--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.16

岡田監督への批判の稚拙さ

岡田監督率いるオッサンメンバーが結果を出せないでいるため、岡田監督への批難が集中したようだ。
進退問題にまで及ぶかどうかまでいったようだが、結果を出せないとトップのせいにするって習慣がどれだけ実態を腐らせるか考えもしないんだろうな。
論理的で熱血的なトルシエ元監督、熱血的な天才肌のジーコ元監督、冷静で論理的なオシム元監督、二度目の日本人監督岡田監督・・・

色んなパターンの監督が指揮を執ったが、頑なに沈黙を守る日本代表メンバーだ。
どんな監督、色んなパターンで練習してもいつも共通なのが下記内容だ。
・シュートしない
・ドリブルが下手
・足が遅い
・迫力がない
・ガッツがない
・疲れたら休む
・敵が来ると自ら倒れる
・敵ゴール前で必ず倒れる
・最低水準の決定率
・防戦一方のマゾプレイ
・チビっこいくせに外から上げるから敵にカットされて繋がらない
・かと言って中から行くとアッサリ取られる
・上手いのは自陣でのパス回し
・最も力を入れるのは倒された時のアピールだけ
・アグレッシブなアピールばかり覚えて肝心のシュートは小学校で学ばなかったらしいので枠すらとらえられない

何年経っても一向に向上の兆し無しだ。
もはや、監督云々ではないという事に気付かないのだろうか?
指揮官が世界最高レベルだったとしてもプレイする人間が芯から腐りきっていれば勝てるわけがない。
つまり、今のままでは日本が世界で通用することは100000000%有り得ないということだ。
トラウマか何かで完全にビビってる人間をいくら上手く使おうがさ、ダメなんだよね。
チキンハートで格上相手に頑張れない人間は一生経っても頑張れないと思う。
スポーツって試練を乗り越えてこそ名が売れるから個人競技の人間の勝負強さや身体能力、根性、ハートの強さはそのまま結果に出るが、チーム系の団体競技は一人当たりの人間力は個人競技の足元にも及ばない場合が多い。
僅かながらも「誰かがやってくれんでしょ」と思っているからだ。
「ちょっと手を抜いても良いでしょ」とか「今休める」とかそんな甘い誘惑が多く存在する。
全員が個人競技者レベルの人間力ならば、相当なものだろうがそんなチームを聞いたことはない。
大抵、チーム内でも力の差が顕著に表れる事が多い。
一人当たりの覚悟も気迫も個人競技より低いのに選抜されるのだから団体競技というものがいかにレベルが低いか想像出来る。

サッカーも他の競技同様、若者がオヤジ軍団に少しずつ仲間入りしていく流れであるのは誰もがわかるが、実はこの形態が悪であることに言及する人がいない。
野球は世界に通用するレベルなので問題ないのだが、サッカーは話しがかわってくる。
まず、今のおっさんメンバーが完全に腐りきっているから、比較的世界に通用するユース層が大多数のおっさん層に「おじゃましまーす」と入っていくので最初は気合などがあっても長年かけて腐食物質に晒されるため最終的におっさん層の腐った部分を継承するシステムになってしまっている。
これじゃあ、いつになっても改善される事はないだろう。
俺が監督なら、ガッツのあるど根性野郎のおっさんメンバーを3人ほど(ゴールキーパー含む)残し、あとの8人をユース前後から選抜するだろうな。
そのオッサンが先輩風吹かして腐食物質を撒き散らしていたら速攻で交代!
まず、腐れていない新鮮な人間を使い、彼らを一から鍛え上げるだろうと思う。
腐食部分に気を遣っていてもどうせ腐食は治らないのだから思い切って外した方が良いだろう。
いつまでもダメなものにしがみついているという事は損切り出来ないだけの人間だと思ってる。
ダメなものに早く見切りをつけてサッサと頭を切り替えないと永久に泥沼から抜け出せない。

やって欲しい事がある。
ユース組(~20歳まで)、前半組(21~23歳)、中番組(24~26歳)、おっさん組(27歳~)で選抜して代表選抜選考用で毎月リーグ戦してほしい。
正直、もうおっさん組なんて将来性が乏しい選手をその場の結果で使うよりも将来性がある選手を育てた方が長い目で見ると結果が出せそうだ。
東アジア選手権2010決勝大会メンバーの年齢を調べてみたら以下の通りだった。
GK:33,26,23歳
DF:28,28,23,21,28,27,26,32歳
MF:28,30,30,29,27,20,30,21歳
FW:23,29,27,24歳

