--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

01.29

冬将軍との最終決戦

衣類でどこまで寒気をしのぐか

それが今年の冬の課題だった。
一度暖房器具を使うとその楽さに甘えて連続して使ってしまうため我慢が出来なくなるまで極力使わないように考えていた。
なぜ暖房器具を使わないようにしたかというと、「本当に暖房器具を使わないで冬は越せないのか?」と疑問を持ったからだ。
ここで既に闘争心に火がついた訳だ。
あとはエコを考えてのことで、最後に暖房器具をオイルヒーターに替えたという事で非常にコストがかかるからか。
どの位高いかは前に書いたが、主婦が家にいる間ずっと暖房つけている感覚で使うと多分4~5万円位いくと思う。

前置きはこの辺にして、実は最後の戦友を見つけたので報告する。

muji.png

無印良品から「あたたかファイバー 洗えるやわらかい ルームブーツ」という商品が出ている。
というのも、以前の記事で書いた武装スタイルでは胴体、太ももという大きな部分の保温効果は抜群で寒いとすら感じないレベルまでになったのだが、どうしても手足までは覆われないために寒さを感じる。
まぁ、手はポケットに入れてたり手袋したり素手でも耐えられるが、足は結構な寒さを感じる。
というのも、冷気は下に下りていくからだ。
靴下を履いていても寒さを感じる。
これを何とかしたいと思っていたら、この商品に出会った。
女性専用なのかとても小さくてパツパツではあるが、一応「履けた」。
冷気を一切感じなくなった。
正直凄いのだが、如何せんサイズが小さくて足がね、窮屈なん。
そしてクッション性ゼロで歩くと足が不安になる。
特に踵腓靭帯を痛めているからこのブーツで歩く事は一切していない。
歩く時は面倒だけどゴム厚底サンダルに履き替えてる。
また、靴下の中にマイクロフリースのパンツの裾を入れることで冷気の侵入をカットして体温で作った暖気を逃がさないので体感温度が全然違う。

ここ1週間以上の間、寒さという寒さを感じなくなった。
体が慣れてきたのか気温が上がったのかどっちだろうか。
気象庁HPで気温を見てみると、先週に比べ今週は確実に暖かくなっている事がわかる。
だが、1月より2月の方が寒いと感じている俺にはこれからが本番だと思っている。
調べてみると、1月の方が寒かったり2月の方が寒かったりで年によって結構異なるようだ。
kion2.png

そして、短時間で作れると思ったのでグラフにしてみた。
15分以内で出来た。
kion_.png
2009/1が例外的な推移を見せているものの、気温2度を切っているのはやはり破線が目立つ。

そこで今年の分を反映してみた。
all-1.png
19日までは例年より気温は低かったようだ。
確かに暖房器具なしだったので寒かったからね。
その後からは平均~高めに推移したおかげで今はどって事はない。

例年の1月と今月とを比較。
all1-1.png
総合的に見ると、平均的な感じに思える。
20日を境目にした前半と後半の差が明らかに違う。

例年の2月と今月とを比較。
all2-1.png
2月と比較しても前半は断トツに寒かったようだ。
後半でも平均的な数値なのはなぜ?
2月後半って3月に差し掛かるはずなんだが。

これでわかった事は、これ以降突然アホのような寒さに見舞われる事はないような気がする。
ただ、2008/2のパターンになると今後12日程度は今よりも気温が確実に低下する可能性も捨てきれないが2009/2パターンならこのままの状態で2月を終える事が出来そうだ。
つまり、これから寒さが厳しくなったとしても最大でも16日間位だろうか。
十分許容範囲だ。
今年は暖房器具に依存した生活を送る事なくやり過ごせそうだ。


---------
関連記事
冬に向けての準備
UNIQLO マイクロフリースの実力

独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。