--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.03

豚インフルエンザ

豚インフルエンザを国内に持ち込まないために水際作戦を行っているが、テレビで見る限りでは空港のチェック内容がとても脆弱で頼りなく思えた。

サーモグラフィでチェックとかまるで意味がわからない。
発熱しているかどうかよりも潜伏期間の10日間、強制的に隔離してくれと言いたい!
どこまでのチェックがされているかわからないが、「面倒は嫌だ!気分が悪くても黙ってよ」という自己中が混じってたら、どうやって自国民を守るのだ?
中国のサーズの強行封じ込め策は凄かったが、あれのおかげで中国の被害は相当抑えられただろうし、メキシコでは厳戒令が敷かれ、物凄い規制がされている。
それが、状況が悪化してやらざるを得なくなっているのはわかるが、逆に言うとそこまで達したならどのみち強行策が取られる訳なんだから、損害が多くならないうちに最初からやっておけば良いんじゃないの?
状況が悪くなってから動くのって本当にバカな行為だと思う。
水際作戦は、カッコつけて段階的措置を取る必要はない。
初っ端から全力で完全シャットアウトしてほしい。

帰ってきたタイミングの人は、「運が悪かったね」と言わざるを得ないが強制隔離をして欲しい。
豚インフルエンザが流行っているのを知っていて渡航するなら、確実に安全とわかるまで完全隔離して欲しい。
そもそも隔離に不満を募らせるならば、隔離を拒否した人全員を対象として、「移された人や経済への損害賠償を支払う義務」を課せば良いと思う。
つまり、億単位すら簡単に超えるような損害を支払うとなると、生涯を返済に捧げる事は明白だ。
そんなリスクまで背負って帰宅したがる人間は皆無だろう。
ウイルスが潜伏している可能性がある人間をそのままパスさせてしまうのは国としても問題があるし、水際作戦がいかに無意味であるかがわかる。

ウイルス潜伏の疑いがある成田女性以外に、カナダ帰りの横浜市男子高校生にも疑いがあるようだ。
横浜市が届出を出したってことは、ウイルスが潜伏していないと立証されていない人間を水際作戦とやらを用いてもパスさせてしまったって話しだろう。
もはや何が正しいのかすらわからず、隣人がウイルス保持者である可能性すら否定出来ない。
水際作戦の程度の低さに正直、驚きを隠せないでいる。
首都圏で流行したら、日本特有の電車ラッシュ感染で一気に東京、神奈川、埼玉中に蔓延して収拾がつかなくなり、それこそ不景気なのに更なる経済悪化を招き、何百億円、何千億円の損害を引き起こす事になる。
さらに家の無い抵抗力の落ちたリストラ組が簡単に発病し、バタバタ死者が出て蔓延を助長する可能性が高い。
それに比べたら、多くも無い人数の安全を確認するための隔離など天秤にかけるほどのものではない。
帰国してきた彼らに一体その補償が出来るのか?

どうやら、成田女性はウイルスを保持していなかったようだ。
また、届出を出してきた横浜市とは連絡が取れなくなっている状態のようだ。

日本は全体的に対応がぬるくて、そのために多くの犠牲を払う事が義務になる習性があるようだ。
俺は、今年の頭に風邪を引いてから空気が乾燥している間はマスクをして手洗いうがいを徹底しているので、マスク無しで外を歩く事自体に怖さを感じている。
のどがいがらっぽくなりやすいというか、気分が悪くなりやすく、外にいてもちょくちょくうがいしたい気分になる。
自己防衛を意識している人が少なく、マスク着用者をあまり見かけなかったりすると悲しくなるし、大抵気にしていないバカが手で抑えずに咳をして有害な菌などを撒き散らしている。
もう外気は非常に危険だと思えてならない。
ようやく、自己防衛を意識せざるを得なくなった状況に陥り、マスクが売り切れ続出してた事に友達が「納豆や豆乳などもそうだけど、日々消費している人に迷惑かかるから売り切れるまでバカみたいに買い込むなよ!」と言っていたのが印象的だった。
ちょいちょい情報に踊らされる人間の行為で迷惑を被っていると嘆いていたな。
そういう人間は他人のことなどどうでもよく、自分さえ良ければそれで良いと考えるみたいで、オイルショックのトイレットペーパー買い溜めなどを見るとハッキリとわかる。

すべき事をせずに他人に風邪などを移した場合は、慰謝料を払うべきだと思う。
誰が移したかどうかって話しは、「風邪を引いてるのにマスクしていない人全員が対象」で良いんじゃないかと思う。
無努力人間による迷惑を泣き寝入りする事が当然だというのは時代遅れだと思うのは俺だけか?

