--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.01

朝青龍の暴行事件ウソ発言

朝青龍が酔って一般人の鼻の骨を折る暴行を働き、その後車に拉致して川に埋めると言った行動は全てウソだと被害者が言ったようだ。
警察官数人が駆けつけて対応したという事実がありながら、一体どういうこと?

最初は内輪のことでマネージャが殴られたと言ったがそれはウソであり

被害者が被害届けを出して病院にまで行ったことで、親方が「示談した」と言ったが実際は示談書はなく

事件が段々と大きくなりどうにもならなくなってくる前兆になり

急に被害者が「全部ウソです」と狂言だったという

一体誰がこんな事信じるのか聞いてみたいものだ。
そして一体被害者にいくら金を積んだのか非常に気になる。
すぐに金などでもみ消せという短絡的な行動は政治家と同じ香りがする。

大麻問題の件も所詮はシッポ切りだっただけだ。
あの外国人の発言は真実だと思う。
「後で何とかするよ」と言われて大多数の罪を被り、世の中の反応などをみた協会側が「切るしかない」と判断して事実上シッポ切りが行われたら口約束だった事がウヤムヤにされて納得がいかない外国人力士が真実を話したという展開なのは想像がつく。
根本的な対応が非常に似ている。
朝青龍のスター性にしがみついている姿にプライドすらないんだと感じる。
俺がもし相撲ファンなら、傍若無人な犯罪者が何事も無かったかのように相撲取ってる所なんて見たくも無い。
それも良しとしている角界に失望するだろうな。
ただ、犯罪者見たさに集客数が上がる事を人気と勘違いしていそうなのが恐い。


モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。