--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.31

腰痛 40日目~54日目 椎間板ヘルニア

---- これは過去録です ----

また腰が痛くなくなってから数日が経ち、ようやくMRIを撮影する日を迎えた。
もうさほど痛くないしきっと筋肉が炎症を起こした程度だろうなって思っていたが、とりあえず念のため撮っておこう。

MRIは「狭い」と聞いていたが、マジで狭いんだね。
ガガガガガッとかギュンギュンギュンギュンとかって音が凄まじい速度で鳴りまくっている。
これはマジでうるさい!
うるさいんで、面倒だから寝ちゃった。
動かないで下さいね~って言われてたけどビクッて瞬間痙攣しちゃったよ。
20分位だったかな。
撮り終わってから30分程度で担当医からの現状説明まで至った。
意外と早いんだね^^
しかも、前回は仏頂面ですっげぇ印象悪かった医師が掌を変えたように冗舌に優しく教えてくれた。
多分、事実を裏付けるほどの情報が無かったので多くを語らなかったのかもしれない。

結果から言うと、軽いヘルニアだった。
マジかよぉ・・・
一生治らない怪我と一生付き合っていくのかよ。
はぁ・・・

MRIはこんな感じ!

横断面
一番負担がかかるっぽい位置の椎間板が後ろにある神経などが通っている液体の方にちょいと出っ張っている。
医者には赤丸の所だけがヘルニアになっていると言われたが、上の椎間板も怪しいような・・・
出っ張り具合はまだマシらしい。
まぁ、テニスさえしなければ無痛だからね!
MRI①

縦断面
赤矢印が神経で、緑四角の部分が椎間板が出っ張っている部分。
緑四角の部分が神経などが詰まっている所を圧迫しているから痛むらしい。
俺のかわいい椎間板ちゃんは丁度真ん中を押しているようで、助かったみたい。
左側のすぐそばに重なりまくった神経群があるのがわかる。
もし、そこをピンポイントで圧迫したら足が痺れていただろうと言われた。
そのまま考えたら左足だよね!
この左側の神経群結構近いから怖いな。
もしモッコリ率がアップしたら最悪足に影響が・・・ガタガタ ヒー
椎間板ちゃんを酷使しないように気を使わないとマジでシャレにならないかも。
MRI②

結構ショッキングな事実が判明した訳だが、逆にこれを知らずに無茶していたらと思うと背筋が凍る。
カイロに行こうかと思っている事を伝えたら、「変に腰を捻ったりするからオススメ出来ないなぁ」と言われ、要は骨格を診てもらおうと思っている事を伝えたら、「レントゲン写真見る限り奇麗な背骨してるよ!」と言われた。
あぁ、そーなんだ!
でも、全体を通してチェックしたいんだよね。

とりあえず、現状は把握出来た。
そしてテニス前夜まで問題なく過ごせた。
正直、テニスをしてまた痛みが再発したらどうしよう・・・と怖かった。

ヘルニアが判明した後のテニスについては次回に続く

------------
追記 6/1

椎間板ヘルニアについて図解入りの解りやすいサイト
http://health.merrymall.net/cb07_03.html


腰痛戦記トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。