--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.23

真空化機械はまだですか?

食材が酸化する事を防ぐため、容器内の酸素を抜く機械が今後爆発的に流行るだろうと想像出来る。
容器の口を替えるためのアダプターを用意して、機械は同じものを利用する。
あとは容器の口に合うものを使って容器内の酸素を抜くだけだ。

こんなものが欲しいのだが、いつ製品化してくれるのかな?
いくら体に良い物でも酸化して化学変化を起こしたら意味がなくなってしまう。
それはもはや空腹を満たすだけのものであり、悪影響を与える物質になってしまう事態にも発展する。
何のために摂取するか、もはや目的が見えなくなる。
恐らく、5年位したら騒ぎ出し、5~7年程で爆発的に巷に溢れるんじゃないかと思っている。

現在ではこれが限界のようだ。
ttp://www.nikko-factory.co.jp/shop/apv-22.html
専用の容器ではなく、ある規格にあった容器の口のサイズに合うアダプターを多数用意し、また手動ではなく安全に電動で酸素を99%以上抜きたい。
ただ、99%以上だと容器の耐久性も関わってくるのかな。
5000~8000円位なら出しても良いと思える。

食についてトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。