--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.02

腰痛 18日目

---- これは過去録です ----

腰痛が気になり、病院に行ってきた。
その病院の腰痛外来は、週1の受付だった。
非常勤の医者ということだ。
その医者は、愛想も無く患者の話してることをあまり聞かない嫌なヤツだった。
ちょいちょい触診して、「ヘルニアではないと思います」と言って最後にレントゲンを取ったきり終了。
レントゲンはその日に出来るだろうが、そんなメンドーな事もせず、次は5/19で!

はぁ?
一ヶ月も先なのかよ!!
脳みそ腐ってるとしか思えない。
その時にならないとMRIが取れないって理由なんだが、少なくともレントゲンの骨の状態の結果位教えろよ!ヤブが
そんでもって、レントゲンの結果を知りたいなら予約じゃない一般外来で来てくれと・・・
早くて2時間、遅ければ4時間にもなる可能性がある。
その時の外来数次第なのだ。
あまりにもバカ過ぎて呆れてくる!
普通、レントゲン程度の結果は2時間もあればわかるし、レントゲン如きを後日に回すってどんなヤブだよ。
しかも、そのヤブが週1の非常勤だから、予約が取れるのは最短でも一週間後(週単位)だ。
思い知ったよ、非常勤医者にかかるバカらしさを。
もう二度と非常勤医者に看てもらうことはないだろう。


腰痛戦記トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。