-----------
5/24 追記

水際対策とは名ばかりのザル対策の結果、簡単に想像が付いていた国内への新型インフル感染者のすり抜けが発生し、国内で感染者が相次いで発覚する。
それもいきなり数日で3桁に乗ってしまう事態を引き起こした。
つまり、数日も前に感染者が潜伏し公表の遥か前に大量の感染者を出していないとそういう結果にはならない。
水際対策にいくら税金を投じたかわからないが、ほぼ機能を果たさずに撤収した。

国内で感染が相次ぎ、ついに関東圏でも感染者が見つかった。
学校関連は勿論のこと、コンビニや銀行などの接客関連の店舗が一時的に閉店したり、マスク確保が出来ないためにコンサートが中止になったりした。
感染が公表されてからまだ1週間程度だ。
芸能関連では推定1000億円の損失が見込まれ、国内全体でも毒性が低くて2兆円、毒性が高くて20兆円の損失を見込んでいる。
この不景気に国の対策の甘さでどれだけの損失を発生させるのか。

そういえば、中国が俺の対策と同じ事を行った。
それについてメキシコ政府がなんか文句言ってたけどさ、メキシコは終わってると思った。
国の危機を国が完全に排除する事が非難されるのは間違っていると思う。
中国もよく、「そんじゃーさぁ、テメーんとこの人間が新型インフル移したらどう責任取ってくれるの?それだけ全世界に公表してまで罵倒するなら、それによって発生した損害は全部負担してくれるんだろうな?」とよく言わなかったな。

それにしても関東圏で大流行しないで済んでるのは奇跡だし、本当に良かったと思う。
けど、それは時間の問題かも知れない。
みんなマスクしてないし咳しても口押さえない脳ミソ足らずがいるから流行ったら速攻で蔓延するんだろうな。
危機管理無さ過ぎのヤツばっかだからキチンとしてる人間はたまらないよな。
マスクしてないのはマスク売り切れのせい?
俺は既に2箱(120枚)持っているので在庫なんて気にもしなかった。
正直、俺はもっと感染者は拡大すると思っている。
海外への報道も今まで0人だったのに数日で3桁の感染者って、国の管理能力が乏しい事を露呈してる訳だから、またさらに信頼が失墜したよ。
まぁ、日本は梅雨に入ったタイミングで新型インフルからは逃げ切れるから良いんだけど、中国は過去にサーズで痛い目を見たから今回は本当にバッチリだな。
日本はまた同じ事繰り返しそうだけどさ。
とりあえず、梅雨が来るまでのあと半月の間、頑張ってウイルスの防衛対策してくれないかな。

今は弱毒性と言われてるけど、インフルはすぐに変化するから余りにも多くの人間が感染していると変化する確率は上がると思うし、生半可な治療をすればより一層リスキーだ。
もし中毒性、強毒性に変化し出したら東京は完全に機能を失い、未曾有の大損害を被る事になるのは間違いない。
しかも落ち着くはずの他のインフル(A型)がやけに流行っているのがちょっと怖い。
既に相乗効果で変化してしまったのか?
ちなみに、熱波が襲う今年のインドでさえも新型インフルは流行っていると言う。
とりあえず、高温だけでは新型インフルを抑える事は出来ないようで、湿度がどれだけウイルスを殺してくれるかにかかっている。
もし湿度でも抑えられなかったなら・・・

※橋本府知事の「もう大阪は流行ってないから旅行来ちゃってください」って発言は正直身勝手で自己中だと思う。自分とこさえ経済が潤えば何でも良いのか?他に飛び火させる事を阻止するっていう意識はないのか?
※日本を敵視している国(察すればわかるとは思うが・・・)から、感染した人間を送り込んで全国を移動させるような作戦を展開してこないか不安だったりもする


警戒情報トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。