--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

02.28

ブラッディマンデイのパクリが酷すぎる

TBS系で放送しているブラッディマンデイというドラマがパクリ過ぎて酷すぎる。
まず、基本的にジャックバウワーでおなじみの「24」というアメリカドラマをパクっているのは誰の目にも明らかだ。
だが、その程度ならまだ良かったのだが、今週の放送ではアメリカの映画「ブラックサイト」をパクっている。
もうどこかの国を連想させるようなヒドさだ。
これだけ露骨にパクっていて問題にならないのだろうか。
倫理的にどうかしてるだろう。

そして、24をパクってるくせにあまりの稚拙な演技に「これはリハーサルなのか?」と考えてしまう。
まず、敵が喋りながら歌いながら(?)ショットガンを持って道の真ん中を堂々と悠然に歩き、追い詰められている方はハンドガンを持って角に隠れているのに怯えているというバカ過ぎる状況が当たり前のように放送している。
マジっすか?
いくらミリタリー音痴でもそこまで悲惨な結果になったのはなぜなのか教えてもらいたいものだ。
まず、道の真ん中を歩く行為が自殺行為である事はその道を知っている者なら誰もが分かりきっている程の初歩の初歩だ。
しかも相手はショットガンを持っているのだから考えて戦えば明らかに有利になるだろうに、もう意味がわからない。
ショットガンの有効範囲の狭さと独特な特徴は非常に限定された場面でのみ有効という扱いにくい銃器だ。
銃撃戦において自分の場所を知られるというのは圧倒的不利であるのにも関わらず、大きな声で喋りながら歩くという行為が何を言いたいのか理解出来ない。
銃の構え方も練習すれば良いのに素人丸出しでもっと本気で取り組んで欲しい。
確か昔ヘリに乗った所からスコープ付きのショットガンを撃っている日本のドラマがあったのだが、ギャグ漫画としか思えなかった。
まず弾が届くわけないし、ヘリが出している風でどれだけ弾道に影響を及ぼすのだろうか。

あとテロリストがツァーリボンバを持っているらしいのだが、トラップで用意された爆弾が地上のコンテナにあったのだが、地上って!!!(爆)
旦那、ヤル気あるんすか?
空中で爆発させた方が圧倒的破壊力を生み出すのに地上で爆発させたら宝の持ち腐れも良いとこでは?
もし空中で爆発させるならば、その巨大すぎる大きさから一定以上の爆撃機にしか搭載出来ないのだからすぐにバレるだろう。
だから最終的には地上での爆発しか有り得ないんだろう。
しかし、今頃ツァーリボンバを題材にするなんて時代遅れもいいとこだ。
なぜ、今頃ツァーリボンバなのだろうか。
24ではその武器は常に新しいものなのだが、今頃ツァーリボンバって笑らずにはいられない!(爆)
あと15~20年早ければもう少しセンセーショナルだったと思う。

ツァーリボンバは威力こそ世界最大級だったが、冷戦時代の負の遺産だ。
当時アメリカとソ連が原爆から水爆に移り、より威力の高い水爆を作る事を争っていてこれ以上はないと言われるツァーリボンバをソ連が作り上げたのだが、あまりの巨大さや威力の大きさから現実的ではないとされ、威力拡大の競争に終止符を打ち、代わりに戦術的核兵器を作るようになった。
つまり、小型で誰もが持ち運べ、ピンポイントで敵地の重要拠点を破壊する事への針路変更だ。
小型化する事で威力は抑えられるが、より現実的で可能性の高い戦術的核兵器の方が兵器に向いていると判断されたのだ。
つまり、威力だけを見て「これぞ最強」と思ったのかツァーリボンバを登場させたシナリオは余りにもお粗末だと言わざるを得ないだろう。

ツァーリボンバ(自国への被爆量を考慮して本来100メガトン級だったが50メガトン級に抑えたもの)


ツァーリボンバではないが、こっちの方が対象物(戦艦)があって凄さが伝わる(水中爆発)


ていうか、実は核って世界では物凄い量が爆発させられてきたんだよね。
今更数発どっかの国に打ち込んでも大して差がない気がする。
むしろ、原爆や水爆よりも原子力発電所の爆発の方が恐い。
チェルノブイリ原発事故で未だに放射能汚染で物凄い被害があるわけだし。
広島、長崎の放射能問題ってどうなったんだろう。
どこの資料探しても今の状況が全然分からないんだよね。




独り言トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

はじめまして。この記事とは関係ないのですが、以前の記事で初動負荷トレーニングについて書かれていたものを読みました。初動と中動と終動の切り替えが出来るマシンというのは、どこのトレーニング施設に置いてあるのでしょうか?

ban:2010/03/08(月) 10:06:09 | URL | [編集]

返事遅れました。

すみません。
ご期待には応えられません。

管理人:2010/03/23(火) 01:16:55 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。