--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.13

NEW スーパーマリオブラザーズ Wii 前編

NEW スーパーマリオブラザーズ Wiiで遊んでみた。

買う前に評価を見てみると異常に難しいとか先に進む事が不可能とか、終いにはAmazonの評価では「難しすぎて楽しめない。自分らは勿論のこと、子供たちも先に進めない」と暴言吐きまくっていたヤツまでいた。
一体どれだけ難しいのか・・・色々と想像してしまった。
きっと俺のような全然ゲームやってない人間には超難しいんだろうなと思っていた。

なぜこのソフトを買ったかというと、二人で遊べるからだ。
ゲームを一人で遊ぶ事ってその状態がまず有り得ないし、かと言って一人用を順番こで変わってもスゲーつまんないからゲームってほとんど遊ぶ機会ないんだよね。
マルチプレイ用があってもゲーム性に惹かれずに、また彼女がちょっとでも許容範囲から外れると途端に興味を示さないのでWiiを持っていてもほとんどゲーム出来ない状態だったのだ。
そんな時に二人同時プレイで、しかも馴染み深いマリオが発売されたという事ですぐに飛びついた。

週一ペースで一回4時間ほど遊んで3回が経過した。
別に難易度高くないんだけど・・・。
ギャーギャー騒いでなさっているヤツは一体どれだけヘタクソなんだと理解に苦しんだよ。
DS版マリオの方が数倍難しいよ。
DS版マリオはちょっとだけやったけど全然のめり込めずに数回プレイして飽きた。
やはり一人プレイだけあって「続けたい」という意欲が全く湧かずに何でこんな無意味な時間過ごしてるんだろうと疑問に思い苦痛になったほどだった。

期待と不安がありながらもゲームプレイしてみた。
みんなが言うほどWiiコントローラで操作する事は難しくないんだけどな。
当然ながらクラシックコントローラなどという無駄なものは買う訳がないのでWiiコントローラオンリーの状況だ。
ただ、最近のWiiコントローラに付属でついている肉厚な半透明のゴムガードがあると操作しやすい。
俺がゴムガード無しで、彼女がゴムガード有りでプレイしているが、ある方が数倍操作しやすい。
ゴムガードは売ってないのでWiiコントローラを買わないと手に入らない。
またかって感じだが、なぜゴムガードがあるのかというと元々あった1つが振る動作を認識しなくなったから新しく買ったのでくっ付いていた。
プレイヤーはちょっと滑る感じがありクセがあった。
当然ながら、初心者が陥る最初のクリボーに殺されるという失態を犯してしまった。
踏み潰そうとしたら直前に落ちて死亡とか上のブロックに乗ってスルーしようとしたらブロック上で滑ってしまい落ちたらクリボーに当たって死んだとか。
最初はやはりそのクセを掴むまでは動かしにくいのだが、20分もすれば慣れる程度。
マルチプレイで自分以外のプレイヤーがいるのが不思議なんだけど、プレイヤー同士は透き通って通過出来るのかなと思ったら全然ダメ、ぶつかってしまう。
これが想像以上にゲームの難易度を上げている。
というのもグルグル動く床などに一緒に乗ると前のヤツが早く飛んでくれないと後ろに詰まっているプレイヤーがピンチに陥るのだ。
前のヤツがベストタイミングで飛ぼうとすると当然ながら後ろのヤツはベストタイミングから徐々にバットタイミングに差し掛かるタイミングで飛ばないといけないので死傷率が上がってしまう。
だから、俺が後ろになったときは「早く行けよ、早く!死ぬって、死ぬって、死ぬってー!」と超アオる。
すると、彼女が「そんなアオったら飛べるものも飛べないよねーっ」と反撃してくるのだが、面倒な時は彼女を掴んで一緒に飛ぶようにしている。
すると、「えーっ!プレイさせない気なん?」と言い出す訳だ。
もうね、ヤツを待ってプレイしていると遅いから面倒臭いときは頭に乗せ掴んで俺がポンポン距離を進めちゃう。
すると、ヤツは「もぅね、『教えて』でね、Wiiマリオで相手が勝手に掴んで進めてゲームさせてくれないんですってのが絶対に投稿されてるよー」と突っ込んでくるので爆笑!
最初の頃に何度かノコノコ甲羅を投げる要領でBボタンを離してしまい、彼女を谷底に投げてしまう事があった。
当然驚いている訳だが、もうその光景がおかしくて笑いが止まらない
「あ~ぁ、本性見たりだねぇ~!実際もこうやってきっと殺されるんだね~」と言うのだがこういうやりとりも同時プレイの醍醐味だと思う。
今考えるとシャボン玉で一時的離脱という手もあるが、ゲームだからといって「放棄」という手段を取るのは人任せが染み付き性根が腐るから控えるべきだろう。
プロペラマリオという新しいアクションがあるのだが、俺がヘリコプターと呼んでたらヤツがヘリコバクターと呼ぶようになり、どっから出てきたん?と笑ったものだ。
ヘリコバクターは胃ガンの原因でもあるヘリコバクター・ピロリ菌のファーストネームだった。
これ以降、プロペラはヘリコバクター(バクター)となった。
mario.png