これをさっきの4種組に入れ替えると・・・
ユース組:1人
前半組:5人
中番組:3人
おっさん組:14人

凄い結果だ。
どうせあと数年でおっさん組の多くが第一線から退かざるを得ないのだからタイミングの問題だと思う。
もっと競争させるような環境を作り、頑張り次第でいつでも無名が活躍できないとダメだろう。
選ばれるのを待つのではなく、直接対決でもぎ取る意識に変えてあげないとね。
Jリーグの方があって体力的にちょっと・・・ってのは体力不足、根性不足として却下すれば良いだろうし。
「どっかに所属していれば安全だ」とニンマリしているヤツはもうダメだと思う。
自分から積極的に名を売っていけるような環境作りは必須だと思う。
「普段の仲間じゃないからチームワークがちょっと・・・」とか「本番に弱いんです」ってのは論外だろう。
日本代表は長々と戦う長期戦ではなく、短期でバッチリ結果が求められる短期戦だ。
野球のWBCなどを見ても分かるとおり、短期戦と長期戦のメンバー選抜はかなり異なる事が分かる。
いくら実力があってもチキンハートじゃあ、結果は出せない。
そういうのを「内弁慶外ミソ」と言って慣れている所でいくら強くても日本代表じゃ意味がないんだよね。

あといつもスゲー気になってるんだけど、サッカー選手ってなんであんなに練習時間短いの??
スケコマシ・タイムが必要だから?
練習時間が1時間半とか2時間とかで一体何が出来るのか教えてほしいな。
憧れるナダル選手なんて1日に7~8時間だからね。
質の高い練習を日々その位練習してやっと世界2位前後に居られるんだよね。
質の低いショッボイ練習をチョピッとやって日本代表とかマジでウケるんだけど。
マジでヤル気ねーっしょ。
もうさ、シュートが枠内に飛ばないならさ、いついかなる時にでも枠内に飛ばせるようになるまでシュート練習しろよ!
1日1000本でも2000本でもさ。
どの角度からもどのタイミングからも確実に枠内に、それも四隅に狙える精度をつけてからサッカー選手と名乗って欲しいものだ。
どんな球もトラップ出来るだけ毎日練習するべきだろうし、停止した所から瞬時にトップスピードに上げてドリブル出来るようにもするべきだろうし、パスがきた時にも常に1秒以内で適切で正確なパスをする練習などいくらでも実践的練習があるんじゃなかろうか。
昨日の韓国戦なんてペナルティキック以外にゴール枠内へのシュート何本あっただろうか?
1本もない気がする。
なぜシュート打たないんだろうか、あのチキンハートたちは。
誰も1本打って一発で点取るなんて思ってないし。
それだけ高性能だとは誰も思ってないからビビってねーで打ってけよな、カスって感じ。
大丈夫、全国民が、全地球生物たちが「20本打って1点決められるかどか」程度のシュート力だと思ってるから気負ってねーで打ってけ打ってけ!
打たにゃ点入りませんがな。
日本のお家芸でもあるパス回しの猿回しスタイルが定番になりすぎているのがやっぱり腐食物質の影響なんだろう。
パス回してシュートにこぎつけても全然入らないほどの精度なのにシュートにすらこぎつけないのだから1点を入れるのは一体どれだけかかるのだろうか。
俺の想像だが・・・
ゴール前からのシュート決定率は7本に1本程度
ペナルティエリア内からのシュート決定率は13本に1本程度
ペナルティエリア外からのシュート決定率は30本に1本程度
パスをトラップしてシュートに持ち込む率は10本に1本
パスが正確にゴール付近で回せる率は10回に1回

これから導きだされるパス起点でのゴール決定率は限りなく低いことだけはわかる。
ボールを持ってゴール付近までドリブルしてパスからシュートに持っていくまでの確率は100回に1回になりまんがな。
そこからシュート位置でさらに確率に変動するのだからもう考えたくもない。
そんなならさ、ガンガン打っていけよ!
相手が日本メンバーのようにシュート警戒して下がったらスゲーチャンスが広がるじゃん。
あいつら、いかに上手くアグレッシブに倒れるフリをするかだけ頑張るから見ててイラつく!
いっそのこと、骨が飛び出る位足折っちゃえば良いんじゃん?
相手レッドカードで退場になるから優位になるよ。
3回やれば勝てる確率上がるよ~。
子供が見たらさ、「GKは騒ぎ立てればいいだけで、DFはDF同士で猿回ししてれば良くて、MFは無謀なパスを蹴ればよくて、FWはゴール前でこければ良いんだ」と勘違いしちゃう気がして恐い。
子供に与える影響が心配だ。
何も「点を決めて勝って来い」と言ってるんじゃない。
韓国のようにダメでもガムシャラに攻めて攻めて攻めまくって点が取れなくても良いからバンバンシュート打っていけって話しなだけだぜ。
これって『可能』、『不可能』で言えば明らかに『可能』だろう!
だってそういうプレイをすれば良いだけなんだからね。
ブラジル相手に点取ってこいとか絶対に勝って来いとかそーいう事はこれっぽっちも言っちゃいないんだよね!
アグレッシブで頼もしい、清々しい、活き活きしたプレイをしていればこんなに文句は言われないはず!
そういうプレイをしていれば負けたとしても絶対に「また次がある!次頑張ってくれ!良いものみせてくれてありがとう。また応援にくるよ」と言ってくれる可能性が極めて高い。
日本のサポーターはとても心優しいんだから観に来てくれる間にプレイスタイルを変えてくれ!


怒りトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。