が46.8mgという奇跡の数字をはじき出していた。
なのにカロリー自体はゼロだ!
まさに奇跡の水だと思った。
100ml中にカルシウム46.8mgというのは牛乳の20%~40%程度の含有量だ。
ノーリスクの割には非常に良質の栄養源と言って良いだろう。
残念なのはマグネシウムとカルシウムの比率が理想ではないことだけだ。
カルシウムとマグネシウムが2:1の場合が人間の体には最も吸収しやすいという情報がある。
単純にカルシウムだけを採っているだけでも意味が無い。
コントレックスは、カルシウムとマグネシウムが7:1の割合となっている。
牛乳は11:1だ・・・

600mgのカルシウムに相当するには1.3L程度飲めば良い計算になる。
ネットで格安価格のコントレックスを発見した。
1箱12本入りで単価が89円なので、1068円+送料800円で、1868円か。
1本当たり156円となるので、店頭最安値で買ったとしても10円程度は安い事になる。
比較的安めの薬局の平均的価格の188円と比べると1本当たり30円程安くなる。
運送の人に家の前まで持ってきてもらえば手間賃込みと考えると結構お得感はあるかも。
重い商品で日常的に使うものを運送で買うと、運ぶ手間が省けて結構楽チンかも・・・


カルシウムとマグネシウムの比率がコントレックスから比べて若干劣るが、それなりに含有量が多く飲みやすいオススメのミネラルウォーターは、クールマイヨールだと思う。
http://www.courmayeur.jp/index.html
これはコントレックスよりカルシウムが若干多く含まれており、マグネシウムはほぼ同等のため比率は悪くなるが軟水並みに飲みやすいのだ!
俺には日本水とほとんど変わらない位の感覚で飲める。
基本的にコントレックスが売り切れている時に買うことが多い。
外見はコントレックスよりかなり良い!
しかしクールマイヨールは残念なことにコントレックスより知名度が低い。
扱っていない店も多い。
近場の薬屋で扱っていたが、売っている時の方が珍しい位だ。
近場のスーパーには常においてあるが、1.5Lで298円もする。
コントレックスと比べて100円も高い価値は見出せないのが本音だ。
実に残念である。
ネットで調べると
1ケース12本入りで2800円で売っていた。
送料については525円となっている。
1本当たり277円か・・・およそ20円の得のようだ。
やっぱり、ネットでもクールマイヨールは高いな。

今思うと、近場の薬屋ではコントレックスと同等の198円で売ってた。
恐ろしく安かったことになる。
今考えると、買っておかなかったことにちょっと後悔・・・



体調管理トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。