ここで1つ問題がある。
彼女はゲーム上手い方だというのだが、とにかくすぐに死ぬ。
俺だって全然ゲームしてないのに俺の数倍は死による。
凄い時は、1回復活すると5機も貰えるのだが、1つのステージ(3-1など)でゴールする前に死に尽くすのだ。
俺が死んだ時のためにとりあえず生き残っておいて!と思うのだが、あっという間に死んでしまう。
3回で12時間程はプレイしただろうか・・・
その中で、27回もコンティニューしている
単純計算して135機分なのだが、うち1回を27機まで増やしてあげたので157機死んでしまった事になる。
敵を倒した数かと思いきや、死んだ数だ。
俺は多分40機位だけど、それでも結構多いと思うんだよね。
別に死んでもすぐにコンティニュー出来るから良いんじゃないかと思われがちだが、大きな意味の違いがある。
全て死ぬとステージが終わるまでゲームに参加出来ないので一人ぼっちになってしまう。
つまり、俺が死ねばまた振り出しという訳だ。
折角、スターコイン取ってもやり直しになるのが結構苦労する。
なので、砂漠の面で無限UP(MAXの99機)を用いるようにした。
画像の場所にいるとトゲトゲに当たる事なく無限UPが出来るので超ラク♪
mugen.jpg

しかし、無限UPすると命が軽く感じるのか死にやすくなるというデメリットがある。
これは気をつけたい。
俺が昔のマリオから一番苦手な面が海面だ。
海ということでただでさえ動かしにくいのに追いかけてくる緑フグがウザ過ぎる訳だ。
だが、初っ端の面というのは大抵お宝で溢れているのですぐにアイスマリオになれるので攻撃が可能となり、優位に進める事が出来るのだが調子に乗って倒しまくっていると敵の抵抗を受けてパワーダウンしてしまう事もあり相方に護衛してもらうのだが、護衛官もパワーダウンするのは時間の問題で二人の逃避行劇が始まる。
アイスマリオの射程距離が非常に短い上に敵を殺せないという点は結構ウザいが、凍った敵を掴み投げると氷が壊れるまで敵を倒し尽くしてくれるので跳ね返ってこない分だけ安全ではある。
しかし最大のメリットは無敵状態である火の玉やがい骨系の敵を倒せる点だろう。
巨大な敵はすぐに氷が溶けてしまうので有効ではないが、それ以外のほとんどの敵を凍らす事が出来るのは敵の駆除に大きく貢献してくれる。
ファイヤーとアイスで戦うと結構敵無しだがアイス側は難易度が上がるので上手い方がアイス側になるべきだろうか。
敵を凍らせたらすかさず掴み投げをするか一時的な塞き止め用ブロックとして利用するかのどちらかだが投げちゃった方が楽だと思う。
とりあえず、12時間で6面まで進める事が出来た。
1面は全て取れたが2面は1枚、3面は4枚、4~5面は3枚位スターコインが取れていない。
というかどこにあるかわからない系のものばかり。
取るのが難しい系は全て取れた。
途中からバイオハザードのように壁探りというコマンドが増えたかな。
難易度が高いスターコインはヘリコバクター使って取っちゃってたりする。
一番難しかったのは3か4面の中ボスステージの3枚目だ。
あの落っこちる系の所ね。
3枚目は壁キックなどで取るのだろうが、何度やっても取れない上に片方が上で見守ってると失敗するたびに落っこちて死ぬので結構大変だった。
どうしても取れなかったのでヘリコバクターで取りに行った。
というか、あの面はヘリコバクターで行くとスゲー簡単なのね。
あっという間(20秒程度?)に中間地点までいける楽さだった。
しかし、簡単なのはそこまででそこからが6面前半までの中で屈指の難しさだった。
ワラワラとがい骨ノコノコが増えてくるんだけど、これが凄く大変。
俺がヘリコバクターで彼女がアイスなんだけど、ヘリコバクターは上に到着するまで敵に触れちゃいけない状態でヘリコバクターをキープするのが非常に難しい。
ヤツがアイスで必死に左右から来るがい骨ノコノコを凍らせて俺がせっせと投げるんだけど急に増えるし上からも来る上にBOMB以外では倒せない鉄トゲ球がゴロゴロ来るのね。
2つあるBOMBのうち1つを4つある鉄トゲ球の2つを潰せれば楽になるんだけどそれまでBOMBをキープしつつ一度も敵に触れずに逃げ延びる事が凄く難しい。
それでBOMBを全て使い尽くし鉄トゲ球4つを含めた骨ノコを回避する難しさに本当に疲弊した。
多分、あそこだけで30回はプレイしたんじゃないかと思う。
当然ながら「早く凍らせて!凍らせて!来る来る」とか「ちゃんとこっちにピッタリついていて」とかの言葉の戦いも物凄いことになってるわけなの。
それで役を交代したりするんだけど、なかなかヘリコバクターをキープしたまま3枚目スターコインまで辿りつけない。
隣で頑張って凍らせてるんだけど、俺の横のBOMBの端にギリ乗っかってる凍ってる敵がガタガタ動き出して当たる可能性があるから遠くにジャンプするんだけど、もう骨ノコしかいないからどっちみち1回ヒットしちゃうんだけど、その時に「なんでそっちいくん?死にたいん?」と言うから「隣で氷がガタガタ動き出してて危ないん!!アイスがね、全然こっちまで届いてないん」で向こうが息が出来ない位に笑っちゃってこっちもつられて痙攣系笑いに。
あそこは二度とやりたくない位に難しかったなぁ。
多分マメマリオでも壁キックで取れそうだけどマメマリオだったら超難易度だろうな。
マメマリオはただでさえ貴重なのにそんなとこで使えるかぃ!って感じだった。


ゲームトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。