--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.23

サルサ依存症

サルサ狂いな程、サルサが大好き。
ダンスじゃなくて食べ物のサルサ(ソース)の方だ。
サルサがあればそれで良い!という位に大好きだ。
サルサは何にでも合う!
ご飯やチップス、フレッシュ野菜、調理次第ではうどんやパスタ関連でもいけると思う。

だが、サルサは一般的ではないようで、ポピュラーな食材ではない。
そのため、比較的値段が高い。
ここが非常にネックだ。
大抵、カルディなどの輸入品取り扱い店で買ったりするのだが、メキシコって品質どうなん?
そして値段がやっぱり高いんですね。
こんな具合。

パシフィックチョイス サルサソース(ホット)
パシフィックチョイス サルサソース(マイルド)
カサフェスタ プレミアムサルサディップ
ラ・コステーニャ サルサソース(ミディアム)
ラ・コステーニャ サルサソース(ホット)

この値段の差って何なんだろう・・・恐いんだけど。
しかも量がね、結構少ないと思う。
こんなビンなんて二食で無くなっちゃうからね。
少なくてビックリする。

日本企業ではカゴメが出している。
240gで280円位だった記憶がある。
カゴメさんのは一食で完食ですがな・・・

カゴメ/サルサ 240g

彼女の家に行く時に久しぶりにサルサを買っていったのだが、玄関でその他多数の食材など買っていったのを渡した時にサルサを袋ごと落としてしまった訳さ。
もう大理石に当たって割れてしまった。
重かったのに、凄く期待してたのに・・・
このショックはハンパなかったのだが、向こうも罪を認めず険悪なムードが。
こんな事してても意味ないので水に流す事にしたのだが、どうしてもサルサが食べたい。
以前、彼女の家でサルサを作った事があった。
ちゃんとハラペーニョも用意してバッチリ金かけて作った事があったがもっと安く出来ないかと次の日レシピを調べてみた。
すると、なかなか良いものがあった。
いくつかのレシピを統合してみた材料がこれだ。

トマト、タマネギ、ピーマン、ニンニク、レモン、タバスコ、塩

結構イケると思った。
塩は前に書いた記事にあるように不要な分は採らないので消した。
ピーマンも今の時期は高いのでパスだ。(1袋4~5個入りで198円前後)
結果的にこうなった。

トマト、タマネギ、ニンニク、レモン、タバスコ

早速作ってみた。

容器にトマト、タマネギ、ニンニクを適当な大きさにアッシュして入れ、レモンを切って汁を絞り、タバスコを1/8程度入れて冷蔵庫に2時間放置する

これ、調理時間10分位だから凄く簡単。
日々、間食用で生野菜を食べられるのはとても良い。
生タマネギのせいか、整腸作用が物凄い。
トマトピューレ缶を入れると量が増えて良い!
654円で1200ml容器のうち、800ml程度埋まった。
市販より279円安く出来たが、トマトを誤って高いの買ってしまった(4個で580円)のでもう少し安く抑えられるだろう。

と、ここでだ。
驚くべき事が起きた。
なんと、タバスコが好きになってしまった。
今までタバスコが嫌いでダメだったのだが今回のサルサで好きになり、今ではタバスコ信者になった。
例えば、ご飯におぼろ昆布、タバスコで十分美味しく頂けるようになってしまった。
熱々のご飯にタバスコをかけると、なぜがチーズのような味になる。
また、うどんにもタバスコをかけたりと大丈夫か?と思うような行動をしてしまっていて自分でも驚いている。
だが、タバスコもまた高い。
とにかく、量が少ないのに250円くらいする。
安い所なら198円位だがそれでも不満だ。
業務用がないか調べたが、売ってる店で3倍位の商品があったが、値段も同じ位上がっていてほどんと差が無い。
となるとさ、空気に触れて酸化が進む分、デカい方が圧倒的不利でしかない。
なので通常サイズを買っている。
どうにかならんかと思い、またレシピを見てみた。

生の赤または青唐辛子、食酢、塩

簡単だーーーっ!!
というのもつかの間、生唐辛子自体が売ってない。。。
韓国サイトで500gで800円台とかあったが信用してOK?
生唐辛子さえあれば、何とかなりそうだが手に入らない。
唐辛子の旬を調べてみると、本来なら6月~8月のようだが、ハウス栽培が一般的で普及率は変わらない?
夏には価格が安くなるだろうが、手に入るのかどうかが問題だ。
タバスコも自家製でいけたら良いのだが生唐辛子の入手が難しそうだ。


食についてトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。