--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.26

NEW スーパーマリオブラザーズ Wii 後編

ヨッシーに色々なタイプの色がいるんだけど、今まで見たのは4種類かな。
緑、黄、ピンク、青緑のような奇麗なやつ。
俺は最後のが好きなんだけどヨッシーを紛失しないから1度しか見たこと無い。
ヨッシーは木の実を5つ食べるとアイテム出すから木の実食べるのは片方だけに限定するんだけどそのヨッシーを紛失すると痛いから俺が食べちゃってる。
チビマリオならキノコ、デカマリオならファイヤーやアイスなどのMAXアイテム、ファイヤーマリオなどの最終形態なら1UPを出してくれる。
だからファイヤー欲しい場合はヘリコバクターなどでも一度敵に当たってデカマリオにパワーダウンさせておく必要がある。
ヨッシーにキノコなどのアイテムを食べさせるとアイテムをキープ出来るので相方がミニなどにパワーダウンした場合に吐き出してあげると良い。
また、ミニマリオとデカマリオで移動している場合、ファイヤーなどのMAXアイテムが出た場合はミニマリオに取らせる方が良い。
というのもデカが取ると、「デカ→最終形態」と通常の1段階アップなのだが、ミニが取ると「ミニ→デカ→最終形態」と2段階アップするので総合的にプラスだ。
だが、その最終形態の特性を効果的に使わないとクリア出来ない場合は俺が取っちゃう。

前編を記事にしてから1ヶ月半が経つが、未だにクリア出来ていない。
というのも、あれからプレイ出来た日が3日しかなかったからだ。
なかなかゲーム出来る日がなくてクリアが出来ないでいる。
早くクリアして売りたい。
ちなみに、前編を記事にした時点では、6面前半まで到達していた。
スターコインの未取得状況は以下の通りだ。
1面:0
2面:0
3面:1
4面:1
5面:2
6面:1

前に書いた時はうろ覚えだったので正確ではなかった。
そこから3日で8面のラスボスステージまで到達し、スターコインは以下の状態にまでなった。
1面:0
2面:0
3面:0
4面:0
5面:0
6面:0
7面:0
8面:2(1つのステージのもの)

8面がとても難しかった。
まず、何と言ってもスピードを要する面がいくつかあった。
俺はスリリングで非常に楽しかったが彼女がキツいと言っていた。
開始してから相方を気にする事はせず自分の命だけを考えようって事でお互いが同意した。
といいつつもある程度待ってしまうのだが、自分もヤバい時はフレームアウトさせてしまっている。
スターコインで残してあるのは、暗黒の面のものだ。
見えづらいのを我慢してイライラする位ならすっ飛ばしてしまえって事で合意した。
ゲームでストレスを感じるのは勿体無い。
そこまでする必要はないだろうって事になった。
他にも難易度が高めなステージはいくつかあったのだが、とりあえずやりきれた。
ちょっと意外だったのが、「ちゅうだんする」というコマンドの意味だった。
一時的セーブなんだろうなってのはわかっていたが、「じゃあ、セーブと変わらないじゃん」と思ったのだ。
そんな時、ラスボス前で「ちゅうだんする」をせずに終了させた事があった。
まぁ、前回「ちゅうだんする」をした所から始まるのかと思ったら、「セーブをする」をした所まで戻ってしまった。
つまり、数個前のステージまで戻ると思ったら、中ボスステージまで戻ってしまったのだ。
これは結構戻ってしまった。

そうそう、下の画像で分かると思うが、マリオの帽子がなくなった。
capnasi.jpg

というのも俺が谷で待っていると、彼女がジャンプして俺を踏みつけたのね。
偶然だっていうんだけど俺に向かってきていた。
すると、俺は吹き飛ばされて僅かにジャンプしてしまい、たまたま飛んできた弾に頭をかすってしまった。
そして、帽子が吹っ飛んでしまい、帽子無しの状態に。
すぐ直るのかと思ったら、かなり長い間ずっと帽子がないままだった。
ファイヤーマリオとかになってもさ、色的に好ましくないので正直早く戻って欲しかった。

また、俺は途中から使えるアイテムを極力使わずにきた。
というのも絶対に欲しくなるときがくるからだと思っていた。
彼女はそんなのまた取りに行けば良いじゃん!という。
この「取りに行けば」というのは、例えばヘリコバクターが欲しいなら「1-1」、ファイヤーが欲しいなら「1-3」など、特定のアイテムが取りやすいステージがあるので一度そこでアイテムをゲットしてから先に進むという方法のことだ。
だが、中間旗をキープした状態にするには一度も離れてはいけない。
アイテムを取りに行くには中間旗を放棄して取りにいかないといけない。
アイテム取得後は、また最初から始まる。
この意味は大きいと何度も言っているのにそんなことないと言い張る。
絶対後々泣きをみるからオマエは黙っとけ!って感じでやり込めてきたが、8面ラスボスでようやくその意味をわかってくれた。
というのも、この8面ラスボスで鬼のように死んだからだ。
難易度が異常に高かった。
まず、このステージは距離がとても長くて何度も何度も死にまくった。
マグマなので最終形態だろうが一撃死だ。
どんな状況だろうと関係ない。
ここが難易度が高い理由で、相方が死んでもすぐに割ってあげて、自分はすぐ死んでを繰り返す死のバトンタッチのような状況も何度と無く発生した。
ようやく中間旗まで来たが、ここからが大変だった。
デカクッパがオブジェクトをバリバリぶっ壊していくのだが、これがハンパない。
ここの時点でアイテムは以下の通りだが、ほんの一時間ほどでほぼ全滅に近い状態になった。

キノコ 35個
ヘリコバクター 10個
ファイヤー 12個
アイス 13個
ペンギン 8個
マメ 8個
スター 13個位

   ↓

キノコ 0個
ヘリコバクター 0個
ファイヤー 3個
アイス 0個
ペンギン 3個
マメ 8個
スター 13個位

しかも、散々使い散らかした挙げ句、全然進めないときた。
絶望的な位に。
マグマのサーフィンっぽい所から先にいけない。
しかも帰る時間のリミットが迫っていた。
なので、敢えて「ちゅうだんする」をやめて終えた。
つまり、アイテムはまた戻るが、振り出しに戻る感じだ。

まず、ラスボスステージに行く前に「キノコ狩り」をしないといけない。
これは、ボーナスステージみたいな所でクリアする度にキノコアイテムを3つくれる所だが、これを何度もやってアイテムを貯金しておかないと絶望的な未来が待っていることだけはわかった。
ちなみに、ラスボスクッパがデカくなる前の吐いてくるファイヤはアイスマリオで消す事が出来るので避ける必要が無くなる。
実は、9面があるということは知っている。
ここでアイテム使い果たすとどうなってしまうんだろうか。
スターが異常に使いづらいのだが、きっと復帰直後から欲しくなる状況があるんだろうな。
そう思いたい。
また、ジャンプする時に無駄に回転するので、タイミングがズレてしまい非常に扱いにくい。
あれは何なんだろうか。
次の1日で8面ラスボスと9面をクリアしたいが、それはムリなんだろうなと覚悟している。


ゲームトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。